ウルトラマン

『ウルトラマンジード』第3話 感想/ソリッドバーニングやゼロ×レイトがカッコイイ!

2017/10/14

はじめに

17年7月8日から放送が開始された『ウルトラマンジード』。
ウルトラマンはほぼ初心者、また女であるこの私、ともが感想を書いてきます。

なお、ネタバレもありますので、放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

『ウルトラマンジード』の公式サイトはこちら
→ http://m-78.jp/geed/

『ウルトラマンジード』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
[権利表記 © 円谷プロ  © ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京]

当ブログの『ウルトラマンジード』関連記事はこちら。
他の回の感想もこちらです。
→ 「ウルトラマンジード

ウルトラマンシリーズ ともの鑑賞歴

スポンサーリンク

記事下広告1

第3話で判明したこと / ネタバレ

人物、怪獣(登場順)

▼ウルトラマンゼロ

  • 時空を移動できるアイテム「ウルティメイトイージス」が第1話のベリアル戦で壊れた。
    ベリアル戦での傷が回復していない為、「ウルティメイトイージス」をすぐに直せない。[17年7月23日訂正]
     
  • 巨人同士(ジードとダークロプスゼロ)が戦っている現場にやってきて、ダークロプスゼロがいることに驚きを隠せなかった。
     
  • 傷が完全に治っていないものの、「ワイドゼロショット」を放ち、ダークロプスゼロを退散させる。
    完全に治っていれば、余裕だったそう。

ゼロVSダークロプスゼロ

  • 倒れている巨人(ジード)に話しかけようとするも、その姿にベリアルを連想させ、おののいた。
    しかし、別人であることはすぐにわかった。
     
  • 倒れていた巨人(ジード)が人間に戻った際、ライハ姉さんとペガがかけよったが、ゼロは謎の巨人に仲間がいることに驚いた。
     
  • レイトが少年(本田トオル)を助けようとしている所を見ていた。
    その度胸を買って、レイトと一体化する。
    こうすることにより、レイトの傷を癒し、ゼロ自身の傷も癒している。
    また一体化しないと、この惑星で長時間の活動ができない。

レイト×ゼロ 一体化

  • レイトがチンピラに絡まれた際、レイトの体を借り、戦ってチンピラを懲らしめた。
    決めゼリフは「俺にケンカを売るのはな・・・2万年早いぜ!」。
    ・・・これ「シャイニングウルトラマンゼロ」のセリフだ!
    詳しくはこちら→DXジードライザー 感想/カプセル組み合わせ一覧
     
  • ゼロがレイトの体を借りる際、メガネをはずしたり、ずらしたりする。
    これは、ゼロになると視力がよくなるので、メガネが邪魔なのだと推測する。
     
  • 落ちそうになったお皿をキャッチしたり、ペンでテレビの電源ボタンを押したりと、かなり自由にレイトの体を借りている。
     
  • レイトが娘マユを抱っこした際、「なんて柔らかくて、あったかいんだ」と言っている。
     
  • レイトが乗った電車が満員電車だった。
    このことに対してゼロは「精神の修行にもってこい」と言っている。
     
  • クライシス・インパクト(ウルトラ戦士VSベリアル)の真実をレイトに話す。
     
  • ダークロプスゼロとジードが戦っていたが、出動はしなかった。
    なぜなら、古傷のせいで変身時間は限られていること。そして、ジードを見極めるため。
     
  • レイトの中にいるゼロが、「ウルトラマンジード ソリッドバーニング」を見て、親父と師匠で、ウルトラカプセルの力だと気づく。
     
  • ジードがウルトラカプセルを盗んだと思っている?

 

▼伊賀栗 レイト(小澤雄太 /ゼロCV・宮野真守)

  • 営業へ向かう途中にダークロプスゼロとウルトラマンジードの戦闘に出遭い、逃げ惑う。
    しかし、おっちょこちょいな為、転んだ。
     
  • 少年(本田トオル)がビルのガレキの下敷きになりそうになるのを発見し、助けようと駆け寄るが、バナナの皮を踏んでしまい、滑って車道に飛び出し、車に轢かれた。
    かなりのドジっこである。

レイト

  • 運ばれた病院で、ゼロに度胸を買われて、一体化される。
    すぐに目を覚まし、急いで、営業の仕事へ戻った。
     
  • ウルトラマンゼロへの変身アイテムである、メガネ(名称「ウルトラゼロアイ」)が胸の内ポケットに入っていた。[17年7月23日追記]
     
  • 営業先の人に怒られた。
    おそらく、約束の時間に遅れたせいだと思われる。
     
  • ゼロと会話をするが、その存在に驚き、混乱する。
    耳を塞ぐが聞こえた。
     
  • チンピラに絡まれる。
    ゼロに体を乗っ取られ、チンピラを撃退してくれるも、あまりの出来事に逃げる。
     
  • 家に帰ったレイト。
    耳を塞ぎながら、ゼロと会話するも、妻のルミナに怪しまれる。
    びっくりした拍子に、ルミナが持っていたお皿が落ちそうになるも、ゼロの力でキャッチする。
     
  • 満員電車で会社に通っているらしい。
     
  • 家族のお土産にドーナッツ。
     
  • クライシス・インパクト(ウルトラ戦士VSベリアル)の真実をゼロから聞く。
     
  • 仕事中、絡んできたチンピラに出遭うも、勝手に退散して行った。
    そして、そのチンピラが落としたバナナの皮を拾って、ゴミ箱に捨てた。
    ・・・イヤな思い出もあるし、街はきれいにしないとね。
    というか、車に惹かれる原因になったバナナも、このチンピラのせい?

 

▼本田トオル(三谷麟太郎)

  • ダークロプスゼロとウルトラマンジードの戦闘に出遭うが、魅入ってしまう。
    そのせいでビルのガレキの下敷きになりそうになるが、実はリトルスターの力で、バリアーを張っていた。

本田トオル

  • 河川敷で、大きな石を真っ二つに。
    これは、リトルスターの力によるもの。
    リクと、ライハ姉さんがトオルを見つけ、ダークロプスゼロから逃げるように言うも、「この力でみんなを守る」と言って聞かない。
     
  • リトルスターにより、手が熱い。
    第2話では、ウルトラマンレオだからこそ、手が熱いのかと思ったが、違った。
     
  • テレビヒーロー「爆裂戦記 ドンシャイン」が好き。
     
  • ライハ姉さんが逃げようと促すが、リトルスターの力でハネのける。
     
  • ウルトラマンは必ず勝つと知っている。
    またジードはヒーローだと言っている。
     
  • ピンチになったジードを「立って!ウルトラマンジード」と声をかける。
    熱意を持って、応援したことにより、リトルスターが分離。
     
  • リクと再会後、「ドンシャインごっこ」をしようと提案。
    ドンシャインのポーズで遊ぶ。
     
  • リトルスターが分離したことにより、不思議な力はなくなっていたが、気にしていなかった。
    それよりもウルトラマンを間近で見れたことが嬉しいよう。

 

 ▼ダークロプスゼロ

  • ジードいわく、とても硬い。
     
  • ジードの動きを読んで、戦闘をする。
     
  • レムいわく、ゼロを模して作られたロボット兵器。
     
  • ダークロプスゼロが3体に。
    レムの推測だと、量産化された個体。
    実際は、ケイにより召喚されたもの。
    カプセルは複数あるみたい。

 

▼ウルトラマンジート プリミティブ

  • ダークロプスゼロを殴ったが、とても硬く痛い。
    第1話で「ビルが砂のようだ」と言っていたジードが言うのだから、かなり硬い。

ダークロプスゼロVSウルトラマンジード

  • ダークロプスゼロはジードの動きを読みながら、戦闘をするので、すぐにピンチになった。
    しかし、やってきた巨人(ウルトラマンゼロ)に救われた。
     
  • 再度、ダークロプスゼロと戦うも歯が立たない。
    しかも、3体に増えたダークロプスゼロに、反撃すらできない。
     
  • ピンチになったジードにレムは撤退を促すが、トオルの発した「立って!ウルトラマンジード」の声が聞こえる。
    自分の名前を呼んでいることに対して、驚く。
     
  • トオルの体から分離した、リトルスターがウルトラセブンのカプセルになって、ジードのもとへやってきた。
    そのことにより、ウルトラセブンとウルトラマンレオのカプセルがそろい、『ウルトラマンジード ソリッドパーニング』になる条件がそろった。

 

▼朝倉リク(濱田龍臣)

  • ダークロプスゼロとの闘いで、傷を負うも、やってきた巨人(ウルトラマンゼロ)やライハ姉さん、ペガによって、助けられる。
     
  • 助けてくれた巨人が「ウルトラマンゼロ」だとレムに教えられる。
    そしてベリアルと敵対していると聞いて、ベリアルの息子の自分を捕まえに来たのかと不安になる。
     
  • ライハ姉さんに「ダークロプスゼロには勝てない」と断言されたことにより、寝る。
     
  • 世間やゼロに、ジードが敵ではないことを広めるため、マスコミ宛てにメッセージを出すよう、レムに依頼する。
     
  • 就職雑誌「BEST」を読む。
    第1話でバイト先である「銀河マーケット」がつぶれてしまったせいで、現在無職。
    仕事を求めていると思われる。
     
  • 見つけた動画にガレキをバリアーして防いだ少年(本田トオル)を発見。
    リトルスターの持ち主だと推測し、リク、ライハ姉さんが探すことになる。
     
  • 河川敷にいた少年(本田トオル)を発見。
    リトルスターの持ち主だということよりも、ランドセルについているドンシャインのラバーキーホルダーをどこで買ったのかを聞きだそうとする。
     
  • トオルに聞きだしたと思われるドンシャインのラバーキーホルダーを狙って、200円でガチャガチャを回すも、雑魚戦闘員が出た。
     
  • トオルと再会。「ドンシャインごっこ」をしようと提案され、ドンシャインのポーズで遊ぶ。

 

▼鳥羽ライハ(山本千尋)

  • リクに対して、ダークロプスゼロには勝てないと断言。
    なぜなら、リクは「戦いの素人だから」とライハ姉さん。
     
  • 太極拳を披露。かっこいい。
    山本さん、さすがに世界ジュニアの大会で何度も優勝されているだけある。
    また、運動後、なにかマズそうな飲み物を飲んでいた。
    プロティン的なもの?青汁?

ライハ

ライハ

  • 見つけた動画にガレキをバリアーして防いだ少年(本田トオル)を発見。
    リトルスターの持ち主だと推測し、リク、ライハ姉さんが探すことになる。
     
  • 河川敷にいた少年(本田トオル)を発見。
    リトルスターの持ち主だと確信する。
     
  • 「この力でみんなを守る」と言って聞かない少年(本田トオル)のことを「子どもは面倒ね」という。
    また、逃げようと促すが、リトルスターの力でハネのけられる。

 

▼ペガッサ星人ペガ(CV・潘めぐみ)

  • ダークロプスゼロとウルトラマンゼロが似ていることに対して、「親戚かな?」と天然な発言をする。
     
  • あの手で器用にノートパソコンを扱う。
     
  • ペガが見つけた動画にガレキをバリアーして防いだ少年(本田トオル)を発見。
    リトルスターの持ち主だと推測し、リク、ライハ姉さんが探すことになる。
     
  • 秘密基地「星雲荘」でも内職の仕事(造花のカーネーション作り)をしている。
    (ソリッドバーニングが戦っている際、ペガの後ろにカーネーションの山が見えた。)

 

▼レム(CV・三森すずこ)

  • 助けてくれた巨人が「ウルトラマンゼロ」だとリクに教える。
     
  • 戦った巨人が「ダークロプスゼロ」だとリクに教える。
     
  • リクの依頼により、マスコミ宛てにメッセージを送信する。
    内容は「彼の名はウルトラマンジード。敵ではありません。運命に逆らい、立ちあがる者です」。
     
  • ダークロプスゼロが増えたことに対し、残存していた試作機か、量産化されたものとレムは推測している。

 

▼伊賀栗 ルミナ(長谷部瞳)

  • レイトの妻。
     
  • なにか挙動がおかしい夫レイトに近寄るも、びっくりしたレイトにぶつかり、ルミナが持っていたお皿が落ちそうになる。
    しかしなぜか、夫レイトはお皿をキャッチし、驚く。
     
  • [17年7月23日追記]
    ブログ読者・カイトさんからの情報。
    ルミナ役の長谷部瞳さんは、なんと『ウルトラマンマックス』のヒロインだったミズキ隊員。
    これはファンにとっては嬉しいキャスティングですね。

ミズキ隊員 長谷部瞳 ルミナ

 

▼伊賀栗 マユ(清水美怜)

  • レイトの娘。
     
  • 寝ていたが、父レイトの大きな声で起きる。
    その後、レイトに抱きつく。

 

▼伏井出ケイ(渡辺邦斗)

  • 第2話で登場した伏井出ケイの新刊「星空のアンビエント」の重版が決まった。
    重版出来(じゅうはんしゅったい)おめでとうございます。
     
  • ゼロがいることに気づいている様子。
    「気の合わない相手と久しぶりに会うかもしれない」ということで、機嫌が悪い。
     
  • 伏井出ケイは「気分しだいで、点いたり、消えたり」とのセリフを発している。
    これは、目を赤くした際に見えた、光のことだが、この光の持ち主がゼロなのか、リトルスターの持ち主であるトオルのことなのかは不明。
     
  • 第2話でも発した「エンドマーク」が決め台詞。
     
  • ダークロプスゼロのウルトラカプセルを使い、ダークロプスゼロを出す。
    そして、ゼロが助けにこないことを見て、さらに2体のダークロプスゼロを出す。
    カプセルは何個もあるようだ。
     
  • スーツの状態だと、マニュキュアは付けていない。
    黒の戦闘服(正装?)だとマニュキュアをつけているので、服に合わせてつけているのか?
     
  • 「また1つ起動したか・・・。あと4つ」と言っている。
    第2話では「あと5つ」といっているので、確実にリクが起動させるカプセルがあと4つ起動するとなにかが起こる。

 

▼ウルトラマンジード ソリッドパーニング

  • 「ウルトラセブン」×「ウルトラレオ」の力。
     
  • 『ウルトラマンジード ソリッドパーニング』へのフュージョンする際の決め台詞。「融合(ゆうごう)! アイ ゴー! ヒア ウィー ゴー!燃やすぜ、勇気!ハァーハッ!ジード!」
     
  • ダークロプスゼロを殴った感想は、「全然痛くない。鎧を着てるみたいだ」。
     
  • 腕や背中など、水蒸気が出る。
    またジェット噴射も可能。
    同じ穴なのかな?

ソリッドバーニング

  • 胸からのレーザー攻撃「ソーラーブースト」。
    アイスラッガーを足に装着して攻撃「ブーストスラッガーキック」。
    炎をためて攻撃「ストライクブースト」。

 

名称・その他

▼ウルトラマンキング

クライシス・インパクト(ウルトラ戦士VSベリアル)の時、ウルトラマンキングが、宇宙と一体化しを宇宙を救った。
しかし、その代償として、キングは宇宙全体に拡散し、呼びかけても返事がない。

ウルトラマンキング

 

▼ウルトラカプセル

  • クライシス・インパクト(ウルトラ戦士VSベリアル)の騒動の時に、何者かに盗まれて行方がわからない状態だそう。
     
  • そのウルトラカプセルを探す為にゼロがやってきた。
     
  • ウルトラカプセルがなぜ秘密基地にあったのかは、まだ謎。
     
  • リトルスターがジードに受け渡されることにより、ウルトラカプセルが起動しているらしい。

 

▼クライシス・インパクト

第1話の冒頭で、ウルトラマン戦士たちとベリアルが戦った時が描かれていましたが、あれこそが、クライシス・インパクトだったのですね。
気づきませんでした。

その影響で、宇宙が崩壊寸前の状態に陥ったそう。

 

▼就職雑誌「BEST」

リクが読んでいた就職雑誌。

 

▼MAGE VIDEO

ペガが見ていた動画サイトの名前。
見ていた動画は「【リアル動画】本当にいた超能力少年!?」
ビルが崩れてきた時の本田トオルが写っている。

ちなみに425万回再生されている。

 

地域名

▼小川町(おがわちょう)

ダークロプスゼロとウルトラマンジードが戦った地名。

 

第3話「サラリーマンゼロ」の感想

タイトルバック

第3話 タイトルバック

今回の影絵は左が「ウルトラマンジード ソリッドバーニング」。
右が「ウルトラマンゼロ」。

こういった、2人がタイトルバックなのもいいですね。

 

早速戦う、ジード

オープニング後、すぐに戦っていました。
そして、すぐにピンチに。
ウルトラマンゼロが来て、なんとかなりましたが、いきなりピンチなのも、おもしろいですね。

 

レイトとウルトラマンゼロ

レイトと初めての会話がおもしろかった。
かなりフランクに話してる。

しかも、レイト耳塞いでる(笑)
あと、ゼロが「WIN-WIN」って言ってる(笑)

 

それにしても、伊賀栗レイト役の小澤雄太さんがいい味出してます。
おっちょこちょいだったり、優しいお父さんを演じているかと思えば、ゼロに体を乗っ取られた瞬間、たくましく、勇ましい別人になる。

かなりの好印象です。

レイト×ゼロ

調べたら、小澤雄太さんは劇団EXILEのメンバー。
なるほど、それで、ブレイクダンスもできるんですね。

 

伏井出ケイがかっこいい

黒の戦闘服姿はイマイチなのですが、スーツ姿かっこいいんですよ。
マニュキュアもしてない。

しかも、スーツで、ダークロプスゼロを出すんですよ。
その動作も、キレキレでかなり好きです。

伏井出ケイ

ジャグラーロスの代わりになってくれそう。

 

ジードと呼ばれる

トオルに「ウルトラマンジード」と呼ばれ、リクも驚き喜んでいましたが、私もうれしかったです。
今まで、敵かもしれないと疑われ、肩身の狭い思いをして・・・。
でも、初めて、名前で呼ばれ応援してくれる。
なんだか、嬉しくて泣けてきました。

ってあれ?
第2話でも泣いたぞ。
毎回泣くのか、わたしは?

 

「ウルトラマン ソリッドバーニング」

初登場のソリッドバーニング。
かなりすごかったです。

まず、登場がすごい。
熱でモヤモヤが発生。
しかも水蒸気は出るは、ジェット噴射は出るわで、まさかの ギミック ですごかった。

そして必殺技の連続!

▼「ソーラーブースト」

胸からのレーザー攻撃「ソーラーブースト」。
胸にあるギミックが動いて、レーザーを打つのですが、そのギミックの動きもいいし、レーザーの「ため」もキレイ。

 

▼「ブーストスラッガーキック」

アイスラッガーを足に装着して攻撃する「ブーストスラッガーキック」。
まさかアイスラッガーを足に装着するとは思いませんでした。
あの高く上げた足がきれいにキマル。
かっこいい!!

 

▼「ストライクブースト」

炎をためて攻撃する「ストライクブースト」。
攻撃前に腕や肩のギミックが動くんです。
そして放たれる「ストライクブースト」。
惚れぼれ~。

ソリッドバーニング

「ソーラーブースト」

 

カメラワーク

頭上を飛ぶジード。
地上からとっても近かったです。

臨場感あっていいです。

 

次回「星人を追う仕事」への期待

宇宙人犯罪者を取り締まるAIBとの出会いが描かれそうですね。
しかも、愛崎モアとリクが、ドンシャインのマネしてましたよ!
ドンシャインは女性にも人気なのかな。

エレキングとの闘いが出てました。
エレキングが動いている姿を見るのは、私、初めてです。

楽しみだ~。

次回は「星人を追う仕事」。
決めるぜ!覚悟!

第4話「星人を追う仕事」の感想はこちら
→ 『ウルトラマンジード』第4話 感想/ゼナとモアが大活躍。あなたはモア派?ライハ派?

関連記事はこちら
→ コラム 「ウルトラマン」光の国から50年 byみなと
→ DXジードライザー 感想/カプセル組み合わせ一覧

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ウルトラマン
-