体験版レビュー

GRAVITY DAZE 2 体験版 レビューbyみなと

2017/08/01

今年の12月1日2017年1月19日に、ついに発売が決定した『グラビティデイズ2』。
正式名称は、
『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』
収斂(しゅうれん)は、収束と同じ意味。

PS Plus会員限定で、今日から5日間限定の体験版が配信されました。
特殊なのは、配信も、試遊もこの5日間限定というところ。
「東京ゲームショウ2016」の会場で試遊できたものと同じものらしい。
気になる方は、今すぐダウンロードすべし。

チャチャッとプレイしたので、レビューしようと思います。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

製品版発売日 2017年1月19日
体験版配信・試遊期間 2016年9月21日(水)から2016年9月25日(日)23:59まで[PSストア]
発売元 ソニー・インタラクティブ・エンターテインメント
開発元 SCEジャパンスタジオ
ハード プレイステーション4
ジャンル アクションアドベンチャー
CERO C (15才以上対象)
公式サイト GRAVITY DAZE 2
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
体験版のボリューム とても短い
体験版でプレイできる回数 2016年9月25日(日)23:59までなら、無制限
PSストアのページ GRAVITY DAZE® 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択(PS4)

 

 感想とゲーム内容

明るくて、美しい

GRAVITY DAZE 2

体験版を開始すると、カッコいいデモムービーが流れる。
なんでもいいのでボタンを押すと、「初心者コース」か「経験者コース」かを選ぶ。
前作のPS4版をプレイ済みの方は、「経験者コース」で問題ないかと。
「初心者コース」の場合、基本的な、カメラ操作、移動方法、重力操作の方法を学べる。

全体的に、前作よりも色鮮やかになっていて、明るい印象。
描写も非常に綺麗で、PS4に特化した恩恵を感じた。

 

相変わらず可愛い

GRAVITY DAZE 2

体験版では「EXミッション」というのをすることになる。
本編にも収録されるものかどうかはわからないが、簡単な会話イベントもあり、なんとなくだが今作の雰囲気はわかる。
主人公キトゥンの、純真でひたむきなところは、この短いイベントでもよくわかり、とても可愛らしい。

 

気になったところなど

GRAVITY DAZE 2

映像に関しては、十分進化を感じることができた。
が、そのほかの部分は、特別何かが変わったとか、増えたとかはわからなかった。
前作の時点でレベルの高い作品ではあったが、新作ならではの要素も体験したかった。

ロード時間は長めかな。

重力操作で移動する際、 ジャイロ機能 での操作はやりやすく感じた。

上記のミッションの最後に、大型の敵を撃破し、体験版は終了となる。
とっても短い。
ミッションを無視すれば、ある程度動き回れるとは思う。

 

まとめ

配信期間も、試遊期間も、プレイ内容も、とても限定的。
本当に「ゲームショウで出したヤツそのまま」って感じ。
せっかくだし、配信しとけ。的な。
とはいえ、重力操作の爽快感や、洗練された映像美は堪能できる。

重ねて申し上げるが、配信期間・試遊期間は、
2016年9月21日(水)から2016年9月25日(日)23:59まで
PS Plus加入者限定なので、未加入の方はお気をつけて。

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-体験版レビュー
-, , ,