ゲーム情報

2021/10/21

PS5がグッドデザイン金賞 / 『ELDEN RING』ネットワークテスト参加者募集中 みなとも Game News Pick Up 21年10月13日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。『あつ森』次回更新は11月5日で、驚きの大型アップデート。など。

週刊アトラス

2021/10/20

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

ゲームレビュー

2021/10/21

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 感想・レビュー byとも / ファンは絶対プレイしよう!最高のバトル演出に酔いしれる!

アニメ版をも超える素晴らしい仕上がりで感動。ファンはもちろん、『鬼滅の刃』初心者でも楽しめます。

特別企画

2021/10/20

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約1000曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲もすべて追記しました。

ゲーム情報

2021/10/19

『Skul』『謎の古代遺跡』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年10月14日~10月27日

21年10月14日~10月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『The Good Life』などなど。

ゲームの旅路

2021/10/21

『鬼滅』開始 / 『Dicey Dungeons』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.78

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『デススト』『モンキーボール』『ヒノカミ血風譚』など。

私たちのお気に入り 週刊アトラス

2021/10/17

「女神転生 悪魔召喚録」ワンコインフィギュアシリーズ紹介 ~マスコットキャラ篇~【週刊アトラス】

コトブキヤで発売していた『女神転生シリーズ』のワンコインフィギュア。私たちが持っているフィギュアの中から「マスコットキャラ的なフィギュア」を紹介します。

ウルトラマン

2021/10/16

ウルトラマントリガー 第13話 感想夫婦対談 / ネタ回かと思いきや総集編!パロディ満載で話も進む

『ウルトラマントリガー』第13話「狙われた隊長~マルゥル探偵の事件簿~」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

ゲームレビュー

マラビーヤ島の動物たち 感想・レビュー byとも / 美しい景色のなか、魔法の動植物を撮るゲーム

2021年6月24日

マラビーヤ島の動物たち

美しい景色のなか、美しい動植物を撮影する『マラビーヤ島の動物たち(Beasts Of Maravilla Island)』。

想像以上に美しく、予想外な不具合がありました。

なお、販売ページの説明内には「マラビヤ島」と書かれています。
が、タイトルは「マラビーヤ島」。

でもゲーム内で聞く限りは「マラビーヤ島」が正解だと思います。

主な良かった点

  • さまざまな動植物のデザイン
  • グラフィックが素晴らしい

主な不満点

  • ステージ1はカクカクする
  • 撮り逃すと後戻りできない
それでは詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

概要

『マラビーヤ島の動物たち(Beasts of Maravilla Island)』概要 (クリックすると展開します)

21年6月21日時点の情報です。

発売日 2021年6月17日
発売元 Whitethorn Digital
開発元 Banana Bird Studios
ハード Nintendo Switch
ジャンル アドベンチャー
プレイ人数 1人
IARC 3+(3才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト 999円
公式サイト マラビーヤ島の動物たち(任天堂公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 Banana Bird Studios & Whitethorn Digital 2021

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

操作方法

基本的にタッチ操作は対応していません。
タッチ操作ができる場面は「カメラ操作時の写真撮影(シャッター)」と「メニュー画面」の一部のみです。

  フィールド探索時 カメラ操作時
スティック 移動 視線移動
Aボタン 決定 など 写真撮影(シャッター)
Bボタン 日記、フォトブックを閉じる など カメラ操作をやめる
Xボタン 日記を見る 自撮りモード ⇔ カメラモード
Yボタン 口笛を吹く 口笛を吹く
+ボタン メニュー画面(セーブ、オプション、メインメニュー) ---
-ボタン フォトブックを見る フォトブックを見る
Lボタン 日記、フォトブックのページ切り替え 自撮りモード時、表情の切り替え
Rボタン
ZLボタン カメラ操作に切り替え カメラ操作をやめる
ZRボタン --- 写真撮影(シャッター)
十字キー 上 --- 高さアップ
十字キー 下 --- 高さダウン
十字キー 右 --- ズームイン
十字キー 左 --- ズームアウト
表示はありませんが、カメラ撮影時でも口笛が吹けます。

 

下記は通常の「撮影モード」と「自撮りモード」の比較画像です。
画像をクリックすると拡大します。

マラビーヤ島の動物たち

マラビーヤ島の動物たち

 

撮影時、初めて出会った動植物には「New!」と表示されます。
撮影後は、名前が表示されます。

マラビーヤ島の動物たち

 

 

ステージ一覧

  • 歌うジャングル
  • 煌めく川
  • 色鮮やかな高原

 

 

ストーリー進行

基本的には各ステージにいる重要な生き物を撮影していくことで、ストーリーが進みます。

重要な生き物は「特有の行動」を写真におさめなければなりません。
それは「スペシャルフォト」と呼ばれます。

マラビーヤ島の動物たち

 

一度でも違うステージに行くと、戻ることはできません。
下記の「エキストラ」のことを考えるとすべての写真撮影を目指すのがいいと思います。

マラビーヤ島の動物たち

なおクリア後はステージ3のみ探検可能です。

 

 

エキストラ

セーブ済みのファイルを開いている際にLボタンで、「エキストラ」が開けます。

マラビーヤ島の動物たち

▼音楽プレイヤー

クリアすると楽曲を聴くことができます。
全7曲です。

 

▼像

各動植物の像を見ることができます。
しかし初期状態ではカギがかかっています。

見られるようにするには「写真を撮影して図鑑を埋める」こと。

各動植物を撮影するたびに開放となります。

マラビーヤ島の動物たち

ちなみに上の「バナナノカワオオハシ」は開発元の「バナナバード」がモデル。
オープニングから出てきます ↓ 。

マラビーヤ島の動物たち

 

▼アートギャラリー

各ステージごとにいる、すべての動植物の写真を撮ることが開放条件となっています。

1枚でも撮り損ねるとこんなことに ↓ 。

マラビーヤ島の動物たち

 

 

エンディング

実はエンディングはゲーム内で撮影した写真が使用されます。

ですので、撮影に失敗した写真は削除しておいた方が感動できます。

どんな感じのエンディングかは、ご自身の目でお確かめください。

 

 

良い点

さまざまな動植物のデザイン

いろんな動植物がいます。
とてもきれいなもの、おもしろい形のもの、また口笛で変化するものもいて、おもしろかったです。

また1匹でウロウロしている動物を撮った後、別の場所へ行くとコロニーができていたりします。
探しがいがありました。

マラビーヤ島の動物たち

マラビーヤ島の動物たち

画像をクリックすると拡大します。

「魔法の動植物」っていうより、「神秘な動植物」っていう感じです。

 

グラフィックが素晴らしい

かなりグラフィックがいいです。

とくにステージ2は幻想的で心奪われました。

マラビーヤ島の動物たち

 

図鑑完備

各動植物10枚ずつという制限はあるものの、図鑑が完備しています。
各動植物ごとに分けられていて、メインに貼りつけるもの、サブで取っておくものが切り替えできます。

これがよかったです。

マラビーヤ島の動物たち

 

 

不満点

ステージ1はカクカクする

ステージ1で、動作がカクカクしました。
そのせいなのか、カメラの暴発もみられました。

また、Switch本体のスクリーンショットを撮ろうとすると「撮影ができません」と言われることが多々ありました。

しかし、ステージ2以降はどれも発生しませんでした。

おそらく、ステージ1の処理能力が追いついていないのだろうと思います。

ステージ2以降は普通だったので、ステージ1だけ我慢です。

 

ズームは十字キーではなく、AとYボタンの方がスムーズ

撮影時、高さを変えるのは十字キーの上下。
ズームは十字キーの左右です。

そう聞くと、普通に使いやすいように感じるかもしれませんが、実際には高さは十字キー上下、ズームはAとYボタンを使った方が直感的に動けるのでスムーズに行くと思うのです。

他のゲームの影響でしょうか。
しかし慣れるまで、ややしばらくかかりました。

マラビーヤ島の動物たち

 

カメラ視点時の反転

オプションで「カメラ反転」ができます。
ただ、ゲーム内のカメラを撮影する時は、反転になりません。

なんで~。

 

撮り逃すと後戻りできない

ステージ2で「重要な動物が水をかけるシーン」を撮らなければなりません。

水は「口笛を吹く」とかけてくれます。
それを利用してギミックのしかけを解くのですが、まさか撮影するとは思わず、気づいた時にはすべてのギミックを攻略した後でした。

急いで戻り、水をかけてもらおうと思ったのですが、イベントシーンだったようでまったく登場しません。
登場している動物に口笛を聞かせてもかけてくれません。

その写真はストーリー進行には必要がなかったようで、そのまま次のステージに進めました。

いえ、泣く泣く進んだのです。
クリア後に戻ってこられるシステムだと信じて。

しかしクリア後はステージ1、ステージ2に戻れませんでした。

 

この話を今作プレイ済みの娘(10)に話すと、
「遊んでいる2匹のところにずっといたら、勝手に水かけてくれるよ」と。

なっ、なにーーー!!

「口笛を吹く=水をかける」という自己暗示にやられてしまいました。

 

しかし、クリア後はどのステージにも出入りできる配慮があってもよかったのではないでしょうか。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 約3時間

 

 

総評

結果的には意外と楽しめました。
写真撮影が好き、動物が好き、植物が好きならば、今作はアタリだと思います。

ただ、ステージ1のカクカクで酔ったので、酔いやすい方は休み休みステージ1をクリアしてほしいと思います。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

 

最新記事
PS5がグッドデザイン金賞 / 『ELDEN RING』ネットワークテスト参加者募集中 みなとも Game News Pick Up 21年10月13日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。『あつ森』次回更新は11月5日で、驚きの大型アップデート。など。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5