ゲームレビュー

AER - Memories of Old(エア) 感想・レビュー byみなと

AER: Memories of Old

今回は、スウェーデンのインディーズゲーム『AER - Memories of Old』をレビューします。
「AER」は「エア」と読むそうですよ。

鳥になり、自由に空を飛べるアドベンチャーゲームです。
屋外はオープンワールド。

ゲームオーバーもバトルもない、平和な謎解き・遺跡探索ゲームです。
とても開放感のある作品ですが、個人的には合わない点も・・・。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2018年1月11日
発売元 Daedalic Entertainment
開発元 Forgotten Key
ハード プレイステーション4
ジャンル アドベンチャー
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)
公式サイト AER - Memories of Old
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
PSストアのページ AER - Memories of Old

 

ゲーム内容

遺跡内ではパズル

AER: Memories of Old

主人公・アウクの目的は、各地に散らばる遺跡内を探索し、奥に到達すること。

遺跡内にはさまざまな装置があり、スイッチを切り替えたり、絵柄を揃えたりして解いていきます。
軽いパズル要素です。

アウクは遺跡内では鳥に変身することができません。

ちなみに「×」はジャンプ・決定ボタン
「○」がキャンセル・戻る
お間違えのないように。

 

屋外はオープンワールド

屋外は、無数の浮島が連なる空の上の世界。
アウクは鳥になり、島々を渡りながら遺跡を探します。

AER: Memories of Old

「×」でジャンプし、さらに「×」で変身

AER: Memories of Old

「□」で羽ばたき、加速します

AER: Memories of Old

「L2」で左へ。「R2」で右へ旋回。同時押しでブレーキがかかる

AER: Memories of Old

「Rスティック」はカメラ操作

「L1」「R1」同時押しで、カメラリセット。
人間に戻る時は「×」です。
壁に当たっても人間に戻ります。

 

思念の声を聞く

AER: Memories of Old

人間状態の時に「□」で、ランタンを灯します。
ランタンに照らされると、過去の人間や動物の姿が浮かび上がり、声を聞くことができます。

「過去に何が起こったのか」を考察することができます。

書物を読むときや、ギミックの作動にも、ランタンを使うことがあります。

 

良い点

自由に飛べる、鳥になる

AER: Memories of Old

今作最大の魅力は、鳥になり広大な空の世界を自由気ままに飛べるところだと思います。

操作に慣れるまでは着陸するのにも苦労しますが、自在に操作できるようになると解放感は格別です。
加速するとかなりのスピードで飛べますし、飛行のじゃまになるものもありません。

「ちょっと思い通りに飛べない・・・」
と思ったら、「L2」や「R2」ボタンを活用してみてください。
旋回や減速を使いこなせば、飛行は安定しますよ

飛んでいる時の音楽も、疾走感があり良いです。

 

追われることのない、美しい空の旅

AER: Memories of Old

空の島々を探索していると、遺跡や洞窟、石像や街の跡地などさまざまなものを見かけます。
中には、トロフィーの取得に関わるものもあります。

今作には時間制限も、敵キャラもゲームオーバーもありません。

意外と穏やかではない物語も語られますが、ゲームプレイ自体はのんびり自由気ままに旅をして良い作りです。

 

AER: Memories of Old

ローポリゴンですが表現には凝っていて、滝や星空、雲のようすなどを抽象的で魅力的に描かれています。

 

不満点

日本語が不自由

AER: Memories of Old

残念ながら、ローカライズ には不安が残る作りでした。
日本語として意味が伝わりづらい内容になっていました。

ただでさえ、「過去の伝承」や「巡礼の話」など、分かりやすく言葉にするのが難しい題材なだけに、ローカライズが上手くいっていなかったのは痛い。

AER: Memories of Old

装置を起動するスイッチが「パワーアップ」。
対になる言葉が「パワーダウン」だから間違っちゃいないのかもしれませんが、そこは「起動」とか「スイッチオン」で良かったのでは。

AER: Memories of Old

未発見の場所に到達した時に「発見済み」。
混乱します。
多分、「discovered」を「発見済み」と解釈したんでしょうけど、そこは「新発見!」とかにしてほしかったです。

AER: Memories of Old

・・・ここまでくると、何でそうなったのかさっぱり。

ロボットですか?

ちなみに、文字を全然読まなくてもクリア自体は可能です。

 

目的地がわかりづらい

AER: Memories of Old

ゲーム自体の目的として、「各遺跡の探索」がありますが、どこらへんにあるのか分かりづらいです。
重要な遺跡はカギがかかっている場合もあり、そのカギがある洞窟など、さっぱり位置が分かりません。

島に住んでいる人から大体の方角を教えてもらえることもありますが、ヒントも一度きりの場合も多く、マーカーを設置したりもできず、手探りでした。

マップにマーカーを置いて、そこへ向かって風でも吹いていてくれればスムーズだったのに・・・。
自由気ままに飛べるのは良いですが、いざ本編を進めようとした時、つまずきがちです。

 

ロードが長い

AER: Memories of Old

オープンワールドから屋内に入る際、逆に出る際、長めのロードが入ります。
発見済みの洞窟かどうかも、入るまでよく分からない場合も多く、手間です。

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロード
プレイ時間 約6時間
トロフィー 状況 78%
トロコン 難易度 難しくはない。面倒

 

総評

広大な大空を、鳥になって自由に飛びまわる。

今作の魅力は、まさにこれ。

逆にそこ以外に魅力を見出すのは難しかったです。
考察しがいのある物語を仕込まれているかとは思いますが、上手く伝わらない日本語に邪魔され、読もうという気が失せてしまいました。
個人的には、ちょっと合わない作品でした。(2回も寝落ちしたし・・・)

と言うか、少しもったいない作品。
もっと「読ませるテキスト」なら、評価は違ったかもしれません。

PSストアのページはこちら
→ AER - Memories of Old

全体評価   ★★★☆☆

シナリオ   ★★☆☆☆
操作性    ★★★☆☆
システム   ★★☆☆☆
キャラクター ★★☆☆☆
ビジュアル  ★★★☆☆
音  楽   ★★★★☆

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, ,