ゲームの旅路

特集:料理の国「ボルボーノ」/ 旅行ブログ『マリキャとみー』【スーパーマリオ オデッセイ】

2017/12/10

マリキャとみー

旅行ブログ『マリキャとみー』です。
前回に引き続き、取材はマリオ、キャッピー。
レポートはともみなとが担当します。

それぞれの頭文字をとって、『マリキャとみー』です。

旅行ブログ『マリキャとみー』シリーズ

料理といえば、料理が得意なとも的に、この国はどう思う?

得意!?まぁいいか。
そうだねぇ。まず、あの固そうな野菜をどう切るのかが気になります。

 

さて、今回の特集は、料理の国「ボルボーノ」です。

画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したものです。
『スーパーマリオ オデッセイ』公式サイトはこちら
→ 『スーパーマリオ オデッセイ』公式サイト

スポンサーリンク

記事下広告1

料理の国「ボルボーノ」概要

人口 多い
面積 広い
民族 ボルボーノ人
通貨 トマト型
産業 岩野菜・加工食品
気温 平均34度

 

ボルボーノ人

この国に住む、ボルボーノ人。
見た目はフォークですが、その柔軟な手(?)を使って、料理を作ることができます。

口癖は「○○ーの」。

 

通貨(ローカルコイン)

この国の通貨はトマト型。
コインと言うより、宝石のようですね。

あちこちに隠されています。
ご自由に取っていいとのことなので、遠慮せずにいただきましょう。

1人100枚まで、集めていいそうです。

 

衣装

料理と言えば、これ、「コック服」

「ボルボーノ」で手に入れることができます。

取材班の1人・マリオが着てみました。
レッドスカーフが素敵です。
マリオ、料理の腕前の方は、どうなんでしょう。

 

そしてこちらが「ペイント服」


お絵かきするなら、汚れても安心なこちらの服ですね。

ちなみにどちらも、男女兼用です。
ローカルコインで、買い求めましょう。

 

おすすめスポット紹介

巨大ナベと祝福のシチュー

そびえ立つ山の頂上には巨大ナベがあります。

実は、噴火している火山を利用した、天然コンロを使っているのです。

ナベの中には、たっぷりの「祝福のシチュー」が入っています。

この「祝福のシチュー」はクッキングカーニバルでふるまわれる特別料理。
おいしそうですね。

って、なにか浮いてます。
どうぶつのりのフエキくんでしょうか・・・。

クッキングカーニバル

訪れた日はちょうど、ボルボーノ最大の祭典、クッキングカーニバルが行われていました。
世界各国から観光客のみなさんが参加し、「祝福のシチュー」に舌鼓をうっていました。
「とろける美味しさ」だそうです。

空からなにやら降ってきています。

よくよく見ると、トウガラシ、バジル(ミント?)、マッシュルームの紙吹雪が降ってきています。

 

寄り道しよう

野菜

ペロンツァ広場に置かれた、たくさんの食材。
火山性の土壌で規格外に大きく育った特産品の野菜たちです。

これらの野菜を使って、たくさんの料理が振る舞われるのですね。

 

金のカブ

火山性の土壌で大きく育った特産品の野菜の1つ。
大きな金のカブをゲットしました。
・・・これ食べられるのでしょうか。
このまま、生で頂くより、調理していただきたいですね。

 

注意生物

 バブル

ミルキーピンクの溶岩で囲まれたボルボーノ。
その溶岩から突如と出てくるのが、このバブルです。

やけどでは済みませんので、十分お気をつけください。

それにしても、溶岩を自在に泳げるのはチョットうらやましいかもしれませんね。

 

ハンマーブロス

こちらのハンマーブロスは、フライパンを投げてきます。
しかも大量に投げてきます。
なかなかの破壊力で、岩のようなチーズも壊してしまいます。

いったい、どこにそんな大量のフライパンを隠し持っているのでしょうか。
フライパンを投げるなんて、コックの道半ばで、料理が嫌になったのでしょうか。

とにかく、近づく際はお気を付け下さい。

 

おみやげ店:クレイジーキャップ

おみやげのラインナップはこの通り。

  • 料理の国のステッカー

  • フォークセット
  • 野菜の盛り合わせ

右端にあるのがフォークセット。
大小のペアフォークのセットで、かわいらしいです。

そして、左端にあるのが野菜の盛り合わせ。
こちら食べることはできません。
なぜなら、食材を模した、おままごとセットなのです。
積み木としても遊べます。

 

パワームーン探訪

通貨と同じく、こちらも様々な場所に隠されているパワームーン。
この国では水色です。

 

パワームーンが取れない?

ブログ読者のウルフさんからの質問です。

お肉の保管所へ向かう途中、とても高い壁の上にパワームーンとカブを見つけました。
ですがどうしても、上へ登ることができません。
どうすればいいですか?

お答えします。
壁キックや帽子ジャンプを駆使して登ることもできますが・・・、もっと簡単な方法があります。

溶岩にいるバブルを、キャプチャーします。
バブルの状態で大砲に入れば、そのままドーンと打ちだされますね。
飛ばされている状態で、キャプチャーを解除してしまいましょう。

ここ以外にも、キャプチャーを解除することで行ける場所が広がることがあります。
キラーや電線など、いろいろ試してみましょう。

 

あとがき

10回目の掲載となった旅行ブログ『マリキャとみー』。
いかがだったでしょうか。

さて、次回は最終回。
クッパの国「クッパ城」を特集します。
今まで、様々な国で、カイブツと恐れられていたクッパ。
そのお城とは、いったい、どんな場所なのでしょうか。

関連記事はこちら
→ 2人プレイも楽しい!最高の箱庭!なぜCERO B?スーパーマリオ オデッセイ ファーストレビュー

 イラストbyみなと

※この記事は『スーパーマリオオデッセイ』を題材にした、旅行ブログ風の記事です。
記事の内容とゲームの内容は必ずしも一致しません。

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームの旅路
-, , ,