ゲーム情報

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)予約開始!

2017/03/03

 

昨年10月に発表された内容についての、当ブログでの記事はこちら
→「NX改め、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) ついに公開!

「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」についてまとめた記事はこちら
→「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017 まとめ

 

スポンサーリンク

記事下広告1

予約開始

2017年1月21日9:00より予約が開始された「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」
ネット通販では、なかなか繋がらなく、一部では、早々の売り切れ、サーバーダウンなども見受けられました。
また、店頭では、長い行列ができたそうです。

ほとんどの店舗では、予約を締め切っていますが、そもそも数量限定ではないので、また入荷されると思います。

また、1月23日(月)より「マイニンテンドーストア」がオープンし、色がカスタマイズできる「Nintendo Switch」や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』DELUXE版などの限定商品の予約受付も可能になるそうなので、そちらを狙うと言う手もあります。

詳しくはこちら → 「マイニンテンドーストア」が1/23(月)にオープン!(公式)

© 2017 Nintendo

 

 

「みなとも」はどうだった?

無事、ネット通販にて、予約をすることができました。
予約開始直後の9時は、まぁー繋がらない。
何度も読み込みを繰り返し、やっとカートに入れることができました。
しかし、支払いの手続きで、さらに時間がかかりました。
結局、予約ができたのは、10時過ぎでした。

© 2017 Nintendo

予約したのは、左の「Joy-Con(L)ネオンブルー/(R)ネオンレッド」バージョンの方です。

 

転バイヤー

さて、今回も当然のごとく登場し、商品を掻っ攫っていった転売屋。
某オークションを覗いてみると、600件を超える『Nintendo Switch』が売られています。
そして、それを買ってしまう方も当然いて・・・。
転売屋はウハウハですなぁ。

まぁ、全ての商品が転売屋かどうかはわかりません。
しかし、正規の金額よりも高額にして販売している輩がいることは明らかです。
転売を防ぐために、お店側も工夫していますが、止めることはできていません。

やはり、転売の物は買わないというスタンスを消費者が貫かなければならないと思います。
ゲーム本体に関わらず、チケットでも、正規ルート以外は買わない。
差額の金額は、販売元や開発元、アーティストの元には行かないのですから。

もう今は手に入らず、プレミア化している商品は・・・困りましたね。

ん?オークションを良く見ると、通常よりも、流れが悪い気がします。
一部の店舗では、夕方まで定価で販売していたので、オークションよりもお店で予約した方がいたことは確かです。
数量限定でもないし、マイニンテンドーストアでのカスタマイズもありますし、わざわざ、オークションを利用することはないと消費者が気付いたのでしょうか。

 

まとめ

実は、まだswitch用のソフトは予約していません。
というより、本体を予約ができたことに安心しきってしまって、忘れていました。
未だに、どれにするか迷っています。
どうしようかなぁ。

つうか、お金が飛んでいく・・・。あぁ・・・あぁ・・・ああ。

[17年3月3日追記]
Nintendo Switchを購入しました。
開封の儀はこちら →「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) 17年3月3日 開封の儀

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

Joy-Con (L) ネオンレッド/ (R) ネオンブルー
Joy-Con (L) ネオンレッド/ (R) ネオンブルー

 

-ゲーム情報
-,