ゲームレビュー

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」 レビューbyとも

2017/07/31

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

「とびだせ どうぶつの森 amiibo+」のゲーム内でできる、WiiUゲーム「無人島脱出ゲーム」。
ようやくゲットしたので、レビューしていきます。

 

画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの。

スポンサーリンク

記事下広告1

ゲーム内で「WiiU」の家具を獲得する

オートキャンプ場のキャンピングカーにて、住民の誰かが持っている「WiiU」の家具をチケットと交換。
または、まめつぶ商店にて、 ゲームコイン 2枚を使い、フォーチュンクッキーを購入。
それを食べ、中から出てきたおみくじと交換。
51番「WiiU白」と52番が「WiiU黒」の家具。
R・パーカーズにいるカイゾーに頼んで、白でも黒でも好きな方にリメイクできる。
なお、私は現実のNewニンテンドー3DSも、「NFC リーダー/ライター」も持っていないので、ひたすらフォーチュンクッキーを食べていました。

 

ゲームのプレイの仕方

家具としてのWiiUを、家の部屋に置き、WiiUの前でAボタンを押すとプレイできる。
なお、その家の住人以外の人が部屋にやってきても、プレイできない。
同じ村の他のプレイヤーがプレイする場合は、家具を渡してもらい、自分の家の部屋に置く必要がある。

 

ゲーム内容

はぁ、なにこのゲーム、 ゲームコイン を使用すんじゃん。
散々、フォーチュンクッキーで使用したのに、ここでも使用するってなんてひどい・・・。

・・・とまぁ、心の声は封印して、レビューしていきます。

 

ゲームの目的は、脱出する為に、いかだを作ること。
3人の住人を選び、島を探索して、限られた日数でいかだに必要な材料を全て見つける。
食料の確保や野生動物との遭遇、落とし穴の罠などの問題も起こる。

文章はBボタン長押しで、早送りになる。

 

ゲーム開始前と種族の特徴

強制的に村の住民を3人選ぶことになる。
amiiboを使った場合は、 ゲームコイン を消費しないが、amiiboを使わない場合は1人につき、ゲームコイン2枚消費。
つまり、まったくamiiboを使わないと、1ゲームにつき6枚の消費。
なお、1度開始してしまうと、ゲームをやめてもゲームコインは戻ってこないので、注意。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

 

住人達の種族(クマとかウサギとか)によって「特徴」が設定されていて、現時点での私の村の住民が持つ特徴は、応急処置、器用、食いしん坊、寝だめ、ハニーハンター、忍び足の6種類だった。
種族は全部で35種族。
種族は別でも同じ特徴の場合があるが、それでもかなりの数の特徴が存在すると思われる。
他の特徴については、新たな住人が引っ越ししてくるまで、確認できない。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

足マークは歩数。
リンゴマークは消費する食べ物の数。
双眼鏡は見渡せる範囲。
木のマークはその住人の好みの食べ物。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

ゲームスタート後、下画面の動物マークをタッチしても確認できる。
「i」マークは特徴の説明が見られる。
なお種族の特徴一覧(判明分のみ)は最下部に記載しています。

[16年12月5日追記]
一度遊ぶと、それ以降は「前回のメンバーでゲームスタートしますか?」と問われる。
もちろん、 ゲームコイン は消費する。
例え、メンバーだった住人が引っ越ししても、前回のメンバーとして残っている。
しかし、一度でも「選びなおす」を選ぶと、引っ越しした住人は選べなくなる。

また、SELECTボタンを押すと、ゲームを再開、やりなおす(ゲームコイン3枚消費)、タイトルにもどる、ゲームをやめるを選ぶことができる。

 

ゲーム開始

レベルは初級、中級、上級に分かれていて、それぞれ10ステージ。
最初は初級の5つのステージのみしかできない。

3人が順番に行動する。
基本的には住人ごとに決まっている歩数分を進むことになる。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」
上記のスクショにある数字は、そのマスまであと何マスあるかを示している。
「?」マークはそこに何かがあるということを示している。
何かとは、いかだや道具の材料、食料、薬、野生動物、おとしあなのタネが隠されている。
移動時、Yボタンを押すと、島全体が見られる。

青い枠のマスが踏破済み。黄色い枠のマスが未踏破。

材料を見つけ、食料を確保し、時に野生動物と戦う。
そうして、全員が行動済みになると、踏破済みの場所を1つ選び、キャンプを張る。
そこに全員が集合する。
キャンプでは集まった材料により、道具を作ることができる。
食料を食べたら、1日は終わり。
翌日はキャンプ地からスタート。

なお、なにかとルーレットで、行動が決まる。
例えば、食料の確保の時は、何個を確保するかをルーレットで決めたり、野生動物と戦う時もルーレットを回して、やっつけるか、やられるかを決める。
種族によって、どの行動時のルーレットが強い、弱い、があるようで、当たりの目が大きい時、小さい時がある。
失敗の場所に止まりそうな時にルーレットが勝手に動き、成功になる場合もある。

[16年12月6日追記]
「?」に隠されているアイテムなどは、ランダムではなく、固定。
つまり、例え脱出できなかったとしても、いかだの材料の場所を覚えておくと、次のチャレンジ時に大いに役立つ。

 

1日の流れ

1日の主な活動をスクショで見ていきましょう。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

道具の材料ゲット。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

無人島にはムカデやヘビ、ハチなどの野生生物がいる。
野生生物にやられると薬がない限り、住人に探索できるマスが残っていても、強制的に行動終了で、翌日もケガでお休みになる。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」
野生動物から逃げた場合や落とし穴にはめた場合、野生生物のアイコンがマップに表示される。
野生生物から逃げた場合は、さっきまでいたマスに戻ることになる。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

おとしあなのタネに、はまったところ。
はまってしまった住人に探索できるマスが残っていても、強制的に行動終了。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

食料確保。その住人の好みだった場合、取得量が上がる。
なお、ハチミツは「ハチミツの巣を落とす」というルーレットの目がある。

ハチミツのマスで「そっと離れる」を選択したり、果物が取れなかったりした場合、マップにハチミツや果物のアイコンが出現。
再度、取りに行くことが可能。
なお、ハチミツのマスで「そっと離れる」を選択し、歩数が残っていた場合は、そのマスからスタートできる。
しかし、踏破マスには含まれない。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

基本的にキャンプで道具が作れます。詳しい説明は下記にあります。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

みんなで、食料を食べる。
食料については下記に記載。

スクショでは数日分を撮って紹介しましたが、こうやって1日が終わります。

 

食料

1日分の食料の必要数は、3人のプロフィールにある、リンゴマークの数の合計数。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

赤で囲んだ丸が、住民が食べる1日分の食料の総数を示し、緑で囲んだ丸が、残りの食料のストック数を示している。
食料のストックがなくなると警告が。
次の日、食べ物を見つけてこれなかった場合、ゲームオーバー。
[16年11月27日追記]
食料がなくなってゲームオーバーした場合は、 ゲームコイン 3枚で「もっかい遊ぶ」を選択できる。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

 

道具

探索時に見つけた道具の材料を使って、探索で活躍する道具をキャンプで作ることができる。
数回使うと壊れてしまうこともある。

中級になると「ぎんこうせき」が手に入り、上級になると「きんこうせき」が手に入る。
通常の材料+銀鉱石、または、金鉱石で、銀バージョン、金バージョンの道具ができあがる。
ただし、銀バージョン、金バージョンの道具は壊れやすい。

ぎんこうせきや、きんこうせきは、ストーンヘンジのマスで獲得できる。
なお、1つのステージにつき1つしか手に入らない。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

作成できる道具の解説は以下の通り。

1・パチンコ

棒と石ころでできる。
野生生物に襲われた時、追い払える確率がアップ。

  • ぎんのパチンコ
    棒と石ころ+ぎんこうせきで「ぎんのパチンコ」を作ると、野生生物との戦いに100%勝つ。
    また使用後、自動的に今いるマスから直線上にタマを撃つ。
    すると、直線上にある、未発見のアイテムや果物、野生生物などのアイコンが出現する。
    野生生物がいた場合、命中し、やっつけることができる。
    ただし、雲は晴れない。
     
  • きんのパチンコ
    棒と石ころ+きんこうせきで「きんのパチンコ」が作れる。
    「ぎんのパチンコ」と同じ効果だが、タマを撃つのが直線上だけではなく、3方向に増える。
    また、雲が晴れる。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

 

2・つりざお

棒と糸でできる。
魚(魚影)のいる水辺のマスで釣りをし、食料をゲットできる。
つりざおを所持している状態であれば、マスに魚釣りマークが現れる。

  • ぎんのつりざお
    棒と糸+ぎんこうせきで「ぎんのつりざお」が作れる。
    普通に釣りざおとしても使えるが、Xボタンで、ウキを魚釣りマーク、もしくはアイテムマークや「?」の場所へ離れていても投げられ、ルーレットに成功すると、魚やアイテムが釣れる。
      
  • きんのつりざお
    棒と糸+きんこうせきで「きんのつりざお」が作れる。
    「ぎんのつりざお」と同じ効果だが、ルーレットの成功確率が上がる。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

 

3・あみ

棒と布きれでできる。
ハチに襲われずにハチミツを入手できる確率がアップする。

  • ぎんのあみ
    棒と布きれ+ぎんこうせきで「ぎんのあみ」を作ると、ルーレットなしで、ハチミツが獲得できる。
    使用後、自動的にあみを振り回す。
    そうすると周りの雲を晴らし、隠されたアイテム(果物や材料等)がゲットできる。
    また、落とし穴や野生生物の場所も判明する。
     
  • きんのあみ
    棒と布きれ+きんこうせきで「きんのあみ」が作れる。
    「ぎんのあみ」と同じ効果だが、振り回す範囲が大きい。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

 

4・スコップ

棒と石ころでできる。
おとしあなのタネがあった場合、それを掘るので、落とし穴に落ちることがない。
また、出てきたタネを任意のマスに仕掛けることで、その場所に野生生物がいた場合、戦闘を回避できる。
しかし、戦闘を回避できるのは一度だけで、再び訪れると、野生生物が動けるようになっている。

掘り出したその時に選択肢が出て、そこで仕掛ける選択をしないと、タネは失われる。
雲で隠れたマスには仕掛けられない。
仕掛けた場所に野生生物がいなく、住人がそのマスを踏んだ場合、落とし穴にはまってしまうので注意。
また、仕掛けた場所は明記されないので、覚えておく必要がある。

  • ぎんのスコップ
    棒と石ころ+ぎんこうせきで「ぎんのスコップ」が作れる。
    おとしあなのタネと一緒にアイテムもゲットできる。
    私がプレイした時は、おとしあなのタネ2個、布きれ、石ころ、の計4個がゲットできた。
    もちろん、おとしあなのタネを仕掛けることもできた。
      
  • きんのスコップ
    棒と石ころ+きんこうせきで「きんのスコップ」が作れる。
    「ぎんのスコップ」と同じ効果だが、獲得できるアイテムの数が多い。
    私がプレイした時は、おとしあなのタネ3個、布きれ、石ころ、糸の計6つがゲットできた。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

このキャラは「器用」が特徴なので、おとしあなのタネと一緒に棒もゲット。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

仕掛けておいたおとしあなのタネに、まんまと、はまっている。

 

野生生物のルーレット

野生生物で確認した、ルーレット内容は以下の通り。

  • ハチ
    追い払い、ハチミツゲット/やられる/追い払えるが、ハチミツを落とす。
     
  • ムカデ、ヘビ、タランチュラ
    追い払う/やられる。
     
  • サソリ、毒ヘビ
    追い払う/やられる/追い払え、その後も行動ができるが、毒にやられる。

毒にかかると、行動数が少なくなる。
一日の行動をキャンセルし、毒を回復するか、薬を見つけて治療する。

 

展望台

展望台に上ると周辺が見渡せ、それまで、雲がかかってよく見えなかった地形が分かるようになる。

 

岩と離れ小島

基本的に、岩のマスは壊せないし、離れ小島にも行けない。
離れ小島には「飛行」や「水泳」の能力で渡れる。
また「怪力」の能力で、岩を壊せる。

 

いかだと脱出失敗

いかだは、丸太3本、帆1枚が必要。
それら全て見つかった時点で、自動的に脱出となり、クリア。
期限が切れて、脱出失敗でゲームオーバーした場合は、食料がなくなってゲームオーバーした場合と同じく、「もっかい遊ぶ」を選択できる。
ただし、その場合、 ゲームコイン で呼び出した仲間は1人につき、ゲームコイン1枚がかかる。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

 

スコア

なにを見つけたか、どこを探索したか、など、行動が点数化されていく。
脱出後は、探索した範囲、余った食料、余った日数がボーナスとしてポイント化される。
目標スコアを達成すると、ボーナスとしてふるさとチケットをもらえる。

野生生物に連勝していくと、野生生物を追い払った時に点数が高くなる。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

 

良い点

ゲーム内でゲーム

まさかのゲーム内でゲーム。
しかもしっかり作られていて、クオリティが高い。
これを無償アップロードでやってしまうとは。
パネポン同様、恐れ入りました。

 

おもしろい

ものすごく楽しい。
宝探しゲーム+人生ゲームのよう。
途中のルーレットも外れると悔しいが、ワクワクする。
どのルートで通り、道具は作るのか、作らないのか。
寝だめするのか、しないのか。
など、どういう作戦でいくのかを考えるのが楽しい。

 

誰でもできる

難しい操作がないため、誰でもできる。
基本的に、選択するのみ。

 

手紙

ニンテンドーから手紙が届き、「すいへいせんのかべ」をもらいました。
もらったのは、初級マップの6ステージをクリア後でした。
また、初級マップを全てクリアで、家具「WiiUステーション」。
中級マップ6ステージ目クリアで「みなものゆか」。
中級マップを全てクリアで、家具「WiiUソフトのたな」。
上級マップ6ステージ目クリアで、家具「フライパン」。
上級マップを全てクリアで、家具「amiiboのたな」。
全マップを全てクリアで、持っているだけでラッキーになれるアイテム「おまもり」。
パネポン同様、条件によって家具などがもらえるのだと思われます。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「無人島脱出ゲーム」

おまもりって・・・印籠だ!

 

不満点

そのまま終わらせてしまいそう

パネポン同様、夢中になってしまい、ついつい「とび森をしている」ということを忘れてしまう。
なので、そのまま電源を消してしまいそうになる。
脱出ゲームをプレイ中に電源を消すと、とび森をリセットしたと同じこと。
それまでのプレイ状況は消えてしまうので、きちんとセーブしてから終えましょう。

 

ゲームコイン

 ゲームコイン を使用させることで、アミーボ持ちの人と持っていない人で、差別化を図っているのでしょうが、あまりにもです。

 

説明書がない

電子説明書には「無人島脱出ゲーム」について書かれていません。
また「無人島脱出ゲーム」内にもありません。
冒頭では、どういうゲームなのかを教えてくれるのですが、それ以外の細かい話はないので、初期の説明をしっかり読む必要があります。

 

強制脱出

いかだの材料を全て見つけたら、即刻脱出。
まだやり残したことがあるのに・・・。
即、帰るかどうか、選択制の方がよかった。

 

強制的にアイテムを使う

通常の材料+銀鉱石、金鉱石で作れるアイテム。
とっても便利なのだが、銀や銀の「あみ」と「パチンコ」は、使用した時に、強制的に振り回したり、撃ったりする。
当たる範囲に「?」があればいいが、捜索済みのなにも無い場所を振り回したり、撃ったりする。
そしてすぐ壊れる。
なにも得るものがなかったら、壊れないでほしかった。
撃つ場所を自分で決められるとか、少しでもこの強制感を薄めてほしかった。

 

総評

「WiiU」の家具を手に入れる為、amiiboができない人にとっては、運との戦い。
なんとか手に入った時には、 ゲームコイン は4枚・・・。
そして、無人島脱出ゲームを起動して、「あああああ」ですよ・・・。

さて、無人島脱出ゲームですが、本当におもしろく、何度も遊びたいゲームです。
ゲームコイン を溜めて、たくさんプレイしたいと思います。
オススメですよ。

なお、まだまだプレイ途中。
なにか判明ししだい、追記していきます。
また、最下部に特徴一覧がありますので、ご参考までに。

アップデート内容についてはこちら
→ とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス) アップデート内容まとめ
アップデート内容についてのレビューはこちら
→ とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス) アップデート後レビューbyとも

その他の関連記事はこちら
 とびだせ どうぶつの森 ダイレクト 2016.11.2にて気になった情報
→ とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス) ハッピーホームデザイナー連動編 byとも
→ とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス) amiiboフィギュア・カード編 byとも
 とびだせ どうぶつの森 amiibo+(アミーボプラス)内ゲーム「パネポン」 レビューbyとも

全体評価   ★★★★☆

シナリオ   -----
操 作 性  ★★★★★
システム   ★★★★☆
キャラクター ★★★★☆
ビジュアル  ★★★☆☆
音   楽  ★★★☆☆

特徴一覧

種族の特徴一覧(判明分のみ)

1・ハニーハンター(クマ、コグマ)[17年1月2日追記]

ハチミツをとるのが得意で、ハチとの戦いの勝利率が高い。
行動開始時に、隣接するマスにハチの巣がある場合、行動数を消費せずにそのマスに強制移動する。
[16年11月27日追記] 道具のあみを持っていると、100%ハチミツを獲得できる。
[16年12月4日追記] 残りの歩数がなくても、ハチミツのマスに強制移動する。

 

2・器用(サル、あさみ)[17年1月3日追記]

道具を使用すると、性能以上の効果を発揮。
探索の代わりに道具を作ることも可能。
探索中は材料の気配に敏感で、なにがどこにあるのか教えてくれることもある。

 

3・寝だめ(ウサギ、ワニ、コトブキ)[17年1月3日追記]

探索の代わりに1日寝て体力を温存することができる。
温存すると、次の日は移動できる歩数が増える。

 

4・応急処置(ヒツジ、ヤギ)

近くにある薬を匂いで探し当てる。
薬があれば、ケガをしても、探索が続けられる。
キャンプでは薬がなくても、食料を使用し、治療することもできる。
[16年11月26日追記] 治療に必要な食料の数は、そのキャラのプロフィールに記載されている食料消費量と同数。

 

5・食いしん坊(ブタ、アリクイ)[16年12月13日追記]

食料を見つけると、つまみ食いをする。しかし、野生の生物に襲われても、ケガをしない。

 

6・忍び足(アヒル、シカ)[17年1月2日追記]

 [17年1月2日追記]
野生生物の気配に敏感で、運が良ければ、自分の気配を消して移動ができる。

 

7・飛行(トリ) 

[16年11月26日/17年1月2日追記]
翼で空を飛び、山なども自由に越える。ただし、1マスおきにしか降りられない。
展望台に関しては、そのマスに止まれなくても通過すれば効果は得られる。

 

8・つり名人(ネコ)

 [16年12月13日追記]
つりざおがなくても魚を捕まえることができる。
行動開始時に、隣接するマスに釣り場がある場合、行動数を消費せずにそのマスに強制移動する。
また残りの歩数がなくても、移動する。
道具のつりざおを持っていると、100%魚を獲得できる。

 

9・探偵(イヌ、ニワトリ、ケント、しずえ)[17年1月3日追記]

 [17年1月2日追記]
匂いに敏感で、隣接するマスに食料や道具の材料などのアイテムがある場合、そのアイテムがなにかわかる。
隣のマスに行ったが、「?」のままのマスは、野生生物かハチ、おとしあなのタネがあるということ。

 

10・水泳(カエル) 

[17年1月2日追記]
陸地と接する浅瀬の水辺でも移動ができる。
つまり離れ小島や、対岸に海を渡って行ける。
ただし、陸地が苦手で、水辺の移動歩数6マスに対して、陸地での移動歩数3マスと、半分になる。
水辺を移動中、水辺に魚がいた場合、魚は逃げてしまう。
なお、水辺のマスも踏破マスと見なされる。

 

11・一匹狼(オオカミ、トラ、ラコスケ、ししょー)[17年1月3日、3月4日追記]

[17年1月2日追記]
いかだの材料、食料、ハチミツは取るが、道具の材料やお薬は、見つけても拾わない。
この種族が取らなかったアイテムは、判明状態にはなるが、未踏破扱い。
また、テントを張る場所も別。
この種族が最後に止まったマスに、一人でテントを張り、そのマスで一晩を過ごす。
テントの場所は変更はできない。
別々のテントを張るので、捜索範囲が広がるというメリットもある。
ちなみにそのマスを他の仲間がテントのマスに選ぶことはできるが、一緒にごはんを食べたり、道具を作ったりはしない。
道具やお薬を頼らないので、道具やお薬を持っていても、この種族は使用しない。

 

12・ハンター(ワシ) 

[17年1月2日追記]
野生生物に強く、退治した野生生物(ハチ以外)をその場で、お薬1個または食料2個に変える。
お薬と食料、どちらになるかはランダム。

 

13・ランナー(ウマ、ダチョウ) 

[17年1月2日追記]
たくさんのマス(6マス)を移動できる。
ただし、歩いたマス以外の雲は晴らすことができない。

 

14・気まぐれ(コアラ) 

[17年1月2日追記]
1日1日、探索する(7マス)か、しないか(0マス)をルーレットで決める。
しかし、探索する確率の方が高い。
また、野生生物との戦いに強い。

 

15・料理人(リス)

[17年1月3日追記]
その場で、料理をし、食料としてストックできる。
1日の行動の最初に、「探索」または「料理」のどちらかを選ぶことになる。
料理を選んだ場合、増加する食料の個数はランダムで、(おそらく)2~4個分を作る。

 

16・猪突猛進(ウシ)

[17年1月3日追記]
進行する方向を決めたら、その方向にまっすぐ走る。
食料や、道具やいかだの材料は自動入手。
ハチミツもルーレットなしで入手するが、木にぶつかった勢いで、それ以上は進めない。
食料やハチミツは5個取ってくる。
野生生物がいた場合、野生生物にぶつかった勢いで、それ以上は進めないが、追い払うことはできる。
また、展望台を通ると、ぶつかった勢いで壊れるので、展望台が使えなくなるので注意。
なお、展望台くらいでは止まらず、そのまま進む。
岩は壊せない。
落とし穴は、スコップを持っていても使用せず、落ちる。抜け出すためのルーレットは無く、そこで1日の行動が終わる。

 

17・トンネル(ネズミ)

[17年1月3日追記]
1日の最初に、「歩いて探索する」か、「トンネルを掘る」かを選択する。
「トンネルを掘る」を選択した場合、移動先のマスを選択する。
移動先のマスは雲が晴れていれば、どこでも行ける。
移動先のマスを選択後、ルーレットになり、成功すると、そのマスに行ける。
ただし、移動先のマスが遠ければ遠いほど、ルーレットの成功率が下がる。
ルーレットに失敗すると、どこにも行かず、戻ってくる。

 

18・怪力(ゴリラ、ゾウ)[17年3月4日追記]

[17年1月3日追記]
岩の隣のマスに着くと、自動的に岩を砕く。
複数の岩と隣接していれば、まとめて砕くことも可能。
岩を砕くと1つのマスに付き、50ポイント入手。
岩を砕いたマスは、踏破することができる。
野生生物にも強いが、ハチにはそこまで強くない。 

 

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , , ,