ゲームレビュー

朧村正 レビューbyとも

2017/08/02

2009年に発売されたWii用「朧村正」に追加要素を加えた VITA 版。

元禄時代が舞台で、和風の世界観が特徴的で、グラフィックの美しさが断トツ。
鬼助(きすけ)と百姫(ももひめ)2人の主人公の物語。 

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2013年3月28日
発売元 マーベラスAQL
開発元 ヴァニラウェア
ハード PS VITA
ジャンル 絢爛絵巻和風アクションRPG
CERO B(12才以上対象)
公式サイト 朧村正
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
PSストアのページ 朧村正(PS VITA)
DLC第一弾 元禄怪奇譚『化猫-津奈缶猫魔稿-』
DLC第二弾 元禄怪奇譚『一揆-大根義民一揆-』
DLC第三弾 元禄怪奇譚『白蛇-七夜祟妖魔忍伝-』
DLC第四弾 元禄怪奇譚『鬼娘-角隠女地獄-』

 

ゲームについて

DLC(ダウンロードコンテンツ)

キャンペーンで安くなっていたので、 DLC をまとめ買い。
その中で大変だったのは「大根義民一揆」。通称一揆。
百姓が主人公なのだが、お金は入らないわ、弱いわで大変でした。
でもリアリティはあったし、農具振り回して、敵を倒すセンスがよかった。
ちなみにファミコンの「いっき」のオマージュ。

ダウンロードコンテンツで一番好きなのは、「角隠女地獄」。通称鬼娘。
主人公の羅邪気(らじゃき)がほんとに可愛くて可愛くて。そして、なんと泣けるんです。
ちなみに「うる星やつら」のオマージュ。

 

マルチエンディング

鬼助と百姫は各3つのエンディング。ダウンロードコンテンツのストーリーは各2つのエンディングが用意されています。
全て見てみたいけれどけっこう大変・・・。
ということで、それぞれの章をクリア後、夫に手伝ってもらって マルチエンディング を見ました。
各エンディングは、人によって、好き嫌いあると思いますが、概ねよかったです。

 

アクション

アクション部分はそんなに難しくはなかったです。でも、苦手な敵はいました・・・。

 

良い点

演出

演出がいい!!特に温泉のシーンや鬼娘のラストとかがよかった。

 

沢城さん

百姫演ずる、声優の沢城みゆきさんがとてもいい仕事をしている。
沢城さん以外できないのではないかと思うほど。

朧村正

 

美麗なグラフィック

全体的にグラフィックは素晴らしいのですが、ゲーム中に出てくる料理のグラフィックがピカイチで、ほんとうにおいしそうでした。
あまりの素晴らしさに全ての料理をスクショしたほど(笑)
だから夜中にプレイすると大変です。

朧村正 うどん

てんぷらうどん

朧村正 うどん

減っていきます

朧村正 うどん

汁も減ります

朧村正 うどん

完食。この見事な料理の見せ方!お腹減りませんか?

 

切り替えシステム

例えば百姫ならば剣の切り替え、羅邪気ならば容姿が切り替えと、そのシステムが楽しかったです。

朧村正

通常の羅邪気。子供。

朧村正

1つ目の切り替え。大人。あどけなさはそのままで、体だけ成長した感じ。

朧村正

2つ目の切り替え。大鬼。顔は可愛いのに、筋肉に圧倒される。

 

不満点

移動が大変

基本ダッシュで移動で、ワープの駕篭屋もあるけれど、使い勝手が悪く、ほとんど使っていない。
でも移動中に魂を探して取っていくのは楽しかった。

 

説明不足

小川に魂があって、どうやって取るのかわからず、今は取れないのかなと、しばらく放置でした。
普通に下ボタンでした。なにか説明がほしかったです。

 

ボス戦の大変さ

雑魚戦に比べて、ボス戦はけっこう大変でした。3回も死んで、夫にバトンタッチしたことも・・・。

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード版
プレイ時間 約20時間
購入した追加コンテンツ 『津奈缶猫魔稿』(つなかまねこまたぞうし 通称「化猫」)
『大根義民一揆』(おおねぎみんいっき 通称「一揆」)
『七夜祟妖魔忍伝』(ななやたたりようまにんでん 通称「白蛇」)
『角隠女地獄』(つのかくしおんなじごく 通称「鬼娘」)
シリーズのプレイ状況(とも  なし
トロフィー 状況 『朧村正』79%
『津奈缶猫魔稿』30%
『大根義民一揆』38%
『七夜祟妖魔忍伝』30%
『角隠女地獄』38%
トロコン 難易度  難しめ。めんどくさい。

 

総評

すっかり、ヴァニラウェアのファン。
内容は短く感じる人もいるらしいですが、 私は DLC も購入したので、それは感じなかったです。

関連記事はこちら
→ 朧村正 レビューbyみなと

PSストアのページはこちら
→ 朧村正(PS VITA)
→ DLC第一弾 元禄怪奇譚『化猫-津奈缶猫魔稿-』
→ DLC第二弾 元禄怪奇譚『一揆-大根義民一揆-』
→ DLC第三弾 元禄怪奇譚『白蛇-七夜祟妖魔忍伝-』
→ DLC第四弾 元禄怪奇譚『鬼娘-角隠女地獄-』

全体評価  ★★★★☆

シナリオ  ★★★★☆
操作性   ★★★★☆
システム  ★★★☆☆
キャラクター★★★★★
ビジュアル ★★★★★
音  楽  ★★★☆☆

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , ,