ゲーム情報 特別企画

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) 17年3月3日 開封の儀

2017/04/30

はじめに

本日、無事、Nintendo Switch(ネオンブルー/ネオンレッドバージョン)が届きました。
開封レビューをしていきたいと思います。
スクリーン部分は映り込みが激しかったので、画像加工してあります。

 

スポンサーリンク

記事下広告1

Wii、WiiUと比較 本体編

Wiiの仕様

2006年12月2日に発売されました。
もう10年以上も前になるんですね。
発売当初は25,000円(税込)での販売でしたが、2009年10月1日からは20,000円(税込)に値下がりしました。

メモリは512MB。
大きさは44㎜×157㎜×215.4㎜(幅×高さ×奥行き)。
重さは1.2kg。
最大消費電力は45Wでした。

 

Wii Uの仕様

2012年12月8日に発売されました。
価格は『WiiUベーシックセット』は27,000円(税込)。
『WiiUプレミアムセット』は32,400円(税込)。

1.本体

メモリは『WiiUベーシックセット』は8GB。
『WiiUプレミアムセット』は32GB。
大きさは46㎜×172㎜×268.5㎜(縦×高さ×奥行き。突起部を除く)。

重さは1.55kg。
消費電力は75W。

2.Game pad

大きさは133.4㎜×255.4㎜×41㎜(縦×横×厚さ。突起部を除く)。
重さは500g(バッテリー、 タッチペン 含)。
消費電力は6.7W(充電時)。
画面は6.2インチ液晶(画面縦横比:16:9)で、タッチスクリーン。
バッテリー持続時間は約3時間~5時間。
充電時間は約2時間30分。

 

Nintendo Switchの仕様

2017年3月3日発売。
価格は29,980円(税抜き)。

1・switch本体と携帯モード

メモリは32GB。
大きさは172㎜x100㎜×15㎜。(幅×高さ×奥行き)
Joy-Con取り付け時の大きさは、239㎜x102㎜×13.9㎜(幅×高さ×奥行き。突起部を除く)。

重さは約297g。
Joy-Con取り付け時の重さは約398g。
画面は、静電容量方式タッチスクリーンで、6.2インチ液晶。1280×720ピクセル。

メモリーカードは、microSD、microSDHC、microSDXC(2TBまで)のメモリーカードに対応。
また、UHS-I規格およびUHSスピードクラス1に対応しています。
ただしmicroSDXCを使用するには、インターネットに接続して本体更新が必要です。

2.スイッチドック

大きさは173㎜×104㎜×54㎜(幅×高さ×奥行き。突起部を除く)。
重さは約327g。
接続端子は、USB端子(側面×2、背面×1)、本体接続端子、ACアダプター接続端子、HDMI端子。

 

Wii、WiiUと比較 コントローラー編

Wiiリモコンの仕様

大きさは36.2㎜×148㎜×30.8㎜(横×縦×厚さ)。
重さは87g(ストラップ、ジャケット、乾電池除く)。
消費電力は200mW。
使用電源は、単3形乾電池2本。
電池継続時間は約20時間(アルカリ乾電池使用時。使用状況により変わる)

Wiiリモコン プラスの仕様

2010年11月11日に発売された、「Wiiモーションプラス」内蔵型。
大きさは36.2㎜×148㎜×30.8㎜(横×縦×厚さ)。
重さは133g(ストラップ、ジャケット、乾電池除く)。
消費電力は200mW。
使用電源は、単3形乾電池2本。
電池継続時間は約25時間。(アルカリ乾電池で、Wiiモーションプラスに対応しているソフトを連続使用した場合)

Joy-Conの仕様

大きさは35.9㎜×102㎜×28.4㎜(横×縦×厚さ)。
重さは左右異なり、Lが約49g、Rが約52.1g。(ストラップ除く)。
使用電源は、充電式。(本体やJoy-Con充電グリップに取り付けて充電)
電池継続時間は約20時間。

 

Nintendo Switch その他の付属品の仕様

Joy-Conストラップの仕様

大きさは、幅14.6㎜、高さ101㎜×奥行き13.9㎜。
重さは約18.7g。

Joy-Conグリップ仕様

大きさは、幅144㎜、高さ101㎜×奥行き40.1㎜。
重さは約97g。

 

Nintendo Switch いざ、開封の儀

外箱・表 購入した色と同じ色のパッケージ

外箱・裏

側面 テーマに沿った写真が並ぶ

フタを開けると「はじめかた」が。設定は簡単。

 

Nintendo Switchの内容物と外箱サイズ

◎Nintendo Switch本体[HAC-001]

◎Nintendo Switchドック[HAC-007]

◎Joy-Con(L)ネオンブルー[HAC-015]

◎Joy-Con(R)ネオンレッド[HAC-016]

◎Joy-Conストラップ 2個[HAC-014]

◎Joy-Conグリップ[HAC-011]

◎ACアダプター[HAC-002(JPN)]

◎HDMIケーブル[WUP-008]

◎セーフティーガイド(小さい紙1枚)

外箱サイズは、縦約19.7cm×横約35.3cm×奥行き約9.4cmです。
なお、取扱説明書は付属していません。
サイトで確認とのことです。
サポートサイトはこちら → https://www.nintendo.co.jp/support/switch/

 

本体の外観を写真で紹介

背面 立てかける用のスタンドが付いています

ヘッドフォン接続部とゲームカードスロットは、右側上部

左側上部に、電源ボタンと音量ボタン

下部にはスイッチドックとの接続端子(USB typeC)

 

スイッチドック

正面 左下に電源ランプ

背面 パカッと開く仕組み

底面 滑り止めアリ

上から


フタを閉じた状態でコードが出る仕組み

 

Joy-Conグリップ

正面

背面

 

Joy-Con(ジョイコン)

左右色違いのジョイコン。
Lの下の四角いボタンがキャプチャーボタン。
Rの下の丸いのがHOMEボタン。

背面。かなり鮮やかな色。

右側のジョイコンにのみ、モーションIRカメラを内蔵

上から

Wiiリモコンプラス amiiboとの大きさ比較

 

くっつけてみる

写真のように、付属のストラップを装着。

コントラストがイイ感じ

スライドロックで、ジョイコンから外れないようにできる

スライドロックを外した後、黒い丸ボタンを押しながらスライドすると、外れる

ジョイコングリップに装着

・・・カワイイかも

本体に装着(携帯モード)

携帯モードをドックに挿してみた

 

大きさ比較

Wiiリモコンプラスとamiiboとの比較

WiiUゲームパッドとの比較

VITA(旧型)との比較

 

ソフトとパッケージの大きさ

ソフトのケースは幅10.5㎝×高さ17㎝×奥行き1㎝。
ソフトは幅2.1㎝×高さ3.1㎝×奥行き0.3㎝。

ちっちゃい

 

まとめ

とりあえず触ってみた、全体的な感想としては
・軽い
・画面が綺麗&大きい
・スベスベで手触りが良い
・設定が早い&簡単

ちょっと気になった点は
・ストラップを外すのが大変

こんなところでしょうか。

今回購入したのは、任天堂の最新ゲーム機、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)。
実は、完全新規のゲーム機を発売日に購入したのは、初めてでございます。
バージョンアップ版や新型なら買ったことありますが。

未知のゲーム機です。
これからも色々な感想が芽生えると思います。
今回は見た目や仕様についての紹介になりましたが、近いうちに機能や中身についても書こうかと思います。

[17年3月5日追記]
中身・機能についての記事を書きました!
気になる方はこちらをご覧ください。
→ ニンテンドースイッチは、こんな感じ!

 

とりあえず、同時購入した『1-2-Switch』を楽しみます!

本体と同時発売されたソフトに関する記事はこちら
発売目前!! ニンテンドースイッチ ローンチタイトル一覧

当ブログでのニンテンドースイッチ関連記事はこちら
NX改め、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) ついに公開!
Nintendo Switch プレゼンテーション 2017 まとめ
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)予約開始!
祝!マイニンテンドーストア・・・無事開設?
ニンテンドースイッチ その魅力とは コラムbyみなと

ニンテンドースイッチ公式サイトはこちら
→ https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/

 

Nintendo Switch Proコントローラー
Nintendo Switch Proコントローラー

Joy-Con (L) ネオンレッド/ (R) ネオンブルー
Joy-Con (L) ネオンレッド/ (R) ネオンブルー

-ゲーム情報, 特別企画
-,