ウルトラマン

ファンなら必読!『ウルトラマンオーブ 完全超全集』

2017/07/28

はじめに

6月1日に、『ウルトラマンオーブ』の内容を完全網羅した本、『ウルトラマンオーブ 完全超全集』が発売されました。
こういう本を待っていたんです!
早速、買ってきました!

『ウルトラマン』に限らず、こういった特撮関連や子ども向けテレビ番組を扱った本は、内容が薄かったり中途半端だったりしますが、この本はそんなことありませんでした。

141ページ、約3,000円の本ですが、中身は非常に濃いです。
ファンなら絶対オススメ!必読です。

今回は、この本の内容・見どころを軽ーく紹介します。

『ウルトラマンオーブ』の公式サイトはこちら
→ http://m-78.jp/orb/

画像は全て、上記サイトからの引用か、Amazonリンクです。
[権利表記 © 円谷プロ  © ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京  © 劇場版ウルトラマンオーブ製作委員会 ©SHOGAKUKAN 2017 Printed in Japan]

スポンサーリンク

記事下広告1

ウルトラマンオーブ 完全超全集 内容・見どころ紹介

表紙・裏表紙

ウルトラマンオーブ 完全超全集

今作のメインキャラクターである、「クレナイ・ガイ(ウルトラマンオーブ)」と「ジャグラス・ジャグラー」が大きく映えててカッコいい。

裏表紙はオーブのカラータイマーが描かれていて、ラミネートの特殊加工で別の絵が浮き出るようになっています。

 

太平風土記

ウルトラマンオーブ 完全超全集

作中何度も登場し、SSPやガイたちに怪獣の情報をもたらした古文書、『太平風土記』。
その縮小再現版が特別付録として収録されています。

作中に登場した絵と文は完全収録してます。
これのこだわり、凄いですよ。
ちなみに、現代語訳も書いてあるので、とてもわかりやすいです。

 

ウルトラマンオーブ 全ストーリー紹介

ウルトラマンオーブ 完全超全集

これらオーブ関連作を全話紹介しています。
各話の印象的なシーンの写真も合わせて紹介しています。

 

全キャラクター紹介

ウルトラマンオーブ 完全超全集

作中に登場した全ウルトラマン、全怪獣、全登場人物の紹介をしています。

ウルトラ戦士や怪獣は全面・側面・背面の写真付き。
さらに、作中に使用した技も完全網羅!

登場人物は、銭湯の親父さんや魚屋の店主まで、脇役までカバーしています。

 

石黒英雄×青柳尊哉 クロストーク

ガイ役の石黒英雄さんと、ジャグラー役の青柳尊哉さんによる、クロストーク(対談)です。

作中でのライバル関係が非常に見応えある2人。
対談では、2人の演技に対する姿勢や、仲の良さがよくわかります。

これは、かなりおもしろいです。
めっちゃ笑いました!

 

ウルトラマンオーブ監督インタビュー

メイン監督の田口監督を始め、『ウルトラマンオーブ』を作り上げた監督1人1人へのインタビューが載っています。

企画の経緯や苦労話、思い入れの強いエピソード等が書かれています。
撮影風景の写真なども載っていて、なかなかの情報量です。
読み応え有りますよ。

 

ウルトラマンオーブクロニクル エピソード10構想

ウルトラマンオーブ 完全超全集

田口監督と、脚本の中野さんによる「ウルトラマンオーブ エピソード10構想」が明らかになりました。
映像化されているテレビシリーズや『ORIGIN SAGA』の間を補完する物語など、『ウルトラマンオーブ』が壮大な物語であるとわかります。

全エピソードは以下の通り。
本書には、各エピソードの大まかな流れや絵コンテも一部掲載されています。

  1. 「命の木」編
    Amazon プライムビデオ独占配信『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』にあたる
     
  2. 「俺は銀河の渡り鳥」編
    映画に登場した「ムルナウ」や「サデス」と出会うエピソード。
    上の画像の絵コンテはこのエピソードのもの。
     
  3. 「ブラックホールを盗んだ男」編
    ジャグラーの追っかけ。危ないヤンデレ美少女「ビランキ」が登場。
    企画段階ではテレビシリーズにも登場したかもしれない彼女。
    見てみたいわ―。
     
  4. 「激闘!イシュタール文明」編
    闇の魔王獣「マガタノゾーア」が登場。
    怪しい宗教団体や、その教祖「ヌル・ラ・ホテップ」。
    かなり「クトゥルフ」な内容。
     
  5. 「ルサールカより愛をこめて」編
    テレビシリーズでも語られた、ルサールカ地方でのエピソード。
    ナターシャとの出会い、「マガゼットン」との戦い。
    ガイが「クレナイ・ガイ」と名乗る様になったいきさつ等が語られる。
     
  6. 「さすらいの太陽」編
    テレビシリーズ『ウルトラマンオーブ』にあたる。
    ただし第1話直前の話も、ちょっとだけ書いてある。
     
  7. 「宇宙魔女賊ムルナウの逆襲・サデスの帰還」編
    映画『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』にあたる。
     
  8. 「超空大凶獣デザストロ」編
    『ウルトラマンX』のその後の物語とクロスオーバーするエピソード。
     
  9. 「冥府魔道の使者」編
    スピンオフバトルストーリー『ウルトラファイトオーブ』にあたる。
     
  10. 「渡り鳥、宇宙(そら)を行く」編
    ガイとジャグラー、そしてビランキ。
    三者三様の物語は果てしなく続く。

以上10エピソード。
最初から全ての構想が考えられていた訳ではないようですが、非常にこだわって作っているのが分かります。
円谷の社長とも相談したりして、全体の整合性も考慮し、かなり丁寧なプロットです。
この構想を読めただけでも、本書には価値があります!

なお、これらのエピソードを想定した写真もいくつか載っています。
本書に載せるためだけに撮り下ろしたみたいですね。

監督としては、全てのエピソードを映像化したいそう。
もちろん、ファンとしても映像作品で観たい!
現実的には、小説やアニメとかでも、とにかく世に出したいそうです。
応援が不可欠ですね。

 

「1908年のできごと」第2稿

テレビ本編で語られた、ナターシャとの交流。
テレビでは放送されなかったけれども、撮影のために前後の脚本も用意されていたようです。

そのシナリオが収録されています。
エピソード5の一部分ですかね。

 

ウルトラマンオーブ用語辞典

テレビシリーズ『ウルトラマンオーブ』の作中に登場した、各用語の辞典です。

「しゅわしゅわコーヒー」や「つばさぞう公園」など、セリフとしても登場したもの以外にも、小物の名前や格言的なものまで、盛りだくさんの用語がピックアップされています。

 

資料

資料として、テレビシリーズ等の放送リスト・タイトル、スタッフ・キャストが記載されています。

タイトルに使った影絵も全て、切り取り部分無しで載っています。

影絵

タイトルの影絵は↑
本書では、この絵の下半身も含め全体図を見ることができます。

 

THE ART OF ウルトラマンオーブ

設定画が載っています。
オーブや怪獣の初期案や、各アイテム・ロゴ・必殺技のイメージイラスト等、かなり細かく見ることができます。

「マガタノオロチ」など、かなりデザインが紆余曲折してておもしろいです。

 

フュージョンアップ バリエーション

データカードダスのアーケードゲーム『ウルトラマン フュージョンファイト!』用に考えだされた、オーブのフュージョンアップ形態。
そのデザインと、決め台詞・必殺技が記載されています。
せっかくなんで、組み合わせを表にしてみました。

形態名 お借りする力 決め台詞
フォトンビクトリウム ウルトラマンガイア ウルトラマンビクトリー 闇を砕いて光を照らせ!
フルムーンザナディウム ウルトラマンコスモス ウルトラマンエックス つながる力は、心の光!
スラッガーエース ウルトラセブン ウルトラマンエース 斬り裂け闇を、光とともに!
スカイダッシュマックス ティガ スカイタイプ ウルトラマンマックス 輝く光は疾風の如し
ゼペリオンソルジェント ウルトラマンティガ ウルトラマンダイナ 光の輝きと共に
サンダーミラクル ウルトラマンベリアル ダイナ ミラクルタイプ 闇の力を奇跡の光に!
ライトニングアタッカー ウルトラマンギンガ ウルトラマンエックス 電光雷轟、闇を討つ!
レオゼロナックル ウルトラマンレオ ウルトラマンゼロ 宇宙拳法、ビッグバン!
スペシウムシュトローム ウルトラマン ウルトラマンネクサス 受け継がれてゆく魂の絆!
ナイトリキデイター ウルトラマンアグル ウルトラマンヒカリ 影を払いし、光の刃
サンダーストリーム ウルトラマンベリアル ウルトラマンアグル 闇を包め、光の嵐!
パワーストロング ティガ パワータイプ ダイナ ストロングタイプ 光の剛力に敵は無い
エメリウムスラッガー ウルトラセブン ウルトラマンゼロ 知勇双全、光となりて
ストリウムギャラクシー ウルトラマンタロウ ウルトラマンマックス 宇宙の悪に立ち向かう光
メビュームエスペシャリー ウルトラマンメビウス ウルトラマンギンガ 眩しい光で未来を示せ!
ブレスターナイト ゾフィー ウルトラマンヒカリ 光の誉れ、只今参上!

やはり80(エイティ)のフュージョンアップは企画されていないようですね・・・。

 

ガイ ジャグラー なりきりフェイスマスク

ウルトラマンオーブ 完全超全集ウルトラマンオーブ 完全超全集

謎の付録。
こんなん笑うわ。
フェイスマスクとして運用するには、目の所を開けねばならないのかな・・・?
そんなこと、できませんがな。

 

まとめ

他にも「ヒーローショーでの様子」や「SSPの12月の予定」など、見どころはまだまだあります。

実に濃い内容。
しかも、全ての漢字にフリガナを振っています。
本当に、ファンなら必読!
絶対にオススメです。

『ウルトラマン』シリーズとしては、近年でトップクラスの評判を誇る『ウルトラマンオーブ』。
テレビシリーズや映画だけでなく、アーケードゲームやAmazonプライム限定動画など、様々な展開をしてきました。
私たちにとっても、非常に思い入れの深い作品になりました。

本書の発売で、「1つの区切りがついた」という事でしょうか。
寂しいですが、仕方のないこと。
しかしながら、「10エピソード構想」もあることですし、またいつかオーブたちに会える日が来るかもしれません。

次の『ウルトラマンジード』も楽しみですし、応援は続けていきたいです。

関連記事はこちら
→ コラム 「ウルトラマン」光の国から50年 byみなと
→ 
ウルトラマンオーブ 放送終了 ありがとうオーブ!!
 新ウルトラマンはベリアルの息子!『ウルトラマンジード』7月8日スタート!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ウルトラマン
-