私たちのお気に入り

ウルトラマン フュージョンカード紹介 -怪獣・異星人編-

2017/03/07

昨日の記事に引き続き、今日は「怪獣・異星人」のカードを紹介します。

2016年7月28日より稼働中のデータカードダスのアーケードゲーム『ウルトラマン フュージョンファイト!』。
(詳しくは、こちらをご覧ください→『ウルトラマンオーブ 放送終了 ありがとうオーブ!!』)
このアーケードゲームと、玩具「DXオーブリング」で使用できる「ウルトラマン フュージョンカード」の、当方で所持しているカードの中から、厳選して紹介いたします。

昨日の記事はこちらからどうぞ → 『ウルトラマン フュージョンカード紹介 -ウルトラヒーロー編-

 

スポンサーリンク

記事下広告1

ウルトラマン フュージョンカード

購入したフュージョンカードセット

「フュージョンカードセット」については、昨日の記事でお伝えした通り。
しかし、もう一度改めて見てみましょう。
ウルトラマンオーブ ウルトラフュージョンカード レジェンドフュージョンセット ウルトラマンオーブ ウルトラフュージョンカード ハリケーンスラッシュセット ウルトラマンオーブ ウルトラフュージョンカード サンダーブレスターセット ウルトラマンオーブ ウルトラフュージョンカード 伝説のウルトラ―ヒーローセット

カード下部には、そのカードに関連するウルトラヒーローの「カラータイマー周り」のデザインが施されています。
「怪獣カード」の場合、戦ったウルトラヒーローのデザインです。
セット内容には入っていませんが、「魔王獣」(マガ○○という名称の怪獣)に関しては、封印したウルトラヒーローのデザイン。
よく練られたデザインです。

 

データカードダス ウルトラマン フュージョンファイト!ウエハース

フュージョンカード付きのウエハースが販売していました。
経緯は昨日の記事にて。
ちなみに、ウエハースに付属のカードは「オーブクリスタル」付きのカードではありません。

データカードダス ウルトラマン フュージョンファイト! ウエハース 20個入りBOX(食玩)

ゲットした「怪獣カード」はこれ。

 

 

アーケードゲーム『ウルトラマン フュージョンファイト!』で入手したカード

1枚100円で、ランダム排出される「フュージョンカード」。
そこで手に入れたカードを、いくつかお見せしましょう。

この3枚は「オーブクリスタル」が付いたレアカードで、「DXオーブリング」に読み込ませることができる。
「マガゼットン」は、通常の「ゼットン」とは音声が違う。

 

カードの下部中央には、そのカードの属性が書いてあります。
「怪獣カード」の場合、「火」「水」「風」「土」「光」「闇」「全」の7種類を確認済み。
それぞれ対応した色に、「DXオーブリング」が光ります。


この「マガオロチ」のカードの属性は「全」。
「DXオーブリング」に読み込ませると、七色に光る!

 

オーブクリスタル」が付いていないカードは、背景が描かれているカードであることが多いようです。
シチュエーション的には、こちらのカード群の方がカッコいい場合も。
これらのカードは「オーブクリスタル」を持たないため、「DXオーブリング」との連動は出来ません。
『ウルトラマン フュージョンファイト!』では使用可能。ただし、成長はしない。

なお、カード化されている全てのキャラクターが、『ウルトラマンオーブ』の劇中に登場するとは限らない。

 

上記以外にも「玩具のおまけ」や、「怪獣フィギュアのおまけ」として付属していますが、うちにはありません。
詳しくは、公式サイトのカードリストにて→http://www.dcd-ultraman.com/cardlist/index.php?search=true&category=403004

 

玩具「DXオーブリング」との連動

ウルトラマンオーブ DXオーブリング
ウルトラマンオーブ DXオーブリング

裏面に「オーブクリスタル」と表記してあるカードは、「NFCチップ(近距離無線通信用のチップ)」が内蔵されており、玩具「DXオーブリング」に読み込ませることで、音声が流れる仕組み。

特殊音声が流れる組み合わせ

現在、「DXオーブリング」で再現可能な怪獣の合体の組み合わせは、

ゼットン × パンドン → 超合体 ゼッパンドン

この組み合わせのみ。
今後増えるかは、わかりません。
ウルトラヒーローの合体の組み合わせは、こちら →
 『ウルトラマン フュージョンカード紹介 -ウルトラヒーロー編-

 

まとめ

2日間に渡って、ウルトラマンオーブの「フュージョンカード」を紹介させていただきました。
いかがでしたでしょうか?

ここで紹介したカードが、所持している全てではありません。
レアなカード、気に入っているカードを中心に紹介しました。

アーケードゲームには全てのカードを使えますが、「DXオーブリング」と連動するのは、「オーブクリスタル」が付いているカードのみ。
そのため、どうしても「オーブクリスタル」付きのカードを重視しがちです。

こうした「ノーマルカード」の使い道が増えてくれると、とても嬉しいのですが・・・。
アーケードで使うため、全てのカードは裏面にバーコードが付いております。
このバーコードを利用する玩具があれば、即買いするんですがね。

[17年1月23日追記]
第四弾をプレイしてきました。
その成果を、こちらの記事で少しご紹介します。
ウルトラマン フュージョンファイト! 第四弾 プレイしてみた

[17年2月16日追記]
こちらもどうぞ。
ウルトラフュージョンカード ウルティメイトゼロvsカイザーベリアルセット 紹介

 

ウルトラマンオーブ ウルトラフュージョンカード ウルティメイトゼロVSカイザーベリアルセット
ウルトラマンオーブ ウルトラフュージョンカード ウルティメイトゼロVSカイザーベリアルセット

-私たちのお気に入り
-,