特別企画

今年プレイしたゲームBEST10 ~2018~ byとも

2019/01/05

概要

わたくし「とも」が、今年プレイしたゲームの中から「BEST10」を決める企画です。
あくまでも一個人の意見ですので、それを考慮した上で、楽しんでくださるとうれしいです。

 

【審査対象のゲームソフト】

  • 自分自身が「今年クリアしたゲーム」が審査対象。「今年発売したゲーム」とは限らない。
  • 「クリア」の基準は「エンディングを見た」とする。
  • 「クリア」の概念がないゲームや、「エンディング」がないゲームに関してはその限りではない。

なお、昨年のベスト5の記事はこちらです
→ 今年プレイしたゲームBEST5 ~2017~ byとも

スポンサーリンク

記事下広告1

今年プレイしたゲームの一覧

まずは、候補となる「今年プレイしたゲーム」の一覧です。

既にレビューを書いているものは、リンクを張りました。
一部みなとのレビューですが、同意見です。

 

3DS

 

PS VITA

 

Nintendo Switch

 

PS4

※順不同

 

2018年にプレイしたゲーム BEST 10

発表の前に一言

昨年プレイしてクリアしたゲームソフトの本数は33本でした。
今年は、29本

ちょっと少なくなりました。

よくよく考えると、今年は出産があって、ゲームどころではなかった時期があるからしかたないか。

さて、昨年までは「ベスト5」でしたが、今年から「ベスト10」にしました。
どんな順位にしようか考えた末、良作であることは条件の1つですが、「やってよかった」と思う順で、順位を決めました。

いよいよ、発表です。

 

第10位

返校~Detention~ / Nintendo Switch

台湾のインディーズゲームである『返校』を選びました。

ホラーゲームですが、適度な怖さで、ホラー系が苦手な私でもプレイすることができました。

進行していくにつれ、怖さよりもストーリーの方が気になってしまい、その優秀なストーリーにやられました。

レビューはこちら
→ 返校~Detention~ 感想・レビュー byとも

 

第9位

GOROGOA / Nintendo Switch

手描きで紡がれるパズルゲーム『GOROGOA』を選びました。

実は、先日プレイを開始し、その日のうちにクリアしました。
美しい世界観、閃きとアイディアで乗り越えるパズル要素など、圧倒されました。

ストーリーにも驚かされて、気になり、すぐに2周目を開始してしまいました。

レビューはこちら
→ GOROGOA(ゴロゴア)感想・レビュー byとも

 

第8位

OPUS 魂の架け橋 / Nintendo Switch

台湾のインディーズゲームである『OPUS 魂の架け橋』を選びました。

とにかく、ストーリーにやられ涙、涙でエンディングを迎えました。

音楽を聞いただけで、泣いちゃいます。

レビューはこちら
→ OPUS~魂の架け橋~ 感想・レビュー byとも

 

第7位

ペルソナQ2 / 3DS

『ペルソナ3』~『ペルソナ5』までのメンバーがそろった、外伝ストーリー。

ファンにはたまらない、アレコレがあり、エンディングでは、ずっと泣いていました。

「懐かしい!!」と思いながら、プレイ。
本家を再度プレイしたくなりました。

レビューはこちら
→ ペルソナQ2 ニューシネマ ラビリンス レビュー byとも

 

第6位

龍が如く0 誓いの場所 /PS4

初期作である『龍が如く』の前日譚が描かれた、『龍が如く0 誓いの場所』を選びました。

最大の特徴は、桐生一馬と真島吾朗の2人をプレイアブルキャラにできること。

ストーリーの良さはもちろん、バトルも楽しかったです。
そして、真島吾朗のかっこよさに、メロメロでした。

関連記事はこちら
→ 龍が如く0 誓いの場所 感想・レビュー byとも
→ ともによるイメージビデオNo.1選手権『龍が如く0 誓いの場所』

PSストアのページはこちら
→ 龍が如く0 誓いの場所(PS4)
→ 龍が如く0 誓いの場所(PS3)

 

第5位

オーバークック2 / Nintendo Switch

1人でも、複数人でも楽しく、オンライン対戦が可能になった『オーバークック2』を選びました。

次から次へと料理を作っていましたが、その難易度も適度に高く、悔しくて何度も挑戦していました。

コツを掴むまでは、やや時間がかかりますが、そのコツをつかんだ時の達成感はひとしおでした。

レビューはこちら
→ オーバークック2 レビュー byとも【Nintendo Switch】

 

第3位(2本)

ゼノブレイド2 / Nintendo Switch

ゼノブレイド2 黄金の国イーラ / Nintendo Switch

 

同着3位は『ゼノブレイド2』と『ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』。

ストーリーは『ゼノブレイド2』が上。
戦闘は『ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』が上。

ということで、甲乙つけられず、同着となりました。

 

▼ゼノブレイド2

壮大な土地を、魅力的な仲間と共に冒険。
熱い展開や、感涙な展開、仰天な展開など、ストーリーは満点でした。

エキスパンションパス(DLC)で、増えたメンバーもいますが、それらはまだ未プレイ。
やり残しているので、いずれは再開したいです。

レビューはこちら
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) レビュー byとも

▼黄金の国 イーラ

エキスパンションパス(DLC)で追加された『黄金の国イーラ』。(パッケージ版もあり)
ものすごいボリュームで、30時間くらい平気で超えます。

『ゼノブレイド2』で語られなかったアレコレが補完され、ストーリーに厚みが増していました。
新要素であるヒトノワや、新たな戦闘システムが、より楽しませてくれました。

『イーラ』をクリアすると、本編である『ゼノブレイド2』をプレイしたくなりますよ。

レビューはこちら
→ ゼノブレイド2 黄金の国イーラ 感想・レビュー byみなと

 

第2位

Detroit: Become Human / PS4

アンドロイドと人間が共存する近未来を舞台にした『デトロイト』を選びました。

1つの選択が分岐し、それが最後まで繋がっていく、ストーリーの緻密さに驚かされました。

俳優さん達が実際に動いて、発して、それをゲームにしている点も、本格さをうかがえます。

選んだ答えが例えバッドな展開でも、それは自分が選んだストーリー。
やり直しをしないで、最後までプレイしてよかったです。
そして、新たな展開を見たくて、周回プレイをしていました。

レビューはこちら
→  Detroit: Become Human(デトロイト ビカム ヒューマン)レビュー byとも

PSストアのページはこちら
→ Detroit: Become Human

 

第1位

Horizon Zero Dawn/ PS4

機械たちが蔓延る世界に立ち向かう、アーロイ。

ずっと気になっていたタイトルを今年購入し、プレイしてドハマり。

戦闘がとにかく楽しく、色々な戦略を考えながら戦っていました。
また、ストーリーもよく、1つずつ謎が解けて行く感動を味わいました。

フォトモードで機械獣や風景を撮影してました。
機械獣がとにかくカッコ良く、風景は圧倒されるくらい美しかったです。

関連記事はこちら
→ 『Horizon Zero Dawn』(ホライゾン ゼロ ドーン) 感想・レビュー byとも
→ DLC『凍てついた大地』 感想・レビュー byとも【Horizon Zero Dawn / ホライゾン ゼロ ドーン】
→ アーロイ機械獣記【Horizon Zero Done】

PSストアのページはこちら
→ Horizon Zero Dawn Complete Edition

 

まとめ

昨年のプレイしたソフトと比べると、3DSのソフトは9本から2本と減っています。
逆に、Nintendo Switchのソフトは14本から18本と増えていて、3DSからSwitchに移行しているのがわかります。

PS3のソフトも1本から0本に減り、PS4が5本から7本に増え、こちらは完全に移行しています。

プレイしたソフトを統計すると新たな発見があり、おもしろいなと再認識しました。

Switchのソフトを18本もやっているのに、1位2位はPS4というのも、おもしろい結果になりました。

さて、各レビューにあるように、良い点もあれば、不満な点が、もちろんあります。

個人的な感想ですので、他の方とは意見がそぐわない場合もあると思います。
一個人の意見として見てくださるとうれしいです。

 

発売元・開発元のスタッフのみなさま、いつも楽しませていただきありがとうございます。
来年もおもしろそうなソフトの情報がチラホラ出ていて、待ちどうしい限りです。
期待して待っています!!

 

さて、みなとの「BEST10」は、プレイしているゲームが違いますので、私と同じランキングにはなりません。
こちらもお楽しみに。
→ 今年プレイしたゲームBEST10 ~2018~ byみなと

 

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-特別企画
-, , , ,