ゲームレビュー

マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス レビューbyとも

2017/04/26

概要

【発売日】2016年3月17日
【発売元】任天堂
【開発元】ジュピター
【ハード】ニンテンドー3DSシリーズ
【ジャンル】パズルゲーム
【CERO】 A(全年齢対象)
【必要なポイント】プラチナポイント1000枚
【交換期限】無期限
【公式サイト】https://my.nintendo.com/
画像はハード本体のスクリーンショット機能、またはMiiverseの機能で撮影したもの

ニンテンドー3DS、マイニンテンドーのギフトの一つでオリジナルダウンロードソフト。
縦と横の数字をヒントにイラストを完成させるパズルゲーム。
イラストロジックと言った方がわかりやすいだろうか。
「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」をテーマにパズルができます。

チュートリアルにはミドナが登場。
問題をクリアするとMiiverseで使えるハンコが獲得できます。

wvw69jt5pgenfcknmn

なお「ピクロスe、e2、e3、e4、e5、e6、e7」のレビューと合わせて見ていただけると、よりわかると思います。

マイニンテンドーのポイントは溜まっていたのですが、他のゲームを優先にしていたので、交換していませんでした。
今回、久々にピクロスをやりたくなり、交換してみました。
なお、トワイライトプリンセスはプレイしたことはありません。

 

収録問題は下記の通り
ピクロス   [10×10] 15問 [15×15] 25問 [20×15] 5問
メガピクロス [10×10] 15問 [15×15] 25問 [20×15] 5問
ミクロス   [80×80] 1問

 

[ 『マイニンテンドーのプラチナポイント』とは、マイニンテンドーで、様々なミッションを達成し、「ポイントを受け取る」を押すとポイントが受け取れます。なお、このポイントを得るには、ニンテンドーアカウントにニンテンドーネットワークIDを連携させておく必要があります。 詳しくはマイニンテンドーで。]

 

スポンサーリンク

記事下広告1

プレイ状況

【ソフトウェア】ダウンロード
【クリア状況】メガピクロス以外クリア
【シリーズのプレイ状況】
 ピクロスe

 ピクロスe2
 ピクロスe3
 ピクロスe4
 ピクロスe5
 ピクロスe6
 ピクロスe7
 クラブニンテンドーピクロス
 クラブニンテンドーピクロス+
 ピクロスDS(DS)

 

今作のピクロスの、私の設定は以下の通りです。
操作方法 タッチペン操作
正解オートチェック OFF
ヒント数字オートチェック ON
ヒントルーレット OFF
ナビゲーション機能 OFF
サウンド BGM OFF / SE 3

 

良い点

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス

トワイライトプリンセスのテーマで埋め尽くされています。
ファンにとってはたまらないのではないでしょうか。

wvw69jtd8eo4pcjnfr

 

「Miiverse」(ミーバース)

「Miiverse(ミーバース)」は世界中の人たちがMiiを通じてつながる、任天堂のネットワークサービス。
問題を解くと、Miiverseに投稿できます。
また解いた問題の「ハンコ」も手に入ります。

「ハンコ」の使い方は、ゲーム内にあるMiiverseを押し、投稿画面にする。
左に「T」と「鉛筆マーク」があるので、「鉛筆マーク」を選択。
左から3番目の「ハンコマーク」を選択すると、ハンコが使える。
なお、このハンコはこのゲーム以外のMiiverseからでは使えない。

wvw69jtlkxoiu5kjn6

ハンコの一例

 

不満点

チュートリアル

チュートリアルを終わらせないと、次に進めません。
またチュートリアルも指示通りにしなくてはいけません。
飛ばしたい場合は、右にいるミドナをタッチして、「この問題をとばしますか?」で「はい」を選べばいい。

 

操作方法

ピクロスシリーズだと、パズル中でも、右下の「=」を押すと、メニュー画面になったが、今作は、「中断」「やめる」「操作方法 タッチペン 操作/ボタン操作」しかない。
なので、パズルの設定は、トップ画面の歯車マークで行うことになる。

また『ピクロスe7』でのタッチペン操作は、従来のスライドパッドや十字ボタンを押している間だけ入力モードが切り替わる操作(ホールド)と、スライドパッドや十字ボタンを一度押すだけで入力モードが切り替わる操作(スイッチ)の2種類に増えたが、今作では、後者のスイッチのみ。
つまり『ピクロスe7』でいうところの「タッチペン操作2」の状態のまま。

この操作方法に慣れていないので、全然スムーズに書けません。
これは私にとってかなりの痛手でした。
私のように、従来のタッチペン操作で慣れている方、や「タッチペン操作1」でプレイする方にとっては注意が必要です。

 

メガピクロス

毎回思うこの、メガピクロスの不満。
普通のピクロスでいいのにと、いつも思います。
不満の理由は「ピクロスe、e2、e3、e4、e5、e6、e7」のレビューにて。

 

ピクロスの難易度

全シリーズをプレイしている私にとっては、難易度は低めだと感じました。

 

総評

全体評価   ★★★☆☆

シナリオ   -----
操作性    ★☆☆☆☆
システム   ★★☆☆☆
キャラクター ★★☆☆☆
ビジュアル  ★★★☆☆
音  楽   ★★★☆☆

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D

-ゲームレビュー
-, , , , , ,