ゲームの旅路

2022/5/15

『ソルト&サクリファイス』開始 / 『ウイングスパン』はバグだらけ 【ゲゲ語り】vol.108

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『アルセウス』『ライザ』『WINGSPAN』『ソルトアンドサクリファイス』です。

Déraciné(デラシネ)

ゲームレビュー

2022/5/14

Déraciné(デラシネ) 感想・レビュー byとも / 優しさと愛があふれる反面、ダークな一面も!?

フロムソフトウェアが手掛けたPSVR専用ソフト『Déraciné(デラシネ)』のレビュー・感想です。プレイヤーは妖精となり、子どもたちのお願いを聞くことに・・・。

ゲーム情報 特別企画

2022/5/12

みなとも対談【Indie World 2022.5.11】感想 ~私たちが感じたこと~

22年5月11日に配信された「インディーワールド」で紹介された全タイトルをリスト化。その中から気になるタイトルをピックアップして夫婦で語ります。

ゲーム情報

2022/5/11

「インディーワールド」が11日23時に放送 / 『あつ森』フロッキードール第3弾が発売 みなとも Game News Pick Up 22年5月4日~10日

22年5月4日~10日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!「Indie World 2022.5.11」は11日午後11時頃。『カービィ』の一番くじがカワイイ。など。

ゲーム情報

2022/5/10

『春ゆきてレトロチカ』『Salt and Sacrifice』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年5月5日~5月18日

22年5月5日~5月18日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Trek to Yomi』『錬金術師シミュレーター』などなど。

ゲームの旅路

2022/5/9

フロムゲーを2つトロコン / 『アルセウス』開始 【ゲゲ語り】vol.107

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『トランシルビィ』『黄昏ニ眠ル街』『Déraciné』など。

私たちのお気に入り 週刊アトラス

2022/5/8

【アイロンビーズで作ってみた】だいそうじょう『真・女神転生シリーズ』

アイロンビーズ(パーラービーズ)で作成した、『真・女神転生シリーズ』のキャラクターを図案と共に公開します。今回は風鈴(ウインドチャイム)に挑戦!

トランシルビィ タイトル

ゲームレビュー

2022/5/7

トランシルビィ 感想・レビュー byみなと / 心地よいアクションと音楽が楽しいSF和メトロイドヴァニア

かわいいシルビィと謎の大陸を冒険!スキップモアが贈る爽やか探索アクション『トランシルビィ(Transiruby)』の感想・レビューです。

ゲームレビュー

Backbone(バックボーン) 感想・レビュー byみなと / ハイセンスで心をえぐるノワール調サスペンス

2022年2月19日

評価:4

Backbone タイトル

今日のレビューは、アライグマ探偵が主人公のアドベンチャー『Backbone(バックボーン)』です。

  • 退廃的な大都市
  • くたびれた私立探偵
  • 謎めいた美女

といった、いわゆる「ノワール調」を意識した作品で、ドットとエフェクトを駆使したグラフィックで描かれます。

「Backbone」は、「背骨」や「気骨」、「思想の根幹」といった意味があります。
意味を知っていると、今作に対する捉え方が変化するかもしれません。

主な良かった点

  • ハイセンスなグラフィック表現
  • 社会を風刺した物語

主な不満点

  • パズル要素が少ない
  • チャプター選択ができない
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。
ネタバレはありません。

スポンサーリンク

概要

『Backbone』概要 (クリックすると展開します)

22年2月20日時点の情報です。

発売日 Xboxシリーズ版:2021年6月8日
Nintendo Switch版:2022年2月10日
発売元 Raw Fury
開発元 Eggnut
ハード Nintendo Switch、Xboxシリーズ
ジャンル アドベンチャー
プレイ人数 1人
IARC 16+(16才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト
Xboxシリーズ版:2,900円
Nintendo Switch版:2,570円
公式サイト Backbone(海外公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © Copyright 2021 EGGNUT. Developed by EGGNUT. Published by Raw Fury AB. All Rights Reserved.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

画像はクリックすると拡大します。

 

ゲーム内容

『Backbone』の世界は、人型になった動物たちが文明を築いた世界です。
見た目以外は人間と差は少ないですが、種族による格差や動物ならではの悩みもあるようです。

主人公は、私立探偵のハワード・ローター。
アライグマです。

ある日、カワウソの婦人から「夫の浮気調査」の依頼を受けたハワード。
簡単な依頼かと思いきや・・・。

 

選択肢

Backbone 選択肢

ほとんどの会話で、複数の選択肢が登場します。
選んだ選択肢によって会話の展開に差異は生じますが、基本的にルートは分岐せず物語は大きく変わらないようです。

ゲームオーバーや取り返しのつかない要素もないので、自由に思うがままに話を進めましょう。

 

パズル要素

数は多くありませんが、パズルや推理する要素があります。

操作方法がちょっと特殊なので、直前に出る説明文は見逃さないようにしましょう。

Backbone 操作方法

ちなみに最初に出るパズルの操作方法はこちら↑。
「アイテムの回転」とありますが、実際は「アイテムの移動」です。

 

言語設定

Backbone 言語設定

ゲーム中はいつでも「主要言語」と「第二言語」の切り替えができます。

ただし、ゲーム内の説明では「ZLボタンで切り替え」とありますが、実際には「Lボタン」です。

切り替え操作してから反映するのに、若干のタイムラグがあります。
ちょっと暴発もしやすいので、わずらわしいようなら言語切り替えを「無効」にしましょう。

 

操作方法

Backbone 操作方法

あ、こっちでは言語切り替えはちゃんと「Lボタン」になっていますね。

 

 

良い点

ハイセンスなグラフィック表現

Backbone 光

今作は全編ドット絵。
加えて光や水は特殊なエフェクトを使って表現しています。

どれも非常に高精細で、かなり美しいです。

 

Backbone ウェストエンド

街の表現も素晴らしく、街の名前がドンと出るところもハイセンス。
グラフィック面は全面的に、文句のつけようがありません。

 

翻訳が良い

Backbone 魚

日本語訳はかなり頑張っていると思います。
言葉遊びのような特殊な言葉も、ちゃんと日本語として通じるように訳してあって感心しました。

中には専門的なセリフも哲学的なセリフも出てきますが、ちゃんと通じます。

 

Backbone 捜査

まぁ文字が画面から切れちゃってるところもありましたが。

 

社会を風刺した物語

動物の世界が舞台の作品ですが、その社会体制や抱えている問題、種族が抱える闇など。
「人間の現代社会を風刺している」と感じる場面が多くありました。

「動物が主人公」と聞くとカワイイ印象ですが、実際は骨太でハードボイルドです。

ネタバレになるので多くは語れませんが、ショッキングなシーンもあります。
考えさせる部分も多く、クリアした感想としては「心をえぐられて、グルグル考えが巡る」といった感じです。

 

 

不満点

パズル要素が少ない

パズルや推理が必要なシーンはほんの一部だけで、あとはほぼ移動と会話だけで話が進みます。

探偵を主人公としたアドベンチャーとしては、少し物足りなく感じました。

 

チャプター選択ができない

おそらく「それまでの行動によって展開に差が出る」という仕様だからだとは思いますが、クリア済みのチャプターから始めなおすといったことができません。

セーブデータをわけることもできないので、「はじめから」にするとそれまでの進行状況はリセットされます。

クリア後「あそこだけもう一度やりたいな」と思ってもできないのは不満でした。

 

 

気になった点

「明確な答え」を求める人には不向き

ノワール調のサスペンス作品で、謎が謎を呼ぶストーリー。
ですが、最終的にすべての疑問に答えが示されるかと言ったら、そういうわけでもありません。

次第に正統のサスペンス展開よりSF寄りになっていく点も、賛否がわかれそうです。

「明確な答え」が示される作品ではなく、この作品を通してプレーヤーの心に爪痕を残し、物の見方に変化をもたらすかもしれない作品。
といったところでしょうか。

「うーん・・・」
というところもありますが、特にエンディングが複数用意されているようではなさそうです。
個人的には、別のエンドも見てみたかったです。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 約5時間

 

 

『Backbone(バックボーン)』の総合評価・レビュー

想像もつかないような急速展開を見せ、クリア後は呆然としてしまいました。

希望も絶望も入り混じり、その後の世界を想像せずにはいられません。
プレーヤーの心にザックリと爪痕を残す作品でした。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
オススメ
ヘッドライナー:ノヴィニュース
ヘッドライナー:ノヴィニュース 感想・レビュー byとも / メディアが国民を動かす!正統な社会派ゲーム

「マスメディアの影響力」を体感できる、社会派マルチエンドゲーム。3周クリアして感じたことを書いていきます。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , , ,

© 2022 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5