ゲーム情報

2024/5/30

【毎月更新】2024年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2024年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

特別企画

2024/4/29

【重要】ブログの今後について / ゲーマー夫婦みなとも

「ゲーマー夫婦 みなとも」は、開設8周年になる前に重大な決断をおこないました。

ゲーム情報

2024/4/24

『Another Crab's Treasure』『Stellar Blade』etc. みなとも「新作ゲーム談議」24年4月18日~5月1日

24年4月18日~5月1日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『百英雄伝』『サガ エメラルド ビヨンド』などなど。

ゲームの旅路

2024/4/22

『8番出口』クリア / 『Planet of Lana』開始 【ゲゲ語り】vol.208

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』『維新!極』など。

ゲームレビュー

2024/4/20

8番出口 感想・レビュー byみなと / 話題の「間違い探しループホラー」リアルでちょっと怖い

地下通路を進んで異変を見つけるウォーキングシミュレーター『8番出口』の感想・レビューです。Switch版をクリアしました!

ゲーム情報

2024/4/16

『偽夢』『バニーガーデン』etc. みなとも「新作ゲーム談議」24年4月11日~4月24日

24年4月11日~4月24日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Planet of Lana』『Picross -LogiartGrimoire-』などなど。

ゲームの旅路

2024/4/22

『ユニコーン』クリアレビュー公開 / 忙しくてゲーム進まず 【ゲゲ語り】vol.207

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ユニコーンオーバーロード』『龍が如く 維新!極』です。

ユニコーンオーバーロード

ゲームレビュー 週刊アトラス

2024/4/14

ユニコーンオーバーロード 感想・レビュー byみなと / 事前に作戦、バトルはオート!超美麗シミュレーションRPG

『ユニコーンオーバーロード』をクリア!シミュレーションRPGに触れたことがない人でも楽しんでプレイできる作品だと思います。

ゲームレビュー

メグとばけもの 感想・レビュー byみなと / 少女以上にプレイヤーが泣く、感動のアドベンチャーRPG

2023年3月11日

評価:5

メグとばけもの

今日のレビューは、「メグとばけもの」です。

『くまのレストラン』などの人気作を手掛けるOdencatによる新作で、Odencatとしては初めて「家庭用ゲーム機むけ(PC含む)」に開発された作品です。

 

主な良かった点

  • 感動的なストーリー
  • 魅力的なキャラクターたち
  • 耳に残る音楽

主な不満点

  • システム設定に関して
それではネタバレなしで詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

メグとばけもの

魔界に住む魔物の「ロイ」と「ゴラン」は、ある日地上から落ちてきた少女「メグ」と出会います。
少女が泣くと、ある異変が・・・。

ロイは仕方なく、メグを泣かせないように、彼女をどうするのか考えなくてはなりません。
しかし魔界には、人間を狙う魔物は多いようです。

 

バトルシステム

メグとばけもの

今作はストーリーメインのアドベンチャーゲームですが、RPG的なコマンドバトル要素があります。

ロイは非常に強い魔物ですが、メグをかばいながら戦う必要があります。
メグはダメージを負いませんが、ロイが攻撃されると心が傷つき、その精神力がゼロになるとゲームオーバーになります。

 

メグとばけもの

メグの精神力を回復させるには、おもちゃを使って遊ぶ必要があります。
1回の戦闘中に同じおもちゃを使うことはできませんが、おもちゃはストーリー進行で増えます。

注目!

バトルに勝利することによる成長要素はありますが、今作のバトルはすべて「イベントバトル」です。
「ザコ敵を倒してレベル上げ」といったことはできません。

 

操作方法

「左スティック」または「十字キー」 移動
「Aボタン」 決定
「Bボタン」 キャンセル
「-ボタン」 ゲームの終了
ワールドマップで「Xボタン」 メニュー
(ステータス確認)

今作はタッチ操作に対応しています。

自動セーブで、バトルに負けても直前から再開します。
エンディング後はワールドマップで出せる「メニュー」で、チャプター選択ができます。

 

 

良い点

感動的なストーリー

メグとばけもの

ネタバレになるので詳しくは言えませんが、「少女と魔物」というギャップが生み出す物語として、これ以上ないくらい感動的なストーリーでした。

泣きました・・・。
メグより泣いたかも。

構成もうまく、意外性もあり、伏線回収もしっかりと。
「そういうのが好き」な人は、是が非でもプレイしてほしい作品です。

 

丁寧なドット絵

メグとばけもの

全体的に、丁寧なドット絵で表現されていました。

ロケーションによる違いや、キャラクターの動きの細かさも、しっかり描き切っていました。

 

魅力的なキャラクターたち

メグとばけもの

ロイやメグだけではなく、絡んでくる魔物やお店の主まで、キャラクター1人1人が個性的で、印象に残りました。
「同じようなキャラがいない」というのも大きいです。

会話の際に「そのキャラが発しているような声の音」が鳴るのもステキ要素でした。

個人的に好きなのが、↑の画像の4人です。
暗い場所で、雰囲気出てますね。

 

耳に残る音楽

ジャズをベースにした楽曲は、イベント曲もバトル曲も、非常に印象に残るものでした。

今作の音楽は、美しいメロディをピアノやストリングスが担い、リズムをガラクタが担うという、おもしろいコンセプトで作曲されています。

「ガラクタ」は、混沌とした魔界を表現しているらしく、石やデッキブラシ、おなべのフタなどを使って鳴らしているそうです。

こちらは今作の楽曲やコンセプトを紹介する公式サイトです。
一度のぞいてみてください。(音声をONにして)

「メグとばけもの 音楽の世界」公式サイト

 

 

不満点

システム設定に関して

今作で設定できるのは「言語」「BGM音量」「SE音量」のみです。
ゲーム中で変更はできず、タイトル画面に戻る必要があります。

オートセーブですし、すぐに戻れるのですが、なぜゲーム中でも設定できるようにしなかったのでしょうか・・・?

欲を言うと、「タッチ操作のOFF」や「バックログ」の機能があると良かったです。
タッチでも会話が進行してしまうので、誤操作で会話を見逃すことがありました。

 

 

気になった点

「バトル」と「ストーリー」の関係性

今作のバトルはすべて「イベントバトル」です。
ひらたく言えば「ボス戦」しかありません。

寄り道やザコ戦などでの成長要素はありませんので、常に決まった強さで戦うことになります。

なので「RPG的な成長」や「レベル上げして無双するバトル」を期待してる場合は、今作は「期待とは違う作品」に感じてしまうかもしれません。

その場その場のバトル自体はバランスが取れていて、適切な行動を取らないとゲームオーバーになることもあります。
ですが、何度か挑戦すれば必ずクリアできます。

「必ずクリアできるなら、むしろバトルが要らないのでは?」
という意見も出そうですが、今作はバトル要素もストーリー的に欠かせないのです。

ストーリー重視ですが、バトルも大事なエッセンス。

そんな作品です。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 ???
所持しているサウンドトラック オリジナルサウンドトラック

 

 

『メグとばけもの』の総合評価・レビュー

コンパクトかつ、しっかり満足度の高い、上質な作品でした。

PVを観た時点で「こりゃ泣くな」と思っていましたが、
期待していた以上の感動を得られ、Odencatとしては『くまのレストラン』を超える代表作になったのではと思います。

プレイ時間はあえて伏せています。
ですが、あまり長い作品ではありませんので値段と釣り合うかは、人によるところかもしれません。

個人的には、満足でした。

ちなみに、カワイイ絵柄ですが対象年齢は「12歳以上」です。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

妻からもちょっと言わせてもらいます

唯一無二のストーリーで、笑わせられたり、驚かされたり、泣かされたりで感情のジェットコースターでした。

人間社会が持つ「闇」も見えて、心が苦しくなることもありました。
しかし、たくさんのキャラクターたちがみせる愛情や友情に救われました。

不満点を挙げるとしたら、記憶の思い出しの効果音として使われた「ピヨーーン」という高音がとても気になりました。
大事な場面で綺麗なピアノの旋律の中、その音だけがマヌケで、感動を遮ってくるのです。
場面にマッチした効果音の方が良かったです。

しかしながら、ゲームにストーリーを求める方なら、ぜひともプレイしてほしいと思います。

楽曲はどれも最高です。
関連記事
くまのレストラン
くまのレストラン 感想・レビュー byとも / 死生観を揺さぶられる、ストーリーメインのアドベンチャー

ゲーム的な要素は少ないですが、ドット絵ならではのグラフィックや世界観が素晴らしい。ほろりと泣けるストーリーをご堪能ください。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , , , ,