コラム

ゲーマー女子と結婚する方法 第2章 コラムbyみなと

2017/08/17

ハート

「ゲーム好きの女の子と付き合いたい」

「ゲームに理解ある女性と結婚したい」

そんな願望を持ち合わせているゲーマー男子、結構いるんじゃないですかね。
かくいう俺も、ゲーマーである以上、できればそんな女性と一緒になれれば。
と、思っていたものです。

ご存知のように、当ブログは「ゲーマー夫婦 みなとも」。
夫婦ともどもゲーマーなのです。

どのようにして妻と出会い、どのようにして結婚まで至ったのか。
「ゲーマー女子」と出会い、「ゲーマー女子」と付き合い、「ゲーマー女子」と結婚する方法。
俺の実体験と、分析・研究を基にお教えしていこうと思います。

 

記事のテーマ上、かなり男性向けの内容ですので、女性の方が読んで、おもしろいかどうかはわかりません。
なお、あくまで俺個人、もしくは我々夫婦の見解であるため、このとおり実践したからといって、必ず成果が出るとは限りませんので、あらかじめご了承ください。

第1章はこちら
→ ゲーマー女子と結婚する方法 第1章 コラムbyみなと

それでは、第2章。
「恋人になる」と「恋人とのゲーム生活」についてです。

スポンサーリンク

記事下広告1

おさらい

前回・第1章では、「心構え」と「出会い」について書きました。
簡単におさらいしておきましょう。

  • 「カッコよさ」は総合力
  • 性格が「見た目」を形成する
  • 「思いやり」と「清潔感」が大事
  • 行動しなきゃ出会えない
  • イベントやコミュに参加しよう
  • 参加するからには、ちゃんとやろう

いかがですか?
このとおり行動していれば、おそらく「出会う」ところまではクリアしているはずです。
気になっている女性、いるんじゃないですか?

 

恋人になる

気になっている女性と、どうしたら恋人になれるのでしょうか。
こんなことを言うと元も子もないのですが、「答えは無い」です。

人それぞれ好みも、性格も、育った環境も違うのですから、必勝の攻略法など存在しません。
ですが、相手が「ゲーマー女子」ならどうでしょう?
少しだけでも成功率を上げる方法があるかもしれません。

カミングアウトする

自分が「ゲーム好き」であることは、できるだけ周知しておきましょう。
普通にしゃべってみても良いですし、ゲーム系の小物を身に付ける等でも良いです。

「ゲーム好き」なのがバレると、モテない?
いやいや、付き合ったらゲームを封印しますか?しないでしょ。
ならば、最初から「ゲーム好き」であることは公にすべきです。
公である以上、あなたと仲良くなる人は「ゲームに理解がある人」ということになります。
「ゲーム嫌いな人」は、始めからあなたを恋愛対象から外します。
「ゲーム嫌いな人」と恋人になっても、ツライですし、当記事のコンセプトとは違いますね。

まぁ「ゲーム嫌いな人」を「ゲームに理解がある人」にする方法もありますが、なかなかハードルが高いので今回は触れません。

いずれにせよ、「ゲーム好き」であることはカミングアウトしておきましょう。
この時、「特に何が好きか」は言わなくて良いです。
「好きなゲームについて一方的に語りまくる」のはNGです。
もちろん、聞かれたら答えて良いですが、自分の意見を押しつけるのは危険行為ですよ。
「特定のゲームやメーカーをこき下ろす」のは、もっとダメです。

性癖とか、「人に言えないような趣味」のカミングアウトは、ちょっと待ちましょう。
そういうデリケートな部分は、言うべきタイミングがあります。

 

とにかく会話をする

さて「ゲーマー女子と結婚する方法 第1章」の「心構え」を守り、「ゲーム好き」であることを公にしていれば、「ゲームに理解のある女性」が現れているのではないでしょうか?
少なからず、あなたの事が気になっているかもしれませんよ。

相手との仲を深めるには、積極的に会話をすること。

これは、付き合う前だけではなく、恋人になってからも、夫婦になってからも必要な事です。
会話をする。
コミュニケーションをとる。
相談をする。

手段はその人それぞれあると思いますが、とにかく意思の疎通をとることです。

会話をする際、いくつか相手の心を掴むテクニックがあるので、お教えしましょう。

 

1.相手の眼を見る

ガン見しろってんじゃないです。
話をするとき、されるとき、できるだけ相手の眼を見ましょう。

眼が合う時間が長いと、相手も「この人、私に気があるのかな?」と感じます。
「気があるのかな?」と思わせることで、相手にとってあなたが「気になる存在」になるのです。

眼をそらすのは、もってのほかです。
会話中にあからさまに眼をそらされると、逆に「この人、私のこと嫌いなのかな?」と思います。
自分のことを嫌っている人間を、わざわざ好きになる人は、そうそういません。

会話する時は恐れずに、相手の眼を見ましょう。

 

2.相手の動きや言葉を真似る

相手が飲み物を飲むときに、こちらも飲む。
相手が髪を整えたら、こちらも軽く整える。

など、
「ミラーリング」と呼ばれるテクニックです。
人は無意識のうちに、自分と近い動きをする人に親近感を覚えます。

 

また、会話を発展させる自信がない場合、相手の発した言葉を使うと楽です。

相手「昨日、映画観たんだけどさ。」
あなた「へぇ、昨日映画観たんだ。」
相手「うん。『遊星からの物体X』ってやつなんだけど。」
あなた「『遊星からの物体X』かー。」

こんな感じ。
「オウム返し」というテクニックです。
相手の言葉を使って言葉を返すことで、相手にとっても話題を整理しやすくなり、会話が盛り上がっているように感じます。

 

注意点として。
「ミラーリング」も「オウム返し」も、比較的有名な手法のため、相手も知っている場合があります。
あからさまにならないよう、さりげなく実行するのがポイントです。

 

3.聞き役になる

全ての女性がそういう訳ではありませんが、話したがりの女性は多いです。
上で挙げたテクニックも交えながら、聞き役に徹する方が、好感度は高くなります。

大事なのは、相手の話に対して、ちゃんと反応すること。
あいづちで結構です。
というか、あいづちが大正解です。
無言で、うなずくだけではダメですよ。
ちゃんと、「へー」「そうなんだー」「よく知ってるね」「大変だね」などと言葉に出しましょう。

相手に、話の結末や解決を求めたりする必要はありません。
真剣に悩んで相談している場合はその限りではありませんが、基本的には「話を聞いてほしいだけ」です。
ガチで話し合うのは恋人になってからにしましょう。

 

告白をする

大して話したこともないような人を好きになる人は、まずいません。
「一目惚れ」なら別でしょうが、それで上手くいくのは「お互いに一目惚れ」以外は無理でしょう。
大体、そんな状態なら、わざわざこの記事読んでいないですよね。

きちんと会話を重ね、相手とコミュニケーションをとり、時間をかけて関係性を育てましょう。
それからです。告白は。

ある程度仲良くなれば、告白せずとも「付き合ってる気」になる場合もあります。
非常に心地よい状態ですが、その「なんとなく」は、あまり良い結果になりません。

明確に相手との関係をレベルアップするために、ちゃんと好意を伝えましょう。
それで振られた場合、「自分の勘違い」だったことが分かり、傷も浅くて済みます。

 

「告白する」ことが最も勇気が要りますね。
告白する場所や言葉など、悩む事もあるかもしれませんが、基本的には気にする必要はありません。

なぜなら、「告白」という行為に臨んだ時点で、結果は決まっているからです。
告白時のシチュエーションが結果を左右することは、無いと思っていいです。
大事なのは、ちゃんと伝えること。
夫婦ですら、ここをおろそかにしがちですが、超大事ですよ。

かといって、四六時中どのタイミングでも構わないってわけでは無いですよ。
ちゃんと伝えること、ちゃんと伝わること、これらをクリアする最低限のタイミングは考慮してくださいね。

 

恋人とのゲーム生活

ここからは、もう「恋人になれた」という前提で話を進めます。

まだの場合は、前回の記事をもう一度読み、参考にしてください。
→ ゲーマー女子と結婚する方法 第1章 コラムbyみなと

恋人とのゲーム生活。
もう2人だけの世界を勝手に築いて下さって結構なのですが、ここで少しだけ「長続きするための秘訣」みたいなものを書いていきます。

 

恋愛感情ブースト期間

付き合いたての頃は、相手のことが好きで好きでしょうがない期間です。
仮にこれを「恋愛感情ブースト期間」と呼称します。

通常、約3ヶ月間くらい、この状態です。

この期間中は、相手のことをひたすら受け入れようとします。
たいがいの事は許してくれます。
ケンカも少ないでしょう。

先ほど保留にした「デリケートなカミングアウト」は、できるだけこの期間中に済ませてしまいましょう。
「ゲーム嫌いな人」を「ゲームに理解ある人」にするのも、この期間中です。

あなたの趣味に対し、理解しようとしてくれますので、よほどの事が無い限り、受け入れてくれる事と思います。

あなたもまた、相手の趣味を理解しましょう。
好きなゲームジャンルや、ゲーム以外の趣味、特殊性癖も・・・まぁ、一生隠すか直せないなら、今、言い合いましょう。

この期間中に、どれだけ自分を開示し合えたかが、今後の信頼関係を左右します。

 

好意維持限界期間

先ほどの「恋愛感情ブースト期間」は、「相手のことを何でも受け入れる期間」です。
対して「好意維持限界期間」は、「相手のことを好きでいられる期間」ってとこです。
もっと良い名称ないかな?ゴロが悪いな・・・。

これは、大体3年です。
「3年目の浮気」なんて聞きますが、男女ともによくある話で、3年を過ぎると相手に対する好意が薄れ、浮気に走ったり、別れたりします。

実はこの期間は、更新が可能です。

「惚れ直す」というのがその更新にあたり、再び好意を維持できるようになります。
付き合ってしまえれば、あとは勝手に続いて行くわけではありません。
お互いに「好き」を持続させていくために、きちんとコミュニケーションをとり続けましょう。

 

恋人とゲームを楽しむために

1.好きなゲームの相違

いくら「ゲーマー女子」と恋人になったからと言って、好きなゲームがまるっきり一緒ってことは無いでしょう。

相手が好きなゲームや、ゲームジャンルを頭ごなしに否定せず、理解する努力が必要です。
これはお互いにとって同じ話で、あなたが好きなゲームを、相手が受け入れられない場合もあります。

前述した「恋愛感情ブースト期間」のうちに開示できれば、かなり受け入れられやすくなります。
しかし、それでも「どうしても譲れない」って場合もあります。
そうなったとしても、相手の人間性まで否定しようとせず、相手の意思を尊重しましょう。
お互い、無理強いはダメですよ。

 

2.好きなゲームがかぶる

好きなゲームがかぶっている場合、そのゲームの話で盛り上がれますし、一緒にプレイもできるでしょう。
かなり楽しいですし、できるだけ好みを共有できると良いです。
しかし、幸せな事ばかりではないですよ。

シナリオが重要なゲームの場合、進行状況が違うとネタバレの危険が増します。
また、感情的になってケンカになることさえあります。
(うちの場合、ハードの取り合いになることも・・・。)

どういった点に気をつけてゲームを楽しむか、2人でしっかり話し合いましょう。

 

恋人と楽しむオススメゲーム

お互い「好きなゲーム」「嫌いなゲーム」があると思います。
もちろん、既に楽しめるゲームが確立しているなら構わないのですが、ここでは2人でプレイするオススメゲームを挙げていきます。

1.無双シリーズ

一騎当千の爽快感が味わえるアクションゲームシリーズ。

簡単操作で大量の敵をなぎ倒せるのは、単純に楽しい。

2人プレイの場合、
「敵将出た、任せていい?」
「わかった。じゃあそっちの伝令兵よろしく。」
て感じで、協力プレイが楽しめます。

キャラクターも幅広く、老若男女、イケメンもナイスミドルも、美少女も巨乳も揃っています。
漫画『ワンピース』好きなら、『海賊無双』って選択肢もアリです。

関連記事はこちら
→ ワンピース 海賊無双 レビューbyみなと
→ ワンピース 海賊無双2 レビューbyみなと

 

2.ぷよぷよシリーズ

落ち物パズルゲームの定番、『ぷよぷよ』。
連鎖の爽快感、キャラクターの可愛さ、ルールの分かりやすさ、どれも完成されています。

積み方を勉強し合って、一緒に高みを目指してみましょう。

ただし、どちらかが「極度の負けず嫌い」の場合、ケンカに発展してしまう可能性がありますので、注意が必要です。

関連記事はこちら
→ ぷよぷよテトリスS 体験版 レビューbyとも

 

3.1-2-Switch

Nintendo Switchの、Joy-Conの性能を活かしたパーティータイプのゲームです。
他にはない大きな特徴は、「相手の眼を見てプレイする」ところ。

これは、恋人はもちろん、恋人未満でも夫婦でも、関係性を深めるのに非常に適したゲームデザインです。
最初は恥ずかしいかもしれませんが、その恥ずかしさを乗り越えると得るものは沢山あります。

ただ、ゲームとしての底は浅いので、ガチゲーマー同士では物足りないかもしれません。

関連記事はこちら
→ 1-2-Switch(ワンツースイッチ) レビューbyとも

 

4.いっしょにチョキッと スニッパーズ

こちらもNintendo Switchのゲームです。
1人プレイも可能ですが、楽しいのは断然2人プレイ。

どう切るか、どう動くか、お互い会話しながら攻略するのは、かなり楽しい。
オススメです!

関連記事はこちら
→ いっしょにチョキッと スニッパーズ レビューbyとも

 

5.共闘系のゲーム

同機種ハード・同ソフトがお互い必要ではありますが、共闘系のゲームもオススメです。
主に「狩りゲー」ですね。
無双シリーズと同様、指示し合いながら協力して敵を倒す一体感・達成感は格別ですよ。

関連記事はこちら
→ 討鬼伝 極 レビューbyみなと
→ SOUL SACRIFICE DELTA レビューbyみなと
→ みんなで!カービィハンターズZ ファーストインプレッション レビューbyみなと

 

まとめ

さて、「恋人になる」と「恋人とのゲーム生活」を読んでいただきましたが、いかがでしたか?
絶対の攻略法が存在しない「恋愛」ですが、少しでも参考になればうれしいです。
では、今回の記事を簡単にまとめます。

  • 「ゲーム好き」をカミングアウトする
  • とにかく会話し、理解を深めてから、告白する
  • 付き合いだしてから3ヶ月間は「恋愛感情ブースト期間」
  • 付き合いだしてから3年間は「好意維持限界期間」
  • お互いの趣味を認め合い、ゲームを楽しもう

次回は「結婚する」と「夫婦のゲーム生活」です。
→ ゲーマー女子と結婚する方法 第3章 コラムbyみなと

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-コラム
-