ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

グランプリ・レベル4をクリア!『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その3 レビューbyみなと

はじめに

「いっちょ、アームズ!」
みなさん、殴ってますか?

6月16日に発売された、Nintendo Switch用ソフト『ARMS(アームズ)』。
発売日から、その「プレイした感じ」をファーストインプレッションとしてお伝えいたしております。

その1はこちら
→ 『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その1 レビューbyとも

その2はこちら
→ 『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その2 レビューbyとも

今回は「その3」です。
「3回目なら、サードインプレッションじゃね?」
というツッコミはパンチでハネのけつつ、いってみます。

わたくしみなとは、この度、
ARMSグランプリ「難易度4」をクリアしました!
最初から最後まで「いいね持ち」でプレイしています。

その攻略のコツも書いていきますね。
あくまで「俺の場合の攻略法」ですが、参考になると思います。

ちょっとネタバレになるかな?
グランプリ最終戦で何が起こるか知りたくない人は、ご注意ください。

また、前回までにはお伝えしてない「100人組手」についても書きましたので、ごらんください。

 

スポンサーリンク

記事下広告1

概要 

発売日 2017年6月16日
発売元 任天堂
開発元 任天堂
ハード Nintendo Switch
ジャンル 対戦格闘
CERO  A (全年齢対象)
公式サイト https://www.nintendo.co.jp/switch/aabqa/index.html

画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

 

グランプリ 難易度4

ARMSキャラクター

銀髪の女帝・ツインテーラで挑戦。

初戦は難なくクリア。
2戦目のバイト&バーク戦で大苦戦。
俺、コイツら苦手だ・・・。

VSバイト&バーク 攻略法」は下に記載

バイト&バーク戦を突破し、その後は苦戦しつつも順調に勝ち進みました。
途中「マトアテ」と「バレーボール」もこなし、アームズ協会長・マックスブラス戦へ。

VSマックスブラス 攻略法」は下に記載

なんとか勝利すると、乱入者が!

arms アームズ

謎の戦闘マシーン・ヘッドロック戦が開始。
6本腕の猛攻をかわし、めざせ優勝!

VSヘッドロック 攻略法」は下に記載

arms アームズ

ヘッドロックに勝利すると、みごとグランプリ「難易度4」をクリアとなります。
表彰式後にはスタッフロールが流れます。
ここが今作の「1つの区切り」とみていいかと思います。

arms アームズ

これでようやく「ランクマッチ」が解禁となりました!

 

では、攻略テクニックを伝えていきますね。

攻略テクニック

基本的には、前回の記事でともがお伝えした方法で戦えます。
もう一度おさらいしつつ、さらに発展した攻略法を書いていきますね。

前回の記事はこちら
→ 『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その2 レビューbyとも

今作の「ヘルプ」を読んでおくのは、絶対条件です!
こちらの記事でも参照できますので、一度チェックしておきましょう。
→ ARMS(アームズ)体験会用更新データが配信! 見られなくなった「ヘルプ」を載せます

▼相手との相性を考える

打たれ強いキャラか?
妨害技を持つキャラか?
使っているアームは何か?
このあたりを把握すると、戦法も変わっていきます。

特に、相手が「重いアーム」を使っている場合、打ち合いでは勝てません。
こちらも「重いアーム」なら相殺できますが、よけた方がよいでしょう。

 

▼ステージの特徴をおさえる

arms アームズ

今作には個性豊かなステージが多数あります。
どんなギミックがあるか、知らないより知っている方がよいです。

よく曲がるアームを使っているなら、柱を有効活用しましょう。
「スネークパーク」の場合、コマに乗っている方がだんぜん有利です!

 

▼さまざまなルールに対応しよう

グランプリは、おもに「バトル」で戦います。
ですが、何戦かは「マトアテ」「バレーボール」「バスケット」で勝負することもあります。

「バーサス」で練習して腕をみがきましょう。
簡単に攻略法を伝授します。

  • マトアテ
    連続でマトに当てつつ、相手を攻撃すると高得点をだしやすい
    両手を使うと不利になりがち
    片手で丁寧に、まっすぐパンチした方が安定する
     
  • バレーボール
    「つかみ攻撃」の動作で、トスができる
    トス後に攻撃をすると、スパイク
    コートの後ろ側のゾーンにいたほうが拾いやすい
     
  • バスケット
    「つかみ攻撃」が成功すると、ほぼ確実にポイントになる
    いかに「つかみ」を決めるか、「つかみ」をさせないかが重要
    「必殺」を当てれば、どこからでもポイントになる
    「必殺」を使う際は、3ポイントを狙ってみましょう

 

▼常に動き、ダッシュやジャンプ、チャージを活用すること

やみくもに殴っていても勝てません。
ダッシュやジャンプ、「ジャンプ中にダッシュ」も活用しステージを動き回りましょう。

ダッシュやジャンプは、そのボタンを押し続けるとアームを「チャージ」できます。
チャージすると攻撃に属性が付きます。

もちろん、属性の効果を把握することも大事です。
ツインテーラの場合、

  1. ジャンプ!
  2. ダッシュ!
  3. 長押ししてチャージ→属性付与!
  4. 攻撃→属性効果発動!
  5. さらに追撃!

こんな感じにきまるのが理想ですね。

 

▼攻撃は、片腕ずつ 「つかみ」はここぞという時

無策で「つかみ攻撃」をしても、まず当たりません。
チャージを上手く絡め、片腕ずつ「ワン、ツー!」。
属性次第ではキレイにきまります。

「つかみ攻撃」は、相手の攻撃をかわした瞬間や、属性で優位に立った時など限定にしましょう。

 

▼「必殺」を叩きこむ 叩きこまれない

黄色いゲージが輝くと、「必殺」のラッシュ攻撃が発動できます。
全部当てればかなりの大ダメージですし、当てられるとスゴくイタい!

当てるためには、ある程度近くにいく必要があります。
が、無策で発動しても全てガードされてしまいます。
チャージ攻撃での属性をうまく使うなり、スキを突くなりで、当てるタイミングを作りましょう。

相手のゲージがマックスの時は、距離をとります。
相手が「必殺」を発動しても横へ逃げられるようにしましょう。
パンチは片腕で、できるだけチャージ状態で攻撃しましょう。

 

VSバイト&バーク 攻略法

ARMSキャラクター

ロボットとロボット犬のコンビで登場する、バイト&バーク。
バイトと戦っていても、横からバークが攻撃してきます。
「つかみ攻撃」や「必殺」をバークに妨害されることも多いです。
バークを使った大ジャンプも、こちらの攻撃を妨害しつつ高所から攻撃されるため対処しづらい。
実質「1対2」の厳しい戦いでした。

攻略のコツとしては、2体の動きを把握できる位置を取ること。
バークは防御しないし、一度停止するとしばらく動かないので、まめに殴っておくこと。
あとは、先に述べた「攻略テクニック」を実践するのみ!

といっても、またコイツらと対戦しても確実に勝つ自信はないが・・・。

 

VSマックスブラス 攻略法

arms アームズ

アームズ協会長・マックスブラス。
レベル1~3では、この方がラスボス。
正直そこまで強い敵ではないですが、一撃がけっこう重いので注意。

ハンマー系のアームを使ってきた際は、上からの攻撃がイタい。
横へ横へさけつつ、攻撃を当てていきましょう。

会長がチャージを続けると、筋肉がデッカクなります。
まさに「マッスル・プラス」!
でも、このマッスルした瞬間はスキだらけなんです。
「つかみ攻撃」が簡単にきまるため、ぜひ狙ってみましょう。

会長は体力が減ると手ごわくなります。
今まで以上に攻撃が激しくなるので、正面に立たないように。
動き回って横から攻撃を当てていきましょう。

 

VSヘッドロック 攻略法

arms アームズ

突如現れた戦闘マシーン・ヘッドロック。
マックスブラス会長の頭を乗っ取って、襲ってきます。
制限時間はありません。

腕は6本、攻撃がいちいち強力なので、まず当たらないことが大事です。

これまでと基本は同じで、ダッシュ・ジャンプ・チャージを使い、動き回りながら戦っていきます。

弱点としては、パンチ1つの動作で3本の腕を使うので、1回の攻撃が長め
そのため、こちらが攻撃をかわした際のスキが少し大きい。
他のキャラよりは「つかみ攻撃」が決まりやすいと感じました。

ここまでくれば、あと少しです。
丁寧に対処すれば勝てない相手ではありません!

 

arms アームズ

リトライも含め、全体で1時間超くらいでクリア。
腕がダルい・・・汗もかきました。

 

100人組手

ARMSルール

DNAマンっぽいザコ敵がわらわら出てくる「100人組手」。
「バーサス」で選択できる1人用のプレイモードです。

競技の流れ

制限時間はなく、カウントアップしていきます。
100人全て倒した時のタイムが記録されます。

arms アームズ

1人1人は、攻撃を1撃当てるだけで倒すことができます。
10人倒すごとに「LEVEL UP」で強さが増します。
この時アイテムも現れるので、有効活用しましょう。
途中からはずっと回復アイテムでした。

arms アームズ

99人倒したら、ボスとしてヘッドロックが登場!
1撃では倒せなくなり、まともに戦うことになります。
ちなみにこのリボンガールは妻とも
ヘッドロックにやられ、記録は99人どまりでした。

arms アームズ

みなとは、3回目の挑戦で、100人撃破達成!
タイムは、6:29.73でした。

 

選択できるステージ

この「100人組手」は、最初は使用キャラのホームステージしか選択できません。
ツインテーラでいうと「ツインシネマ」がホームステージです。

100人撃破を達成したら、そのステージを他のキャラでも使えるようになります。
うちでいうと、「ツインシネマ」で100人撃破を達成したので、他のキャラでも「ツインシネマ」を利用することができます。
逆にツインテーラは、まだ「ツインシネマ」しか利用できない状態です。
他のキャラが、自分のホームで100人撃破を達成する必要があります。

 

まとめ

グランプリは難易度4をクリアし、「ランクマッチ」が開放しました。
各競技の説明もあらかた済んだので、ファーストインプレッションもこの辺りで十分でしょうかね。
オンライン対戦に関してや、その他のことについては改めて記事にするかもしれません。
もちろん、納得がいったところでレビュー記事も書きますね。

『ARMS』を使った「ゲーマー夫婦 みなとも」ならではの企画も考えていますので、お楽しみに。

その1はこちら
→ 『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その1 レビューbyとも

その2はこちら
→ 『ARMS(アームズ)』ファーストインプレッション その2 レビューbyとも

その他、関連記事はこちら→
ARMS(アームズ)ダイレクト 2017.5.18 情報まとめ
ARMS(アームズ)ダイレクト 2017.5.18 ファイター全10人紹介まとめ
『ARMS(アームズ)』オンライン体験会「のびーるうでだめし」 レビューbyみなと
ARMS(アームズ)体験会用更新データが配信! 見られなくなった「ヘルプ」を載せます
後半戦!『ARMS(アームズ)』オンライン体験会「のびーるうでだめし」 レビューbyとも

 

-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , ,