ゲームレビュー

GRAVITY DAZE(グラビティ デイズ) レビューbyみなと

2017/03/23

概要 

【発売日】2012年2月9日
【発売元】ソニー・コンピュータエンタテインメント
【開発元】SCEジャパンスタジオ
【ハード】PS VITA
【ジャンル】重力アクション・アドベンチャー
【CERO】 C(15才以上対象)
【公式サイト】http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/psvita/
画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

2012-08-26-131949

今回のレビューは、PSVITA『グラビティデイズ』。正式には、
『GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』。
2016年12月1日に新作『GRAVITY DAZE2』が発売される。→2017年1月19日に延期。

『GRAVITY DAZE2』期間限定体験版のレビューはこちら → 「GRAVITY DAZE 2 体験版 レビューbyみなと

GRAVITY DAZE2本編のファーストレビューはこちら → 「GRAVITY DAZE 2 ファーストインプレッション レビューbyとも

『GRAVITY DAZE2』本編のクリアレビューはこちら → 「GRAVITY DAZE 2 レビューbyみなと

俺がVITAで最初にプレイしたのが、今作。
なんと、雑誌の懸賞でこのゲームのパッケージ版が当たったのです。
当時、VITAまだ持っていなかったんですけどね。

さて、現在、今作のPS4版が、PS Plusのフリープレイで配信中。
期間は2016年9月14日~10月4日。
PS4版は、グラフィックの向上、3つのDLCを収録、ギャラリーモードを実装している。

主人公は、重力を操る、記憶喪失の少女「キトゥン」。
空中に浮いた都市「ヘキサヴィル」の箱庭マップを立体的に動き回り冒険をする、アクションアドベンチャー。

2016-09-20-224317

 

スポンサーリンク

記事下広告1

良い点

重力操作の楽しさ

キトゥンの重力操作は、ただの飛行能力とは違う。
まず、自分と周囲を無重力状態にする。
その後、カメラを回転させ、一点を指定すると、その方向に「落ちる」。
落ちた先に壁やパイプがあれば、そこに立てる。
キトゥンにとってその一点が「下」に定義されるのだ。
この、ある意味理にかなった移動能力は、とても好み。
画面の両端をタッチホールドすれば、地面を「坂」と定義して、高速で滑る「重力スライド」が可能。
これも爽快。

 

魅力的な演出

冒険の舞台となる「ヘキサヴィル」は、スチームパンクな煤けた世界。
列車や飛行船のディティールも凝っていて、シナリオを進める事で行けるエリアも広がる。

重要なイベントはコミックタッチのコマ割りで進行する。
とても面白い見せ方で、飽きさせない。

2016-09-20-224031

 

キトゥンが可愛い

特異な能力を持っているが、キトゥンはとても等身大の少女。
人並みにときめくし、勘違いをするし、悩む。
その仕草や言動は、とても微笑ましく、可愛らしい。
同時期プレイしてたゲームが『ベヨネッタ』や『キャサリン』だったから余計にそう感じるのかもしれないが・・・。

2012-08-26-134111

 

不満点

続編ありきのストーリー

物語自体は、とても楽しく、引き込まれる。
が、今作では解決しない問題がいくつも残っており、明らかに続編ありきのストーリー。
12月1日に無事続編が発売される事が確定したが、計画が頓挫したらどうしたのだろう。

 

チャレンジミッションのロード

今作はオープンワールドで、街中の移動に画面切り替えやロードは入らない。
しかし、ゲーム起動時や、データロード時、チャレンジミッションの開始時には、長~いロードが入る。
特に気になるのはチャレンジミッション開始時。
良いスコアを出す為には、何度も挑戦する必要があり、リトライする度に長い時間待たされる。
ちなみにこのロード時間は、PS4版では改善されている。

 

総評

重力操作は慣れが必要だが、ストーリーを進めたり、適当に散策していれば自然と身につく。
慣れてしまえば、縦横無尽に落ちまくる今作の魅力を十分に堪能できるだろう。
VITAで一押しのソフトだったが、PS4を持っているなら、是非PS4版をプレイしてほしい。

ストーリーを終えても、好きなところへ行けるので、息抜きにも良い。

各ダウンロードコンテンツで得た衣装は、自宅でいつでも着替えられる。

各ダウンロードコンテンツで得た衣装は、自宅でいつでも着替えられる。この画像は獲得時のもの

 

【ソフトウェア】パッケージ版
【プレイ時間】30時間
【シリーズのプレイ状況】GRAVITY DAZE 2(PS4)
【購入した追加コンテンツ】
 『メイド編パック』
 『スパイ編パック』
 『軍隊編パック』
【トロフィー状況】
 『GRAVITY DAZE』100%
 『メイド編パック』100%
 『スパイ編パック』81%
 『軍隊編パック』100%
【トロコン難易度】そこそこ。追加コンテンツの方は難しい。

全体評価   ★★★★☆

シナリオ   ★★★☆☆
操 作 性  ★★★★☆
システム   ★★★★★
キャラクター ★★★★☆
ビジュアル  ★★★★☆
音   楽  ★★★★☆

  

妻からもちょっと言わせてもらいます

無重力という新しいジャンルのゲームを、新品のVITAでプレイしたことはよい思い出です。
キトゥンがかわいいし、無重力状態での移動や攻撃の爽快感が強く、楽しんでプレイしていました。
ただ、チャレンジミッションが難しくて、それは放置状態でした。
PS4版のフリープレイが来たので、PS4版で再度楽しみたいなと思います。

【Amazon.co.jpエビテン限定】GRAVITY DAZE 2 初回限定版 3Dクリスタルセット
【Amazon.co.jpエビテン限定】GRAVITY DAZE 2 初回限定版 3Dクリスタルセット

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 OST
GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 OST

-ゲームレビュー
-, , , , ,