解説・操作方法・攻略

メガテン初心者のための『ディープストレンジジャーニー』講座 基礎知識・バトル編

2017/11/17

「ゲーマー夫婦 みなとも」の、夫・みなとです。

『真・女神転生』は、今年で25周年になります。

長いシリーズですが、「『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』(以下『メガテンDSJ』)でシリーズに初めて触れる。」という人も多いはず。
他のRPGと異なる部分がとても多いため、初見ではよくわからないことも多いかと思います。

なんだか分からないうちに全滅しまくりだ!もうやめる!

ってなったら、とってももったいないし、残念なことです。

そこで今回は、『真・女神転生NINE』以外の『真・女神転生』シリーズを全てクリアしている私みなとが、『メガテン』シリーズの独自の世界設定やルールをレクチャーし、『メガテンDSJ』をより楽しめるための講座を開催しようと思います。

 

もちろん、予備知識なしでも十分楽しめる作品ですが、折れそうな心を支える手助けになれば幸いです。
少なくとも、序盤を乗り越えることはできるはずです!

『メガテンDSJ』以外の『メガテン』シリーズ作品でも通用する知識なので、ぜひ参考にしていただければと思います。
長くなるので2回に分けます。
今回は「基礎知識編」と「バトル編」です。

序盤のボス戦に役立つオススメ悪魔のパスワードもありますよ。

スポンサーリンク

記事下広告1

基礎知識編

真・女神転生の特徴

『メガテン』シリーズは、アトラスという会社が作ったRPGです。
主に日本の東京が舞台です。

「悪魔」という存在と戦ったり、仲間にしたりして、パーティを強化して攻略します。
イベントなどでは選択肢が多く、その選択によりエンディングが分岐します。

  • 悪魔は、戦闘中に会話することで仲間(仲魔)にできる
  • 悪魔同士を合体させ、新たに強い悪魔を作りだす「悪魔合体」
  • 弱点属性や、補助魔法が重要になるバトル
  • 主人公が死ぬとゲームオーバー(ならない作品もある)
  • 通貨はマッカ(魔貨)
  • 主人公は無口系で、プレイヤーが名前を付ける
  • 荒廃した東京や、「終末」を思い起こさせるシナリオ

この辺りが、シリーズ全般における特徴です。

『メガテンDSJ』では、少し異なる部分もあります。
舞台は東京ではなく「南極」ですし、主人公が死んでもゲームオーバーにならない機能もあります。

 

「悪魔」って?

『メガテン』を語る上で外せない、重要な存在である「悪魔」。
通常のRPGでいうところの、「モンスター」にあたります。

「悪魔」といえば、角があってコウモリの翼で、三又の槍を持った恐ろしい姿を想像するかと思います。
例えば、こんな感じの。

こういった、まさに「悪魔」なキャラクターもいますが、『メガテン』に登場する悪魔は、一般的な「悪魔」とは、かなり捉え方が違うのです。
世界中の伝承や伝説に登場する神や妖怪、鬼や妖精、はては天使まで『メガテン』では「悪魔」という総称で呼んでいます。

 

真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY

こんなに可愛いピクシーも、悪魔。
日本の神話からも、アマテラスやヤマタノオロチなどが、悪魔として登場します。
金子一馬さんや、土居政之さんがデザインした悪魔たちは、ビジュアルもとても魅力的です。

作品によっては「天使」は別として扱うものもありますが・・・。
基本的には、「人間以外の霊的存在」を「悪魔」といいます。
彼らを仲間にすると、「仲魔」と呼ぶことになります。

 

魔法の名前

『メガテン』では、魔法の名前も特殊です。
聞きなじみのない名前が多いと思いますので、ここで主な魔法を簡単にまとめてみます。
ここで挙げた魔法以外にもたくさんありますし、作品によって微妙に性能が違うのもありますので、あくまで参考までに。

  • アギ系(火炎属性)
    アギ・・・単体小ダメージ
    アギラオ・・・単体中ダメージ
    アギダイン・・・単体大ダメージ
    マハラギ・・・全体小ダメージ
    マハラギオン・・・全体中ダメージ
    マハラギダイン・・・全体大ダメージ
     
  • ブフ系(氷結属性)
    ブフ・・・単体小ダメージ
    ブフーラ・・・単体中ダメージ
    ブフダイン・・・単体大ダメージ
    マハブフ・・・全体小ダメージ
    マハブフーラ・・・全体中ダメージ
    マハブフダイン・・・全体大ダメージ
     
  • ザン系・ガル系(衝撃・疾風属性、作品によってどちらか)
    ザン(ガル)・・・単体小ダメージ
    ザンマ(ガルーラ)・・・単体中ダメージ
    ザンダイン(ガルダイン)・・・単体大ダメージ
    マハザン(マハガル)・・・全体小ダメージ
    マハザンマ(マハガルーラ)・・・全体中ダメージ
    マハザンダイン(マハガルダイン)・・・全体大ダメージ
     
  • ジオ系(電撃属性)
    ジオ・・・単体小ダメージ
    ジオンガ・・・単体中ダメージ
    ジオダイン・・・単体大ダメージ
    マハジオ・・・全体小ダメージ
    マハジオンガ・・・全体中ダメージ
    マハジオダイン・・・全体大ダメージ
     
  • メギド系(万能属性)
    メギド・・・全体中ダメージ
    メギドラ・・・全体大ダメージ
    メギドラオン・・・全体特大ダメージ
     
  • ハマ系(破魔、神聖・光属性の即死攻撃)
    ハマ・・・単体即死(小確率)
    ハマオン・・・単体即死(中確率)
    マハンマ・・・全体即死(小確率)
    マハンマオン・・・全体即死(中確率)
     
  • ムド系(呪殺・闇属性の即死攻撃)
    ムド・・・単体即死(小確率)
    ムドオン・・・単体即死(中確率)
    マハムド・・・全体即死(小確率)
    マハムドオン・・・全体即死(中確率)
     
  • 状態異常系
    ポイズマ・・・単体毒
    シバブー・・・単体マヒ
    ドルミナー・・・単体眠り
    マリンカリン・・・単体魅了
     
  • ディア系(HP回復)
    ディア・・・単体小回復
    ディアラマ・・・単体中回復
    ディアラハン・・・単体全回復
    メディア・・・全体小回復
    メディラマ・・・全体中回復
    メディアラハン・・・全体全回復
     
  • 状態異常回復系
    リカーム・・・単体復活(HP小回復)
    サマリカーム・・・単体復活(HP全回復)
    パトラ・・・単体状態異常回復(睡眠など)
    メパトラ・・・全体状態異常回復(睡眠など)
    ポズムディ・・・単体毒回復
    パララディ・・・単体マヒ回復
    チャームディ・・・単体魅了回復
    ペトラディ・・・単体石化回復
     
  • 補助効果
    タルカジャ・・・攻撃力強化
    ラクカジャ・・・防御力強化
    スクカジャ・・・命中、回避率強化
    デカジャ・・・強化効果初期化
    タルンダ・・・攻撃力弱化
    ラクンダ・・・防御力弱化
    スクンダ・・・命中、回避率弱化
    デクンダ・・・弱化効果初期化
    マカラカーン・・・魔法攻撃反射
    テトラカーン・・・物理攻撃反射
    チャージ・・・次の物理攻撃のダメージを2倍以上にする
    コンセントレイト・・・次の魔法攻撃のダメージを2倍以上にする

 

バトル編

RPGの肝となる、バトル。
『メガテン』では、主に「ターン制のコマンドバトル」を採用しています。

戦闘が開始すると、パーティーの行動を選択し、パラメータ「速」の早い順に行動。
それをターンごとに繰り返す。
戦闘を高速化する「オート機能」もあります。(ただし、通常攻撃の繰り返し)

『メガテン3』系や、『メガテン4』系は「プレスターンバトル」という特殊な形式のバトルシステムです。
これは、「弱点を突くことでこちらの行動回数が増えるが、逆に吸収や反射をされると即、敵のターンになる」というもの。
スリリングで画期的なシステムですが、『メガテンDSJ』では比較的スタンダードなコマンドバトルになります。

通常戦闘。
いわゆる「ザコ戦」ですら全滅の危険が高い『メガテン』。
生き抜くために重要な点を取り上げてみました。

 

悪魔会話

ストーリーを少し進めると、「悪魔会話」が可能になります。
『メガテンDSJ』では、ピクシーが「悪魔会話」のレクチャーをしてくれます。

敵として登場した悪魔を、「会話」で仲間にするシステムです。

ご機嫌を取ったり、様子をうかがったりしながら会話を進め、交渉にもちこみます。
相手の要求するものを提供したりして、相手が納得すると、晴れて 仲魔 となります。
会話の流れによっては、突発的に仲魔になってくれたり、逆に不意打ちをされたりもします。
ランダム要素も大きいですが、それだけ「生の会話」っぽさがあります。

「悪魔会話」は、仲魔を増やし戦力を増強し、バトルで勝てるようになる必須行動です。
が、他にもこんなメリットがあります。

  • 仲魔と同種の悪魔に話しかけた場合、戦闘をせずに立ち去ってくれる。
    たまに回復やアイテムをくれることもある。
    やっかいな悪魔との戦闘を回避するのにも、利用できる。
     
  • 交渉の次第によっては、仲魔にせず金品を要求することもできる。
     
  • 多種多様な口調が用意されていて、会話をするだけでも楽しい。
    中には哲学的であったり、考えさせることを言ってくる悪魔もいる。

主人公のレベルより高レベルの悪魔は、基本的には会話で仲魔になってはくれません。
また、種族によっては会話で仲魔になってくれない悪魔もいます。
ですが、以上のようにメリットは多いので、まずは会話してみることをオススメします。

 

▼『メガテンDSJ』の場合

初めて遭遇する悪魔は「アンノウン状態(モザイク)」です。
会話が成り立たないので、まずは倒しましょう。
倒すことで解析され、次回遭遇した時は姿が見えるようになります。
会話も可能になります。

悪魔の種族の「邪神」「凶鳥」「妖樹」「死神」「妖獣」「邪鬼」「妖虫」「魔王」「邪龍」「悪霊」「外道」「幽鬼」は、基本的に会話で仲魔にすることができません。
「エネミーサーチ」で遭遇した悪魔や、イベント・ボス悪魔も、会話で仲魔にすることはできません。

 

属性攻撃で弱点を突こう

『メガテン』の戦闘で重要になるのは、敵の弱点を突くこと。

敵悪魔の多くは、何かしらの弱点をもっています。
その弱点属性で攻撃することで、こちらの攻撃回数が増えたり、追撃が発生したり、戦闘が有利になります。

属性の相性は、「デビルアナライズ」という機能によって記録されていることが多いです。
『メガテンDSJ』の場合、判明した属性相性は敵を攻撃する際に表示されますので、参考にしましょう。

弱点属性で攻撃することは重要ですが、それ以上に重要なのが反射属性で攻撃しないこと。
上の画像で言うと、ジャックフロストは氷結属性を反射します。
ブフなどで攻撃すると危険です。
中には、物理攻撃を反射する敵もいるため、攻撃する際は属性相性に十分注意しましょう。

「オートバトル」は便利ですが、こういったところで痛い目をみる場合があります。

 

自分たちが弱点で攻撃されないようにするのも重要です。
作品によっては、弱点を突かれてそのまま劣勢になり全滅・・・なんてことも。

 

▼『メガテンDSJ』の場合

弱点を突くことで、「デビルCO-OP」という追撃が発生します。
「デビルCO-OP」は、弱点を突いたキャラと同じスタンスのメンバーの数だけ、ダメージが増大します。

スタンス(方向性)については次回詳しく触れますが、同じかどうかはパーティーメンバーの名前の「色」でわかります。
悪魔によってこの色は固定で、主人公はイベント等の選択肢で変動します。
できるだけこの色を揃えることで、「デビルCO-OP」の発生のしやすさや、ダメージ量が高くなります。

敵は「デビルCO-OP」が発生しないため、こちらが弱点を突かれることによる被害は少なめです。
ただし、「破魔弱点」や「呪殺弱点」には注意しましょう。
高確率で即死します。

 

補助魔法を利用しよう

攻撃力を上げる「タルカジャ」。
攻撃を当てやすくする「スクカジャ」「スクンダ」など。

割と軽視されがちな補助魔法ですが、『メガテン』では重要スキルです。

補助魔法1回でかかる変化量が大きめなので、体感する難度がかなり変わります。
面倒くさがらずに、お試しあれ。

 

また、「チャージ」や「コンセントレイト」などの、次の攻撃を強化するスキルは、とても強力です。
効果は倍以上ですので、1ターン消費することによるデメリットはありません。

 

まとめ

いかがでしたか?
『メガテン』の主なシステムや、バトルのコツなどを学べたかと思います。

最後に、『メガテンDSJ』序盤のボス戦で役立ちそうな仲魔を作成しましたので、そのパスワードを公開します。

「アイスブレス」「メディア」「フォッグブレス」を所持した、地霊カハク。
召喚価格は、1,440マッカです。

「フォッグブレス」は、「敵全体の命中率・回復率を大幅に下げる」という強力な効果。
ただし、MPの消費は大きいので戦闘開始時に1回かけるだけにしましょう。

「アイスブレス」は、複数回の氷結属性攻撃。
カハクと主人公のスタンス(方向性)は、序盤の時点では同じなはずなので、弱点攻撃による追撃を期待できます。
スタンスについては、次回の講座で詳しく触れますね。

 

ちなみに、こちらはオリジナル版『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』の攻略本です。
リメイク版でも通用する内容が多いですし、仲魔パスワードは全て使用できます。
リメイク版の攻略本は11月24日発売予定です。
それまでの繋ぎに使えるかと思います。

 

では、長文にお付き合いありがとうございました。
次回の講座は、「育成」と「シナリオ」についてを予定しています。
お楽しみに。

関連記事はこちら
→ 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー) ファーストレビューbyみなと
→ 限定版『真・女神転生 25周年記念 スペシャルボックス』開封紹介
→ 真・女神転生 STRANGE JOURNEY レビューbyみなと

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-,