ゲームの旅路

ウィッチャー3 ワイルドハント 徒然日記 第1章 byとも

2017/07/27

ウィッチャー3

「ゲーマー夫婦 みなとも」の妻・ともです。

先日からプレイを開始した『ウィッチャー3 ワイルドハント』。
まだまだ中盤ですが、今の段階で、思ったこと、気になったことを日記としてまとめてみました。
こういう日記は経験がないので、至らない点があるかと思いますが、最後までお付き合いしていただければと思います。
なお、クリア後はレビューを書く予定です。

スポンサーリンク

記事下広告1

日記

綺麗

まず冒頭のムービーで感動しました。
まるで実写!
近年のゲームの完成度には、本当にびっくりさせられます。

ウィッチャー3

ウィッチャー3

 

ゲラルト

ウィッチャー3

主人公、ゲラルト。
かっこいいと思いませんか?
素敵です~。

音声を英語吹き替えにしようか、日本語吹き替えにしようか悩んだのですが、山路和弘さんがゲラルトの声を、沢城みゆきさんがシリの声をあてている、ということで、日本語吹き替え版をチョイス。
通常ならば、英語吹き替えを選択するので、最初は違和感がありましたが、山路さんの素敵ボイスに惚れぼれして、もう英語吹き替えには戻れません。

ウィッチャー3

寝顔も素敵

 

ローリング回避

攻撃方法は3つ。
小攻撃と大攻撃、そして印(魔法攻撃)。
あとは、回避とブロックと、カウンター・・・って、やはり回避やブロックなどが出てきました。
実は、これ苦手なんですよ。
どれがどのボタンなのかわからなくなるし、「ガードより攻撃」で長年プレイしてきたので、苦手なのです。

それでも『バットマン』では「回避が重要」と夫に教えられ、なんとか回避はできるようになったのですが・・・。
今回はどうでしょう。

 

ポチポチやっていたら、なんと回避が上手くなってるんです!!
ローリングなんですが、敵が攻撃してきそうだなと思ったら、すかさずローリングで回避。
自分、できる!!
自信をつけた私は、ローリングと小攻撃を駆使し、敵をなぎ倒して行きました。

 

ある日出会った、盾持ちの盗賊。
攻撃しても、盾が邪魔をして当たりません。
そして、まったく盾を落としません。
ふと、気付きました。
ローリングして後ろに回り込めば!と。

できました~。
これはうれしかったです。
なぜ、こんなアイディアが出たかというと、夫の『ダークソウル3』のプレイを見ていたから。
夫、よくローリングしてるんですよ。
・・・もしかして、ローリング回避が上手くなったのは、そのおかげではないでしょうか。

ちなみに大攻撃は使っていません。
溜めをしている最中に攻撃されるのが嫌なので、全て小攻撃で通しています。

あとブロックやカウンターは使っていません。
いえ、正しくは、なにボタンだっけ?です。
ブロックやカウンターをするくらいなら、ローリング回避したいけれど、そうも言ってられない敵が現れるんだろうなぁ。
いやだなぁ。

 

クエスト

様々なクエストを消化中です。
今のところ、以下の2つのクエストが心に残っています。

ウィッチャー3

ウィッチャー3

あまり、ネタバレをしたくないので、クエスト名も控えますが、やるせないし、悲しいできごとでした。
まぁ、上記クエストは「自業自得だ」を自ら選択したのだけれど・・・。

また、こんなこともありました。
助けた奴がクズ

ウィッチャー3

助ける、助けないは、全て自らの判断にゆだねられています。
状況にもよりますが、できれば助けてあげたくなるのが心情。
クズですって名乗る奴はいないから、本当に助けていいのかわからない。
そしてこれには、見事騙され、怒りに震えた私は、コイツをぶった斬るのでした。

 

「?」の場所

クエストもおもしろいですが、地図に書かれた「?」の場所に行って、そこがなんなのかを判明させる旅がおもしろい。
つい夢中になって、本編やサブクエストそっちのけです。
でも、時に強い敵がウロウロしている場所に遭遇。
大抵、返り討ちに遭う。

ウィッチャー3

 

地下が怖い

ウィッチャー3

もうさ、地下って聞いただけで、なにかいる気配がして怖い。
そして恐る恐る、入っていくわけよ。
アイテム回収しつつ、壁にある松明に火をつけながら、進むわけよ。

誰もいない。

私のあの緊張を返してほしいわぁ。
でも、今後出る場所あるよなぁ。

 

ゴロゴロ

ウィッチャー3

わかりますか?
左手にあるのが、火葬された御遺体の数々です。
まっくろなので、よくわからないと思いますが、これはまだかわいい方です。

戦争で戦った兵士たちの御遺体に出遭います。
絞首刑になった御遺体に出遭います。
怪物に襲われた御遺体に出遭います。
盗賊などに襲われた御遺体にも出遭います。

また、襲ってきた人間や怪物を自ら、手にかけることになるのですが、その戦闘中、戦闘後がむごいです。

そう、むごいのです。
吹っ飛んだり、ちぎれたり、飛び出したりが当たり前なのです。

 

自分で思います。
怖がりで、流血表現が苦手な私が、よくこのゲームできるなと。
このこと以上にストーリーやクエストがおもしろいので、プレイが可能なのだと思います。
しかし、未だに、むごさには慣れません。
いえ、慣れたくありません。
これが戦争、これが人を殺すことなのだと、肝に銘じておきたいです。

 

格差

序盤に行ける村や町は、みな貧乏。
食べるものにも困っていて、なんとか手を差し伸べたくなるができることはない。

ウィッチャー3

しかし今いる街では、大きな家が立ち並び、家の中も立派できれい。
これが格差、これが戦争ということなのか?

ウィッチャー3

 

探偵

ウィッチャー3

遺体を調べたり、証拠品を探したり、犯人の足跡やにおいをたどったり、とその知識とウィッチャーの鋭い感覚で、調べていきます。
これが楽しい。
たいてい、無残な御遺体に出遭ってしまいますがね。

 

グウェント

無料配信されてもいるグウェント。
ウィッチャーの世界で流行中のカードゲームです。
このカードゲーム、最初はよくわからなかったのだが、プレイしていくうちに、だんだんとコツをつかみ、勝利するようになりました!
そして NPC に勝って強いカードを手に入れつつある。

ウィッチャー3

しかし、しかしだ。
クロウパーチのヨアンナに勝てない。
オクセンフルトの住人には誰ひとりと勝てない。

ちなみにNPCとの対戦で15人に勝利中。
弱い人物を見つけ出し、さらに強力なカードを手に入れなければ!!

ウィッチャー3

ヨアンナと対戦

ウィッチャー3

ボコボコです

 

床屋

床屋さんが囚われの身だったので、助けてあげました。
すると「今度来てくれよ。タダでやってあげるよ」と言われたので、行ってみたら・・・。

ウィッチャー3

金取るんじゃん。
ん~。「タダ同然」の聞き間違いだったかなぁ。

ちなみに色んな髪形を試しました。

ウィッチャー3

ウィッチャー3

結局、この髪形に。
髭も整えてさっぱりです。

ウィッチャー3

つうか、気付けば髭が伸びてるんですよ。
細かいですねぇ。

ちなみに別な場所でも床屋さんにスタイリングしてもらいました。
同じ値段でした。
助けたのに!!

 

報酬交渉

クエストを消化中に、報酬を交渉することが起きました。
別にいくらでもいいのですが、高いに越したことはありません。
しかし、ビビリなので300で設定。

ウィッチャー3

ウィッチャー3

なんとかなりました。
相場がわからないよぉ。

 

最後に一枚

今までの旅でおもしろかったことや、おもしろい人物をパシャリ。
今回の1枚はこれ。

タイトル『お前が言うな』

ウィッチャー3

とあるお家にお邪魔したら、言われました。
「うるせぇ、白髪頭」と。
腹が立ったから、晒してやる。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
プレイ日記とは、一味違った日記になったと思っています。

こんなに書いて、今後続くか心配ですが、不定期に書いて行こうと思っていますので、今後もよろしくお願いします。

関連記事はこちら
→ ウィッチャー3 ワイルドハント 徒然日記 第2章 byとも
→ ウィッチャー3 ワイルドハント 徒然日記 第3章 byとも

PSストアのページはこちら
→ ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームの旅路
-, , ,