映画レビュー

映画「リピーテッド」 レビューbyとも

2017/05/11

イメージ画像

映画のイメージ

3DS「バッジとれ~るセンター」でゲットしたバッジを使った、私の勝手な映画のイメージ画像です。
画像のキャラクターと映画は一切関係ありません。
3DS「バッジとれ~るセンター」のレビューはこちら
→ HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター レビューbyとも

 

概要

【原題】「BEFORE I GO TO SLEEP」
【公開年】2014年
【ジャンル】サスペンス
【監督】ローワン・ジョフィ
【主なキャスト】ニコール・キッドマン、コリン・ファース

あらすじ

記憶が1日しか持たない主人公クリスティーン(ニコール・キッドマン)。
夫(コリン・ファース)に支えられ愛のある日々を送っているかに見えたが、夫が不在の時に1本の電話がかかってくる。

 

スポンサーリンク

記事下広告1

感想

記憶喪失系での恋愛ものは何本か観たことがあったけれど、サスペンスは初。
最後まで気が抜けず、ずっとドキドキしっぱなし。
ニコール・キッドマンの表情が、コリン・ファースの声が、怖さを助長していました。

1つの嘘がきっかけとなって、広がる疑念。
話の内容はありがちだが、その見せ方が秀逸で、効果音やカメラワークに魅せられた。

そして当然のごとく、騙された。 

総合★★★☆☆
脚本★★★☆☆
演出★★★★☆
映像★★★★★

-映画レビュー
-,