ウルトラマン

『ウルトラマンジード』第2話 感想 / 泣いた / ライハ姉さんと呼ばせてください! byとも

2017/07/24

はじめに

17年7月8日から放送が開始された『ウルトラマンジード』。
ウルトラマンはほぼ初心者、また女であるこの私、ともが感想を書いてきます。

なお、ネタバレもありますので、放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

『ウルトラマンジード』の公式サイトはこちら
→ http://m-78.jp/geed/

『ウルトラマンジード』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
[権利表記 © 円谷プロ  © ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京]

ウルトラマンシリーズ ともの鑑賞歴

スポンサーリンク

記事下広告1

第2話で判明したこと

人物、怪獣、異星人(登場順)

▼原エリ(内田未来)

  • 火が必要な状況で、笑顔で火を放つ。
    このことにより避難所から追い出される。
    エリのおじいさんの会社の倉庫でも火を放つ。
    原因は怪獣のことを思い出し怖くなったから。

  • 火を放てるようになる前は、手が熱いくらいだった。
    第1話でアイスがドロドロに溶けていたのは、エリの手が異常に熱かったからだった。

  • エリを狙ってやってきた怪人ダダに、火を放ち交戦するも、ダダの攻撃を受け、カプセル内に閉じ込められる。
    リクとライハの活躍により、カプセルから脱出することに成功する。

  • 第1話で、エリが黄色に光っていたが、それは、リトルスターと呼ばれる光によるものだった。
    このリトルスターを狙っているダダやスカルゴモラに狙われる。
    ウルトラマンジードに「助けて」と祈ったことで、リトルスターが分離した。
    分離したことによって、発火現象はなくなった。

ウルトラマンジード 第2話

 

▼原考司(レン杉山)

  • 原エリのおじいちゃん。
    エリのお母さん・原良子の義父にあたる。
    エリ、良子、良子の兄・久米ハルヲと共に避難する。 

  • ダダの光線銃により、気絶する。

  • エリとはぐれるも、リクからの連絡により、合流する。

 

▼久米ハルヲ(水野直)

  • エリ、良子、良子の義父・孝司と共に避難する。 

  • ダダの光線銃により、気絶する。

  • エリとはぐれるも、リクからの連絡により、合流する。

  • 第1話で、家を失った久米。
    妹の良子の家に住むようになる。

  • 久米が伏井出ケイのファンで、リクに新刊のお使いを頼む。

 

▼原良子(三輪ひとみ)

  • エリ、義父・孝司、兄・久米ハルヲと共に避難する。 

  • ダダの光線銃により、気絶する。
    気絶からの復活が、最も早かった。

  • エリとはぐれるも、リクからの連絡により、合流する。

 

▼鳥羽ライハ(山本千尋)

  • 避難所で聞き込みをした際、念じただけで火を放った少女のことを聞き出す。
    聞きだした男性の態度が悪かったため、男性が座ろうとしていた椅子を斬って、男性を転倒させる。

  • 6年前の怪獣災害の時になにかがあった様子。

  • 火を放った少女(エリ)を探していると、少女と怪人ダダを発見する。
    捕らわれた少女を助けるため、ダダと戦闘する。
    リクに助けられながらも、カプセルを取り戻すことに成功。

  • リトルスターを知っている。

  • 怪獣を斬るために行動している。

  • 異常なジャンプ力を見せたリクに対して、怪しむ。
    そしてフュージョンライズするリクを見てしまう。

  • 情報と引き換えに、秘密基地「星雲荘」に住むようになる。

  • 部屋着のセンスがよくない。
    可愛いけど。

    また普段はコンタクト、部屋ではメガネ。

  • マナーにはうるさいようである。
ライハの部屋着

部屋着。「MINNESOTA」の文字がまぶしい

 

▼朝倉リク(濱田龍臣)

  • カップ麺や缶詰を食べて生活している。
    第1話でもカップ麺を食べていたので、非常事態のせいではく、自炊できない、もしくはカップ麺好き。
    ・・・両方かな。

  • ジードとベリアルが同一視されていることを知って、ジードにならないと発言。
    しかし、葛藤の末、ジードとなって人々を助ける。

  • スマホの着信音はTVヒーロー「爆裂戦記 ドンシャイン」の曲である。

  • 怪人ダダに捕らわれたエリを助けるため、ダダを捕まえようとするも、異常なまでのジャンプ力にダダを飛び越えて、体を壁にぶつけてしまう。
    しかし、ダダを捕え、カプセルを取り戻すことに成功した。
    この時のジャンプ力やペガを見られて、ライハに怪しまれ、フュージョンライズする所を見られた。
    情報交換ということで、ライハを秘密基地「星雲荘」で一緒に住むようになる。

  • 「ウルトラマンレオ」のカプセルを手に入れた。

  • 石鹸で頭を洗っていた。
    いつものことなのか、今だけなのか・・・。

  • 久米に頼まれて、伏井出ケイの新刊を買いに行く。
    その帰り、偶然にも伏井出ケイに出会い、サインを求めた。

 

▼ペガッサ星人ペガ(CV・潘めぐみ)

  • リクと共に久米達を探していたが、どうやら、探せる能力がありそう。
    久米達がいる範囲まではつかめるらしい。

  • 第1話では、透明になれるのかと思ったが、影にしがみついて、姿を隠している。
    影とは、リクの影のことだろうか。
    だから、しがみついているだけで、自分の足を使わなくて済むのではないだろうか。

  • カプセル内に閉じ込められたエリを発見。

  • スカルゴモラから逃げようとするも足が動かないリク。
    ペガが足を掴んでいると思われたが、実際は掴んでいない。
    なぜ足が動かないのかと問われ、「君の意思。君はベリアルの息子。でもキミはキミだ。」と答え、リクを突き動かした。
    ナイス、ペガ!

 

▼怪人ダダ

  • 語尾が「ダァー」。

  • エリのリトルスターを狙って、やってきたダダ。
    エリの炎の攻撃を浴びるも、反撃し、エリをカプセルに閉じ込めることに成功。
    その後ライハと交戦するも、逃げ出す。
    しかし、リクにぶつかり、カプセルを落としてしまう。
    その際にカプセルの中のエリをペガに見られて、リクにまで追われる羽目になる。
    リクとライハの活躍により、カプセルを奪われ、逃げ出すことになる。

  • リクに頭部を「ヘルメット?」と疑われてしまう。

  • 伏井出ケイに殺される。

ウルトラマンジード 第2話

 

▼伏井出ケイ(渡辺邦斗)

  • なにかの研究をしている様子。
    その研究を怪人ダダに邪魔された。

  • ダダを殺す。

  • 「リトルスターの宿主を保護したか」と言っていた。
    遠くの物をも見える力「千里眼」のような能力を持っていると推測する。

  • 第2話もマニュキュアが雑。
    よくよく見ると、色もバラバラ。
    こういうセンスの持ち主なのだと推測。

  • 第1話に続き、フュージョンライズ用のマシンを使って、レッドキングとゴモラのカプセルで、スカルゴモラを出現させた。

  • ジードに倒されたスカルゴモラ。
    カプセルはオーバーヒートしており、使えなくなったもよう。
    本人は無傷。

  • 「目的は達した。必要なカプセルはあと5つ」と意味深な発言をする。

  • リクに出会い、サインを頼まれ、新刊にサインをした。

 

▼スカルゴモラ

  • レッドキング × ゴモラ

  • フュージョンライズ時の音声は「ウルトラマンベリアル スカルゴモラ」と言っていた。
    ケイ=ベリアル?

  • 伏井出ケイの手によって、出現した。

  • 足に込めたエネルギーのようなもので「溶岩弾」攻撃を放つ。

  • ジードの必殺技「レッキングバースト」で倒される。

 

名称・その他

▼テレビ「知りたいワイド」

テレビ「知りたいワイド」で放送された内容をまとめます。

巨大生物の呼称を「怪獣」と呼ぶことが、決定。
また、6年前に発生した「クライシス・インパクト(怪獣災害)」と、第1話での災害の関連性を政府が疑っている。
また、「クライシス・インパクト(怪獣災害)」時に撮影されたベリアルと、今回現れた巨人(ウルトラマンジード)が同一巨人ではないかと疑っている状況。
なお、レムのネット情報によれば、ジードとベリアル同一視して脅威に感じている人の割合は全体の75%。

 

▼星空のアンビエント

伏井出ケイの新刊著書の名前。
キャッチコピーは「読者を悠久の宇宙へいざなうフクイデワールド」。

ウルトラマンジード 第2話

 

▼秘密基地「星雲荘」

  • どこへでも行ける、便利なエレベーター。
    ただし、座標がわからないと無意味。

  • がれきの山から「星雲荘」の看板を見つけ、持ってきた。
    そして秘密基地の名前を「星雲荘」にした。
    星雲荘は第1話のスカルゴモラの手・・・足によって破壊された。

 

▼爆裂戦記 ドンシャイン

リクが大好きな、TVヒーロー。
以前住んでいた星雲荘に、ポスターやDVD、CD、帽子などのグッズが置いてあったが、がれきの山から捜し出し、秘密基地「星雲荘」まで持ってきたもよう。
よくぞご無事で。

 

▼リトルスター

  • リトルスターの宿主は、怪獣や異星人に狙われることになる。

  • 特殊能力を身につける。
    今回の場合、「ウルトラマンレオ」の力が作用して、発火能力を持ったのかと。
    しかし、ウルトラの力が作用しているわけではなさそうだ。

  • リトルスターは宿主からの分離が難しい。
    分離ができるのは、宿主がウルトラマンに祈った時だけ。

  • リトルスターの光は、みんなに見える様子。

  • 第2話では、分離したリトルスターはジードのカラータイマーへ入っていき、リクのもとで「ウルトラマンレオ」のカプセルになった。
    エリの光が作用したそうだが、そもそもエリの「光」とは?

  • レムにリトルスターのことを聞いたが、開発者権限によって、アクセスが禁止されていた。

ウルトラマンジード 第2話

 

地域名

▼上遠野町(かどのちょう)

  • 良子の義父・孝司が住んでいる地域。
  • 良子、エリ、孝司、久米は、上遠野町の避難所にいたが、エリの奇行により、追い出される。

 

第2話「怪獣を斬る少女」の感想

タイトルバック

第二話の影絵

今回の影絵は「スカルゴモラ」。
赤と黒のコントラストがイイ感じ。

 

怪人ダダ

ダァーが口癖、ダダ。
人間状態でもダァー言うんですね。
周りにダァーダァーいう人がいたら、要注意ですよ(笑)

それにしても短い命でした。
また会う日まで~。

 

ライハの刀剣

ピラピラ剣

ピラピラで、ポヨンポヨンと動いているのが気になった。
そういう刀剣が実際にあるのかはわからないが、ちゃんと斬れるのか不安になる。

 

鳥羽ライハ

鳥羽ライハ演じる、山本千尋さん。
スタントなしで、アクションをこなしています。

調べてみると、3歳より太極拳を学んでいて、世界ジュニアの大会で何度も優勝されている、武道派の20歳。

しかし、武道だけでなく、演技もこなされているので、素晴らしいです。

ライハのキャラといい、山本さんの実力といい、これからは、ライハ姉さんと呼ばせていただきます。

 

泣けてきた

決意して立ち向かう

リクの葛藤が描かれていました。

世間ではジード=ベリアル=敵と思われている状況。

人々がジードを見て、怯えるのはイヤだ。
かといって、怪獣を見過ごすわけにもいかない。

と、フュージョンライズを躊躇する気持ちはわかります。

しかし、意を決して、スカルゴモラに立ち向かっていく姿は、泣けてきました。

第2話にして泣くのか・・・。
今後が不安だぞ。

 

必殺技「レッキングバースト」

スカルゴモラに押されながらも、レッキングバーストを放つための「タメ」をしていたのがよかったですね。
そして、寝ながらというか、下からというか、なかなか見られない角度からの「レッキングバースト」でした。
どんな姿勢からでも、かっこいいです。

 

カメラワーク、特撮、アクション

  • スカルゴモラの足からの溶岩弾がすごかった。
    しかも、ジードのバリアーで跳ね返す。
    かっこよかったですね。
    でも、跳ね返った溶岩弾で街への被害が甚大。

  • スカルゴモラに押されて、地面のコンクリートがめくれ上がるのいいですね。
    スカルゴモラの強さもわかりますし、ウルトラマンジードの大きさもわかります。

 

次回「サラリーマンゼロ」への期待

今回、獲得した「ウルトラマンレオ」のカプセル。
新ジードの誕生です。

また「ウルトラマンゼロ」も登場。

どんな感じなんでしょう。
とても楽しみです。

次回は「サラリーマンゼロ」。
決めるぜ!覚悟!
・・・『サラリーマンNEO』みたいなタイトルだな。

第3話「サラリーマンゼロ」の感想はこちら
→ 『ウルトラマンジード』第3話 感想/ソリッドバーニングやゼロ×レイトがカッコイイ!

関連記事はこちら
→ DXジードライザー 感想/カプセル組み合わせ一覧

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます



-ウルトラマン
-