ウルトラマン

『ウルトラマンジード』第20話 感想 / ギエロン星獣襲来!(毎朝10時)みんなで挑むミステリー

2017/11/19

はじめに

17年7月8日から放送が開始された『ウルトラマンジード』。
ウルトラマンはほぼ初心者、また女であるこの私、ともが感想を書いてきます。

なお、ネタバレもありますので、放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

『ウルトラマンジード』の公式サイトはこちら
→ http://m-78.jp/geed/

『ウルトラマンジード』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
[権利表記 © 円谷プロ  © ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京]

当ブログの『ウルトラマンジード』関連記事はこちら。
他の回の感想もこちらです。
→ 「ウルトラマンジード

ウルトラマンシリーズ ともの鑑賞歴

スポンサーリンク

記事下広告1

主な出演者一覧

  • 朝倉リク(濱田龍臣)
  • 鳥羽ライハ(山本千尋)
  • ペガッサ星人ペガ(CV・潘めぐみ)
  • レム(CV・三森すずこ)
  • 伊賀栗 レイト(小澤雄太 /ゼロCV・宮野真守)
  • 愛崎モア(長谷川眞優)
  • シャドー星人ゼナ(岩田栄慶 / 星人型CV・浅沼晋太郎)
  • 伏井出ケイ(渡辺邦斗)
  • 石刈アリエ(小林涼子)
  • 伊賀栗ルミナ(長谷部瞳)
  • 伊賀栗マユ(清水美怜)
  • メグミ(小林美江)
  • ユカ(未浜杏梨)

 

第20話「午前10時の怪鳥」の流れ

午前10時

時計が10時を指します。


その時、ギエロン星獣が登場。
すぐにウルトラマンジード プリミティブが駆け付け、戦闘が始まります。

しかし、プリミティブは、呆れている、もしくは、嫌になっているという仕草をします。
その後の戦闘でも、力が入りません。

いやいやいや、その仕草、おもしろいんですけど。
予告で「何度も現れる」と言っていたので、この様子だと、もう数日間戦ってますね。

戦闘中にも関わらず、場面はルミナを始めとする団地妻の井戸端会議へ。

新婚3ヶ月の若奥さま・ユカが、旦那の愚痴をこぼします。
それに対して、「慣れが始まってるわね。」とメグミが答えます。

場面は元に戻り、プリミティブは、ロイヤルメガマスターに変身し、スウィングスパークルをおみまいし、ギエロンを倒します。

ロイヤルメガマスターは、キングソードを見つめます。

 

その様子を逃げることなく、テレビ中継で観ていた市民は、安堵して移動し始めます。

再び、井戸端会議。

ウルトラマンは終わったのかと話します。

そして、この2体の戦闘が5日連続で、「それこそ慣れてしまった」とユカ。

ちょっと離れたところで、シャボン玉で遊んでいたマユ。
コロコロと音が聞こえ、なにかを発見します。

5日連続・・・。
そりゃ嫌にもなるわねぇ。

それにしても、マユはなにを発見したのかな。

何度でも

ギエロンとの戦闘を終え、星雲荘に帰ってきたリク。
ものすごく疲れています。

リク「<あの怪鳥、ギエロン星獣は毎日10時にやってくる。>」

場面は回想シーンになり「1日目」の表示が。

ギエロンが初めて現れた時、人々は逃げ惑います。
すぐさまプリミティブが駆け付け、戦いますが、ギエロンの腕が固いようで、痛がっています。

リク「<周辺に、リトルスターの反応はなかった。>」

アクロスマッシャーに変身し、スマッシュムーンヒーリングをおみまいし、ギエロンを帰しました。

場面は再び、奥さま達の井戸端会議へ。
若奥さま・ユカの旦那の愚痴は続きます。

「ルールは守らせなきゃ。新婚の今が肝心よ。」とメグミ。

そして、ルミナが「ジードだって最初から、バッチリ決めておけば・・・。」と矛先は、ジードへ。

え?ちょっと待って、この旦那の愚痴ってずっと続くの?
うーん。
愚痴りたくなる旦那を持つと、こんな感じになるのかな。

場面は、再び回想シーンになり「2日目」の表示が。

ギエロンが再度現れた時も人々は逃げ惑いますが、すぐに駆け付けたソリッドバーニングを見て、足を止めます。

ソリッドバーニングは好戦し、ストライクブーストをおみまい。


ギエロンを倒しました。

リク「<この怪獣の目的は何?もしかして、伏井出ケイが召喚している?謎は深まるばかり・・・。AIBも調査を始めた。>」

 

場面は井戸端会議へ。

ただいまの話題は、お弁当の話。
2日連続、からあげの、レイトのお弁当。

メグミは3日連続、肉じゃがだそう。

さすがに3日連続、肉じゃが弁当はしたことないけど・・・。
意図せずに同じ内容の弁当の日があるかも・・・。
そこのところ、どうですか?

美味しいので問題なーし

ということは、かぶってる日があるのか・・・。

場面は、再び回想シーンになり「3日目」の表示が。

すでにロイヤルメガマスターとギエロンが戦闘中。
キングソードに手を1度かざし、光弾を出す技、バルカンスパークルをおみまいし、ギエロンを倒します。

リク「<AIBは爆発したギエロン星獣のかけらを回収。>」

モアとゼナがその、ギエロン星獣のかけらを見つけ、ゼナはDNAサンプルを採取。


そして、モアが回収し、本部で詳しい鑑定を行うことに。

本部に戻ってきた、モアはびっくりします。
ギエロン星獣のかけらが溶けています。

すぐさま鑑定を依頼。
しかし、溶けたそれがなくなっていて、さらに驚くモア。

場面は井戸端会議へ。

「いつもの所へ行こう」という話になって、いったん解散します。

マユは、しきりにポケットの中を見ますが、ルミナに言われて着替えに行くようです。

むむ!もしかして、マユはギエロンのかけらを手に入れたのでは?
えええ。
どうなっちゃうの?

場面は、再び回想シーンになり「4日目」の表示が。

リク「<この日はゼロが戦った。ゼロ自身からの提案だ。>」

ゼロビヨンドの姿でギエロンと戦っています。
クワトロスラッガーをおみまいしますが、固い腕に当たってしまい、びくともしません。
すぐさまバルキーコーラスをおみましし、ギエロンを倒します。

その様子を見ていた、リク、ライハ、モアは、ギエロンのかけらの回収へと急ぎます。

ギエロンのかけらを見つけた3人。

モア「昨日の個体とDNAが一致した。」
リク「じゃあ同じギエロン星獣が毎日来てるってこと?」
ライハ「倒しても、倒しても復活する怪獣か・・・。」
モア「回収したかけらは、全部焼却処分する。燃えてしまえば、復活のしようもないでしょ?」

でも5日目もギエロン来ちゃうんだよねぇ。
なんで、倒しても倒しても来ちゃうんだろう。
ぜんぜん、わかんないや。

 

それでも復活するギエロン

1日中、ギエロンのかけらを集めていた3人。
5日目の朝を迎えました。
どろどろに溶けているギエロンのかけらは、まだ街中に残っています。

その時、ギエロンのかけらが蒸発していきます。


そして、気化したギエロンのかけらが、空に集まっていきます。
モアに通信が入り、焼却したギエロンのかけらの残留物が粒子になって、飛んで行ったそうです。

そして、10時ぴったりに、ギエロンは復活しました。

場面は現在の星雲荘。
情報番組『知りたいワイド』によると、ウルトラマンジードに対して、「いいかげんになんとかしろ」という叱咤の声も上がっているそう。

それに怒って、テレビを消すリク。
ちゃんと倒しているのに、復活するギエロンに対して、不機嫌なリク。

散歩へでかけます。

 

秘策 発見

散歩中に偶然、モアと出会います。

モアは、ギエロンの生体探知機で、かけらを探しています。
そしてこの近くに強い反応があるそう。

探すうちに、ルミナに出会います。

奥さま達にニコニコ生命保険として、挨拶するモア。
高額な保険のかかったペットが迷い込んだと説明します。

リクは、いつもの雰囲気と違うルミナを見て、指摘します。

ルミナ「え?やだ。ランチ行くだけで、気合いとかはいってないから。」
リク「あ・・・あぁ。(小声で)入ってるんだ。」

マユはどうしたのか、聞くリク。
マユは、もうすぐ1年生なので、鍵をかける練習をしているのだそう。

鍵を上手にかけることができた、マユ。

その時、ギエロンの生体探知機をリクが見ると、反応が消えています。

そして、マユの手には製氷皿が。
その中身は、どろどろに溶けたギエロンのかけらでした。

リク「マユちゃん、どうしたのこれ?」
マユ「溶ける前は、きれいだったのに。」
リク「溶ける前って、どういうこと?」

回想シーンへ。
マユは飛んできた、ギエロンのかけらを発見。
きれいだったから、拾ったけれど、溶けてしまった。
凍らせたら、元に戻るかなと思って、冷凍庫に入れたそう。

マユ「でもなんで凍らせても、元に戻らないの?」
メグミ「それはジャガイモと同じね」
リク・モア「え?」
メグミ「ジャガイモを凍らせたら、ふかふかになるでしょ?」
モア「水分が多いから」

奥さま達の凍らせて失敗した話を聞いて、モアがなにか思い付きます。

マユの持っていたかけらを回収して、急いで移動するリクとモア。

やってきたのは、星雲荘。

レム「ギエロン星は非常に高温な惑星でした。ギエロン星獣の水分量が多いということは考えられます。」
モア「やっぱり!だから冷凍したら、生体反応がなくなったのよ。」
ライハ「生体反応がなくなれば、気化もしない。復活することはできないのね。」
リク「明日現れたら、南極にでも運ぼうか?」
レム「ギエロン星獣は3万5000トンです。24時間で深部まで完全に冷凍できない可能性があります。」
モア「小分けにすればいいんじゃない?今日の氷みたいに。」
ライハ「でもものすごい量だよ。拡散したかけらを全部、集めるなんて無理。」
ペガ「どこまで飛んでいるかもわからないしね。」

悩む4人。
そこに現れたのは、レイト。

レイト「いいこと思いついちゃったんですけど。」

いったいどんな作戦なんでしょう。

それにしても、北極と南極では、南極の方が気温が低いって、リク、よく知ってましたね。

 

情報屋と伏井出ケイ

怪獣カプセルを回収している映像を見ているのは伏井出。
情報屋のレキューム人と共にいます。

伏井出「エンペラ星人カプセルとダークルギエルカプセルは、AIBが保管しているんですか。だが、彼らに使いこなせるカプセルじゃない。」
レキューム人「おいストルム星人。何を企んでいる。あの毎日飛んでくる怪獣だって、あんたの仕業だろ。」

ニヤリと笑う伏井出。

それに対して、鼻で笑ったレキューム人は、出て行きました。

その様子を影から見ていたアリエが出てきました。

アリエ「目の前で起きてることが信じられない。これは貴重な記録よ。すごいことになる。」

やっぱり、伏井出の仕業でしたか。
うーん。
ジードの体力を削りたかったのか、研究したかったのか・・・。
それにしても、アリエはいつも通りですね。

 

作戦開始

午前9時30分。
街灯ビジョンの『知りたいワイド』から、星山市近隣の方々に緊急のお知らせが。

え?住民も巻き込んだ作戦が繰り広げられるんじゃない!?
え?え?すっごい楽しみなんだけど。

そして、揃って歩いてくる4人。

かっこいい!!

リクはプリミティブに変身し、ギエロンと戦います。
苦戦するプリミティブ。
ロイヤルメガマスターに変身します。
ギエロンを押さえこんだロイヤルメガマスターは、ゼロビヨンドに合図します。

その合図を基に、ゼロビヨンドはバリアを張ります。

そして、ロイヤルメガマスターは、セブンカプセルを使って、剣から切断光線を投げる技、スラッガースパークをおみまいし、ギエロンを倒します。

すると、『知りたいワイド』は

「星山市周辺1キロ圏内のみなさん、どうか怪獣のかけらの収集にご協力ください。触れても人体に無害なことがすでに調査済みです。完全に回収しなければ、明日も怪獣は現れます。皆さんのご協力が必要です。かけらはアメーバ状に変化したのち、気化してしまいます。その前に350ミリリットル以下の容器に入れて、冷凍保存してください。なお、ご協力いただいた皆さんの冷蔵庫は、無償で交換いたします。」

とのアナウンス。

なるほどー。バリアを張って、かけらの飛び散る範囲を狭め、住民の手を使って回収かぁ。
いい案ですね。
それにしても、無償で冷蔵庫交換かぁ。
うらやましいなぁ。

それにしたがって、住民がみんなで、ギエロンのかけらを回収し始めます。


レイトやリク、ルミナやマユ、メグミ、ユカも回収し始めます。

その回収したかけらを集めるのを指示したり、回収したりするのは、ライハとモア。

住民の協力のおかげで、全て集め終わった様子。

リク「<凍らせたギエロン星獣のかけらはAIBがすべて回収。宇宙の隅々に転送し、永久に冷却することになった。>」

いいですね。みんなで協力して、回収する姿は。
感動しました。
奥さま達の「お玉で回収」は効率が悪い気がしますが(笑)

それにしても、ライハとモアは、回収されたかけらを引き取っていましたけど、どういう名目で、回収していたのかな。
ニコニコ生命保険は、あの場面では効かないし・・・。うーん。

 

助けられるウルトラマン 

リクとライハが通りを歩いています。
10時の時報が鳴りますが、ギエロンは現れません。

ライハによると、回収に協力した住人は数万人にも及ぶそう。

リク「<僕は多くの人に支えられ、助けられ、戦っているのだ。これからもっと強い敵と戦わなければいけないこともあるだろう。でもみんなと一緒ならきっと僕は戦える>」

いやー。ライハ、リクのこと、ちらちら見てましたよ。
そのまま手を繋ぎそうな、良い雰囲気でしたねぇ。
過去の記事を見ていて、思ったのですが、ライハ、以前は、シャツが半分だけ出ていたり、センスの悪い服を着ていましたが、最近では、身だしなみにも気を使っているようです。
これってやっぱり・・・。

その2人の様子を見ていたのは伏井出。
そして、ギエロンとの戦いをモニターで見ています。

伏井出「お前の力はこの程度か?そろそろ決着をつけよう、ウルトラマンジード。」

やっぱり、研究目的でしたかぁ。

 

第20話「午前10時の怪鳥」の感想

タイトルバック

今回の影絵は「ギエロン星人と10時を指した時計」でした。

 

第20話で判明したこと

人物、怪獣

▼バルカンスパークル

キングソードに手を1度かざし、光弾を出す、ロイヤルメガマスターの技。
ミサイルみたい。

 

▼スラッガースパーク

ウルトラセブンのカプセルを使って、剣から切断光線を投げる、ロイヤルメガマスターの技。

 

次回「ペガ、家出する」への期待

うーん。今まで、リクとペガはケンカもしてきたと思うのです。
もう何年も一緒ですからね。
でも、家出するくらいのケンカって・・・。
どんなケンカしたんでしょうか。

リクとペガとの出会いも描かれるみたいで楽しみです。

さて、来週はグビラとペダニウムゼットンが登場しますね。
どんな戦いになるのか、楽しみです。

次回は「ペガ、家出する」。
決めるぜ!覚悟!

当ブログの『ウルトラマンジード』関連記事はこちら。
他の回の感想もこちらです。
→ 「ウルトラマンジード

関連記事はこちら
→ コラム 「ウルトラマン」光の国から50年 byみなと
→ DXジードライザー 感想/カプセル組み合わせ一覧

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ウルトラマン
-