映画レビュー

映画「劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!」 レビューbyとも

2017/06/14

イメージ画像

映画のイメージ

3DS『バッジとれ~るセンター』でゲットしたバッジを使った、私の勝手な映画のイメージ画像です。
画像のキャラクターと映画は一切関係ありません。
3DS『バッジとれ~るセンター』のレビューは「HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター レビューbyとも」にて。

 

概要

【公開年】2017年
【ジャンル】特撮ヒーロー
【監督】田口清隆
【主なキャスト】石黒英雄、青柳尊哉、高橋健介

あらすじ

テレビシリーズが最終回を迎えたあとのお話。

平和を取り戻した地球。
ある日、怪奇現象追跡サイト・SSPの3人(松浦雅、髙橋直人、ねりお弘晃)の元に、少女のユウカ(平澤宏々路/テレビシリーズ5話登場)が訪ねてくる。
その手にあったものは、ウルトラマンXが宿っているエクスデバイザーだった。

 

数量限定入場者プレゼント

公開日である、3月11日(土)から、入場者プレゼントを行っています。
プレゼントは、「ウルトラマン フュージョンファイト! ウルトラマンオーブ オーブトリニティ カード(キラキラVer.)」です。
数量限定です。
なお、残念ながら、オーブクリスタルは付いていないので、「DXオーブリング」では使えません。

オーブトリニティのカードオーブトリニティのカード裏面

 

ラストのラストまで見逃すな

エンドクレジット後もちょっとだけ続きます。
最後まで鑑賞しましょう。
ちなみに、お話は、4月15日から放送の『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』に続きます。

 

今まで私が観た、田口清隆監督の監督作品

『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』2016年

 

スポンサーリンク

記事下広告1

感想

コメディ満載。でも熱い!

テレビシリーズのように、シリアスな展開なのかなと予想していましたが、コメディ満載。
でも、熱い展開、熱い戦いに感動しました。
ストーリー自体もよく、展開がよかったです。

しかし、子どもが観ることを想定しているので、人によっては、コメディ部分が寒く感じるかもしれません。
私は、ものすごく楽しかったけれど・・・。

また、テレビシリーズのような、シリアスさを期待している方は、観るのはやめといた方がいいと思います。

 

サデスのキャラクター

奇機械宇宙人 ガピヤ星人サデス。
このサデスの声を、声優、山寺宏一さんが担当しています。
サデスのキャラクターと山寺宏一さんが、マッチングしています。
大好きな星人の1人になりました。
これは、山寺宏一さんの功績でもあります。

私が山寺宏一さんの吹き替えで見る映画はこちら。
→ 映画「マスク」 レビューbyとも

奇機械宇宙人 ガピヤ星人サデスのカード

 

ジャグラーのキャラクター

テレビシリーズから大好きなジャグラス・ジャグラー(青柳尊哉)。
映画でも、ジャグラーはやりたい放題ですよ。
ネタバレするので、言えませんが、もうね、大好き。
あと、ちょっとメガネをかけてもらえれば完璧だったのに。はぁ。観たかったなメガネ姿。

ちなみに人によっては、「あれはジャグラーじゃない」と思う人もいると思います。
髪形も違いますし。
深読みすると、色々想像できるのですが、私は、純粋に「ジャグラー」という認識にします。

 

ガイのキャラクター

ガイ(石黒英雄)も大好きなキャラクターの1人。
なにしても、かっこいいし、なにしても、かわいいんだよなぁ。
ずるいよねぇ。

ちなみに、変身ポーズは一番好き。

 

演出とカメラワーク

テレビシリーズの時から、演出やカメラワークが好きでしたが、劇場版でも魅せてくれました。
かっこよさに感動し、ミニチュアに感動し、爆破に感動し・・・。
すごくよかったです。

 

子どもと鑑賞

小1の娘は、最後まで集中して観ることができていました。
さすがにちょっと怖い場面は怯えていましたが、観終わった後は、「楽しかった!」と、終始、映画の話をしていました。
2歳の息子は、所々集中はできていませんでしたが、それでも、笑ったり、驚いたりしていました。

子どもを集中させるように作られているなと感心しました。

 

まとめと評価

ネタバレするのが嫌だったので、予告を観ずに鑑賞しました。
観たのは、テレビCMくらい。
鑑賞後、本予告を観たら、ネタバレに次ぐ、ネタバレ。
いやいや、ダメでしょ。
これから観ようと思っている方は、ぜひ、予告を観ずに劇場へ行きましょう。

総合 ★★★★★
脚本 ★★★★★
演出 ★★★★★
映像 ★★★★★

-映画レビュー
-, ,