特別企画

ブログ開設記念 スペシャル対談

2017/08/02

これより、ブログ開設記念としまして、スペシャル対談を行いたいと思います。パチパチパチ

パチパチパチ

対談発案者である、私が司会を務めさせていただきます。

はい、よろしく。

まず、ブログ開設発案者であるみなとに、「ブログ開設をしようと思ったきっかけ」を教えていただきます。

えっと、普段からゲーム系のレビューブログっていうのを色々見て周ってて、それを読むことで「あっこんなのがあるんだ」とか「おもしろそうだな」「これは自分に合わないな」とか、けっこう参考になってて・・・で、自分もそういうのを伝えたいなと。

あー。

あと、今、スマホゲームのシェアが国内ではかなり強くなってて、家庭用のゲームがちょっと元気ないなっていうところもあって「ここにも 家庭用ゲーム機 を楽しんでいるのがいるんだぞ!」と。

なるほどね。

しかもそれは「夫婦で家庭用ゲームを楽しんでいるんだぞ」って発信したかったんだよね。

いいことだと思います。

スポンサーリンク

記事下広告1

初めてプレイしたゲーム

じゃあ話を変えます。「初めてプレイしたゲーム」を教えてください。

あーそれは、友達の家とかになっちゃうな。友達の家でやったファミコンの『ロックマン』かな。
あ!うーん?じいちゃんの家にあった、『スーパーマリオブラザーズ』が先かな・・・。
うーん。どっちかだな。

ふーん。それは何歳くらい?

小学生になってか、なってないか、くらい。

けっこう早かったんだね。

家ではゲーム機がなかったから、友達の家に行くか、じいちゃんの家に行くかのどっちかだったな。

ふーん。
私は小学校1、2年生くらいに、近所のお兄ちゃんが「もういらないから」って、初代ファミコンをもらったんだよ。
ソフト15本くらい付いて。

あー、いいね。

うん。その中にあったのが、『スーパーマリオブラザーズ』。
あと『エレベーターアクション』もあったし、『クルクルランド』とか『sonson』とか。
そうそう『燃えろ!!プロテニス』が白いでっかいカセットでね。

ふーん。

それらのどれかが最初だったと思うよ。
たぶん、それまではゲームの存在は知ってたと思うけど、CMとかでね。
まさか、うちにくるとは・・・

学校でも話題になってたんじゃないかな。

あー、そうだねきっと。
自分の家でもやってたけれど、女友達の家でもやってたこともあるんだよね。

で、その時、サンリオの『けろけろけろっぴの大冒険』(ファミコン)があって、それがすごく好きで、それ目的で、遊びに行ってたら、「私と遊んでるの?それともファミコンがしたくて来てるの?」って問われて、「ファミコン目的じゃないよ」って嘘ついたことあったな。

あー。俺も似たような経験ある。

あはははは。まじか~。

あるある。通い詰め過ぎてて、怒られたことある。

あはははは。
みんな一度はあるのかな。
ゲーマーあるあるかな。

 

号泣したゲーム

じゃあ次の質問。今までプレイしていて、印象に残っているソフトは?
うーん。例えば、「号泣したゲーム」とか・・・

号泣?号泣・・・。
最初にゲームで、めちゃくちゃ泣いたってのは『大神』かな。

うん!

知ってる人にはわかると思うけど、最終決戦のあの演出は、涙でボスが見えないっていう。

あはははは。わかります。

それでも負ける気がしないっていう。

ちょっと思い出しただけでも涙が出そうになるっていうね。

あはははは。
まぁそこまでの過程でも鳥肌ものの演出がかなりあって。
一番最初に涙腺にきたゲームっていうのは・・・うん。『大神』かな。

うーん。私もそうかもなぁ。
いずれ『大神』のレビュー書きます?

うん。そうだね、そのつもり。

[追記:大神 レビューbyみなと]

ふーん。私は忘れっぽいから・・・

ふふふ。
過去にやったゲームのレビュー書けるのかな?

う~ん。
記憶能力厳しいから、あまりしない。

進行形でがんばる?

うん。進行形で頑張る。

俺は昔の記憶をひっぱりだして、レビューするのが多いかもしれない。

みなとは記憶力がいいからね、それができる。

私は記憶力がひどいからなぁ。

初めてのクリア

ともは?印象に残ってるゲーム。
まぁ、どういう形で印象に残っているかは人それぞれだと思うけど・・・。

うーん。なんだろうなぁ。
『ワールドアームズ』かな。

『ワイルドアームズ』ねぇ。

それまで、クリアまで行かなかったんだよ。
例えば『マリオ』だと8面まで行って終わりとか。

8面で急に難しくなるしね。

うん。もうちょっと先が、がんばれない。
まぁ、難しいのもあったけれど、飽きてくるんだよね。
マリオは後になってクリアはしたんだけれど、当時は『スターオーシャン セカンドストーリー』とかね、すっごくやりこんだくせにクリアまでは、行ってないはずなんだ。

で、『ワイルドアームズ』の・・・2かな。
先が気になって気になって、ちゃんとクリアしたっていう。

あー。あの内容ならね。
・・・荒野と口笛のRPG!

そう!!あれがカッコイイんだ。
なるけみちこの音楽がいいんすよ。

そうそう、なぜかゴスペラーズの・・・

そう!『ワイルドアームズ2』をやって、しばらく経って、ゴスペラーズを知って好きになって、あらためて『ワイルドアームズ2』やろうと思って、説明書見てたら、「ゴスペラーズ」の文字がね。
あれはびっくりしたね。(補足1)

印象的な映像美

印象に残ってるというとね。
プレステ1で出た『RIVEN(リヴン)』っていうゲームがあって、それは『MYST(ミスト)』の続編なんだけど。
静止画のCGと実際の映像を合成して作ってるんだけど、それがすごく美しくて。
プレステの画質って、今までなんて ポリゴン とか ドット絵 とかだったのが、それがいきなり「CGで写実的な世界を旅する」っていう。
あまりにきれいで、びっくりしたんだよね。

ほほー。

で、プレステ2を買った時、「一番最初にやるゲームはプレステ2の性能を生かした、画質のきれいなのがいいな」と思ってて・・・。
それで続編の『MYST3 EXILE(エグザイル)』を買ったんだよね。
一般的にはかなりマイナーな。

私もみなとに薦められて『MYST3 EXILE(エグザイル)』やったけど、きれいだったね。
謎解き難しかったけど。
そうそう。謎解きゲー初めてだったんだよ。

最初にやるにしてはハードル高かったと思うわ。

影響を受けているゲーム

ゲームをプレイして未だに影響を受けているのが、アトラス(ゲーム会社)系のゲームだね。

そうだね。
俺が最初にやったのがスーパーファミコンの『真・女神転生Ⅱ』。
今までやってたゲームから雰囲気がガラッと変わって、ダークで退廃的で。
敵も気持ち悪く動いてるし、目がビカビカ光ってるし。
あと、敵と会話するってのが革新的だな、画期的だなと思ったの。
敵と会話して、そいつを味方に引き込めるっていうのがすごいなって。

うんうん。

しかもその味方に引き込んだ悪魔を合体させちゃうっていう。

あはは。そうだね。

「やっていいの?」っていう。
その頃はユダヤ教とか興味なかったからさ、ラスボスがアレだったから、びっくりした。

わたしがみなとの影響でやったのは『Ⅲ』だね。
あの長いタイトル・・・。

そう!・・・長いね。

そのあと『真・女神転生Ⅲ ノクターンマニアクス クロニクルエディション』っていう、さらに長いやつが出るんだけどね。
ライドウ出るやつ。

ふふふ。そうだね。
『Ⅲ』は曲もかっこよかったし、世界観もいいし・・・ハマってったねぇ。
で、『ペルソナ4』へ移っていくっていうね。

そうだね。

で、今度『ペルソナ5』が発売されますが、プレイするのはいつになることやら・・・。

[追記:ペルソナ5クリア編 レビューbyとも]

そうだね・・・。

ゲーマーなのにプレステ4を持っていないというね。

[購入しました。詳しくは → 薄型PS4がペルソナ5と共に家にやってきた 16年9月15日 開封の儀]

・・・・・・

早く欲しい

 

終わりに

はい、ということで、ブログ開設何周年記念とかで、また対談したいですね。

そうですね。

ではでは。
最後までお付き合いありがとうございました。

ありがとうございました。

補足1:『ワイルドアームズ2』で、ディスク1のラストにゴスペラーズが歌っている曲がある。
歌詞はなく、「ウーアー」とアカペラで歌っている。

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-特別企画
-