「 ともレビュー 」 一覧

Nintendo Switch『ピクロスS』 ゲーム内容解説byとも

まさかのNintendo Switchに『ピクロス』が登場!機能の説明はもちろん、3DS版との違いをまとめました。『ピクロス』から『ピクロスe7』までを所持している私たちだからこその記事です。

MOTHER2(マザー2) ギーグの逆襲 レビューbyとも

「大人も子供も、おねーさんも。」3DSバーチャルコンソール版『マザー2』をレビューします。GBA版をプレイ済みですが、大分部を忘れていますので、新鮮な気持ちでプレイできました。

映画「夏の終り」 レビューbyとも

【月曜日は映画レビュー】瀬戸内寂聴さんの同名小説が原作。監督は熊切和嘉。主なキャストは満島ひかり、小林薫、綾野剛。

妊婦が「妊婦の精神世界のゲーム」やってみた 『バウンド:王国の欠片』 レビューbyとも

『バウンド:王国の欠片』の主人公は妊婦さん。「同じ妊婦だから、伝わるものがあるかもしれない」ということで、プレイしてみました。母として感じたことがありましたので、その想いも綴っています。

スポンサーリンク

映画「インセプション」 レビューbyとも

【月曜日は映画レビュー】夢に囚われた人々、夢の世界を利用してスパイ活動をする人々の物語。難解な映画ですが、わかりやすい解説を書いてみました。監督はクリストファー・ノーラン。主なキャストはレオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィー。

ウィッチャー3 ワイルドハント 徒然日記 第5章 byとも

『ウィッチャー3 ワイルドハント』のメインクエスト「森の貴婦人たち」。徒然日記の第5章は、第4章の続きからスタートです。

映画イメージ

映画「おみおくりの作法」 レビューbyとも

【月曜日は映画レビュー】ジョン・メイの仕事は、孤独死した人の身内を探したり、葬儀を行なったりするのが仕事。とあるできごとがきっかけとなり、死者の身内を探す旅に出ることになる。監督はウベルト・パゾリーニ。主なキャストはエディ・マーサン、ジョアンヌ・フロガット、カレン・ドルーリー、アンドリュー・バカン。

スバラシティ

スバラシティ(SubaraCity) レビューbyとも

「市長、ご決断を!」同じ色を繋げて、1つにし、土地の建物をレベルアップさせていくゲーム。中毒性が高く、夫婦ともどもハマりました。人口増加へのコツもご紹介します。

映画イメージ

映画「ピッチ・パーフェクト2」 レビューbyとも

【月曜日は映画レビュー】バーデン・ベラーズは、前作『ピッチ・パーフェクト』を経て、大人気に。しかし、大事な式典でとある失態を犯してしまう。監督はエリザベス・バンクス、ジェイソン・ムーア。主なキャストはアナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン、ヘイリー・ステインフェルド。

スポンサーリンク

映画のイメージ

映画「チェイス!(オリジナル全長版)」 レビューbyとも

【月曜日は映画レビュー】サーヒルはサーカス団を率いる一方、父の自殺の原因となった銀行への金庫破りを実行。捜査協力としてインドの刑事のジャイとアリがアメリカにやってくる。監督はヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ。主なキャストはアーミル・カーン、カトリーナ・カイフ、アビシェーク・バッチャン、ウダイ・チョープラ。

ウィッチャー3 ワイルドハント 徒然日記 第4章 byとも

『ウィッチャー3 ワイルドハント』。今の段階で、思ったこと、気になったことをまとめています。プレイ日記とは、一味違った徒然日記です。重要なクエスト「森の貴婦人たち」を開始しました。

映画のイメージ

映画「ピッチ・パーフェクト」 レビューbyとも

【月曜日は映画レビュー】大学の女性アカペラーグループのお話。仲間割れや、ライバル登場などなど、問題が次々と起こる。監督はジェイソン・ムーア。主なキャストは、アナ・ケンドリック、アンナ・キャンプ、ブリタニー・スノウ、スカイラー・アスティン。

ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー レビューbyとも

DS『ラジアントヒストリア』のリメイク版、『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』をレビューします。リメイクされて良くなった所は、もちろんあります。しかしリメイクされて、逆に不満に思うところもありました。

映画イメージ

映画「スケルトン・キー」 レビューbyとも

【月曜日は映画レビュー】老夫婦が住む屋敷で、住み込みの看護士として働くことになったキャロライン。老夫婦と生活する上で、様々なことに疑念を抱いていく。監督はイアン・ソフトリー。主なキャストはケイト・ハドソン、ジーナ・ローランズ、ジョン・ハート、ピーター・サースガード。

映画イメージ

映画「君の名は。」 レビューbyとも

【月曜日は映画レビュー】ずっと観たかった今作をやっと鑑賞。小説版とは違った味がありました。監督は新海誠。主なキャストは神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子。