「 ともレビュー 」 一覧

映画「舟を編む」 レビューbyとも

辞書作りという、普段見ることのない珍しい世界が舞台。監督は石井裕也。主なキャストは松田龍平、宮崎あおい。

映画「天使と悪魔」 レビューbyとも

宗教VS科学という歴史を知っているとなお楽しめる今作。監督はロン・ハワード。主なキャストはトム・ハンクス、オドレイ・トトゥ。

映画「ダ・ヴィンチ・コード」 レビューbyとも

宗教系やオカルト系が好きな人にオススメ。監督はロン・ハワード。主なキャストはトム・ハンクス、オドレイ・トトゥ。

Art Styleシリーズ nalaku(ナラク) レビューbyとも

フロアを登っていくアクションゲーム。アクションゲームと言っても、パズルに近い。購入してから、約7年経過しているが、未だに飽きずにプレイしている。

マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス レビューbyとも

ニンテンドー3DS、マイニンテンドーのギフトの一つでオリジナルダウンロードソフト。「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」をテーマにパズルができます。

映画「アイム・ノット・ゼア」 レビューbyとも

アメリカのミュージシャン、ボブ・ディランの伝記的映画。監督はトッド・ヘインズ。主なキャストは、ケイト・ブランシェット、クリスチャン・ベイル。

映画「トランセンデンス」 レビューbyとも

パソコンの中で生きる夫の指示に、妻が応える。監督はウォーリー・フィスター。主なキャストは、ジョニー・デップ、レベッカ・ホール。

ピクロスe、e2、e3、e4、e5、e6、e7 レビューbyとも

縦と横の数字をヒントにイラストを完成させるパズルゲーム。白黒の問題で、簡単なものから、難易度の高いものまで様々である。『ピクロスe』から『ピクロスe7』のそれぞれの違いや問題数の内訳一覧も書いています。

映画「ラッシュライフ」 レビューbyとも

作家、伊坂幸太郎の小説を映画化。監督は東京芸術大学映像研究科の方々。主なキャストは堺雅人、寺島しのぶ。

映画「セッション」 レビューbyとも

ドラマーを目指す青年と、先生の「才能と狂気」をご覧あれ。監督はデイミアン・チャゼル。主なキャストはマイルズ・テラー、J・k・シモンズ。

二ノ国 漆黒の魔導士 レビューbyとも

主人公の少年オリバーと、「二ノ国」からやってきた妖精シズク、そして二ノ国で出会った仲間と共に、闇の魔導士ジャボーを倒そうと奮闘するファンタジーRPG。

ペルソナ5 クリア編 レビューbyとも

ついにクリアしました。今回はクリア編をレビューします。なお「5月7日までプレイ編」のレビューと合わせて見ていただけると、より理解できます。

斬撃のREGINLEIV レビューbyとも

北欧神話を元に描かれたアクションゲーム。神である兄妹「フレイ」と「フレイヤ」を操作し、剣や弓、魔法で、巨大な敵に立ち向かう。

映画「四月物語」 レビューbyとも

上京したての大学1年生、卯月を松たか子が演じる。恋や大学生活に奮闘する姿がかわいい。監督は岩井俊二。主演は松たか子。

映画「カラー・オブ・ハート」 レビューbyとも

1950年代の白黒のテレビドラマの世界に入ってしまう2人。この映画、コメディではありません。監督はゲイリー・ロス。主なキャストは、トビー・マグワイア、リース・ウィザースプーン。

XenobladeX ゼノブレイドクロス レビューbyとも

ゼノシリーズ第4弾。未知の惑星「ミラ」を舞台にした、広大なオープンワールド型のRPG。

Xenoblade ゼノブレイド レビューbyとも

ゼノシリーズ第3弾。巨大な巨神と機神の骸を舞台にした広大なオープンワールド型のRPG。

映画「大鹿村騒動記」 レビューbyとも

実在する「大鹿歌舞伎」がモチーフで、主演の原田芳雄さんはこれが遺作。監督は阪本順治。主演は原田芳雄、岸部一徳。

世界一長い5分間 体験版 レビューbyとも

ラスボスである魔王と、これから戦おうとする、その時に、突如として、主人公バックの思い出(記憶)が喪失。少しずつ思い出を思い出しながらのアドベンチャーRPG。

映画「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」 レビューbyとも

タイムトラベル系の、恋愛&ドラマ映画。監督はリチャード・カーティス。主なキャストはドーナル・グリーソン。