ゲーム情報

発売目前!! ニンテンドースイッチ ローンチタイトル一覧

2017/11/07

はじめに

2月も最終日を迎え、いよいよ発売が目前に迫った任天堂の新ハード、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)。

3月3日発売のハードと同時発売・同時配信のソフト(ローンチタイトル)の情報も出そろいました。
すでにまとめているサイトはいくつもありますが、当ブログでも一覧にしてご紹介しておきます。
期待の新ハードをどんどん盛り上げていきたい!
っていうのと、私たちが後で参考にする備忘録的な意味もあります。
迷っている方は、参考にしてくださいませ。

 

Nintendo SwitchのCMに、俳優の大泉洋さんを起用。
CMによっては、大泉さんが所属する演劇ユニット「TEAM NACS(チームナックス)」のメンバーも登場。
表情豊かな演技派集団で、私たちも大好きな方々。

CMでは、とっても楽しそうで、良い人選だと思います!
CM内で登場する『スプラトゥーン2』は、ローンチタイトルではなく2017年夏発売なので、お間違いなく。

公式サイトはこちら → https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/
ダウンロード専売 タイトルの画像は、各公式サイトより引用

さて、それでは全ローンチタイトルを紹介します。
順番は、ニンテンドースイッチ公式サイトでの掲載順です。

スポンサーリンク

記事下広告1

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

【メーカー】任天堂
【ジャンル】アクションアドベンチャー
CERO】B(12才以上対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/zelda/index.html

毎年様々な『ゼルダ』が出ているため忘れがちだが、『スカイウォードソード』以来約6年ぶりとなる「完全新規の据置機用ゼルダ」。
今作はオープンワールドを採用しており、シームレスにどこまでも冒険できるのが魅力。
Amazonでのスイッチソフトでは現在1位。

なお、今作はWiiU版も同時発売するため、「スイッチ買わないけど、ゼルダ気になる。でもWiiUは持ってる」って人はそちらを買う手も。
あっ、一応補足しておくと「ゼルダ」は作中に登場するヒロインの名前で、パッケージの主人公の名は「リンク」です。

 

1-2-Switch

【メーカー】任天堂
【ジャンル】対面ゲーム
CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/switch/aacca/index.html

ニンテンドースイッチの新機能を存分に体験できるソフト。
ゲーム画面ではなく、相手の目を見てプレイするスタイルが新鮮。

何かと話題になる今作だが、その実態やいかに。

[追記]
レビュー記事はこちら
→ 1-2-Switch(ワンツースイッチ) レビューbyとも

 

いっしょにチョキッと スニッパーズ

© 2017 Nintendo

【メーカー】任天堂
【ジャンル】コミュニケーション・アクションパズル
CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/switch/baawa/index.html

互いの体を切り取れる二つの図形キャラを上手く操り、様々な形を切りだす。
そうしてできた形を使い、パズルを解いていくアクションパズルゲーム。

基本的には、プレイヤー二人で相談しながらプレイするタイプのゲームかと。
動かす図形キャラを切り替えながらの一人プレイも可能。
ダウンロード専売

[追記]
レビュー記事はこちら
→ いっしょにチョキッと スニッパーズ レビューbyとも

 

ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch

【メーカー】スクウェア・エニックス
【ジャンル】アクションRPG
CERO】B(12才以上対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/software/switch/babka/index.html

コーエーテクモ(オメガフォース)開発の、『ドラゴンクエスト』を題材にしたアクションRPG。
既にPS系で発売されている2作を合わせたバージョンで、新たなキャラクターや新たな敵も登場する。

 

スーパーボンバーマン R

【メーカー】KONAMI
【ジャンル】アクション
CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/software/switch/aab8a/index.html

懐かしい!
あの『ボンバーマン』が、昔の雰囲気そのままに登場。
オブジェクトがリアルに、立体的になっている。
「段差」の概念があるみたい。
これは「みんなでワイワイ」やると楽しいだろうし、すごくスイッチ向き。

 

信長の野望・創造 with パワーアップキット

【メーカー】コーエーテクモゲームス
【ジャンル】歴史シミュレーション
CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/software/switch/abwua/index.html

歴史シミュレーションの大御所『信長の野望』シリーズ。
他機種でも発売されてますが、スイッチでも登場。
VITA版も出てますが、こういうゲームを携帯機感覚でプレイできるのは良い。

 

いけにえと雪のセツナ

【メーカー】スクウェア・エニックス
【ジャンル】RPG
CERO】B(12才以上対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/software/switch/babja/index.html

「1990年代に最盛期を迎えた当時のRPGの雰囲気を、現代の技術で構築してみよう。」
そんなコンセプトで作られた、王道RPGのスイッチ版。
SFC 『クロノトリガー』等に思い入れのある方に、特に良いのかも。

 

ぷよぷよ™テトリス®S

【メーカー】 セガゲームス
【ジャンル】アクションパズル
CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/software/switch/baaca/index.html

国民的パズルゲーム『ぷよぷよ』と『テトリス』が夢のコラボ。
3DS版の体験版ならプレイしたことがあります。
一見無茶な組み合わせですが、意外としっかり作られていて、様々なモードも搭載しています。
スイッチ版ではタイトルに「 S 」と付いていますが、何か違いがあるのでしょうか・・・?

 

魔界戦記ディスガイア5

【メーカー】 日本一ソフトウェア
【ジャンル】 史上最凶のシミュレーションRPG
CERO】B(12才以上対象)
【公式サイト】https://www.nintendo.co.jp/software/switch/aacaa/index.html

魔界を舞台にした、やりこみ系シミュレーションRPGがスイッチにも登場。
スイッチ版は有料 DLC が全て収録されているらしい。

 

アケアカNEOGEO

【メーカー】 ハムスター
【公式サイト】http://www.hamster.co.jp/arcadearchives/switch/index.htm

過去にアーケード展開されていたゲームや、ネオジオのソフトをダウンロード配信するプロジェクト「アケアカNEOGEO」。
ニンテンドースイッチにも対応します。
3月3日に配信されるタイトルは、以下の5つ。
ダウンロード専売

  • アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ '98
  • アケアカNEOGEO わくわく7
  • アケアカNEOGEO ショックトルーパーズ
  • アケアカNEOGEO ワールドヒーローズパーフェクト
  • アケアカNEOGEO メタルスラッグ3

ちなみに上記の公式サイトは、「近日公開予定」となっています。
おそらくスイッチ発売後に情報が公開されるのかと。

 

VOEZ(ヴォイズ)

©2013 Flyhigh Works. All Rights Reserved.

【メーカー】 フライハイワークス
【ジャンル】 リズムゲーム
CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】http://flyhighworks.heteml.jp/games/voez/

台湾メーカー・Rayarkが開発したスマホ用リズムゲームがスイッチ版で発売。
スイッチ本体画面のタッチパネルでプレイするゲームで、ボタン操作は不可。
つまり、テレビモードでは遊べない。
楽曲数も多く、美しいビジュアルで、ちょっと気になる。
ダウンロード専売

 

オセロ

©ARC SYSTEM WORKS/ TM & Othello,Co. and Megahouse

【メーカー】 アークシステムワークス
【ジャンル】 テーブルゲーム
CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】http://www.arcsystemworks.jp/othello/

オセロ。
特筆することもないかな。オセロだし。
ダウンロード専売

 

新大開拓時代 ~街をつくろう~

©ARC SYSTEM WORKS

【メーカー】 アークシステムワークス
【ジャンル】 街づくりシミュレーション
CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】http://www.arcsystemworks.jp/arcstyle/newdaikaitakujidai/

3DS用のダウンロードソフト『大開拓時代 ~街をつくろう~』のバージョンアップ版。
何もない大地を開拓して、自分だけの街を作る、シミュレーションゲーム。
ダウンロード専売

 

空飛ぶブンブンバーン [17年3月2日追記]

© POISOFT Inc. All rights reserved.

【メーカー】 ポイソフト
【ジャンル】マジカルバイクアクション
CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】http://www.poisoft.co.jp/vroom/ja/index.html

えー、ポイソフトのゲームです。
ダウンロード専売 タイトルです。
それしかわかりませんでした。
こんな直前で情報無いってどういうこと!?

[17年3月2日追記]
情報が出ました!
魔法少女がバイクにまたがり、空を走り回り星の欠片を集める、レース風のアクションゲームみたいです。
バイクで空飛ぶのに、箒を背負っている・・・。
操作難しそう。
「HD振動」でバイクの振動をリアルに再現しているらしいです。
また妙なゲーム出してきました、ポイソフト。

 

そるだむ 開花宣言

©2017 CITY CONNECTION CO., LTD.

【メーカー】 シティコネクション
【ジャンル】リバーシアクションパズル
CERO】A(全年齢対象)
【公式サイト】http://city-connection.co.jp/soldam2/

カワイイ絵柄のパズルゲーム。
同じ色で挟むと間の色が変わる、リバーシ的要素を使うパズル。
詰将棋みたいなモードもあり、楽しそう。
ダウンロード専売

 

ブラスターマスター ゼロ

©INTI CREATES CO.,LTD. ©SUNSOFT

【メーカー】 インティ・クリエイツ
【ジャンル】アクション
CERO】???
【公式サイト】http://blastermaster-zero.com/jp/

ファミリーコンピュータ用ソフト『超惑星戦記メタファイト』のリメイク。
3DS用に配信が決定していたようですが、スイッチ版も配信するようです。
ダウンロード専売

 

まとめ

以上20タイトルが、ローンチとなります。
1つ1つコメントを入れたら、凄い量になってしまいました。
なにか気になるソフトはありましたか?

ニンテンドースイッチは、詳細が発表されてから、随分なネガキャンを受けてきました。
なぜ、新ハードの誕生を祝福できないのか。
理解に苦しみます。

当ブログは、家庭用ゲーム業界が元気になるよう、ガンガン応援していきますよ!
流石に、あまりにも酷いハードだった場合は別ですが・・・。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、2017年3月3日(金)発売。
価格は29,980円(税抜)
↓マイニンテンドーストアも参照なさってください。
https://store.nintendo.co.jp/

[17年3月3日追記]
ニンテンドースイッチ、購入しました!
開封レビューはこちら → Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) 17年3月3日 開封の儀

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲーム情報
-,