ゲームレビュー

リズム怪盗R ~皇帝ナポレオンの遺産~ レビューbyとも

2017/07/31

リズム怪盗R ~皇帝ナポレオンの遺産~ 

舞台はフランス、パリ。
主人公の少年は怪盗。

ストーリーに沿って、リズムゲームをプレイしていきます。
リズムゲームはボタンキーのみならず、スライドやタッチなども使って操作していきます。
任天堂の「リズム天国」と、レベルファイブの「レイトンシリーズ」を足したような感じ。
エンドレスモードやハードモードなどのやり込み要素もあります。
なお、ローカル通信、 すれちがい通信 にも対応しています。

体験版が配信中。
体験回数は30回と決められていますが、4つのステージが遊べるので、この体験版で、かなりわかるかと。
なお、ニンテンドーeショップにてダウンロードできます。

「今こそ!一推し!行く年、来る年!セガ祭り」と題して、今作のダウンロード版が1,000円(通常2,674円)で購入できるキャンペーンを開催します。
セール期間は、16年12月21日10時~17年1月11日9時59分。

[17年1月23日追記]
体験版、ダウンロード版共に17年1月18日に配信が終了しました。
今作をプレイするには、パッケージ版のみです。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2012年1月19日
発売元 セガ
開発元 セガ、ジーン
ハード ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル リズムアクションアドベンチャー
CERO B(12才以上対象)
公式サイト リズム怪盗R ~皇帝ナポレオンの遺産~
画像の出典 画像は全て上記サイトより引用
権利表記 ©SEGA

 

良い点

歯ごたえのあるリズムゲーム

すんなりクリアできるものではなく、初見では失敗しやすい。
なので、手順を覚え、幾度となくチャレンジし、クリアした時の達成感はひとしお。

リズム怪盗R ~皇帝ナポレオンの遺産~ 

 

かっこいい音楽とダンス

音楽がかっこいいんですよ。
初回特典のCDを未だに聞いています。
リズミカルな曲調が一度聞くと離れません。
また、音楽に乗せてのダンスや動作がかっこいい!
音楽に乗せて、ピタッとできた時は、快感です。

リズム怪盗R ~皇帝ナポレオンの遺産~ 

 

なかなかのストーリー

意外や意外、ストーリーがよかったです。
リズムゲーム場面が重点かなと思っていたのですが、ストーリーもよかったです。

リズム怪盗R ~皇帝ナポレオンの遺産~ 

 

不満点

下手な声優が一人

あえて誰とは言いませんが、一人の方の声優が、まーひどい。
プレイ当時は「誰この下手な人」と思っていたのですが、その後よくテレビやCMで見るようになりました。
他の声優さんは、プロの声優さんなので、ものすごく違和感も覚えましたし、「事務所からの圧力?」なんて勘ぐってしまいました。

 

キャラクターの体型が細い

主人公を始めとして、ほとんどの登場人物の体型が細い。
いくらなんでも細すぎな気がします。

 

ジャイロ機能とスライド

 ジャイロ機能 を使うリズムゲームがあるのですが、なかなか思い通りに、動いてくれません。
リズムゲームでジャイロ機能は、勘弁願いたい。
また、スライドを使うリズムゲームの際、それをしているにも関わらず、ちゃんと動いてくれません。
特に丸を描く時。
なにが悪いのか・・・。

リズム怪盗R ~皇帝ナポレオンの遺産~ 

 

指示が見にくい わかりづらい

指示が見にくいリズムゲームが中にはありました。

リズム怪盗R ~皇帝ナポレオンの遺産~ 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 30時間
所持しているサウンドトラック 『リズム怪盗R スペシャル・セレクションCD』特典ディスク

 

総評

とても良いゲームなのですが、様々な点が足をひっぱっている。
様々な点を改善して、続編を出してくれたらと思います。
ただ、あの声優に不向きな方の採用はしないでほしい。

全体評価   ★★★☆☆

シナリオ   ★★★★☆
操作性    ★★☆☆☆
システム   ★★☆☆☆
キャラクター ★★★☆☆
ビジュアル  ★★★☆☆
音  楽   ★★★★★

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, ,