ゲームレビュー

ゼノブレイド2 (Xenoblade2) レビュー byとも

2018/01/22

ゼノブレイド2

2017年12月1日発売の、Nintendo Switch用RPG『ゼノブレイド2』。
様々なクエスト、さまざまな寄り道をしながら、ストーリーをクリアをしました。

ストーリー的なネタバレは一切なしで、レビューを書いていきます。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2017年12月1日
発売元 任天堂
開発元 モノリスソフト
ハード Nintendo Switch
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
対応コントローラー Proコントローラー
プレイモード TVモード、テーブルモード、携帯モード
CERO C(15才以上対象)
公式サイト ゼノブレイド2公式サイト
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの

 

ゲーム内容

主なゲーム内容は、以下の記事にまとめてあります。

→ 第1話をクリア ホムラ可愛い! ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ファーストレビュー byみなと

戦闘システムの解説はこちら。「ブレイドコンボ早見表」も公開中。
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) バトルシステム 解説・攻略のコツ

ブレイドシステムの解説はこちら
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ブレイドシステム 解説

ミニゲーム『TIGER! TIGER!』に特化した記事はこちら
→ TIGER! TIGER! ゲーム内容解説・攻略のコツ【ゼノブレイド2】

今作のちょっとした小技等をこちらの記事にまとめています
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) 小ワザ・小ネタ集

 

良い点

戦闘がとても楽しい!

『ゼノブレイド』シリーズの特徴の1つでもあるかもしれない、難解なバトルシステム。
しかし、バトルシステムを理解していくと、ものすごく楽しいです。

高得点になるように狙っていくので、間違って倒してしまった時には、

「あ~、倒しちゃった~」

なんて言葉も出るくらい。

 

サブクエストが優秀

ゼノブレイド2 サブクエスト

「サブクエスト」と聞くと、討伐依頼やお使い的なものが連想されると思います。
確かにそれらのサブクエストもあるのですが、なかなか奥が深いサブクエストが多数用意されていて、一筋縄でいかないものも。

その種類の豊富さにびっくりしました。

 

また、各レアブレイドにも固有のイベントがあることに、びっくりしました。
しかも、声優さん付きです。

なんて豪華なんでしょうか。

 

壮大なストーリー

ゼノブレイド2 第一話 出逢い

なんといっても、ストーリーがすごい!!
ネタバレになるので、なにも言えませんが、真実が1つ1つわかる度に驚き、時に感動し、時に考えさせられ、そして、たくさん泣くのでした。

前作『ゼノブレイド』にも関わるお話も少しだけあり、かなり作りこまれたストーリーだということが分かります。

また、上手いぐあいに、予想通りの展開と、いい意味で予想を裏切る展開が混ざったストーリーで、引き込まれます。
素晴らしい作りです。

 

魅力的なキャラクターの数々

レアブレイドも含めて、魅力的なキャラクターばかりでした。
みな個性的で、好きなドライバー、好きなブレイドが必ず見つかると思います。

また、ムービー時の表情が豊か。
その表情だけで感情が伝わるほど、作りこまれています。

 

キズナリング

各ブレイドにあるキズナリング。
達成条件を満たすと、開放され、スキルを手に入れたり、強くなる。

このキズナリングを開放していく作業が、楽しかったです。

 

その他の良い点

  • ポーチセット
    各キャラクターには好きなジャンルのアイテムと、好きなアイテムが設定されていて、アイテムをポーチに入れると、それらが判明します。
    「?」のままだと悔しいので、なんとか手探りで開放していきました。(全部じゃないけど)
    また、アイテムによって「効果」があり、ポーチに入れるとその効果が自動で発動。
    戦闘にかなり役立ちました。
     
  • 声優が豪華
    「これでもか!」というくらいに声優さんたちが豪華で、しかもみなさん上手い!!
     
  • 傭兵団
    コモンブレイドの活用にも、レアブレイドの育成にも役立つ、傭兵団。
    これらを全てクリアしたくて、がんばっていました。
    また、サブクエストとの絡め方がうまく、よいシステムだと思いました。
    まぁ、不満点もあるのですが・・・。
      
  • 地域の発展レベル
    発展レベルを上げると、傭兵団の任務が増えたり、商品の価格が変わったりします。
    こういうシステム大好きです。
    お金をつぎ込み、全地域を最大レベルにまで上げました。
     
  • 権利書
    お店のアイテムを全商品1つ以上買うと、そのお店の権利書が売りだされ、権利書を買うとオーナーになれます。
    傭兵団でのクエストとの併用でもあるこの権利書。
    必死になって、権利書を買いあさりました。

ゼノブレイド2

 

不満点

地図がわかりづらい

アップデートにより改善された、マップ表示。
しかし、やはりわかりにくい。

なにがわかりにくいかというと、高低差がわかりにくいのです。

目的地は目と鼻の先なのに、高低差が違うから辿りつけないということは多々ありました。
また、どうやってそこに辿りつけばよいのかもわからず、ずっとウロウロ。

夫・みなとのレビューにもあったように、『ゼノブレイドクロス』のナビゲーションボールが欲しい・・・。

これが、中マップ表示。一番の難所はここ、グーラ

 

バラバラと飛び散るアイテム

バトル中でも、宝箱でも、頂けるアイテムは飛び出してきます。

飛び出してきたアイテムを拾うのは、そこまで苦労しないし、いいのですが、アイテムが崖から落ちたり、池に落ちたりして拾えなくなる場合がありました。

また、バトル中に飛び出した回復アイテムがものすごく遠くに落ちたとか、それこそ拾えない場所に落ちたりして、ガッカリすることが多々ありました。

自動で全部のアイテムを入手できないものかな。

 

モンスター図鑑がほしい

私の大好きなモンスター図鑑がない!!
この図鑑を埋めて行くのが、生きがいと言っても過言ではないくらい、重要なシステムなのに、それがない!!

作りこまれたモンスター。
様々な種類が存在しているモンスター。
それらを観察したり、どの地域に、どのモンスターがいるかなど、図鑑を冒険の役に立てたかったです。

ユニークモンスターの一覧くらいあってもよかったのに。

 

傭兵団の不満点

こういった任務は好きなのですが、システム面で不満が。

  • 各国の未達成状況が一発でわからない
    どれが未達成なのかがわからないので、いちいち各国のページを開いては調べていました。
    20/25というように数字表示でもいいから、未達成があることが一発でわかるとよかったです。
     
  • 派遣状況がボタン1つで詳しくわかるとよかった
    例えば、どこの国のどんな任務を、誰が行っているかがわかるとよかったです。
    レアブレイドが必要になった時、どの任務に行っているのかがわからず、ずっと待っていたことがありました。
     
  • 自動で教えてほしかった
    派遣するにあたり、必須な「任務条件」。
    そして、派遣時間が短縮する「推奨フィールドスキル」。
    誰がそれらに当てはまっているか、光るなり、色なりで、自動で教えてくれればよかったです。
    いちいちカーソルを動かして人選するのは、正直時間がもったいなかったです。
      
  • その表示はいらない
    傭兵団が帰ってきて、スキルが成長した場合、いちいち「キズナギフトを獲得しスキルが成長しました!」の表示が出ます。
    いやいや、言われなくてもわかるから。
    その表示を消す為にAボタン、そしてキズナリングを消す為にBボタンを押す必要があり、2度手間でした。

 

レックスのブレイドエンゲージ

実はストーリーを進行していくと、レックスは全てのブレイドとエンゲージすることができます。
その際に表示される文章は

「他のドライバーが同調しているブレイドとエンゲージしますか?(元に戻すことは可能です)」。

しかし、私がほしかった情報はそれではなくて、

「現在、他のドライバーがエンゲージしていますが、外していいですか?」

です!!

他のドライバーと同調しているかどうかは、そのドライバーの顔がアイコン表示されているので、わかります。
わからないのは、今現在、エンゲージしているかどうか。
エンゲージしていないブレイドを連れて行きたい時は、わかりにくかったです。

 

全てのブレイドをZR・ZLで簡単に

全てのブレイドの武器強化、キズナリング、アシストコア装備を確認したいことが多々ありました。
しかし、ZR・ZLで簡単に確認できるのは、エンゲージ中のブレイドのみ。

ブレイド管理の中のブレイド一覧でも、同じようにZR・ZLで簡単に確認できたら、よかったです。

 

レアブレイド出なさ過ぎ!もうやだ

コアクリスタルを使い、新たなブレイドを誕生させ仲間にするのですが、大抵はコモンブレイドが出現する。
なかなかレアブレイドが誕生しない。

運任せで出現するレアブレイドは全部で20体。
そのうちの15体を出現させることができたが、何回、レア・コアクリスタルやエピック・コアクリスタルを使っても、残りのレアブレイドは出ない。

ここまで、確率を低くしなくても・・・。

この足画面が出るとレアではない。もう見飽きた!!

 

また、数々のレアブレイドには、固有のイベントが用意されています。

この固有イベントの作りこみには感心するのですが、レアブレイドによっては、とても難しかったり、自力ではなかなか見つけにくいものなどがあります。
また信頼度を上げないと達成できないものもあり、時間がかかるものも。

いや、やりこみ要素の1つではあるので、やらなくてもいいんですが、ここまでキツキツにしなくてもという感じです。

ゼノブレイド2

諦めたイベント、その1

 

その他の不満点

  • ポーチセットにアイテムを入れると自動的に補充
    アイテム毎に自動的に補充するかどうかのオンオフ機能がほしかった。
     
  • ポーチセットに好きなアイテムを入れると、ボイスが入る
    好きなアイテムを手あたりしだいポーチに入れていると、何度もボイスを聞くはめに。
    スキップ機能がほしかった。
    [18年1月22日追記]
    18年1月19日のアップデートにより、スキップが可能になりました。
     
  • メニュー画面が開けない箇所がある
    エレベーターの中や、登っている最中はメニュー画面が開けない。
    一番困ったのは、登っている最中にメンバーを入れ替える必要がある時。
    いちいち下りてメンバーを入れ替えて、また登るはめに・・・。

    たとえば、この場面

    たとえば、この場面

  • ハナを強化するために必要なミニゲーム『TIGER! TIGER!』
    ブレイドであるハナを強化するために、なぜミニゲームをしなくてはいけないのか。
     
  • ブレイド同調やブレイド誕生の際の演出がスキップできない
    [18年1月22日追記]
    18年1月19日のアップデートにより・・・なのかは不明ですが、ブレイド誕生の際のスキップが可能。
    +ボタンを押すと「PAUSE」になり、さらにAボタンで、スキップができます。
    でも一発のボタンでスキップがよかったな。

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード版
プレイ時間 130時間
プレイに使用した周辺機器 Proコントローラー
購入した追加コンテンツ エキスパンション・パス
シリーズのプレイ状況(とも ゼノギアス(PS)
ゼノブレイド(Wii)
ゼノブレイドクロス(WiiU)

 

総評

とっても楽しかったし、時間があれば2周目もプレイしたい!!
(2周目要素の配信はまだされていないので注意)

しかし、システム面での不満がかなりある。
改善してもらったら、ものすごく便利になるし、どれだけ嬉しいことか。

しかし、それらを上回るほど楽しい冒険ができました。

エキスパンション・パスも購入しているので、これからの追加が楽しみです。

いやー、泣いた。
熱い展開の連続で、ストーリーは本当に大満足です!

横で観てる俺も、二度目なのにめちゃくちゃ泣いた。
メインストーリーを外出先で進めるのは危険ですね。

関連記事はこちら
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) レビュー byみなと
→ 第1話をクリア ホムラ可愛い! ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ファーストレビュー byみなと
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) バトルシステム 解説・攻略のコツ
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ブレイドシステム 解説
→ TIGER! TIGER! ゲーム内容解説・攻略のコツ【ゼノブレイド2】
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) 小ワザ・小ネタ集

全体評価   ★★★★★

シナリオ   ★★★★★
操作性    ★★★☆☆
システム   ★★★☆☆
キャラクター ★★★★★
ビジュアル  ★★★★★
音  楽   ★★★★☆

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , ,