ゲームレビュー

イラスト交換日記 レビューbyとも

2017/04/25

イラスト交換日記

概要

【発売日】2016年11月22日
【発売元】任天堂
【開発元】任天堂
【ハード】ニンテンドー3DSシリーズ
【ジャンル】家族や友達とイラストを交換するコミュニケーション
【CERO】 A (全年齢対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/3ds/krjj/index.html
画像は上記サイトの動画より引用したものと、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したものです

 

スポンサーリンク

記事下広告1

プレイ状況

【ソフトウェア】ダウンロード
【プレイ時間】2時間
【購入した追加コンテンツ】
『スターターパック』0円
『グリッターとハテナブロック』17年1月15日まで0円。(通常200円)

 

イラスト交換日記とは

イラストを書いて保存、またはローカル通信やネットワーク通信を使って、フレンドに送ることができる。
初期ではペンの色、便せん、インクの量など限られているのだが、課金をすることによって、それらが増え、より楽しめるようになる。
なお、初期ではできないことがあるが、日記やイラストを書いていけば、開放される。(課金要素以外)

案内役のキャラクターは、『いつの間に交換日記』や『ニッキーの旅するクイズ』でおなじみの「ニッキー」である。

自分が書いた日記、手紙、イラストを送信する為、その内容は中傷しないものや、個人情報を書かないなど、ルールを守る必要がある。
お子さんがプレイする場合は、ルール決めを。

オートセーブ対応。

[17年2月11日/3月22日追記]
「保護者による使用制限」の項目の「他のユーザーとのインターネット通信」と「写真や画像・音声・動画・長文テキストの送受信」を制限していると、日記の送受信ができません。
「制限しない」を選びましょう。
また、今作の設定の中の「フレンドとのいつの間に通信」を「OFF」にしていても、送受信ができません。
必ず「ON」にしましょう。

 

フレンドの日記を全て読むために必要なこと

1・ズッ友

通常は送信された1通しか読めないが、ズッ友になると、相手が送ってくれた日記を何通でも読めるようになる。
トップ画面の右上の□と▼のマークのメニューを開き、「近くのフレンドとズッ友になる」を選択し、ローカル通信(直接会って通信)で繋がると、できるようになる。

[17年2月11日追記]
ズッ友の前に、まずフレンド設定が必要。
フレンドになるには、下の画像の赤い丸で囲まれた、「フレンドリスト」をタッチ。
「近くの人とフレンドの登録」を選択。

イラスト交換日記

2・ヨム友

直接会ってズッ友になることが難しい場合、「大人による認証」を行えば、ズッ友と同じ機能が使える。
トップ画面の右にある□と▲マークからメニューへ行き、「設定」の中にある「大人による認証」で行う。
「大人による認証」を行うには、クレジットカード認証が必要で、手数料として税込32円がかかる。

 

日記の書き方と送り方(開放済みの状態での解説)

日記を書いていきます

1・日記を書く、文字を消す [16年12月1日追記]

右下の「日記を書く」を選択。
左のペンを選択し、書いていく。
オレンジの十字マークは、ストアに行くかどうか選択できる。

日記を書いていて、間違ったら、Bボタンまたは左下の戻るボタンで、1つ前の状態に戻るか、左下にある消しゴムマークで消したい部分をなぞる。
選択中のページを丸ごと消したい場合は、右下の数字の下にある放射状の線のマークをタッチ。

次のページに行きたい時は、右下の↓を、ページを戻りたい場合は↑をタッチ。

3Dで書くには、十字キーの上を押す。
元に戻すには、十字キーの下を押す。(ニンテンドー2DSでは非対応)

「シールを張る」については下記の「シールを張る」をご覧ください。

「便せん」「ヒミツページ」「ゲーム画像」「タイムスタンプ」については下記の「日記作成内メニュー」をご覧ください。

「日記そのものを削除する」は、メニュー解説の「ゴミ箱」をご覧ください。

2・インク

上画面右端にあるインクマークは、各色共通のインクの残量を示している。
インクの残量がなくなった場合、それ以上書くことができない。
消しゴムなどを使って、消して残量を増やすか、課金してインクの上限を増やすしかない。

3・ペン [16年11月30日追記]

今現在、色ペンの種類は31色。ほとんどの色が課金でしか手に入らない。
日記を書く(イラストを書く)ページの左側にあるペンの一覧ですが、黒の羽ペンは固定。
他の4色を表に出してこれる。
その4色の色を変えたい時は、色ペンを2度タッチすると購入した色ペンが出てくるので、使いたい色をタッチ。
ペンの太さを変えたい場合は、どの色ペンでもいいので、色ペンを2度タッチ。
左下にあるペンマークで、細いペン(上)にするか、太いペン(下)にするかをタッチで選択。

なお、太いペンも課金対象。

4・日記を保存、送信

日記をとりやめる場合は、左上の戻るボタンで。
日記を保存する場合、右上の緑のチェックマークをタッチし、「保存して閉じる」をタッチ。
日記を送信する場合は、右上の緑のチェックマークをタッチし、「保存して送る」をタッチ。
送信するフレンドを選択し、上の「同意して送る」をタッチ。

イラスト交換日記

© 2016 Nintendo

 

シールを貼る

右にあるニコマークから行える。
なお、1つの日記に貼ることができるシールの枚数は最大4枚。

1・自分のMii

自分のMiiの顔が10種類から選択できる。
なお自分のMiiは、Miiスタジオで設定した「じぶんのMiii」に準ずる。

2・遊んだソフト

自分が遊んだことのあるソフト(体験版ソフト含む)のアイコン画像が選択できる。
[16年12月11日追記] 3DSの本体に入っているソフト『思い出きろく帳』の中の「ソフト図鑑
」に準ずる。

3・バッジとれ~るセンターのバッジ

日記、イラストを9通書き、イラスト交換日記を何回か起動させていると、選択出来るようになる。
ダウンロードソフト『バッジとれ~るセンター』で獲得したバッジを、日記に貼ることができる。
なお、この機能に対応したバッジは、公式サイトでご確認を。

イラスト交換日記

© 2016 Nintendo

 

日記作成内メニュー

右にある□と▲マークから行える。

1・びんせん

便せんを変更できる。作成中でも変更可。なお、4枚とも同じ便せんになる。

2・ヒミツページ

ヒミツにしたページは相手がリプ(返信)を送るまで、そのページをヒミツにできる。
例えば、クイズと、ヒミツページに設定したクイズの答えを書いた日記をフレンドに送信する。
相手がクイズの答えをリプ(返信)する。
そうするとクイズの答えのヒミツページが開放になる、という具合。

3・ゲーム画像

ゲーム中に撮ったスクリーンショット(写真)を日記に貼りつけることができる。
そのスクリーンショットに文字やシールを貼ることもできる。
ゲーム画像をはがしたい場合は、もう一度、メニュー画面を押し「ゲーム画像をはがす」をタッチ。
なお、この機能に対応したゲームソフトは、公式サイトでご確認を。

4・タイムスタンプ

未来の日付にすると、その日まで読めない日記が相手に届く。
前後7日の設定ができる。

イラスト交換日記

© 2016 Nintendo

 

すでに書いた日記を、見る、編集する、お気に入り登録する [16年12月1日追記]

すでに書いてある日記を見る場合は、トップ画面で、自分のアイコンをタッチ。
見たい日記を選択。
なお、ペンが走る様子をスキップしたい場合は、タッチまたはAボタン。
この画面で「へんしゅう」を選択すると編集ができる。
また日記を「お気に入り」にするには、星マークをタッチ。
人物のマークをタッチすると、誰に送ったのかがわかる。
さらに、シールが貼ってあった場合、右にそのアイコンが表示され、そのアイコンをタッチすると、eショップに接続して、ソフトの情報を見るかどうかを選択できる。

 

 

レッスン

お絵かきソフトの要領で、指示された色を選び、線をなぞるだけで、キャラクターが描けるというもの。
レッスンには、スーパーマリオはもちろんのこと、どうぶつの森、Splatoon、ゼルダの伝説 風のタクトなどがある。
しかしそれらは、課金アイテムである。

初期では1つもないが、無料で手に入る『スターターパック』で、4つのイラストレッスンができる。
詳しくは下記の「ゲーム内容 ストア(課金)」にて。

レッスン開始

左下の「レッスン」を選択し、レッスンするものを選択する。
なお、右のオレンジの十字マークでストアに行くかどうか選択できる。
ニッキーが描き方の説明をしてくれる。

指示された、色のペンと、線に従って、なぞっていく。
[16年11月30日追記]

指定された色ペン以外の色ペンを使う場合、既に出ている色ペンを2度タッチ。もしくは、灰色の棒をタッチすると、色ペンが出てくる。
その他のペンについては、上記の「ゲーム内容 日記の書き方と送り方」の「ペンについて」をご覧ください。

上画面には見本が流れる。
完成したら、次のページ。
最後のページまで書けたら、右上の緑のチェックボタンで、「保存する(完成!)」を選択。
途中保存する場合は、同じく緑のチェックボタンで、「レッスンを途中保存」を選択。

上画面の見本を早送りしたい場合は、スライドパッドを右へ、遅くする場合は左へ。

十字キーボタンの上下で、白紙、グリッド線1、グリッド線2、なぞる線の4つの表示が切り替えられる。
最初はなぞる線で書き、慣れたら、白紙やグリッド線付きに移行していくのがいいと思われる。

i マークはニッキーの説明をもう一度見ることができる。

その他のマークや操作方法は、日記と同じ。

イラスト交換日記

© 2016 Nintendo

 

 

メニュー解説

右上の□と▼のマークから行える。

ゴミ箱

メニュー画面を開き、ゴミ箱マークをタッチし、削除したい手紙を選択。
手紙の上に出ている、ゴミ箱マークをタッチ。
「えらんだ日記を消す」を選択。さらに「消す」で、削除できる。
まとめて10通削除できる。
終わったら、Bボタンまたは左上の戻るマークをタッチ。

いますぐチェック

日記の送信と受信などのデータを最新のものに更新する。
1度行うと300秒後(5分後)でないと、再度チェックできなくなる。

設定

1・フレンドとのいつの間に通信

フレンドと日記やリプ(返信)を送受信するには、 いつの間に通信 をONにする必要がある。

2・とくべつな日記

いつの間に通信 を使用し、任天堂から特別な日記(広告、宣伝を含む)を受信するか、しないかを選ぶ。
ニッキーからの日記は、設定に関係なく届く。

3・イラストストアのデータ受信

任天堂からイラストストアのデータ(広告、宣伝を含む)を受信するか、どうかを選ぶ。
しかし、OFFにしても、ストアには行けてしまう。
3DSの本体設定より、保護者による使用制限をかけることができます。
最下部の「お子さんに勝手に課金されないようにするには」をご覧ください。

4・おしらせ通知

日記やリプを受信した際、本体のランプが青く光り、お知らせリストに受信する。
この受信をするか、しないかを選択する。

5・プレイ情報の送信

プレイ情報を任天堂に送信するか、しないかを選択する。
なお、利用規約に基づき取り扱われる。

6・大人による認証

大人による認証をすると、「ヨム友に追加」機能が使える。
「ヨム友」機能を使うと、フレンドからもらった日記を制限なく読めるようになる。
大人による認証を行うには、クレジットカード認証が必要。
また手数料として税込32円がかかる。

7・ブロックリスト

日記やリプ(返信)の受信をブロックしたい相手がいれば、ここで設定を。
なお、ブロックしたことは相手には通知されないが、相手からしてみれば、返信がこなくなるので、不審には思われる。

 

ストア(課金)

初期の状態で使えるのは、黒の羽ペンと消しゴム、インク1つ分、便せん3種。
トップ画面の左上のカートマークをタッチし、ストアに行くと、『スターターパック』が無料でダウンロードできる。

『スターターパック』の内容は、赤ペン、便せん2種、レッスン4種、インク2瓶、日記の保存数+100。

なお、『グリッターとハテナブロック』は17年1月15日まで、200円のところ0円で提供中。
『グリッターとハテナブロック』の内容はシルバーグリッター(銀色のキラキラペン)、便せん4種。

他に、ペンの色、ペンの太さ、便せん、レッスン、インク、日記の保存数のセットのものが購入できる。
今現在、200円、300円、800円の値段で販売されている。
また、保存はできないが、各レッスンのおためしもできる。
各レッスン1つしかできないが、試してみる価値はある。

なお、右上の▲と□のマークから設定が行える。
購入した商品の再受信や更新、ダウンロード番号の入力はここから行う。

3DSの本体設定より、保護者による使用制限をかけることができます。
最下部の「お子さんに勝手に課金されないようにするには」をご覧ください。

イラスト交換日記

© 2016 Nintendo

イラスト交換日記

© 2016 Nintendo

 

良い点

シールとゲーム画面

自分のMiiの顔やゲームのアイコン、バッジがシールになって貼れるのは嬉しい。
自分の名前を書かずとも、自分のMiiの顔シールを貼るだけで伝わるし、顔のバージョンも10種類あるので、気持ちが伝えやすい。
ゲームアイコンのシールやバッジも、
ゲームを紹介したり、キャラクターを紹介する時にもこれは役立つ。
また、ゲーム画像が便せんに貼れるのがいい。
失敗した時、成功した時、自慢したい時など、いろんな場面で使える。

タイムスタンプ

日付けを設定できるのは、とてもいいと思う。
でも、過ぎた日付けを設定する意味はわからなかった。

ペンが走る音

ペンで、文字を書く時、そのペン種類によって、ペンが走る音が変わる。なかなか面白い。

3D対応

ダウンロードソフト『うごくメモ帳 3D』と同じく、3Dで手紙が書けるのがいい。

邪魔しない

日記の3Dと2D、イラストレッスンのページ毎で、ページが重なっている為、お互いの編集(ペンや消しゴム)が影響しないのがいい。

 

不満点

シール

良い点で挙げたこのシールですが、不満点もある。
実は今まで、プレイしたことのあるゲームのアイコン全てを、貼ることができる。
つまり、昔々にプレイしたゲームや体験版も一覧にあり、プレイ数が多ければ多いほど、その一覧は膨大になり、目的のシールを探すのに一苦労する。
ソート機能や、名前検索があった方がよいのではないだろうか。

また、自分のMiiだけでなく、ほかのMiiも貼りたい。

描かれる順番

書いた日記を読むと、自分が書いた順番に、筆が進む様子がわかる。
しかし、書いた順番に筆が進むことを意識しないで、書いてしまう。
そして、日記を書いた直後に送信する場合、この、筆が進む様子が見られないため、意図しない順序で書かれた手紙が相手に丸見えになる。
つまり、書き足したり、追加したり、塗り潰したりが丸見え。
これは恥ずかしい。
送信前に、確認として、強制的に見せるようにしてほしかった。
日記を書いた直後に送信せず、一度保存し、描かれる順番を確認してから、送信することをお勧めする。

 

まとめ

基本無料のダウンロードソフト。
「交換日記」と謳っているだけあって、フレンドがいないと面白さは半減してしまう。
ミーバースにも投稿できない為、自分だけで楽しむか、フレンドと楽しむか、しかない。
また、フレンドと「ズッ友」または「ヨム友」にならないと、全ての日記を読むことができない為、面倒ではある。
しかし、誰彼構わず、日記を送信するよりはマシか。

こういうソフトで心配なのは、送信する中身である。
個人情報を書いたり、人の悪口を書いたりなどして、イジメに発展しないかと心配してしまう。
お子さんがプレイする場合は、くれぐれもご注意を。

お子さんに勝手に課金されないようにするには

3DS本体の設定で、保護者による使用制限をかけることができます。

初めて設定する場合、まず、3DSの「本体設定」→「保護者による使用制限」を選択。
暗証番号の設定とヒミツの質問の設定、メールアドレスの設定を行う。
「ニンテンドーeショップ等での商品やサービスの購入」が「制限する」になっていれば、購入する際に、設定した暗証番号が必要になります。
暗証番号はお子さんに分からない番号で。

すでに暗証番号を設定している場合は、「ニンテンドーeショップ等での商品やサービスの購入」が「制限する」になっているかどうかの確認を。

 

-ゲームレビュー
-, , ,