体験版レビュー

スプラトゥーン2 試射会(Splatoon2/体験版) レビューbyみなと

2017/05/26

概要

【製品版発売日】2017年7月21日発売予定
【体験版配信日】2017年3月25日(土)~3月26日(日)
【体験版開催時間(両日共通)】・・・4:00~4:59、12:00~12:59、20:00~20:59
【発売元】任天堂
【開発元】任天堂情報開発本部 制作部第2グループ
【ハード】Nintendo Switch
【ジャンル】 アクションシューティング
CERO】 A(全年齢対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/software/switch/splatoon2/
画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの


【体験版のボリューム】ブキ4種・4体4の3分間のナワバリバトル
【体験版でプレイできる回数】期間内・時間内ならば何度でも
【体験版で必要なもの】ニンテンドーアカウント
 アカウントの作成方法はこちら
 → https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/33691

今年夏発売予定の『スプラトゥーン2』。
その先行試射会が開催されました。
早速参加しましたので、速攻レビューをいたします。
これから参加予定の方は、参考にしてくださいませ。

「携帯モード」「テーブルモード」「TVモード」でプレイ可能です。
Joy-Con片方だけではプレイできません。

ちなみに、前作は未プレイです。WiiUを持っていながら。
だって『ゼノクロ』で忙しかったし・・・。
なので、どこが「新規要素」なのかは分からないので、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

記事下広告1

ゲーム内容

主人公は人の姿に変身できるイカ。その名もインクリング。
ブキから発射されるインクを撃ちあい、自分のチームの色を塗りまくる。

試射会の流れ

まずは軽いチュートリアルが開始。

そしてブキ選択。
このとき、+ボタンでオプションが開きます。

設定できる項目は「カメラオプション」と「色覚サポート」。
慣れたら「 ジャイロ操作 」の方がプレイしやすかった。

「色覚サポート」では、インクカラーが見分けやすくなる。
今回は「ON」でプレイしました。

設定を終え、ブキを選択すると、開始準備に入ります。
選択できるのは「ブキ」のみです、見た目は選べません。
おそらくランダムです。
メンバーが集まれば、いよいよバトル開始です。

 

ルール

今回の試射会では、4vs4 3分間の「ナワバリバトル」のみ。
時間内に多く地面を自チームの色に塗った方が勝ち。

ステージは「バッテラストリート」「フジツボスポーツクラブ」の2種で、「フジツボスポーツクラブ」は新ステージ。
試合ごとに、いずれかのステージがランダムで選ばれる。

網の上はインクを塗れない。
網の上をイカ状態で通ると落ちる。
地面が無ければ、スタート地点よりやり直し。

おそらく、基本的なところは前作と一緒かと。

 

操作方法

十字キーの上ボタンで「カモン」、下ボタンで「ナイス」の掛け声ができる。

ブキによって操作方法は異なるが、基本的には

  • ZRで、インク発射
  • ZLで、インクに潜る(インク補充)
  • Rで、サブウエポン
  • 地面を塗っているとゲージが溜まり、マックスになるとRスティック押しこみで、スペシャルウエポン
  • Bで、ジャンプ
  • Xでマップを開く/閉じる
  • マップを開いて十字ボタンで場所を選択後、Aでスーパージャンプ

スタート地点か、仲間の場所を選び、一気に飛ぶ「スーパージャンプ」

インクはブキを発射していると消費していく。
インクに潜ることで、補充する。

 

ブキ紹介

▼スプラシューター

基本的な武器
撃ちやすく、使いやすい

サブウエポンは「クイックボム」
水風船みたいな爆弾

スペシャルウエポンは、「マルチミサイル」
敵をロックオンして、ミサイルを発射する

 

▼スプラローラー

いわゆる「コロコロ」
ZRでヨコ振り
空中ではタテ振り
ZR押しっぱなしで、塗り進む

サブウエポンは「キューバンボム」
地面や壁にくっつき、一定時間後爆発する

スペシャルウェポンは「スーパーチャクチ」
自分の周りにヒーローのようなインクの爆発

 

▼スプラチャージャー

狙撃用のブキ
ZR押しっぱなしで、チャージ
ZRを離すと、発射

サブウエポンは「スプラッシュボム」
転がって爆発

スペシャルウエポンは、「ハイパープレッサー」
高出力のビームのようなブキ
一直線にインクが飛び出る

 

▼スプラマニューバー

2丁拳銃
ZR中にBで「スライド」
2回連続で行える

サブウエポンはカーリングのストーンみたいなやつ
高速で滑りながらインクを塗り、壁で反射する

スペシャルウエポンは「ジェットパック」
空中を飛びながら攻撃できる

 

感想

25日朝4時。
眠い目をこすりながら、早起きして、試射会をプレイしました。

こんな時間でも結構参加者は居まして、すぐに8人が集まり対戦が始まりました。

これは、楽しい!
インクのベチャベチャ音が気持ち良いし、操作も簡単。
なにより「ルール」が良いね。
「塗った面積が多い方が勝ち」。

俺は「ローラー」が気に入りました。
コロコロ塗り進むのが良い。
性格的に、隅とかキッチリ塗りたいので、合っていました。
スペシャルウエポンは、あんまり強いとは感じませんでしたが・・・。

逆に「チャージャー」は苦手でした。
敵を狙っている間にやられてしまいます。
あまり地面を塗れないのも、自分に合っていない。

 

力の差

前作未プレイなのと、TPS自体初心者なのもあり、最初は訳も分からず倒されたり、勝利に貢献できていませんでした。
しかし、分かりやすい操作と、シンプルなルールもあってか、試射会の1時間の間でもコツを掴んできました。

とにかく「塗った面積が多い方が勝ち」。
つまり、敵を狙い撃ったり、細やかでスピーディーな動きが苦手でも、塗りさえすれば良い。
慣れや、力の差があっても、それぞれの戦い方が出来る。と感じました。

 

インターネット

1時間の間に、2度ほど接続が切れました。
うちのネット回線環境の問題か、サーバーの問題か・・・。

接続が切れたプレーヤーは、おそらくバトルから除外された状態になります。
その分メンバーが減った状態で戦わなければならないので、不利になりますね。

 

まとめ

試射会はあと5回残っています(25日午前7時の当記事公開時点で)。
気になっている方は、是非プレイしてみましょう。
1時間の間でも、十分今作の雰囲気を味わえると思います。

ちなみに4時開催の試射会は、10分くらいオーバーしてプレイできました。

 

-体験版レビュー
-, , ,