ゲームレビュー

『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その1 レビューbyとも

2017/06/18

はじめに

本日発売の『ARMS』。
手元に届き、早速プレイしてみました。

また、同じく本日発売の「Joy-Con(L)(R)ネオンイエロー」も購入しました。
見た目など、レビューしていきます。

その2はこちら
『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その2 レビューbyとも

その3はこちら
→ グランプリ・レベル4をクリア!『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その3 レビューbyみなと

 

スポンサーリンク

記事下広告1

概要 

発売日 2017年6月16日
発売元 任天堂
開発元 任天堂
ハード Nintendo Switch
ジャンル 対戦格闘
CERO  A (全年齢対象)
公式サイト https://www.nintendo.co.jp/switch/aabqa/index.html

画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

 

トレーニング

ソフトを起動すると、まず、1人(以下「1P」)または2人(以下「2P」)でプレイできるトレーニングになります。
ここでは操作方法を習っていき、習い終わった後に、実践をしてトレーニングは終了です。

arms アームズ

「操作方法は完璧だから、早く終わらせたい」
という方は、Joy-Conの「+」ボタンまたは「-」ボタンで、「ゲームをやめる」にすれば、メニュー画面に移ります。

arms アームズ
一度トレーニングを行うと、次回からは、トレーニングなしでメニュー画面に移ります。

もう一度、このトレーニングを行いたい場合は、「バーサス」→「トレーニング」→「操作方法をチェック」。

 

グランプリ 1P版

体験会ではプレイできなかったグランプリをプレイしてみました。

グランプリとは、優勝めざして10連戦に挑みます。
様々な対戦相手、様々なルールで勝ち進みます。

なお2Pでも参戦が可能ですが、今回は1P版です。

キャラクター選択

ファイターは全10人。
右端の「?」は「おまかせ」になり、ランダムでファイターを選びます。

arms アームズ

難易度

次に難易度設定を行います。
1から7段階あり、数字が大きくなるにつれて、難易度が高くなります。

とりあえず、初回は難易度1でプレイしてみました。

arms アームズ

グランプリのルール

てっきり、グランプリでは「バトル」のみだと思っていたのですが、「バトル」「バレーボール」「バスケット」の3種類で対戦しました。

[追記]「マトアテ」でも対戦しました。
ファーストインプレッション その2」でお伝えします。

▼バトル

1対1の基本的なバトル。

アイテムとして「爆弾」や「回復」が落ちてくる。
爆弾は、パンチをして相手の近くに落とすことが可能。

回復は、2種類。
黄色の「ふんふんドリンク」はエリア内のキャラクターのエネルギーをためていく。
緑色の「びんびんドリンク」はエリア内のキャラクターの体力を回復していく。

arms アームズ

▼バスケット

相手を掴んで、相手をゴールへシュート。
もしくは、たくさんパンチをして、吹き飛んでシュート。
必殺ラッシュでもシュートになる。

ダンクシュートや3ポイントシュートも可能。

タイムアップした時点で、得点の高い方が勝ち。
もしくは、10点先取した方が勝ち。

arms アームズ

▼バレーボール

爆弾のボールを打ちあい、相手のコートに叩き落す。

「掴み」操作で、トスができる。
そこでさらに攻撃すると、スパイク。

arms アームズ

難易度1

さすがに難易度1では順調に勝ち進みました。

1回戦や2回戦では、あまり攻撃してこないので、楽々。
またその後も苦戦することがなく、「PERFECT」を取ることもしばしば。

arms アームズ

決勝戦

ひょいひょいと勝ち上ってきた、決勝戦。
なんと見たことがない相手と対戦です。

arms アームズ

arms アームズ

しかし決勝戦といえど、難易度は1。
勝って、表彰式に進みました。

 

表彰式

表彰式では、戦歴が見ることができました。

arms アームズ

arms アームズ

グランプリのファイター選択画面のキャラクター上にある王冠マーク。
優勝したマークとして、王冠マークが黄色になりました。
また難易度毎にも王冠マークが黄色になります。

ちなみに難易度1で全クリアした時間は約30分です。

 

グランプリでの賞金

グランプリでの賞金。
1だったり、2だったり、3だったり。
決勝では6だった。

arms アームズ

合計30コインに達したけれど、どういう内容で賞金が決まってくるのだろう。
要検証項目です。

 

アームゲッター

賞金でプレイできる、アームゲッター。
少なくとも30コイン必要だそうです。

arms アームズ

グランプリを終え、ちょうど30コインたまったので、プレイしてみました。

arms アームズ

arms アームズ

「マトアテ」の要領で、下から出てくる、マトを当てつつ、途中で浮遊してくる箱に入ったアームをパンチするのだと思うが、うまくいかずなにも取れなかった。
時計をパンチすると、時間が増えると思われる。
これは要検証。
ファーストインプレッション その2」でお伝えできると思う。

 

その他

リプレイ機能

対戦後に見ることができる、「リプレイ」。
どこが良かったか、や、どこが悪かったか、など、今後の対戦に大きく貢献してくれそうな機能。

一時停止やスロー再生、カメラの切り替えもできます。
またスティックで、早戻し、早送りも可能です。

arms アームズ

arms アームズ

arms アームズ

arms アームズ

arms アームズ

 

Joy-Con(L)(R)ネオンイエロー

『ARMS』と同時発売のこちら、Joy-Conのネオンイエロー。
箱はこんな感じ。

Joy-Con(L)(R)ネオンイエロー

Joy-Con(L)(R)ネオンイエロー

そして、Joy-Conはこんな感じ。

Joy-Con(L)(R)ネオンイエロー

Joy-Con(L)(R)ネオンイエロー

けっこうな、蛍光色です。

もちろんストラップも付属しています。

Joy-Con(L)(R)ネオンイエロー

初期の充電残量は8割というところでしょうか。
ある程度は充電せずに、すぐ遊べると思われます。

Joy-Con(ジョイコン)を買ったらすること

まずコントローラーの登録をしなければ使用できません。
コントローラーの登録は以下の通り。

  1. 本体のメニューにある「コントローラー」を選択。
  2. 「新しいコントローラーの登録」を選択。
  3. 本体に取り付けて、自動的に完了。
  4. その後「できました」を選択。

新しいコントローラーの登録

 

まとめ

簡単にお伝えしましたが、まだまだお伝え足りない事ばかりです。
「ファーストインプレッション」は「その2」「その3」と増やしていきますので、お楽しみに。

その2はこちら
『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その2 レビューbyとも

その3はこちら
→ グランプリ・レベル4をクリア!『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その3 レビューbyみなと

その他、関連記事はこちら→
ARMS(アームズ)ダイレクト 2017.5.18 情報まとめ
ARMS(アームズ)ダイレクト 2017.5.18 ファイター全10人紹介まとめ
『ARMS(アームズ)』オンライン体験会「のびーるうでだめし」 レビューbyみなと
ARMS(アームズ)体験会用更新データが配信! 見られなくなった「ヘルプ」を載せます
後半戦!『ARMS(アームズ)』オンライン体験会「のびーるうでだめし」 レビューbyとも

 

-ゲームレビュー
-, , ,