ゲーム情報 コラム

さよなら そして ありがとう!『バッジとれ~るセンター』 byとも

2017/07/27

はじめに

こちらの記事、「ARMSダイレクト」が放送決定!/『バッジとれ~るセンター』が新バッチ入荷終了に みなとも Game News Pick Up 17年5月10日~5月16日でもお伝えした通り、2017年5月26日をもって、新バッジの入荷を終了しました。

理由は、「セーブデータ容量が上限に達するため」。
この理由で終了なんて、前代未聞ではないでしょうか。

今回の記事は、『バッジとれ~るセンター』の今後や、『バッジとれ~るセンター』に寄せて、私の想いを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

記事下広告1

ラスト

なんと、バイトがスタッフ紹介をしてくれました。
どんな役職の人が、どんな仕事をしていたかということを丁寧に、わかりやすく、教えてくれました。
そして、バイト=店長=やぎ あつとさん ということがわかりました。

バイト=店長、な感じはしていましたが、やはりそうでしたか。
実はバイトのセリフをお1人で考えていたそうです。
これにはびっくり。

本当にお疲れさまでした。

 

今後の対応

バイト

ウサギの店員「バイト」も、これを機に卒業。
今後は、プログラミングで組まれた同じセリフを繰り返すことに・・・。
なお、6月1日までは生コメントが見られる。

 

バッジ

今後は過去のバッジを入れ替わりで提供。
ただし、季節もののバッジは、その季節にならないと提供されなくなる。

 

無料プレイと練習台

3DSのオンラインが終了するまで、永遠に2回の無料プレイが付く。
練習台も変わらず、使用できると思われる

バッジとれ~るセンター

 

お得意様バッジとテーマのプレゼント

課金制が終わるわけではないので、今後も続くと思われる
ただし、新規なものはない。

 

Miiverseに投稿した作品

17年5月18日で採用はすでに終了している。
今後も、採用済みの作品が見られるかは不明。
[追記]今後は過去の優秀作品を紹介していく。

 

バッジとれ~るセンターに寄せて

出会い

まさかの課金制にビックリしたことを覚えています。
でも、練習台バッジがあったり、大当たりくじがあったりして、とても良心的に感じました。
なにより、様々な種類のバッジを飾ること自体がとても楽しく、ハマっていきました。

 

キャッチャー台

練習台を使ったり、本番をプレイしたりして、どんどん上達していくのがわかり、難しい台を攻略した時など、楽しかったです。
ピタリと目的の場所に止められた時が一番、うれしかったですね。
予想外に、まとめてゴロゴロッとゲットできた時も、うれしかったですね。

ちなみに、爆弾アームは最後まで上達しなかったです。
コツが全然掴めず、失敗を繰り返していました。

 

バッジ

様々なバッジをゲットしてきました。
可愛い、かっこいい、珍しいなど、見た目でゲットしていましたね。

ブログを始めてからは、映画レビューをする際、その映画のイメージとしてバッジを使用するようになったので、それに使えそうなバッジを中心にゲットしていました。

 

バイト

バイトのコメントはいつも楽しませてくれました。
冒頭のコメント、練習台でのコメント、なによりMiiverseでのコメントが一番楽しかったです。
その素晴らしい知識を活かしたコメントに、いつも感心していました。
バイトのコメントでMiiverseは、より楽しい場所になっていたと思います。

そのバイトのコメントを作成し続けた、やぎ あつとさん、楽しい時間をありがとうございました。

 

Miiverse

実は、Miiverseに3度採用されました。
投稿後すっかり忘れていたし、まさか採用されるとは微塵も思っていなかったので、叫んで喜びましたねぇ。
採用ありがとうございました。

採用された画像はこちらの記事で
→ HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター レビューbyとも

 

まとめ

2年半もの間、たくさんのスタッフの手で作られた『バッジとれ~るセンター』。
デザインに企画に、素人にはわからない、たくさんの苦労があったと思います。
バイトは、私たちに感謝の意を述べていましたが、こちらこそ、感謝したい。

ありがとう!! そして、さようなら!!

・・・とまぁ、ちょっとカッコつけましたが、これからも通い続けますよ~。

関連記事はこちら
→ HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター レビューbyとも

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲーム情報, コラム
-, ,