ゲームレビュー

龍が如く1&2 HD EDITION レビューbyとも

2017/02/13

概要

【発売日】2012年11月1日
【発売元】セガゲームス
【開発元】セガ第一CS研究開発部(龍が如くスタジオ)
【ハード】プレイステーション3
【ジャンル】アクションアドベンチャー
【CERO】 D(17歳以上対象)
【公式サイト】http://ryu-ga-gotoku.com/hd_edition/
画像は全て上記サイトの公式動画より引用 

今作のみなとレビューはこちら。『龍が如く2 HD EDITION レビューbyみなと
劇場版のレビューはこちら。『映画「龍が如く 劇場版」 レビューbyとも

 

PS2用ゲームソフト「龍が如く」「龍が如く2」を1つに移植したソフト。
画質はハイレゾ化され、画面も16:9のワイド表示に変更になっている。
また、PS2版のシステム面等で不便だった点が改善されている。

神室町の極道、桐生一馬が主人公。とある事件により、監獄で10年を過ごす。
出所後、出会った少女、遥と共に、物語は進む。  

 

スポンサーリンク

記事下広告1

プレイ状況

【ソフトウェア】ダウンロード版
【プレイ時間】覚えていない
【シリーズのプレイ状況】龍が如く3(PS3)
【トロフィー状況】
1→70%
2→100%
【トロコン難易度】難しめ

 

感想

フリープレイで我が家にやってきた「龍が如く」。
その存在は知っていたけれども、極道ものだし、と手には取らなかった。
でもフリープレイで来たものだし、ちょっとプレイしてみるかとプレイ。
そしてハマった。
まんまとフリープレイの罠にかかってしまった。

極道の世界って怖そうなイメージですが、桐生さんが頼もしいので、難なくプレイしてました。
また極道のイメージも変わりました。

メインストーリーよりもサブクエストの方が楽しくなってしまって、全然ストーリー進みません(笑)

©SEGA  堂島の龍こと、桐生一馬。声優の黒田崇矢さんもいいんです。

 

 

1と2の良い点

舞台とストーリーとキャラクターと

歌舞伎町をモデルとした舞台がリアルで、実在するお店などもあり、実際に行ってみたくなりました。
ストーリーは1も2も好きです。
キャラクターもそれぞれ個性があってよかった。
特に桐生さんと、真島の兄さんのキャラと声がよかった。

 

ミニゲーム

カジノやパチスロ、キャバクラ、バッティングセンター、ゲームセンターなどのミニゲームがあり、暇にはならない。

 

バーのお酒

バーで酒を注文すると、マスターから注文した酒についての解説を聞くことができる。
お酒を注ぐときの音もいいです。まぁ、私、お酒弱いんですけどね。

 

ヒートアクションと武器

必殺技のヒートアクションがかっこいい。またかなり痛そう。
よくあれで死人がでない。
あと、その場にあるベンチやのぼりなどが武器になって、面白かったです。
2ではさらに熱くなってます。

 

1と2の不満点

ムービーのダサさ(1のみ)

ムービーの画質が荒く、ものすごく違和感。

 

カメラの視点固定

街の移動時のカメラの視点が固定なので、ときどき、どっちへ行きたいのか、どっちへ行くのかわからなくなる。

 

喧騒

人々の喧騒の雑音が繰り返されて、音で酔ってくる。

 

キャバ嬢

キャバ嬢の声ですが、はっきり言って、完全に棒読みで、下手くそ。
グラビアアイドルなどを起用せず、本当の声優さんを使ってほしかった。
またキャバ嬢の顔も好きになれなかった。

 

遥のおねだり(1のみ)

簡単なおねだりなら、喜んでする。
でも「バッティングセンターでメジャー級コースを全球ホームラン」はやめようよ。無理だよ。
意外とUFOキャッチャーも大変だったよ。

 

初見殺し(2のみ)

様々なゲームで問題にあげられやすいQTE(クイックタイムイベント。演出中に画面上に表示されるボタンを入力する)。
これが、ボス戦でもあり、これが初見殺し。

 

総評

1のリメイク「龍が如く 極」が発売されているので、これからプレイしようと思う人は、「龍が如く 極」をプレイ・・・してはいけない!!
なぜなら、やはりこのシリーズは1から一つずつプレイしてほしい。
1のリメイクをプレイしてしまうと、その便利さになれ、2をプレイした際、画質やシステム、操作性に余計に腹が立つと思うからだ。
まぁ、深く知らなくてもいいわと思うなら、「極」そして、2016年12月8日発売予定の「6」に飛んじゃってください。
推奨はしませんけどね。

 

全体評価  ★★★☆☆

シナリオ  ★★★★☆
操作性   ★★☆☆☆
システム  ★★☆☆☆
キャラクター★★★★★
ビジュアル ★★★☆☆
音   楽 ★★★★☆
(1と2の平均)

『龍が如く』シリーズ10周年記念本 龍大全
『龍が如く』シリーズ10周年記念本 龍大全

龍が如く THE BEST Original Sound Track
龍が如く THE BEST Original Sound Track

-ゲームレビュー
-, , , ,