解説・操作方法・攻略

サーモンラン ブキ種別攻略 立ち回りのコツ!【スプラトゥーン2】

2017/08/13

サーモンブキ 攻略

働く喜び、感じていますか?

シャケは狩るより、むしろ食べたい。

「ゲーマー夫婦 みなとも」の、夫・みなとです。

『Splatoon2』より新たに搭載されたゲーム、「サーモンラン」。
4人で協力してシャケ軍団を撃退する、イカたちのバイトです。

この「サーモンラン」は、通常のバトルとは違い、装備するブキもギアも選べません。
クマサン商会が用意した物を使います。

サーモンラン

支給ブキは「ステージ情報」で確認できます

そのため、使い慣れているブキも、厳選したギアパワーも、バイトには持っていけません。
そうなると、もちろん
「いつものように戦えない!」
ってなることでしょう。

「じゅくれん」以上ともなると、それぞれがブキの扱い・立ち回りを理解していないと勝ち目はありません。

たとえ「ガチマッチ」で上位に行けるイカでも、「サーモンラン」で活躍できるかは、別の話だ!

さて、今回は「サーモンラン」の「たつじん」である狼さんとともに、
どんなブキが支給されても活躍できる、「各ブキごとの立ち回りのコツ」をレクチャーいたします。

スポンサーリンク

記事下広告1

『Splatoon2』概要

発売日 2017年7月21日
発売元 任天堂
開発元 任天堂
ハード Nintendo Switch
ジャンル アクションシューター
CERO A(全年齢対象)
公式サイト Splatoon2 
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

 

ブキごとの立ち回り

敵の種類や、特殊な状況に対する攻略法は、こちらの記事をご覧ください。
全オオモノシャケの攻略法も網羅しています。
→ 協力プレイが楽しい!「サーモンラン」攻略のコツ /Splatoon2(スプラトゥーン2)

では、各ブキごとの、立ち回りのコツに入ります。

シューター系

シューター

基本的なブキであるシューターは、使いやすく連射力・威力・塗り性能、全てのバランスが良い。
そのため、特別苦手なシチュエーションは少なく、どんな場面でもある程度の活躍はできます。

ただ、器用貧乏なので「シューター1人で解決できるような場面」は少ない。

また、シューターと一口に言っても、「射程が短く連射力が高いタイプ」や「連射力は低いが威力が高いタイプ」等さまざま。

だが、基本的な立ち回りは同じだ

▼活躍できる場面

  • スピナーやチャージャーのサポート
  • 雑魚シャケの掃除
  • ラッシュ

▼得意なボス

  • タワー
  • テッパン
  • キンシャケ
  • ヘビ
  • コウモリ
  • グリル

▼主なシューター

  • わかばシューター
  • プライムシューター
  • .52ガロン など

 

マニューバー系

マニューバー

シューターよりさらに連射力の高いブキ。
威力は低いけど、攻撃回数が非常に多いので、「タワー」の対処はお手の物。

特徴的な「スライド」が活躍する場面は、あまりないかと。
まぁ、とっさに「モグラ」などを避けるのには活用できますが。

シューターとさほど違いはないが、連射力を活かす立ち回りを覚えておけ

▼活躍できる場面

  • スピナーやチャージャーのサポート
  • 雑魚シャケの掃除

▼得意なボス

  • タワー
  • テッパン
  • ヘビ
  • キンシャケ
  • グリル

▼主なマニューバー

  • スプラマニューバー
  • スパッタリー
  • デュアルスイーパー など

 

チャージャー系

チャージャー

いわゆる「スナイパーライフル」。
溜めて撃つ「チャージショット」は高威力かつ高射程。

最も活躍できるのは、「バクダン」の処理。
「バクダン」が頭にボムエネルギーを溜めている間に、ボムエネルギーを撃ち抜けば、一撃で倒せます。

また、ウキワ状態の仲間を狙撃し、復活させることも得意。

「ドスコイ大量発生」の際は、役割がかぶるため、なるべく大砲に乗りこむこと。

バクダン処理と、救護係でもあるチャージャー。
チャージャーが上手いと安定するな。

▼活躍できる場面

  • 味方の復活
  • ルートを作る

▼苦手なこと

  • タワー処理
  • 塗り
  • 雑魚シャケ掃除

▼得意なボス

  • バクダン
  • シャケコプター

▼主なチャージャー

  • スプラチャージャー
  • スプラスコープ
  • ソイチューバー など

 

ローラー系

ローラー

コロコロ塗り進むローラー。
道をならして進みやすくできる点が魅力です。

移動しながら攻撃が可能で、雑魚シャケなら一撃でひきころせます。(カーボンローラーはちょっと止まるけど)
連射はとても苦手で、高いところに攻撃が届きません。

「ナワバリバトル」とは、大きく使い勝手が異なるブキだ。
できること、できないことを理解する必要があるぞ。

▼活躍できる場面

  • 雑魚シャケの掃除
  • ルートを作る
  • 塗り
  • 金イクラの運搬
  • 仲間の復活
  • ラッシュ

▼苦手なこと

  • タワー処理
  • バクダン処理
  • ハコビヤ襲来

▼得意なボス

  • ヘビ(後ろから体当たり)

▼主なローラー

  • スプラローラー
  • カーボンローラー
  • ヴァリアブルローラー など

 

フデ系

フデ

ローラーの亜種であるフデ。
連打でシュバシュバ塗りまくれます。

ローラーと同様に塗りながらの移動が可能ですが、攻撃力は全然ありません。

塗り進むか、シュバシュバ撒くか、状況に合わせて行動しましょう。

▼名前の由来

余談ですが、フデに分類されるブキ「パブロ」と「ホクサイ」の名前の由来、ご存知ですか?

「パブロ」は、あの画家のピカソから来ています。
ピカソのフルネームは、パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・シプリアノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス ・ピカソ。(ルイスは外す場合もあり)
長いっすね。
まぁ単にパブロ・ピカソと覚えておけばよいけど。

「ホクサイ」は、葛飾北斎ですね。
こちらも画家です。
イカやタコが出てくるゲームに「ホクサイ」とは・・・攻めますね。

間違っても「葛飾北斎 タコ」とかで検索しないように!
検索する場合は自己責任で。

▼活躍できる場面

  • 金イクラの運搬
  • ルートを作る
  • 塗り

▼苦手なこと

  • バクダン処理
  • ハコビヤ襲来

▼得意なボス

  • タワー

▼主なフデ

  • パブロ
  • ホクサイ

 

スロッシャー系

スロッシャー

バケツ。
壁越しに攻撃できるメリットはあるものの、「サーモンラン」ではそのメリットは活かしづらい。

バッシャバッシャと高威力広範囲のインクをぶちまけるので、雑魚シャケが固まっているところなどに攻撃すると、溶けるように処理できます。
高いところへの攻撃は苦手なので、「バクダン」を処理したい場合は、高台へ。

景気良くまいているとインクの減りに気づきにくい。
インクタンクの残量には気をつけろ。

▼活躍できる場面

  • 雑魚シャケの掃除
  • 仲間の復活
  • ラッシュ

▼苦手なこと

  • バクダン処理
  • ハコビヤ襲来

▼得意なボス

  • コウモリ

▼主なスロッシャー

  • バケットスロッシャー
  • ヒッセン

 

スピナー系

スピナー

ガトリングガン。
一定時間溜めた後、高威力の高速連射を放つ。

カタパッド以外の全てのボスに有効な、強力なブキ。
塗りや、とっさの攻撃は大の苦手なので、仲間のサポートが不可欠です。

「ハコビヤ襲来」などの特殊ボスにも有効。
ハコビヤがコンテナを狙っている時も、スピナーだけで対処可能だったりします。

スピナーが割り当てられたら、大活躍のチャンスだ!
逆に、スピナーが満足に動けないチームは、クリアが難しいぞ

▼活躍できる場面

  • 溜める時間さえ確保できれば、ほぼ全ての場面
  • ハコビヤ襲来
  • ラッシュ

▼苦手なこと

  • 塗り
  • とっさの雑魚処理
  • とっさの救護

▼得意なボス

  • カタパッド以外

▼主なスピナー

  • バレルスピナー
  • スプラスピナー

 

ブラスター系

ブラスター

ドッパンドッパン、空中爆発系ブキ。
爆発は壁越しでもダメージを与えますが、慣れないと的確な攻撃ができません。

うまく爆発を当てれば攻撃力はまずまず。
けっこう範囲も広いので、塗り性能も悪くありません。

ただ、その爆発をちゃんと把握していないと活用できないため、「サーモンラン」では特に「初見では扱いづらいブキ」な印象。

扱い方さえ分かれば強力なブキだ。
事前に練習するべきだな。

▼活躍できる場面

  • ハコビヤ襲来
  • ラッシュ

▼苦手なこと

  • 雑魚シャケの処理
  • 近接攻撃

▼得意なボス

  • バクダン
  • テッパン
  • コウモリ

▼主なブラスター

  • ホットブラスター
  • ラピッドブラスター
  • ノヴァブラスター など

 

シェルター

シェルター

17年8月10日現在では、まだ登場していないカサ型のブキ。
「ヒーローモード」では使用可能なため、その仕様自体はわかっています。

「サーモンラン」に登場するかはわかりませんが、「もし支給されたらこんな感じ」と推測してみます。

▼シェルターの仕様

シェルター

  • ZRでインクを撃つ
  • ZRを押しっぱなしにするとカサを開く
    敵のインクを防御できる
  • さらに押しっぱなしにすると、カサを射出(パージ)する
    カサは地面にそって、インクを塗りながら進行する

売りの「防御」は、シャケ相手では役に立たなそうだな・・・
カサを上へ差せれば価値が上がりそうだ

▼活躍できそうな場面

  • ルートを作る
  • 雑魚シャケの足どめ

▼苦手そうなこと

  • タワーの処理
  • バクダンの処理
  • ハコビヤ襲来

▼得意そうなボス

  • テッパン

 

まとめ

いかがでしたか?
あくまで、私たちが「実際にプレイして感じた使用感」を基に書き出しました。
他のプレイヤーから見ると、全然違う意見が出るかもしれません。
その時はコメントとして書いてくださいね。

「じゅくれん」や「たつじん」クラスになると、チームの連携・ブキの活用が非常に重要になります。

この記事が、少しでも役に立てば幸いです。

『スプラトゥーン2』のファーストレビューはこちら
→ 1台で2人プレイは不可。サーモンランが楽しい!Splatoon2(スプラトゥーン2)ファーストレビュー

「ヒーローモード」の関連記事はこちら
→ これがヒーローモードだ!シオカラーズamiiboの使い方/Splatoon2(スプラトゥーン2)
→ ヒーローモード 全ボスの攻略法!ネタバレあり!/Splatoon2(スプラトゥーン2)

「Joy-Con(ジョイコン)の調子がおかしいな。」
と感じたら、こちらの記事が参考になりますよ!
→ Joy-Con(ジョイコン)の誤作動や不具合を解消する方法

イラストby夫・みなと

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, ,