ゲーム情報 特別企画

薄型PS4がペルソナ5と共に家にやってきた 16年9月15日 開封の儀

2017/05/01

16年9月15日 開封の儀

本日、無事、薄型PS4(スリム)と『ペルソナ5』がセットになったスターターリミテッドパックが届きました。
開封レビューをしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

記事下広告1

旧型モデルと比較 本体編

一番初期に発売された「CUH-1000AB01」。
500GBサイズしかありませんでした。
大きさは275㎜×53㎜×305㎜(幅×高さ×奥行き)。
重さは2.8kg。
消費電力は250Wでした。
お値段は、39,980円(税抜)43,178円(税込)。

次に、新型として発売された「CUH-1200AB01/BB01」。
500GBサイズに加えて、1TBのサイズが発売されました。
大きさは、初期のサイズと同じ。
しかし、重さは2.5kg。
消費電力は230Wと、中身が変わった感じですね。
価格改定後の値段が500GB、34,980円(税抜)37,778円(税込)。
1TB、39,980円(税抜)43,178円(税込)。

そして、今回の最新型、薄型PS4「CUH-2000AB01/BB01」。
今回も500GBサイズと1TBのサイズの2種類。
大きさは265㎜×39㎜×288㎜(幅×高さ×奥行き)。
重さは2.1kg。
消費電力は165Wと、見た目も中身も変わった感じです。
お値段は500GB、29,980円(税抜)32,378円(税込)。
1TB、34,980円(税抜)37,778円(税込)。

(「CUH-1100AB01」は「CUH-1000AB01」と同じ)

 

比較を数値化

1000シリーズと1200シリーズと比べると、大きさは30%以上の小型化。

重さは、1000シリーズと比べると25%の軽量化。
1200シリーズと比べると16%の軽量化。

電力は、1000シリーズと比べると34%の消費電力低減。
1200シリーズと比べると28%の消費電力低減。

 

こう数字だけ見ても、新型PS4の方がよさそうです。
しかも値段も、ぐっと下がっています。
『ペルソナ5』とのコラボ動画で、樋口一葉が歌っているとおり、税抜5,000円、税込5,400円のダウンです。
比べてみるとシリーズ毎に5000円のダウンなんですね。
余談ですが、コラボ動画を見たくなって、見るたび感動して、泣きそうになっているのはともです。

 

旧型モデルと比較 コントローラー編

旧型のPS4モデルのコントローラーを持っていないため、感触等はわかりませんが、わかる限り、レビューします。

まず、大きさ、重さ、値段は変わりません。
ちなみに大きさ、約161mm×57mm×100mm (幅×高さ×奥行き) (最大突起物除く)。
重さ、約210g。
値段、5,980円(税抜)6,458円(税込)。

大きく変わった点は、PS4本体のライトバーの発光を、コントローラーのタッチパッドにも一筋のラインとして表示ができるようになったこと。
公式サイトブログには、「キャラクターの識別や体力状況などがをひと目で認識できるようにすることで、より直感的なゲーム操作を実現しました。」とあるので、ゲームによって色が変わって、その光で、ゲーム状況を把握できるようになったということでしょうか。

また、変わった点として、USBケーブルでの通信にも対応し、有線によるボタン入力も可能になったことです。

比較画像を見た感じ、材質や色も少し変わっている気がします。

 

新型PS4(スリム) いざ、開封の儀

購入したのは、先日当ブログでも紹介した、薄型PS4と『ペルソナ5』がセットになったスターターリミテッドパック。
紹介記事はこちら
→ 速報!PS4新型 予約開始 |ペルソナ5スターターリミテッドパック

PS4 新型 スリム ペルソナ5 スターターリミテッドパック

外箱の表面。カッコいい!

PS4 新型 スリム ペルソナ5 スターターリミテッドパック

外箱の裏面。こっちもいいね。

PS4 新型 スリム ペルソナ5 スターターリミテッドパック

開けようとしたら、こんなところに "TAKE YOUR HEART"。

PS4 新型 スリム

新型PS4の外箱・表面。

PS4 新型 スリム

新型PS4の外箱・裏面。

 

新型PS4(スリム)の内容物

PS4 新型 スリム

  • 本体(PlayStation®4 ジェット・ブラック 1TB CUH-2000BB01)
  • ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4) ジェット・ブラック (CUH-ZCT2J)
  • モノラルヘッドセット
  • 電源コード
  • HDMIケーブル
  • USBケーブル

あと、写真にはありませんが、とっても薄い説明書もついてます。

[16年11月5日追記]
 新型PS4(スリム)の外箱サイズは、縦約35cm×横約42cm×奥行き約10cmです。

 

本体を観察

PS4 新型 スリム

前面の左側には電源ボタンと、イジェクト(取り出し)ボタン。

PS4 新型 スリム

前面の右側にはUSBポートが2つ。
なぜ離れているのだろう?

PS4 新型 スリム

側面。
□ △ ○ × のデザインで、○は穴になっている。
何に使うのだろう?

PS4 新型 スリム

もう一方の側面。
色々対応してますよ、と。

PS4 新型 スリム

裏面。
左から、電源コード用挿しこみ口、AUXポート、HDMI出力、LANポート。
右のシールには「分解禁止!このシールが剥がされた製品は修理をお断りいたします」とあります。
また、電源コード用挿しこみ口の上に製造番号が書かれていますが、写真では塗りつぶしています。

PS4 新型 スリム

表側。

PS4 新型 スリム

裏側。
□ △ ○ ×は、ゴム素材で滑り止めになっている。

 

新型コントローラー

あまり触れられていませんが、同梱されているコントローラーも新型なんですよ。

PS4 新型 スリム コントローラー

PS4 新型 スリム コントローラー

前面上部のラインと、裏側上部が光ります。

PS4 新型 スリム コントローラー

上から見た図。
この白いところが光る。USB端子も見える。

PS4 新型 スリム コントローラー

下部。
拡張端子、ステレオヘッドホン/マイク端子の挿し込み口がある。

 

『ペルソナ5』

ペルソナ5

同梱されていた『ペルソナ5』。
購入特典の特別テーマのコードも付属。

ペルソナ5

裏面はこんな感じ。

ペルソナ5

中はこんな感じ。

ペルソナ5

カバー裏。
いいねイイネ!
説明書は付いてません。

 

まとめ

結構憧れていたんですよ、「開封の儀」。
セオリーなんて分かりませんが、執り行うことができました。

ついに我が家に参上したPS4!
そして『ペルソナ4』から8年ぶりのナンバリングタイトル、『ペルソナ5』!
今後も末永く楽しませていただきます。

 

薄型PS4の本体もコントローラーも、材質的に指紋が付きづらくなっていました。
「指紋が嫌だから黒はちょっと・・・」という方にも安心です。

またPS3に比べて稼働音が静かです。
PS3のメインメニュー画面に慣れているため、今はまだ、PS4のメインメニュー画面に慣れません。
しかし、「ライブラリー」で、購入したコンテンツがすぐ見られるのがとてもよく、ソート機能もあり、大助かりです。

「PSストア」に入る際も、サクサクで、ストレスがなく、いいです。
PS3でイライラしていた点が、PS4で解消されている感じです。

コントローラーは、手触りがよく、ボタン配置もよく考えられていて、手になじみます。
中央にある、タッチパッドは文字入力の際にも使えます。
まぁ、使い勝手がいいかはまだわかりません。
「SHARE(シェア)」ボタンを押すと、一発でスクリーンショットが撮れるのはすごくいいです。

「PS」ボタンを長押しするとクイックメニューが出ます。
カスタマイズできるので、よく使う機能を登録しておくと、さらにサクサクです。

初日だからか、まだ不満点は見つかりません。
購入してよかったです。

以上、「薄型PS4がペルソナ5と共に家にやってきた」でした。

-ゲーム情報, 特別企画
-, , ,