ゲーム情報

スタジオ・ゼロ特番2017 情報まとめ フルボディと、新RPGのコンセプト映像公開!

studio-zero

17年12月22日。
ニコ生にて、「激論!王道RPGからフルボディへ!? スタジオ・ゼロ特番2017」という特番が放送されました。

先日『キャサリン フルボディ』を発表した、アトラスの新スタジオ「スタジオ・ゼロ」。
その『キャサリン フルボディ』に関する新たな情報と、未だヴェールに包まれた『PROJECT Re FANTASY』に関するお話がされました。

出演は、

  • 渡辺浩弐さん(作家)
  • 松澤千晶さん(アナウンサー)
  • 林克彦さん(週刊ファミ通編集長)
  • 平信一さん(電ファミニコゲーマー編集長)
  • マフィア梶田さん(フリーライター)
  • 杉田智和さん(声優)

今回はこの特番をまとめていきます。
画像は、その時の動画を撮影したものです。
公式動画も貼りました。[権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.]

スポンサーリンク

記事下広告1

キャサリン フルボディ

 

オトナなパズルゲーム『キャサリン』のリメイク作である『キャサリン フルボディ』。
まずはこちらの情報が解禁されました。

発売は、来冬。
来年の今時期でしょうかね。

公式サイトはこちら
→ http://fullbody.jp/

 

オトナのジュブナイル

studio-zero

「オトナのジュブナイル」というコンセプトを掲げてリメイクされた今作。
「ジュブナイル」は、「少年期」や「子どもらしい」を表す単語ですが・・・矛盾している点がまた妖しくおもしろいですね。

 

3人目のヒロイン リン

studio-zero

studio-zero

3人目のヒロインとして、リンというキャラクターが登場します。
これで、ヴィンセントを巡る男女関係は四角関係に!

もちろん、キャラクターが増えた分シナリオも増えるようです。

声優は平野綾さん。
ピアノを弾いている姿が映像に流れました。

 

これまでのヒロインにも、さらなるエピソードが

studio-zero

オリジナル版からのヒロインである2人のキャサリンにも、さらなるエピソードが追加されているそうです。
「セクシーイベント」も多数追加とのこと。
期待したいですね。

この番組では、「セクシーイベント」という言葉を大変推していました。
「ラッキースケベとかより、イイね」みたいな感じで。

 

パズル部分も進化

studio-zero

『キャサリン』は、実はパズルゲーム。
でもストーリー部分ががっつり気になる作りなのですが・・・、パズル部分の難度はかなりのもの。

「パズルが難しくて、クリアを断念した」という人もいるとの話。
『キャサリン フルボディ』では、パズルが苦手な人でもストーリーをクリアできるような配慮をされているようです。

パズルが得意な人も満足できる配慮も、あるとのこと。

 

オトナなゲーム

studio-zero

番組内では、エロや暴力とは別に「オトナな雰囲気」を醸し出すゲームについて触れました。

  • 探偵 神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件
  • サイキック・ディテクティヴ・シリーズ VOL.3 AYA
  • 雪割りの花
  • シルバー事件
  • 龍が如く
  • HEAVY RAIN 心の軋むとき

『龍が如く』しかプレイしたことないな・・・。

 

番組内での小ネタ

マフィア梶田さんのエピソード

studio-zero

2人のキャサリンのフィギュアを持って現れた、マフィア梶田さん。
ここでちょっとおもしろいエピソードを語られました。

なんと、梶田さん、学生の頃にエベレストに登ったそうなのです。
学ラン姿で。
急に、親に連れられて。

さすがに登頂したわけではないそうですが、かなり命の危険を感じたそうで、逆に性欲がギンギンになり・・・。
エベレストでオ○○―をしたとのこと。

・・・文章にするべきことではなかったわ。

studio-zero

というかまだ20時くらいの放送で、下ネタ全開すぎておもしろかったです。

 

浮気世論調査

studio-zero

場所は変わり、「居酒屋あとらす」。
わざわざ看板作ったのね。

ここでは、「浮気世論調査」というアンケートを実施しました。

studio-zero

浮気されたら「許せる」か「許せない」か。

studio-zero

結果は、こうでした。
許せない人が多いのですね。

 

studio-zero

浮気するなら、どんな人がいいか?

studio-zero

結果はこうでした。
「浮気はダメ」がトップ。

 

studio-zero

この中で、浮気をするなら誰と?
スゴイ質問が来ました。

studio-zero

結果は、松澤さんでした。
そりゃそうだー。

 

PROJECT Re FANTASY

ここからは、「スタジオ・ゼロ」が開発中のファンタジーRPGのプロジェクトについてです。

公式サイトはこちら
→ http://rpg.jp/

 

橋野さんのメッセージ

「スタジオ・ゼロ」のプロデューサー・橋野さんより、メッセージがありました。

studio-zero

studio-zero

studio-zero

studio-zero

『キャサリン フルボディ』と、『PROJECT Re FANTASY』。
全然違う方向性の作品に見えますが、その開発の信条は共通しているようです。
「物語的につながりがある」とは言っていませんが。

 

PROJECT Re FANTASY コンセプトビデオ2

 

こちら、生放送内でも紹介された新規映像です。
ゲーム画面はありませんが、アトラスが改めて考える「ファンタジーRPG」の一端が垣間見れます。

 

studio-zero

 

ファンタジー世界の人間が想像する「幻想」。
ここに言及します。

語り手は、作家。
彼の住む世界は戦争のただ中で、近いうちに彼も徴兵されてしまう。

studio-zero

彼の住む世界は種族も考え方もばらばらで、魔法を用い、他種族を排除したい。

studio-zero

登場すると思われる人物は、それぞれ職業と、性格、望みがあります。
「クレーマー」や「ムッツリ」など、かなり生々しい性格設定があります。

動画では実写でしたが、製品版ではどのように表現されるのでしょうか?

 

彼は夢想します。
今いる世の中に絶望し、「こんな世界はどうか?」と。

  • 種族はひとつ
  • 魔法を必要としない
  • 学びと手技のみで都市を築く
  • 闇のない安全な夜

studio-zero

これが、彼の考える「ファンタジー」。

 

議論

この映像が流れたあと、番組では「この映像から汲みとれること」を議論していました。
さっきまで下ネタで盛り上がっていたのに!

  • 主人公はどの立場なのか?
  • 「異世界転生をアトラスがやったら」という感じ?
  • 実写の人物を交えたのは、「その世界にとっての実際」だからか?
  • 作家も槍を持たされる状況は、もうかなり末期だね

など、まだまだ「コンセプト映像」の段階ですが、非常に気になる内容でした。
ファンタジーRPGに「アトラスらしさ」を強くブレンドした作品になりそうです。

 

おまけ映像

studio-zero

放送終了間際、鎧を着たオジサンがひたすら鶏肉を食べている映像が流れました。
シュールすぎてかなり笑いました。

映像はこちら

 

ハト肉らしいですね。
この映像が意味することは・・・?

 

まとめ

いかがでしたか?
「スタジオ・ゼロ」の方向性が、少し見えてきました。

『キャサリン フルボディ』の発売は、来冬。
『PROJECT Re FANTASY』は、開発者を募っている段階なので、まだまだ先ですね。

ですが、楽しみにしたいです。

番組内で梶田さんが言っていましたが、「楽しみなゲームの発売を見るまで、死ねない」。
それが続くと、死んでる場合じゃなくなりますね。

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲーム情報
-, ,