ゲームレビュー

みんなで!カービィハンターズZ ファーストインプレッション レビューbyみなと

2017/04/25

概要

【配信日】2017年4月13日
【発売元】任天堂
【開発元】HAL研究所
【ハード】ニンテンドー3DSシリーズ
【ジャンル】アクション
【CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/3ds/jlkj/
画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

カービィハンターズz

17年4月13日に放送された、ニンテンドーダイレクト。
ダイレクトの放送内容はこちらで紹介しています。
→ ニンテンドーダイレクト 2017.4.13にて気になった情報

放送後に配信された、今作『みんなで!カービィハンターズZ』。

16年4月に発売された3DS『星のカービィ ロボボプラネット』に収録されていたミニゲーム『みんなで!カービィハンターズ』を、1本のゲームに仕上げたものです。
『星のカービィ ロボボプラネット』は未プレイなので、違いはわかりません。

基本無料のダウンロードタイトルで、アイテム課金あり。

夫婦それぞれの3DSにダウンロードし、それぞれ5時間ほど遊びました。(17年4月16日時点)
プレイした所感や、課金のシステム等をファーストレビューとして、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

記事下広告1

ゲーム内容

4つのジョブ

今作には4つのジョブ(職業)が用意されている。
それぞれ特徴が全く違う。
ジョブは下画面「プロフィール」→「そうびをかえる」で変更可。
クエスト出発前でも、変更できる。

▼ヒーローソード

ヒーローソード解説

剣を装備した「勇者タイプ」のジョブ。
剣の振りは早く、スピーディーな立ち回りが出来る。

攻撃力も高め。
B長押しで力を溜め放つ「回てんぎり」は、かなりの高威力。
長押しした時間により、威力が変わる。

特筆すべき点は、LかRで発動する「ヒーローシールド」。
自分だけではなく、味方も守れるドーム型のシールドを展開する。
溜め攻撃中の味方を「ヒーローシールド」で守れば、安全に大ダメージを与えられる。

 

▼ヘビィハンマー

ヘビィハンマーの解説

ハンマーを振り回す「パワータイプ」のジョブ。
一撃の威力が重いハンマーでガンガン攻める。

移動能力は最低。
走るのは遅いし、飛ぶのも苦手。

ただ、攻撃力はまさに最強。
単発の威力でさえ、他ジョブの溜め攻撃並みの威力を誇る。
上+Bで繰り出す「おにごろし火炎ハンマー」は、最大溜めで放つと驚くほどのダメージを叩きだす。

 

▼ヒールドクター

ヒールドクターの解説

学士風の「ヒーラータイプ」のジョブ。
薬品を投げつけたり、調合したりして戦う。

ランダムに効果が現れる「かがくけんきゅうしょ」など面白い技はあるが、全体的に威力は低い。

真価を発揮するのは、やはり「回復」。
仲間が触れると回復する「ヒーリングエリア」を設置できる。
ボタンを溜めた時間により、「ヒーリングエリア」の範囲や有効時間が延びる。

 

▼マジックビーム

マジックビームの解説

時を止める「魔法使いタイプ」のジョブ。
基本となるのは「ビーム」攻撃。

敵との距離を取るのが大事で、打たれ弱い。

溜め攻撃の「タイムビーム」は非常に特殊。
溜めた時間により、当てた敵に時計のエフェクトが加算される。
仮にこの時計エフェクトを「タイムゲージ」と呼称する。
この「タイムゲージ」をMAXにすることで、敵の時間を止めてしまう。

時よ止まれ

仮にこの現象を「ザ・ワールド」と呼称する。仮にね。
「ザ・ワールド」中は、攻撃し放題。
「ザ・ワールド」中は、「タイムゲージ」を溜められない。
「ザ・ワールド」中は、クエストの制限時間も止まる

 

すれちがい たびびと、さすらいのたびびと[17年4月19日追記]

すれちがい通信を使った「すれちがい たびびと」。
今作をプレイしている3DSが、実際にすれちがった際に「すれちがい たびびと」は、やってきます。
(ソフトの「オプション」→「通信マーク」→「すれちがい通信」にて登録する必要あり。)

また、インターネット通信で「たびびと」を呼べる「さすらいのたびびと」。
これは、インターネットを介して、1日3人を無料で呼ぶことができます。
さらに呼びたい場合はジェムリンゴ5個が必要になります。

▼たびびとがやってきたら

たびびとがやってきた場合、そのキャラクターを「おとも」にすることが可能。( NPC 扱い)
「おとも」にする場合、変更したい「おとも」を選択。
ただし、クエストに連れて行けるのは1人あたり3回まで。
また、クエストに連れて行き、3回を消費するまで、たびびとはいなくなりません。

 

クエストに出発する[17年4月19日追記・編集]

クエストボード

まちの中央にある「クエストボード」を上ボタンで調べると、クエストに出発できる。

自分と「おとも」で出掛ける「おともとクエスト」。
ローカル通信で近くの人と出掛ける「通信でクエスト」がある。

「おとも」はクエスト進行で3人まで増える。
また、自分と同じレベルで各ジョブ揃っている NPC

▼おともの装備品[17年4月23日追記]

装備品は初期装備。
よろずやで装備品を買っていれば、「おとも」の装備品は自動で変わる。
自動的に持っている装備品の中で一番強い装備品になるが、おとも選択画面で、Yボタンを押すと、ランダム装備になる。
もう一度、Yボタンを押すと、オススメ装備(一番強い装備)になる。

 

▼通信でクエストのプレイのしかた

プレイヤー同士、「通信でクエスト」を選択後、ホスト(親)となる3DSの「グループをつくる」を選択。
子はホストの名前が表示されるので、それを選択すると、参加できる。
最大4人まで参加ができる。
4人に達していない場合の不足人数分は「おとも」で補充する。
「通信でクエスト」をプレイすると、通常の1.5倍の経験値を得られる。

また、「やるき」はホストのやるきを消費していくので、ホストのやるきがなくなったら、別のプレイヤーがホストになるといい。

なお、ローカル通信で行う場合、お互い今作のソフトをダウンロードしていないと、プレイが出来ません。
つまり、ダウンロードプレイでは不可ということです。

 

▼やるき

クエストを開始する際、「やるき」というステータスを消費する。
クエストによって消費する「やるき」の量は違い、難しいクエストほど「やるき」は多く消費する。

この「やるき」が足りないとクエストに出発できない。
いわゆる「スタミナ制」である。

「やるき」を回復する方法は以下の通り。

  • 時間経過
  • レベルアップ(「やるき」の最大値も増える)
  • 後述する「ジェムリンゴ」を消費する

 

▼フレンドメテオ

フレンドメテオ

戦闘中、敵に一定のダメージを与えると、人数分の石板を落とす。
落ちた石板をそれぞれ入手すると、「フレンドメテオ」が発動。

振り子のようなミニゲームが挿入され、上手く真ん中で止めると、ダメージが加算される。

石板止め

 

▼時間延長

クエストには時間制限があり、これがゼロになるとタイムアップ。
ジェムリンゴ」を消費することで、時間を30秒延長することが可能。

それでも倒せない場合、さらに30秒、さらに30秒と延長することが出来るが、消費する「ジェムリンゴ」も増えていく。
3 → 9 → 25 → 50 と、莫大な「ジェムリンゴ」を消費するハメになる為「絶対に勝てる」見込みがないなら、延長はオススメしない。

また、ゲームオーバーの際も「ジェムリンゴ」で復活できる。
タイムアップでも、基本の経験値は得られる。

ちなみに、「フレンドメテオ」中や、敵の出現・敵が怒っている演出中、「ザ・ワールド」中は、時計が止まる。

 

マホロアのよろずや

武器や防具などの装備品や、サポートアイテム、「ジェムリンゴ」等を売っているショップ。
商品を買うには、クエストクリア等で手に入る「カケラ」や「ジェムリンゴ」を支払う。

商品はクエスト進行で段階的に増えていく。
レア度が同じ装備品を身につけていると、効果が上がるらしい。

マホロアのよろずや

マホロア・・・店、開いたんだ

ここで販売されている「サポートの書」というアイテムは、購入するとずっと効果が続くため、余裕があれば直ぐにでも買っておこう。
「やるき」の回復を早める「サポートの書」も売っている。

 

amiibo像

アミーボ連動

まちの左端にある「amiibo像」を調べると、amiiboの読み込み画面になる。
読み込ませることで、「カケラ」を入手できる。

  • 『星のカービィ』シリーズのamiibo、『ハコボーイ』のキュービィのamiiboだと、たくさん。(検証できてない)
  • 『スマブラ』のカービィ、メタナイト、デデデのamiiboだと、10個。
  • それ以外のamiibo(amiiboカードも可)だと、5個。

「カケラ」の色はランダムかな・・・?

読み込みできるのは1日5回まで。
日を改めれば同じamiiboも使える。
出来るだけ『星のカービィ』シリーズやキュービィのamiiboを使いたいところ。

なお、amiiboの読み込みは、New3DSでなければできない。
それ以外の3DSシリーズの場合は、別売の「NFCリーダー/ライター」が必要。

 

あいことばのほこら

インターネットを通じて「あいことば」を入力すると、「カケラ」や「ジェムリンゴ」などの、ごほうびが貰える。

「あいことば」は、雑誌やホームページ等で公開されていくそうだ。
4月16日現在は、公式ホームページで1つ「あいことば」が公開されている。
確認してみよう → https://www.nintendo.co.jp/3ds/jlkj/special/index.html

 

曜日ごとの特典

今作は、プレイしている曜日により、「カケラ」や「ジェムリンゴ」を多めに得られる。

火曜日 クエストクリアで得られる「ほのおのカケラ」が2倍
水曜日 クエストクリアで得られる「みずのカケラ」が2倍
金曜日 クエストクリアで得られる「ひかりのカケラ」が2倍
日曜日 よろずやで「ジェムリンゴ」を購入すると、オマケの「ジェムリンゴ」がもらえる

 

『ロボボプラネット』特典[17年4月22日追記]

本体に『ロボボプラネット』で「すれちがい通信」したデータがあると、特別な装備品を得られるらしい。
セーブデータではなく、「すれちがい通信」のデータなので、お間違いなく。
『ロボボプラネット』は未プレイなので検証できず。

[17年4月22日]
りゅうさんからコメント欄で情報いただきました。
『星のカービィ ロボボプラネット』の「すれちがい」のデータで入手出来る特別な装備は、ぶきが「ライトニングスージー」で、ぼうぐが「ハルトニウムヘルム」です。どちらもジョブは、《ヒーローソード》の装備です。

一度だけ「さすらいのたびびと」で、これらの装備品を着けている人が来ました。
こういう名前だったのですね。
りゅうさん、情報ありがとうございました。

 

課金要素

ここまで何度か名前がでた「ジェムリンゴ」。
この「ジェムリンゴ」の購入が、今作の課金要素。

購入は「よろずや」で行う。
インターネット接続が必要。

「ジェムリンゴ」の基本的な価格は、以下の通り。

  • 50コ ・・・ 80円
  • 100コ ・・・ 150円
  • 200コ ・・・ 290円
  • 500コ ・・・ 700円
  • 1000コ ・・・ 1,300円
  • 1500コ ・・・ 1,900円
  • 2150コ ・・・ 2,700円
  • 3000コ ・・・ 3,720円

また、1回限り、以下の値段で買えるパックもある。

  • 50コ ・・・ 60円
  • 100コ ・・・ 120円
  • 200コ ・・・ 240円
  • 500コ ・・・ 600円

なお、日曜日は購入した「ジェムリンゴ」の数に応じて、追加で「ジェムリンゴ」をおまけしてくれる。

[17年4月23日追記]
ジェムリンゴが買える最大個数は3000個。
これ以上は購入できない仕様になっています。

 

課金してみた[17年4月23日追記]

とある事情により、課金をすることにしました。
クリアレビューで詳細は書きますが、とりあえずどのような結果になるか紹介します。

1回限りのセール価格である、「500コ600円のパック」を日曜日に購入
日曜日のおまけとして、25コのジェムリンゴがプラスされました。

また、ジェムリンゴツリーも成長し、1度に14コのジェムリンゴを収穫できるようになりました。

 

課金以外で「ジェムリンゴ」を入手する方法

▼ジェムリンゴツリーで収穫する

ジェムリンゴの収穫

「クエストボード」の右にある樹には、12時間毎に5コの「ジェムリンゴ」が実る。
「よろずや」で「ジェムリンゴ」を購入した数に応じて、実る数が増加する。

 

▼ゆうしゃミッション

下画面

下画面の「プロフィール」→「ゆうしゃミッション」でミッションの確認が出来る。
このミッションをクリアすることで、「ジェムリンゴ」等のアイテムが貰える。
意識してプレイしていれば大量に手に入るが、ミッション数は有限。

ミッション達成

ミッションによっては「ヒールドクターで クリア」等、使用ジョブを指定する場合がある。
タイムアップでも、そのミッションはクリア扱いになるので、苦手なジョブでも大丈夫。
ただし、この処置は序盤のみ。

途中からは、ちゃんとクリアする必要がある。

ミッションによっては「シルバーメダル以上でクリアする」等、クエストの成績を条件にするものもある。
そこに「ジョブ指定」を絡める場合もある。
その場合は・・・がんばろう。

クエストせんたく

この画面でYを押すとミッションを確認できる

ミッション条件

そのクエストで課されるミッション

 

▼その他

たびびとからおみやげ

すれちがい通信で出会った「たびびと」が持っていることがある。

「あいことば」によっては、「ジェムリンゴ」を得られるものもある。

 

「ジェムリンゴ」の用途

  • 装備品やアイテムを購入する際に必要
  • 「やるき」を回復させる
  • 1部のクエストは、開放するために「ジェムリンゴ」を消費する
  • クエストのコンティニューに使う
  • インターネット通信で「たびびと」を呼ぶ時に使う(1日1回は消費無し)

 

感想と、まとめ

基本無料だし、ミニゲームの延長くらいかと思いきや、かなり遊べる。
「ジェムリンゴ」に関しても、無茶なコンティニューをしなければ十分貯まります。
高速クリアでも目指さなければ、無理に課金しなくても楽しめる。(今のところ)

非常に良心的。

しれんクエスト

クエストもせいぜい3分くらいで終わります。
長々と固い敵と戦う必要もないし、雑魚と戦う必要もありません。

このサクッと感は、かなりイイ。
よくある「狩りゲー」のシステムを取り入れつつ、あくまで「カービィらしさ」にこだわった作品。

 

欲を言えば、「ジョブが4つ」は少ないなぁ。
それぞれ特徴的で尖った性能なのは面白いが・・・。
「中距離主体型」や、「状態異常特化型」などが居ても良かったのでは。

WIN!

すれちがい通信にも対応しているので、気になっている人はダウンロードしちゃいましょう。
基本無料ですし、3DSを持ち寄ってみんなでワイワイ楽しめます。

オンラインでの「共闘プレイ」は出来ないようなので、そこは注意してください。

どうでもいいけど「カービィハンターズ」って名称、狩られるのはカービィなんじゃ・・・。

【シリーズのプレイ状況】
 星のカービィ(GB)
 星のカービィ 夢の泉の物語(FC)
 カービィのピンボール(GB)
 カービィボウル(SFC)
 星のカービィ スーパーデラックス(SFC)
 星のカービィ64(N64)
 星のカービィ 鏡の大迷宮(GBA)
 星のカービィ 参上! ドロッチェ団(DS)
 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス(DS)

 あつめて!カービィ(DS)
 毛糸のカービィ(Wii)
 星のカービィ Wii(Wii)
 星のカービィ トリプルデラックス(3DS)

 

-ゲームレビュー
-, , , ,