ゲーム情報

NX改め、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) ついに公開!

2017/03/03

ついに公開!「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」

2016年10月20日23時。
長らく謎に包まれていた任天堂の最新ゲーム機、コードネーム「NX」。
ついにその姿・コンセプトが公開されました。

その正式名称は、
「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」

公式サイトはコチラ
画像は全て上記サイトの画像・動画から引用。

switch6

©2016 Nintendo

今回「ニンテンドーダイレクト」ではないんですね。
改めてやったりしないかな?

とりあえず、公開された情報・画像を紹介しつつ、当ブログなりに思ったことを書いていきます。

[17年1月15日追記]
詳細が明らかになるプレゼンテーション映像が公開されました。
当ブログでのまとめはこちら → 「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017 まとめ

[17年3月3日追記]
Nintendo Switchを購入しました。
開封の儀はこちら → 「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) 17年3月3日 開封の儀

 

スポンサーリンク

記事下広告1

気になるフォルム

gallery01

©2016 Nintendo

かなり特徴的なデザインの本体。
コントローラ部分はまるで「犬の顔」。
WiiUゲームパッドのようなモードに変形可能。
これには仕掛けがある。

 

どのようなゲーム機なのか

gallery02

©2016 Nintendo

本体っぽい部分は、「Switchドック」。
ここにディスプレイが付いた「Switch Console(本体)」を挿しておくと、TV画面でのゲームプレイが可能。
この時のコントローラーは、「ジョイコン」という、ちっこいやつを「ジョイコングリップ」に挿したもの。(上記の犬の顔)
また、「Switch Proコントローラー」でもプレイ出来るようだ。多分これは別売だな。

メディアは「ゲームカード」を採用したようだ。
PS VITAや3DSと同様のものだが、据置機である以上、かなりの大容量なのだと思う。
挿し込み口には、PS VITAに似たカバーが付いているようなので、3DSのようにゲームカードが飛び出す心配はなさそう。

switch4

©2016 Nintendo

「Switchドック」から「Switch Console(本体)」を抜くと、瞬時にTV画面から本体へ、ゲーム画面が切り替わった。
この時、「ジョイコングリップ」から「ジョイコン」を本体に挿し換えてから、「ドック」から抜いたが、この手順が必須なのかな?
「ジョイコン」を挿した本体は、WiiUゲームパッドのような状態になった。
この状態は携帯ゲーム機のようで、外でもプレイできるし、「ジョイコン」だけ抜いて、本体画面をミニディスプレイのようにしてプレイできる。

switch1

©2016 Nintendo

「ジョイコン」は左右に2つあり、それぞれ独立したコントローラーとしても機能する。
本体1つに対し、「ジョイコン」2つで、2人プレイが可能。
本体2つに対し、「ジョイコン」4つで、4人プレイが可能になるようだ。
通常の携帯機のように、プレーヤーそれぞれが本体を持ち寄れば、通信プレイも可能みたい。

 

思ったこととか

©2016 Nintendo

©2016 Nintendo

動画では、本体にイヤホンを挿し、「ジョイコン」を抜いて両手に持ち、飛行機内でプレイしていた。
普通に「ジョイコン」を本体に挿したモードで遊べばいいのに、と思ったが・・・この方が腕は楽かな。
「機内でも問題ありません」って意味ともとれる。

©2016 Nintendo

©2016 Nintendo

タブレット程度のサイズの画面を、複数のプレーヤーが見てゲームするのは難しそう。
「ジョイコン」も単体だとかなり小さく見えるが、操作性はどうなんだろう。
あと、「ジョイコン」失くしてしまいそう。
みだりに抜いたりせず、出来るだけ本体に挿した状態でプレイしたいところ。
この、「ジョイコンを本体に挿した、携帯ゲーム機のような状態」を一言で表す名称はないもんかな。

動画では、『マリオ』、『スカイリム』、『マリオカート』、『スプラトゥーン』等のプレイ映像もあった。
今後新作・移植が展開されるのかもしれない。

 

パートナー企業

partners

©2016 Nintendo

「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」に関わるパートナー企業が紹介された。
まぁ、居て当然の企業たちなのだが。
ベゼスダやフロムなど、あまり任天堂と関わってこなかった企業の名前もあって興味深い。

アトラスが居るなー。何出すのかなぁ。

 

まとめ

発売は来年の3月。
正確な日付も、価格もまだ発表せず。

が、正直な感想としては、「面白そうじゃん」。
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、簡単に言えば、「携帯できる据置ゲーム機」か。

上でも書いたが、「ジョイコン」のみでの小ささは心配な点。
操作性に関しても、失くしやすさ、落としやすさも、不安ではある。

ギミックが施されたゲーム機は、コアゲーマーには嫌われる部分ではある。
が、よく見るとギミックが施されているのはコントローラーのみで、ゲームの中身については、特にそのギミックに対応せねばならない感じではなさそう。
画面をタッチして操作している描写もない。
プレーヤーがテレビを使いたいか、携帯機として使いたいか、選択肢が増えたのではないか。

[17年1月15日追記]
価格・発売日・本体の仕様等、詳細が発表されました。
こちらをご覧ください。 → 「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017 まとめ

 

スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS
スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS

スイッチ! ──「変われない」を変える方法 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
スイッチ! ──「変われない」を変える方法 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

-ゲーム情報
-,