ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その2 レビューbyとも

2017/06/19

はじめに

昨日発売の『ARMS』。
その1ではお伝えきれなかった、アレコレを「ファーストインプレッション その2」でお送りします。

対戦のコツなども私なりに発見しましたので、参考になるとうれしいです。

その1はこちら
→ 『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その1 レビューbyとも

その3はこちら
→ グランプリ・レベル4をクリア!『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その3 レビューbyみなと

 

スポンサーリンク

記事下広告1

概要 

発売日 2017年6月16日
発売元 任天堂
開発元 任天堂
ハード Nintendo Switch
ジャンル 対戦格闘
CERO  A (全年齢対象)
公式サイト https://www.nintendo.co.jp/switch/aabqa/index.html

画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

 

 

グランプリ 1P版

難易度2で挑戦。
はっきり言って、1戦目で勝てません。
1回目は、2回戦とも負け。
2回目は、両者引き分けになり、臨んだ3回戦目で惜しくも負けました。

強くない?

いや、強すぎない?

じゃあ、難易度7とかってなんなの~!?

難易度1が余裕だったので、「このまま一気に難易度5くらいまで行くぞ」と思っていた私の心を打ち砕きました。
今後どうしよう。
いや、どうすればいいのだろう。

しかし、悩んでも始まらない!!

時間を置いて、再度挑戦です。

 

難易度2

やはり、序盤のキャラクターから強いです。
何度も負けては、挑戦を繰り返しました。

一番、手こずったのは、バイト&バークとの「マトアテ」。
なぜか上手くいきません。
そこまで、「マトアテ」の経験はありませんが、さすがにひどい点数。

arms アームズ

そして、気付きました。
とあることに注意をしたら、勝てました。
下記の「気付いたこと」に記述しました。

さて、次に手こずったのは、セミファイナルのスプリングマン。
かなり上手いです。

しかし、華麗な技で仕留めるのでした。

ARMS

arms アームズ

迎えた、ファイナル。
圧勝で表彰台に登るのでした。
以外と弱いのか?

ちなみに、「ランクマッチ」に挑戦するには、難易度4をクリアする必要があります。
夫・みなとは難易度3までクリアしました。
このまま難易度4も行けるでしょうか・・・。

 

グランプリのルール

「マトアテ」もグランプリの種目の1つでした。
その他のルールについては「ファーストインプレッション その1」を。

▼マトアテ

こちらは、下から出てくるマトをパンチで当てるというもの。
連続してマトを当てると、ポイントが高く、さらに敵にもパンチがあたると、高得点になる。
敵をつかみ攻撃して、邪魔することもできる。

arms アームズ

 

気付いたこと ~プレイのコツ~

グランプリをプレイして思ったこと。
それは

  • 相手との相性に左右される
    相手のアームが強かったり、避けるのがうまかったりと、相性に左右されます。
    相手の動きを観察し、どう動くのがベストなのか、考える必要がありそうです。
     
  • ステージとの相性に左右される
    高低差のあるステージ、コマの上に乗った方が有利なステージ、隠れ場所があるステージなど、多彩です。

    「バーサス」の「バトル」で苦手なステージを選択して、苦手を克服しましょう。
     
  • ルールの相性に左右される
    「バトル」「バレーボール」「バスケット」「マトアテ」の4種類。

    「バトル」だけが得意でも「バレーボール」が苦手では、勝ちぬくことは難しいです。
    「バーサス」で練習してみましょう。
     
  • 常に動き、ダッシュやジャンプを活用すること
    攻撃だけではダメで、避けることも大事です。

    ダッシュやジャンプを活用して、避けていきましょう。
     
  • ステージの高低差を利用する
    高い場所にいる方が有利です。できるだけ、高い場所を陣取りましょう。

     
  • 右だけパンチ、左だけパンチになっているか
    私が「マトアテ」で下手だった理由はこれでした。

    右だけパンチをしているつもりが、左も動いていて、結果、つかみ攻撃になっていました。
    「マトアテ」ではつかみ攻撃よりも、左右別々に動いた方が有利です。

  • ヘルプに書いてあるヒントを読む
    そうだったのか!ということが書かれています。対戦前にチェックです。

    なお、こちらからでも見ることができます。
    → ARMS(アームズ)体験会用更新データが配信! 見られなくなった「ヘルプ」を載せます

なお、こちらの記事で、さらに発展させた攻略テクニックを載せています。
→ グランプリ・レベル4をクリア!『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その3 レビューbyみなと

 

練習環境

「バーサス」の「バトル」でルール設定を変えて、練習環境を作りましょう。

  1. 時間
    時間制限なし
  2. 体力
    体力エンドレス
  3. COM強さ
    うごかない

このルールで、テスト用や練習環境に適したバトルになります。

慣れたら、COM強さを「よけるスペシャリスト」にするといいと思います。
普通に攻撃もしてきますが、「よける」をメインに行動します。

 

グランプリ 2P版

夫と2P版をプレイしたので、感想等お伝えしていきます。

不安はあったものの難易度2でプレイしてみました。
苦戦したり、敗戦したりしたものの、なんとかグランプリを制することができました。

チーム戦のコツ発見

コツは「つかみ攻撃」

1人をつかんで投げると、ヒモで結ばれているもう一人も吹っ飛ぶ。
つまり、2人にダメージを与えることができるのです。

プレイヤー同士の対戦で「つかみ攻撃」ばかりするとイヤがられますが、グランプリの相手は CPU 。
ガンガンつかみ攻撃しちゃいましょう。

 

チーム戦の利点

1人がやられても、もう1人が残っているので、チャンスがある。

は当然のことですが、さらにうれしいのが賞金

なんと、各プレイヤーに同じ金額の賞金が入るのです。
つまり、1人でプレイするより、2人でプレイした方が、賞金稼ぎができます。

ただ、1人でプレイする場合は、オンライン対戦である「パーティマッチ」の方が賞金稼ぎができそうです。

ARMS

 

王冠マークについて

グランプリを制すると王冠マークが黄色になります。
1Pでも2Pでも、グランプリを制した1Pのキャラクターのみの王冠マークが黄色になります。
キャラクターの王冠マークは、難易度は関係ありません。

難易度は、キャラクターの難易度別に王冠マークが用意されています。
全ての王冠マークを黄色にすることは、難を極めると思われます。

 

アームゲッター 続報

ARMS

「ファーストインプレッション その1」で伝えられなかったことをご紹介。
わかったことをまとめてみました。

※17年6月19日追記したものは、公式側からの情報です。

  1. 参加するには少なくとも30コイン必要。

  2. 「ショート」は30コインで2レーン25秒。
    「ミドル」は100コインで3レーン50秒。
    「ロング」は200コインで3レーン90秒。

  3. 「マトアテ」の要領で、下から出てくる、マトを当てる。

  4. 途中で浮遊してくる「プレゼントボックス」をパンチするとアームをゲット。

  5. ときどき現れる「時計」をパンチすると、時間が増える。
    増える時間はモードによるが、ショートは5秒、ロングでは10秒。

  6. 目安として、ショートは1アームほど。ミドルは3アームほど。ロングは10アーム以上ゲットできる。
    よって、200までコインを溜めて「ロング」に挑戦した方がいい。
    [17年6月19日追記]

    マトアテの獲得ポイントが高いほど、アームのプレゼントボックスが出やすくなる。
    つまり、時間が長いほどマトアテができるので、やはり「ロング」に挑戦した方がいい。

  7. [17年6月19日追記]アームゲッターをプレイしているキャラクターのアームが出やすい。

  8. [17年6月19日追記]同じアームをゲットすると、アームが強化される。

ARMS

 

競技別、変更できる項目

「バーサス」で、競技ごとに変更できる項目をまとめました。
なお、3人または4人プレイだと、「バスケット」はプレイできません。

  バトル チームバトル バレーボール バスケット
(1~2人プレイ限定)
マトアテ
形式 個人戦 チーム戦

シングルス

ダブルス

シングルス
(2人プレイの場合、対戦になる)

シングルス

ダブルス

チーム  

1P・2P VS 3P・4P

1P・3P VS 2P・4P

1P・4P VS 2P・3P

ダブルスの場合
1P・2P VS 3P・4P

1P・3P VS 2P・4P

1P・4P VS 2P・3P

ダブルスの場合
1P・2P VS 3P・4P

1P・3P VS 2P・4P

1P・4P VS 2P・3P

時間

99秒

時間制限なし

99秒

時間制限なし

60秒

時間制限なし

99秒

時間制限なし

60秒
勝利条件

1本先取

2本先取

3本先取

1本先取

2本先取

3本先取

アイテム

あり

なし

あり

なし

あり

なし

あり

なし

体力

ノーマル

エンドレス

1発勝負

ノーマル

エンドレス

1発勝負

必殺

ノーマル

フル

プレイヤーのみフル

なし

ノーマル

フル

プレイヤーのみフル

なし

COM人数 1~3人
(プレイヤー数により減少)
1~3人
(プレイヤー数により減少)
COM強さ

レベル1~7

うごかない

よけるスペシャリスト

レベル1~7

うごかない

よけるスペシャリスト

レベル1~7 レベル1~7 レベル1~7

項目の意味一覧

  • 体力ノーマル
    いつも通り
  • 体力エンドレス
    体力は減っても、すぐに増える。

    より攻撃された方が負けになる。
  • 1発勝負
    1発でもパンチが当たった瞬間に勝敗が決まる。
  • 必殺ノーマル
    いつも通り
  • 必殺フル
    常にフル状態で、減ってもすぐに満杯になる。
  • 必殺なし
    必殺攻撃ができない
  • COM
    コンピューターで動くキャラクターのこと
  • COM強さ うごかない
    まったく動かないので、練習に最適。
  • COM強さ よけるスペシャリスト
    パンチをよけまくるスペシャリスト。なかなか手ごわい。

 

まとめ

「その1」「その2」とお伝えしましてきましたが、まだまだお伝え足りない。
「ファーストインプレッション」は今後も増える予定です。

その1はこちら
→ 『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その1 レビューbyとも

その3はこちら
→ グランプリ・レベル4をクリア!『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その3 レビューbyみなと

その他、関連記事はこちら→
ARMS(アームズ)ダイレクト 2017.5.18 情報まとめ
ARMS(アームズ)ダイレクト 2017.5.18 ファイター全10人紹介まとめ
『ARMS(アームズ)』オンライン体験会「のびーるうでだめし」 レビューbyみなと
ARMS(アームズ)体験会用更新データが配信! 見られなくなった「ヘルプ」を載せます
後半戦!『ARMS(アームズ)』オンライン体験会「のびーるうでだめし」 レビューbyとも

 

-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , ,