ゲームレビュー

Batman: Arkham Knight(バットマン:アーカムナイト) レビューbyとも

私と『バットマン』との出会いは、映画『バットマン リターンズ』(1992年公開)。
幼少期の頃にテレビで観て以来、大好きになり、何度も繰り返し見ました。

そして、約10年後。
当時、彼氏だった方と『バットマン ビギンズ』(2005年公開)を観て、どハマり。
それをきっかけにして、彼氏と一緒に『バットマン』のゲームをプレイし始めました。

「彼氏」って、俺のことだよね・・・。

  1. 『Batman: Arkham City』(バットマン:アーカムシティ/PS3)
  2. 『Batman: Arkham Origins』(バットマン:アーカムオリジンズ/PS3)
  3. 『Batman: Arkham Origins BLACKGATE』(バットマン:アーカムオリジンズブラックゲート/PS VITA

をプレイしてきました。

そして、最終章である、今作『Batman: Arkham Knight』(バットマン:アーカムナイト)をプレイしたので、レビューを書いていこうと思います。

なお、ゲーム内容については、夫・みなとのレビュー記事を参考にしてください。
→ Batman: Arkham Knight レビューbyみなと

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2015年7月16日
発売元 ワーナー・ブラザーズ
開発元 ロックステディ・スタジオ
ハード プレイステーション4
ジャンル アクション
CERO D(17才以上対象)
公式サイト Batman: Arkham Knight
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
PSストアのページ バットマン:アーカム・ナイト スペシャル・エディション(PS4)

 

良い点

ジョーカーを使った多彩な演出

今作には、なくてはならない存在。
いや、『バットマン』には、なくてはならない存在かもしれない、悪役(ヴィラン)の「ジョーカー」。

彼の発言、行動がとてもよかったです。

そして、ジョーカーを使った素晴らしいシナリオで、本当に感動したし、ジョーカーが愛おしくなるという不思議な気持ちも抱きました。

 

最終章へ向かっていく、シナリオ

悪役(ヴィラン)達を次から次へと、とっ捕まえて、最後には・・・。
というシナリオがとても熱くて、感動しました。

 

かっこよさがUP

仲間と一緒にコンバット(デュアルプレイ)。
これがなによりも、かっこよかった。

 

楽しいミッション

好きなミッションなどがいくつかあり、夢中でプレイしていました。
なにかを見つけたり、壊したり、人を助けたりするミッション好きなんですよねぇ。

ミッション「使命感」

ミッション「道路を制圧せよ」

ミッション「ゴッサム占領」(赤いランプの所)

飛行ドローンの破壊

リドラー「破壊可能なもの」

 

濃密なダウンロードコンテンツ

私がプレイした DLC は以下の通り。

  • ハーレークィン パック
    悪役(ヴィラン)の1人、ハーレークィンを操作できるストーリー。
     
  • 家族の問題
    バットガールを操作できるストーリー。
     
  • シーズン・オブ・インファミー
    キラークロック、マッドハッター、ラーズ・アル・グール、Mr.フリーズに関わる、全部で4つの異なるミッションが楽しめるDLC。

どれも、とてもよかったです。
なにがって、ストーリーがとてもよかった。

Mr.フリーズ編では泣き、マッドハッター編では特殊演出に驚き、ハーレークィン編やバットガール編では、純粋に楽しかった。

ハーレークィン編。びっくり箱をキコキコ回す姿がかわいい。

バットガール編。かなり頼りがいがある。

マッドハッター編。ある意味、怖かった。

ダウンロードコンテンツの詳しい解説はこちら。
→ Batman: Arkham Knight ダウンロードコンテンツ レビューbyみなと

 

不満点

「バットモービル」ばっかり

バットモービル、つまり、バットマンが乗る車のこと。
このバットモービルが、今作から使えるようになったことは、とてもよい。

しかし、バットモービルを使った戦略、謎解きがかなり多い!

本格的なレースゲームでは、昔々にプレイした『レイジレーサー(PS)』くらい。
だから、バットモービルで敵の車を追いかけたり、リドラーのサーキットで3周したりと、難易度が高くなるにつれ、できなくて、「もうこれ、レースゲームじゃん」と、諦めました。

また、バットモービルを使ったミッション「爆弾解除大作戦」もなかなか難しく、諦めました。

ミッション「爆弾解除大作戦」

バットモービル自体は、かっこいいんだけれどねぇ。

 

どこにあるの?

ミッションによっては、目的地がわからない場合があります。
警察のヘリコプターの情報をキャッチしたり、自分で見つけたら、その場所は登録されるのですが、なかなか見つからず苦戦しました。

どんだけ、走らせるのか・・・。

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 39時間
購入した追加コンテンツ
(無料のも含む)
『家族の問題』
『ハーレークィンストーリー』
『レッドフードストーリー』
『ゴッサム市警封鎖』
『キャットウーマンの復讐』
『コイン投げ』
『シーズン・オブ・インファミー』
『2008 タンブラーバットモービルパック』
『2008年映画版バットマン スキン』
※他、追加チャレンジやスキンなど
シリーズのプレイ状況(とも Batman: Arkham City(PS3)
Batman: Arkham Origins(PS3)
Batman: Arkham Origins BLACKGATEPS VITA
トロフィー 状況 82%
トロコン 難易度 とても難しい

 

総評

ミッションによっては、気味が悪い描写もあったのですが、操作モードでなんとか回避しながらプレイしたので、吐き気は出てきませんでした。
(妊娠すると、私の場合、流血表現や気味が悪い描写を見続けると吐き気が出てくる)

夫・みなとは真エンディングを見るために、ミッションを100%にしましたが、私は86.4%どまり。
がんばれば、リドラーは50%くらいは取れそうだけれど・・・もういいっす。

関連記事はこちら
→ Batman: Arkham Knight レビューbyみなと
→ Batman: Arkham Knight ダウンロードコンテンツ レビューbyみなと

PSストアのページはこちら
→ バットマン:アーカム・ナイト スペシャル・エディション(PS4)

全体評価   ★★★★★

シナリオ   ★★★★★
操 作 性  ★★★☆☆
システム   ★★★★☆
キャラクター ★★★★★
ビジュアル  ★★★★★
音   楽  ★★★★☆

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, ,