ゲームレビュー

イラスト交換日記 レビューbyとも

2017/07/31

イラスト交換日記

基本無料のゲームソフト『イラスト交換日記』。

その名の通り、イラストを書いて保存。
またはローカル通信やネットワーク通信を使って、フレンドに送ることができる。

DS『いつの間に交換日記』の進化版であり、写真は送信できないので、『いつの間に交換日記』より、とても安全である。

初期ではペンの色、便せん、インクの量など限られているのだが、課金をすることによって、それらが増え、より楽しめるようになる。
なお、初期ではできないことがあるが、日記やイラストを書いていけば開放される。(課金要素以外)

案内役のキャラクターは、『いつの間に交換日記』や『ニッキーの旅するクイズ』でおなじみの「ニッキー」。

自分が書いた日記、手紙、イラストを送信する為、その内容は中傷しないものや、個人情報を書かないなど、ルールを守る必要がある。
お子さんがプレイする場合は、ルール決めを。

オートセーブ対応。

[17年7月15日追記]
1つだった記事を2つに分けました。
ゲーム内容についてはこちら
→ イラスト交換日記 ゲーム内容詳細編 byとも

[追記]
「保護者による使用制限」の項目の「他のユーザーとのインターネット通信」と「写真や画像・音声・動画・長文テキストの送受信」を制限していると、日記の送受信ができません。
「制限しない」を選びましょう。
また、今作の設定の中の「フレンドとのいつの間に通信」を「OFF」にしていても、送受信ができません。
必ず「ON」にしましょう。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2016年11月22日
発売元 任天堂
開発元 任天堂
ハード ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル 家族や友達とイラストを交換するコミュニケーション
CERO A(全年齢対象)
公式サイト イラスト交換日記
画像の出典 画像は上記サイトの動画より引用したもの、または、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 2016 Nintendo

 

マイニンテンドーのギフトに『イラスト交換日記』の追加コンテンツが登場

[17年7月18日追記]
どんどんたまっていく、マイニンテンドーポイント。
でも使い道がないと困っていませんか?

マイニンテンドーのギフトに『イラスト交換日記』の追加コンテンツが登場です。
一覧にしましたので、ご参考になれば。
なお、ギフト提供期間は2017年10月31日23時までです。

▼プラチナポイントで交換 各200ポイント

  • びんせんセットA
  • びんせんセットB

▼ゴールドポイントで交換 各30ポイント

  • ニッキーのかんたん☆かわいい どうぶつ
  • Splatoon ハイカラシティ
  • どうぶつの森 きほんレッスン
  • マリオカート8
  • スーパーマリオ はじめのレッスン
  • ゼルダの伝説 時のオカリナ
  • ゼルダの伝説 風のタクト
  • 太古の恐竜・動物

 

良い点

シールとゲーム画面

自分のMiiの顔やゲームのアイコン、バッジがシールになって貼れるのはうれしい。
自分の名前を書かずとも、自分のMiiの顔シールを貼るだけで伝わるし、顔のバージョンも10種類あるので、気持ちが伝えやすい。
ゲームアイコンのシールやバッジも、ゲームを紹介したり、キャラクターを紹介する時にもこれは役立つ。
また、ゲーム画像が便せんに貼れるのがいい。
失敗した時、成功した時、自慢したい時など、いろんな場面で使える。

 

タイムスタンプ

日付けを設定できるのは、とてもいいと思う。
でも、過ぎた日付けを設定する意味はわからなかった。

 

ペンが走る音

ペンで、文字を書く時、そのペン種類によって、ペンが走る音が変わる。なかなかおもしろい。

 

3D対応

ダウンロードソフト『うごくメモ帳 3D』と同じく、3Dで手紙が書けるのがいい。

 

邪魔しない

日記の3Dと2D、イラストレッスンのページ毎で、ページが重なっている為、お互いの編集(ペンや消しゴム)が影響しないのがいい。

 

不満点

シール

良い点で挙げたこのシールですが、不満点もある。
実は今まで、プレイしたことのあるゲームのアイコン全てを、貼ることができる。
つまり、昔々にプレイしたゲームや体験版も一覧にあり、プレイ数が多ければ多いほど、その一覧は膨大になり、目的のシールを探すのに一苦労する。
ソート機能や、名前検索があった方がよいのではないだろうか。

また、自分のMiiだけでなく、ほかのMiiも貼りたい。

 

描かれる順番

書いた日記を読むと、自分が書いた順番に、筆が進む様子がわかる。
しかし、書いた順番に筆が進むことを意識しないで、書いてしまう。
そして、日記を書いた直後に送信する場合、この、筆が進む様子が見られないため、意図しない順序で書かれた手紙が相手に丸見えになる。
つまり、書き足したり、追加したり、塗り潰したりが丸見え。
これは恥ずかしい。
送信前に、確認として、強制的に見せるようにしてほしかった。
日記を書いた直後に送信せず、一度保存し、描かれる順番を確認してから、送信することをお勧めする。

 

送信後に困った方へ

[17年5月9日追記]
「間違って送ってしまった」「送った日記を相手に読まれる前に削除したい」と思ったことありませんか?
送信すると、その日記はインターネット回線で、相手に飛んでいきます。
メールやLINEなどと同じで、一度送信した日記は、削除ができません。
送信前に、送る内容は合っているか、送る相手は合っているかをよくよく確認の上、送信してください。

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 2時間
購入した追加コンテンツ 『スターターパック』0円
『グリッターとハテナブロック』17年1月15日まで0円。(通常200円)

 

総評

基本無料のダウンロードソフト。
「交換日記」と謳っているだけあって、フレンドがいないと、おもしろさは半減してしまう。
ミーバースにも投稿できない為、自分だけで楽しむか、フレンドと楽しむか、しかない。
また、フレンドと「ズッ友」または「ヨム友」にならないと、全ての日記を読むことができない為、面倒ではある。
しかし、誰彼構わず、日記を送信するよりはマシか。

こういうソフトで心配なのは、送信する中身である。
個人情報を書いたり、人の悪口を書いたりなどして、イジメに発展しないかと心配してしまう。
お子さんがプレイする場合は、くれぐれもご注意を。
なお、最下部に「お子さんに勝手に課金されないようにするには」を記載しています。

ゲーム内容についてはこちら
→ イラスト交換日記 ゲーム内容詳細編 byとも

全体評価   ★★★☆☆

シナリオ   ーーーーー
操 作 性  ★★★☆☆
システム   ★★★☆☆
キャラクター ★★★☆☆
ビジュアル  ★★★☆☆
音   楽  ★★★☆☆

お子さんに勝手に課金されないようにするには

3DS本体の設定で、保護者による使用制限をかけることができます。

初めて設定する場合、まず、3DSの「本体設定」→「保護者による使用制限」を選択。
暗証番号の設定とヒミツの質問の設定、メールアドレスの設定を行う。
「ニンテンドーeショップ等での商品やサービスの購入」が「制限する」になっていれば、購入する際に、設定した暗証番号が必要になります。
暗証番号はお子さんに分からない番号で。

すでに暗証番号を設定している場合は、「ニンテンドーeショップ等での商品やサービスの購入」が「制限する」になっているかどうかの確認を。

 

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , ,