体験版レビュー

すみっコぐらし おみせはじめるんです 体験版 レビューbyとも

2017/04/28

概要

【製品版発売日】2015年11月19日
【体験版配信日】2015年11月4日[ニンテンドーeショップ]
【体験版のボリューム】チュートリアル体験版(ミニゲームが1種類できる)
【体験版でプレイできる回数】3回

【発売元】日本コロムビア
【ハード】ニンテンドー3DSシリーズ
【ジャンル】すみっコミュニケーション
【CERO】 A(全年齢対象)
【公式サイト】
 http://www.columbia-games.com/3ds/sumikko2/index.html
画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

次作の体験版レビューはこちら
 すみっコぐらし むらをつくるんです 体験版 レビューbyとも

『すみっコぐらし』は、サンエックス株式会社が生み出したキャラクター。
「隅っこが落ち着く」という心理から生まれたキャラクター達。幅広い人気を誇っている。
その『すみっコぐらし』の3DSゲームの第二弾。
キャラクター達がそれぞれ、お店を始めることになる。

 

スポンサーリンク

記事下広告1

感想とゲーム内容

かわいい

『すみっコぐらし』の名前とコンセプトくらいしか知らなかったのですが、これはかわいい!!
色づかいも優しくて、癒される。
でも、私は脇役のキャラクター[ざっそう、おばけ、すずめ、にせつむり]の方がかわいいと感じるので、そっちを操作したかったな。
すみっコぐらし おみせはじめるんですすみっコぐらし おみせはじめるんです

 

写真が撮りやすい

Xボタンを押すだけですぐ撮れる。なにげない風景でも、パッと撮れてしまうので、何枚でも撮っちゃいそう。
しかも回転やズーム機能もある、優れもの。

 

ミニゲーム

体験版でできるミニゲームは喫茶店で、お客さんに料理を届けるミニゲーム。
ジャイロ機能 で、左右移動し、邪魔な、たぴおか達を避けながら、料理を届ける。
レベルは「ラクラク」だったのですが、なかなか難しく、コツをつかむ前に終わってしまいました。
子ども向けで作られていると思うので、練習すれば、大丈夫だと思います。
ミニゲームは8種類です。
なお、ミニゲームの説明が不十分な気がしました。

 

お着替え、模様替え、研究日記

すみっコ達のお着替えや、お店の模様替えができ、自分の好みに合わせて作れそうです。
研究日記はすみっコ達の様子を研究日記としてつけるのですが、これのコンプリートにやりがいを見つけられそうです。
すみっコぐらし おみせはじめるんです

 

以下公式サイトから

  • ローカル通信で最大5人の仲間とLINEのようなやりとりができる「スタンプトーク」やミニゲームが楽しめるそうです。
  • 相性のいい、すみっコを見つけることができる「すみっコ診断」や、撮影した写真をデコったり、通信でプレゼントできる「すみっコ写真館」ができるそうです。
  •  すれ違い通信 では、ゲーム内で使える福引券がもらえるそうです。

 

まとめ

ミニゲームの少なさは感じますが、かわいい姿を撮影したり、研究日記をつけたりと、コミュニケーションで遊ぶというのがメインだと思うので、ミニゲームの多さはちょうどいいくらいなのかなと思います。 

-体験版レビュー
-, ,