ウルトラマンZ 第22話感想

ウルトラマン

2020/11/28

ウルトラマンZ 第22話 感想夫婦対談 / ストレイジ解散・・・それぞれの思惑が交錯するバロ

『ウルトラマンZ(ゼット)』第22話「それぞれの明日」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

APE OUT

ゲームレビュー

2020/11/28

APE OUT(エイプアウト) 感想・レビュー byみなと / オシャレすぎるゴリラジャズアクション!

これが「リズム&暴力」か・・・。難易度高めのゴリラ無双『APE OUT』の感想・レビューです。ハイセンス極まる!

ゲーム情報

2020/11/26

【毎月更新】2020年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2020年に配信されたPS+の「フリープレイ」と「スペシャルディスカウント(100円)」のタイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2020/11/25

『あつ森』キャラがフロッキードールに / 『十三機兵』グッズも続々 みなとも Game News Pick Up 20年11月18日~24日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が300万本突破。フロッキーって、何だろう?など。

ゲーム情報

2020/11/23

『フェノトピア』『Chronos』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年11月19日~12月2日

20年11月19日~12月2日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ピクロスS5』『キュビ』などなど。

ゲームの旅路

2020/11/23

『メガテン3』クリア / 『厄災の黙示録』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.31

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『真3HD』『天穂のサクナヒメ』『ゼルダ無双 厄災の黙示録』などです。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER

ゲームレビュー 週刊アトラス

2020/11/22

真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER 感想・レビュー byとも / 色褪せない魅力と、進化前だからこそ感じる不満

『メガテン3リマスター』をクリアしました!今プレイするからこそ感じた、思い出補正抜きの公正なレビューをお届けします。

ウルトラマンZ 第21話感想

ウルトラマン

2020/11/28

ウルトラマンZ 第21話 感想夫婦対談 / 撃てるか?異次元兵器D4 最終5部作開始!

『ウルトラマンZ(ゼット)』第21話「D4」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ゼルダ無双 災厄の黙示録

ゲームレビュー

2020/11/22

ゼルダ無双 厄災の黙示録 感想・ファーストレビュー byみなと / 『ブレスオブザワイルド』の魅力がつまったコラボ無双

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』を4時間ほどプレイ!感想と第一印象をお伝えします。

ゲーム情報

2020/11/18

PS5の追加抽選はどこ? / 「世界ふしぎ発見」で対馬特集 みなとも Game News Pick Up 20年11月11日~17日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!「世界ふしぎ発見!」の対馬特集は21日放送。メガテングッズはまだまだ増える!など

体験版レビュー

十三機兵防衛圏 プロローグ(体験版) 感想・レビュー byとも

2019年3月14日

十三機兵防衛圏 プロローグ

アトラス × ヴァニラウェア の大作『十三機兵防衛圏』。
製品版は2019年秋に発売が決定しましたが、今作は体験版。

最近では見聞きすることが少なくなった、有料体験版です。

どんなゲームなのか。
どれくらいプレイができるのか。

など、疑問にお応えしながら、プレイした感想をお伝えします。

製品版のクリアレビューはこちら
→ 爽快感MAX!十三機兵防衛圏 感想・レビュー byとも

スポンサーリンク

概要

『十三機兵防衛圏 プロローグ』概要(クリックすると展開します)

19年3月14日時点の情報です。

製品版発売予定日 19年11月28日
プロローグ(体験版)発売日 2019年3月14日
発売元 アトラス 
開発元 ヴァニラウェア
ハード PS4
ジャンル アドベンチャー
プレイ人数 1人
CERO C(15才以上対象)
体験版の通常価格 通常価格は、こちらの記事にまとめています。
→ 十三機兵防衛圏 Music and Art Clips(プロローグ付き)開封紹介
公式サイト 十三機兵防衛圏 プロローグ
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©ATLUS
©SEGA ALL rights reserved
プロローグ(体験版)のボリューム 登場人物13人分の序章。計約3時間ほど。
プロローグ(体験版)でプレイできる回数 何度でも

 

 

ゲーム内容

主人公は13人。

体験版ではそれぞれの序章をプレイします。
主にノベルパートが中心です。

製品版では、アクションパートがあります。

十三機兵防衛圏 プロローグ

 

「クラウドシンク」システム

見聞きした言葉や名前をキーワードとして、主人公は覚えます。

それをクラウドシンク内で考えたり、使用したりできます。

十三機兵防衛圏 プロローグ

十三機兵防衛圏 プロローグ

 

基本操作

十三機兵防衛圏 プロローグ

 

オプション

十三機兵防衛圏 プロローグ

 

セーブデータ数

プロローグ(体験版)のセーブデータは1つのアカウントにつき、3つです。

 

 

感想

グラフィックの良さ

ヴァニラウェアと言えば「グラフィックの良さ」。

今作でもそれは健在です。

かなり綺麗ですし、鳥肌ものです。

十三機兵防衛圏 プロローグ

十三機兵防衛圏 プロローグ

 

バックログ

縦書きのバックログは初めて見ました。

かなり見やすく、台本のようでカッコいいと感じました。

また主人公が同じであれば、場面が変わってもバックログが続いているので、かなり使いやすいです。

十三機兵防衛圏 プロローグ

 

せわしないストーリー

とにかく、1人1人せわしないストーリーでした。

1人につき、序章は約15分。
この15分間に見せられるだけ、見せちゃおうという「ダイジェスト版のストーリー」だと思われます。

それとも、製品版でも同じ序章なのかはわかりませんが、展開が早く、付いて行くのにやっとでした。

主人公同士が絡む場面も多数あり、別の主人公の場面を思い出しながらストーリーを追っていました。

 

実は、主人公によって、存在する時系列が違います。
またタイムトラベルで、あちこちの年代に飛ぶこともあります。

そういった要素も、ストーリーを複雑にしている要因でもあります。

十三機兵防衛圏 プロローグ

しかし、1人1人のキャラクターや背景、心情もバラバラで、その後の展開が気になる人ばかりでした。

製品版では、じっくりとストーリーを追えると思われるので、製品版が楽しみです。

13人、それぞれを始める前に名前が出ますが、「編」と付いている人と、付いていない人がいます。
もしかすると、「編」と付いていない3人は、ダイジェスト版なのかもしれません。

 

トロフィーがある

この体験版、ちゃんとトロフィーがあります

このことにビックリしました。

 

ホームボタンでは中断していない

ホームボタンで気軽に中断ができますが、ゲーム内は進行しています。

ですので、設定で「自動セリフ送り」にしている場合は注意が必要です。

「OPTION」ボタンでメニュー画面になるので、メニュー画面にして中断しましょう。

 

 

体験版プレイ状況

プレイ時間 約3時間
トロフィー 状況 100%
トロコン 難易度 簡単

 

 

まとめ

ストーリーは気になりますし、音楽もかなりいいです。

魅力的なキャラクターも多く、製品版が楽しみです。

十三機兵防衛圏 プロローグ

教室札がヒーホーに見える!

 

『十三機兵防衛圏』関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

1+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-体験版レビュー
-, , , ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5