ゲームレビュー

いっしょにチョキッと スニッパーズ レビューbyとも

2017/06/15

概要

【発売日】2017年3月3日
【発売元】任天堂
【開発元】任天堂
【ハード】Nintendo Switch(Joy-Conストラップ推奨)
【ジャンル】コミュニケーション・アクションパズル
【人数】1人~4人
CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/switch/baawa/index.html
または、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの。

スニッパーズ

赤いスニップと、黄色のクリップ、の2人が主人公。
1人の体を使って、もう一人の体を切ることができる。
切ることによって、様々な形を生み出し、それぞれのステージをクリアに導く。

各ステージには、クリアするまでの指示がない。
どうクリアしていくのか、どう ギミック を動かしていくのか、どう切っていくのかを考えながらのプレイになる。
1人でもプレイ可能だが、難易度が上がる。
今作は、2人~4人が集まり、話し合いながら、クリアしていくのが楽しいし、醍醐味である。

なお、1人プレイの場合は、Joy-Conを1つ持ってプレイ。もしくは本体にJoy-Conを付けてプレイ。
2人プレイの場合は、Joy-Conを1つずつ持ってプレイする。
ちなみに4人プレイの場合は、Joy-Conのセットが2つ必要。

いっしょにチョキッと スニッパーズ 関連リンク

[17年4月15日追記]
攻略ヒント集です。ご参考になればうれしいです。

 

スポンサーリンク

記事下広告1

プレイ状況

【ソフトウェア】ダウンロードソフト
【プレイ時間】10時間ほど(クリア時)

 

ゲーム内容 / 攻略のコツ

ステージ数

パズルのステージが66。バトルのステージが3。
内訳は以下の通り。

スニッパーズ メインメニュー

▼WORLD(ワールド)

わくわくワールド! 1~2人で遊べるモード。

  • 「はちゃめちゃデスク」・・・15ステージ
  • 「レトロピクセル」・・・・・15ステージ
  • 「わくわくサイエンス」・・・15ステージ

スニッパーズ

ステージクリア数によって、☆ステージのカギが開く。
☆ステージをクリアすると、?のステージが開放される。

 

▼PARTY(パーティ)

ぺちゃくちゃパーティ! 2~4人で遊べるモード。
21ステージ

▼BATLLE(バトル)

ばちばちバトル! 2~4人で遊べるモード。

  • チョキッとバスケ
  • チョキッとホッケー
  • チョキッとドージョー

以上3ステージ

スニッパーズ バトル選択

 

操作方法

メインメニューから操作タイプが変更できる。
以下の2種類から選べ、初期設定では、スニップタイプになっている。
なお、共通としては、+ボタンまたは-ボタンを押すと、「人数選択」、「ステージをやり直す」、「ステージをやめる」、「メインメニューへ戻る」が選べる。

▼スニップタイプ

Joy-Conを横向きに持ちます。(スティックボタンが左側になるように)

  • スティックボタンの左右で移動
  • スティックボタンの上下で、高さが変わる
  • 右ボタンで相手をカット
  • 左ボタンを長く押せば、元の形に戻る。短く押せば、1つ前の状態に戻る
  • 下ボタンでジャンプ
  • SLボタンで左回転
  • SRボタンで右回転
  • 1人プレイの場合は、上ボタンで、赤いスニップと、黄色のクリップを切り換える

 

▼クリップタイプ

Joy-Conを横向きに持ちます。(スティックボタンが左側になるように)

  • スティックボタンの左右で移動
  • スティックボタンの上下で、高さが変わる
  • 上ボタンで相手をカット
  • SLボタンを長く押せば、元の形に戻る。短く押せば、1つ前の状態に戻る
  • 下ボタンでジャンプ
  • 右ボタンで右回転
  • 左ボタンで左回転
  • 1人プレイの場合は、SRボタンで、赤いスニップと、黄色のクリップを切り換える

▼1プレイ時の操作[17年4月29日追記]

上記の切り換えボタンを押すことで、赤いスニップと、黄色のクリップを切り換えられる。
その際、調節した高さや角度が維持される。
回転しながら切り換えることで、回転状態を維持する。

 

振動や明るさの調節

『スニッパーズ』のゲーム内では、設定ができない。
プレイ中ならば、右のJoy-ConのHOMEボタン(丸いボタン)を1回押す。
すると本体のメインメニューになる。

Joy-Conを横持ちのまま、操作する。(『スニッパーズ』をプレイ中の場合のみ。他のゲームの場合は基本、縦持ちです)

振動のオンオフを切り替えるならば、「設定」→「コントローラーとセンサー」→「コントローラーの振動」を選択。
明るさを調整するならば、「設定」→「画面の明るさ」を選ぶ。

設定が終わったら、本体のメインメニューに戻り、『スニッパーズ』を選択。

 

攻略のコツ

今作をプレイするにあたって、攻略のコツをお教えします。

1.ステージをよく観察し、検証する

どんな ギミック があるのか、このボタンを押すと何が出てくるのか、これを回すとなにが起こるのか。
など、よく観察し、検証すること
また、どうすればクリアになるかを推測、考察する(考える)ことも大切です。
頭を使って考えてみましょう。
どう切っていくか、切る順番や切る時の形も重要です。

スニッパーズ

 

2.一度思いついたアイディアは、その後のステージでも活躍する

どう切ればいいか、どう動かせばいいかなど、思いついたアイディアは、様々なステージで使えます。
ぜひ、プレイヤー自らが、思いついたアイディアを駆使してください。

 

3.答えは1つじゃない

ステージのクリア条件は決まっていますが、そこに至るまでの方法は1つではありません。
切り方や考え方を変えてみましょう。
意外とあっさりクリアしてしまうかもしれませんよ。

 

良い点

コミュニケーションが大事

コミュニケーションをしながらパズルをする、新しい形のゲーム。
笑ったり、指示したり、相談したりと、仲が深まります。
また、よいアイディアが浮かんだ時、ほめられるととても、うれしい。
また、逆にプレイ中の相手が良いアイディアを出した時は、相手を見直したり、再評価したりします。
ただ、ケンカのもとになる可能性も、なきにしもあらず・・・。

 

バトルが楽しい

パズルも楽しかったのですが、一番盛り上がったのは、「バトル」。
これ、すごく楽しい。
戦略や運も大事になってきますが、とにかく、楽しくプレイできると思います。

スニッパーズ バトル

「くー」と言っているわけでないです。たまたまです。

 

頭の体操になる

今作は、かなり頭の体操になります。
どう切ればいいか、どう動かせばいいか、などクリアに導く為に、頭をフル回転させます。
作業の組み立て方の勉強にもなるし、脳トレや認知症予防にもなるかもしれません。

スニッパーズ

 

不満点

なかなか、まっすぐにならない

縦や横に、まっすぐになりたい時、自分で、目安を付けて位置調整をする。
目安なので、ちょっと斜めだったりしてしまう。
これ、縦や横の位置のリセットボタンがあると、とても便利だったのにと思わずにはいられない。

ちなみに目安となる方眼紙がバックに描かれているステージもあるのだが、全てではない。

 

位置調整

相手を切る時に、しゃがんだり、背伸びをしたりして、高さを変えながら切りたい時の、位置調整が難しかった。
どうしても行き過ぎてしまう。

 

ジャンプ

うまくジャンプできないことが多々ありました。
たぶん、足の接地面がうまく合っていないと、できないのだと思います。

 

総評

パズルに飽きたら、「この形に切るには、どうすればいいか」と、プレイヤーがお題を出しあうというゲームをすることも可能。
時間制限がないので、お題をクリアする タイムアタック なんてのもできる。

今作はプレイヤーの発想・アイディアにかかっている。
自らの力で、ぜひクリアしてほしいと思う。
その方が絶対、楽しい。

全体評価   ★★★★☆

シナリオ   -----
操作性    ★★☆☆☆
システム   ★★★★☆
キャラクター ★★★★☆
ビジュアル  ★★★★☆
音  楽   ★★★☆☆

夫からもちょっと言わせてくれ

全編にわたり、夫婦2人でプレイしました。
1人ではかなり難しくなると思われます。
今作は2人以上で、ワイワイ相談しながらプレイすることで真価を発揮するゲームです。

かなり楽しい!

ただ、クリア条件も不明な状態でプレイを開始し、「さあ、解いて!」と言われて困っている人もいるかと。
クリア条件や、その手段を模索するのも今作の楽しみの1つではありますが、そんな人の為に、
「全ステージ攻略のヒント」
全4回を掲載予定です。お楽しみに。

[17年4月14日追記]
攻略ヒント集です。ご参考になればうれしいです。
→ いっしょにチョキッと スニッパーズ 攻略ヒント集「はちゃめちゃデスク」編
→ いっしょにチョキッと スニッパーズ 攻略ヒント集「レトロピクセル」編
→ いっしょにチョキッと スニッパーズ 攻略ヒント集「わくわくサイエンス」編
→ いっしょにチョキッと スニッパーズ 攻略ヒント集「PARTY」編

 

スニッパーズでミナトモ

 

-ゲームレビュー
-, , , ,