解説・操作方法・攻略

Nintendo Switch『鯉 - KOI -』 ゲーム内容解説&攻略ヒントbyとも

2017/10/27

17年4月27日にPS4用ダウンロードソフトとして発売されたインディーズゲーム『鯉-KOI-』。
そして今度は、17年10月5日にNintendo Switch用ダウンロードソフトとして発売されました。

PS4版が980円(税込)に対して、Nintendo Switch版は500円(税込)ですので、Nintendo Switch版の方がお得です。
Nintendo Switch版は「トロフィー」機能はありません。

Nintendo Switch版のローカライズは、フライハイワークスです。
HD振動対応。

レビュー記事はこちら
→ Nintendo Switch『鯉 - KOI -』 レビューbyとも

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2017年10月05日(Nintendo Switch版)
発売元 Flyhigh Works
開発元 FK DIGITAL、OASIS GAMES
ハード Nintendo Switch
ジャンル 探索型アドベンチャー
プレイ人数 1人
対応コントローラー  Proコントローラー
プレイモード TVモード、テーブルモード、携帯モード
CERO A(全年齢対象)
公式サイト 鯉 -KOI- (任天堂)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

 

操作方法解説

メインメニュー

簡潔的なアイコンで表示されています。
右のアイコンから解説していきます。


  • スタッフクレジットを見ることができます
     

  • 鯉の色を変えることができます。
    詳しくは「やりこみ要素」にて。
     
  • パズル
    ステージ中に集めたパズルを見ることができます。
    詳しくは「やりこみ要素」にて。
     
  • ドット
    ステージ選択画面に移行します
     
  • Joy-Con
    操作方法を見ることができます
     
  • 歯車
    設定画面に移ります。
    設定画面では、言語(日本語、英語、韓国語、中国語)とJoy-Conの振動のオンオフを設定できます。
     

  • トップ画面に戻ります

 

操作方法

  • 移動 左スティック
  • 対話、アクション Aボタン
  • 一時停止 +ボタン
  • ヒント RボタンまたはLボタン(行くべき方向を教えてくれる)

プレイ中に一時停止をすると以下の画面になります。

右のアイコンから解説していきます。

  • ↻ 最初からやり直す
  •  一時停止解除
  •  メインメニューに戻る

なお、を選んだ場合、以下の画面になります。

キャンセルなら「×」を。
OKなら「✔」を選びましょう。

 

ゲーム内容

基本

ステージ1、ステージ2はチュートリアルです。

まず、仲間の鯉を探しましょう。

黄色い鯉を見つけました。
次は黄色い花のつぼみを探しましょう。

黄色い花のつぼみを発見しました。
近づくと、つぼみに「A」が表示されます。
Aボタンを押すと・・・

黄色い花が咲きました。

つまり、鯉と同じ色のつぼみの花を咲かせます。
また鯉は何匹も一緒に行動することができます。

時間制限はないので、じっくりと探索しましょう。

全部でステージは9つです。

 

矢印のヒント

最初のころは、鯉やつぼみから、あまりにも離れていると、矢印が表示され、場所を教えてくれます。
しだいに自然と表示されなくなりますが、ヒントのボタンである、RボタンまたはLボタンを押すと矢印が表示されます。

 

黒魚

ゲームを進めると、黒魚が徘徊するようになります。
発見されると、黒魚は赤い目になります。
逃げずにいると鯉たちは食べられてしまいます。

しかし、食べられても大丈夫。
鯉の色が灰色になり、その場で一定時間動けなくなるだけ。
鯉の周りの円が一周すると、動けるようになるので、待ちましょう。

ステージによっては、目が赤く光らず、襲ってきませんが、触れるとダメージを負います。

黒魚の他にもダメージを負ってしまうものもあります。

仲間の鯉もダメージを負います。
その際、近くにいれば付いてきますが、離れていると付いてこなくなってしまうので、迎えに行きましょう。

 

ガマオジサン

第2ステージをクリアした後、出口に向かわずに探索すると、います。
最初から、いるステージもありますし、ガマオジサンが出現しないステージもあります。

ガマオジサンに話しかけると、パズルを1つもらうことができるステージもあります。

 

やりこみ要素

スターとパズル

ステージ中に3つのスターと、4つのパズルが隠されています。(ガマオジサンがパズルを持っている場合もある)

それらを集めましょう。
パズルを4つ集めると、1つの絵が完成します。
その絵は、メインメニューの「パズル」で見ることができます。
『鯉』の世界を知ることができる「一言」も付いています。

ステージを再度プレイする時、獲得したスターとパズルは復活していますが、色が薄くなっています。
一度獲得したスターとパズルは、再度入手しなくても取ったことになっています。

全て集めるとこんな感じに↓。

なお、黄色の☆は100%にした証。

スターやパズルは、端っこにあったり、葉っぱに少し隠れていたり、土管の中にあったりします。

 

着せ替え

各お題をクリアすると、鯉の色(スキン)を変えることができます。
色は全部で9色(基本色も含める)。

鯉に鍵マークが付いているので、まだ使えない。

 

プレイモード

TVモード、テーブルモード、携帯モードの3種類。

 

攻略ヒント

各ステージ紹介

▼ステージ1

チュートリアル。

 

▼ステージ2

チュートリアル。

ステージクリア後、そのまま出口に向かってはいけない。
隠し要素が2つも隠れています。
探索を続けましょう。

 

▼ステージ3

1つの花が3つに散っています。
それを集めましょう。
また、ふさがれている枝は、光った順番に選択しましょう。
1度間違えると、最初からです。

パネルの絵合わせは、絵がつながるようにしましょう。
 

▼ステージ4

川の流れが速く、コントロールがききにくい場面と、比較的緩やかな場面が混在するステージ。
スターやパズルを取り逃がしやすいです。

第1場面には、パズルとスターが1つずつ。
残りは次の場面に全てあります。
隠れているのもあるので、隅や木陰も探しましょう。

一番わかりにくいパズルの場所はココ↓
左の大きな葉っぱに隠れています。


 

▼ステージ5

黒魚が巡回しています。
意外な絵合わせ(神経衰弱)問題もあります。

中を通れるパイプもあります。
見つからないピースは、そこかもしれませんよ。
 

▼ステージ6

暗く、見えにくいステージ。
電線に気をつけて進みましょう。

花や魚は光りますが、ピースやスターは光りません。
近づけば分かりますので、くまなく探しましょう。
隠されてはいません。
  

▼ステージ7

激流が流れてくるステージ。
タイミングを見計らって、進みましょう。

岩の陰にピースやスターがあります。
比較的見つけやすいです。
 

▼ステージ8

非常に幻想的なステージ。
ものすごく広いので、LボタンまたはRボタンのヒントを使って、矢印を出した方がプレイしやすいです。

色のついた魚と花は四隅に配置されています。

ピースやスターは、花や魚の近くにあるので、むやみに泳ぎ回る必要はありません。
 

▼ステージ9

エンディング

 

ステージ9の開放条件

ステージ8は、クリア条件が2種類あります。

1つは、全ての白い花を咲かせた後、出現する光に触れる。
もう1つは、全ての色が付いた花を咲かせた後、右上の出口から出る。

ステージ9に行くには、右上の出口から出なくてはなりません。

 

ステージ7で世界の果てに達する

着せ替え(スキン)の中の条件の1つに「ステージ7で世界の果てに達する」があります。
これ、ステージ7に第3フェーズ(場面)があるのです。

普通のクリアリザルトの後に、第3フェーズ(場面)に移行します。

そこの端っこに到達したら、開放になります。

第3フェーズ(場面)の開放条件は、おそらく「『ステージ7』を100%にしたら」だと思われます。

 

▼ステージ7の第3フェーズ(場面)はどうすればいい?

ステージ7の第3フェーズ(場面)に行ったら、どうすればいいか、みなさん悩むと思われます。
まずは端っこに到達しましょう。
その後は、腕を組んで眺めつつ、考えてみてはどうでしょう?

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 3時間

 

まとめ

水の音と癒しのサウンド。
雰囲気は『風の旅ビト』や『Flowery』に近いです。

しかし、分かりづらい箇所もチラホラ・・・。
この記事が参考になると嬉しいです。

レビュー記事はこちら
→ Nintendo Switch『鯉 - KOI -』 レビューbyとも

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, , ,