ゲームの旅路

2023/1/30

『スプラ3』スランプ / 『心に咲く花』クリア 【ゲゲ語り】vol.145

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラトゥーン3』『心に咲く花』『7 Days to End with You』です。

A Space for the Unbound 心に咲く花

ゲームレビュー

2023/1/26

A Space for the Unbound 心に咲く花 感想・レビュー byみなと / 美しいピクセルアートで紡ぐ、展開の読めないアドベンチャー

『A Space for the Unbound 心に咲く花』の感想・レビュー・評価をします。90年代後半のインドネシアが舞台ですが、共感できる人も多い物語です。

ゲーム情報

2023/1/25

『ペルソナ』シリーズリマスター記念グッズが予約開始 / PS歴代機種がTシャツに みなとも Game News Pick Up 23年1月18日~24日

23年1月18日~24日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!PSのTシャツは2月20日発売。PSVR2のローンチ時期発売の対応タイトルが公開。など。

ゲーム情報

2023/1/24

『Clunky Hero』『7 Days to End with You』etc. みなとも「新作ゲーム談議」23年1月19日~2月1日

23年1月19日~2月1日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『サマータイムレンダ Another Horizon』『Car Parking Multiplayer』などなど。

ゲームの旅路

2023/1/22

『A Space for the Unbound 心に咲く花』開始 【ゲゲ語り】vol.144

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』と『A Space for the Unbound 心に咲く花』です。

特別企画 週刊アトラス

2023/1/22

『ペルソナシリーズ』声優のお仕事まとめ【P3/P4/P5/PQ/PQ2】【週刊アトラス】

『ペルソナシリーズ』のキャラクターを演じている声優さんが、他にどんなゲームやアニメ等の声を演じてらっしゃるか、調べてみました。『PQ』と『PQ2』の全員分!

Moncage -箱庭ノ夢-

ゲームレビュー

2023/1/16

Moncage -箱庭ノ夢- 感想・レビュー byみなと /「繋げる」が鍵となるアイディアが秀逸なパズルゲーム

キューブの中の世界を繋げ、オブジェクトを動かすパズルゲーム『Moncage -箱庭ノ夢-』の感想・レビューです。途切れなくエンディングまで繋がる作品です。

ゲーム情報

2023/1/18

ポケモン1000種超え記念動画が公開 / 『P3P・P4G』の動画配信ガイドラインに注目 みなとも Game News Pick Up 23年1月11日~17日

23年1月11日~17日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!ゲームカタログ1月分が追加。『P3P・P4G』は異例の「エンディングまで配信可」。など。

特別企画

2022年にプレイしたゲームBEST10 byとも【みなともGOTY】

概要

わたくし「とも」が、今年プレイしたゲームの中から「BEST10」を決める企画、「みなともGOTY(Game of the Year)」。
あくまでも一個人の意見ですので、それを考慮した上で、楽しんでくださるとうれしいです。

 

【審査対象のゲームソフト】

  • 自分自身が「今年クリアしたゲーム」が審査対象。「今年発売したゲーム」とは限らない。
  • 「クリア」の基準は「エンディングを見た」とする。
  • 「クリア」の概念がないゲームや、「エンディング」がないゲームに関してはその限りではない。

なお、昨年のベスト10の記事はこちらです。

2021年版
2021年にプレイしたゲームBEST10 byとも【みなともGOTY】

クリアゲーム数、最多記録更新!?その中から私が忘れられない作品をチョイス!私のBEST10をお伝えします。

スポンサーリンク

今年プレイしたゲームの一覧

まずは、候補となる「今年プレイしたゲーム」の一覧です。※順不同

既にレビューを書いているものは、リンクを張りました。
一部みなとのレビューですが、同意見です。

 

Nintendo Switch

 

 

PS4・PS VR

 

 

PS5

 

 

BEST 10

発表の前に一言

昨年プレイしてクリアしたゲームソフトの本数は56本
今年は、34でした。

例年よりだいぶ少ないです。
おそらく大作が多かったことと、『スプラトゥーン3』から抜け出せていないからだと思います。

 

さて、このベスト10は比較的すんなり決まりました。

いよいよ、発表です。
どの作品も思い入れのある作品です。

備考

※画像は主にゲーム本体のスクリーンショット機能で撮影したものです。
※機種はプレイした機種です。

 

第10位

A Little to the Left / Nintendo Switch

A Little to the Left

© 2022 Max Inferno Studio Inc. All rights reserved. Published and distributed by Secret Mode Limited. Secret Mode Limited is part of Sumo Group plc.

10位は『A Little to the Left』という並び替えのゲームを選びました。

問題によっては並び替える方法が、多くて3パターンもあり、「ひらめき」が試されます。

どれもとてもきれいで、見ているだけでも癒されるのに、BGMやSE(効果音)もステキなのです。

レビュー記事
A Little to the Left
A Little to the Left 感想・レビュー byとも / 心地よい整頓パズルでスッキリ!

並び替えたり配置したりで気持ちよくお片づけをするパズルゲーム『A Little to the Left』の感想・レビュー・評価をします。

 

 

第9位

迷路探偵ピエール:ラビリンス・シティ/ Nintendo Switch

迷路探偵ピエール:ラビリンス・シティ

Adapted from the book Pierre the Maze Detective by Chihiro Maruyama, and Hirofumi Kamigaki, published by Laurence King Publishing ©IC4DESIGN

迷路をしつつ、絵探しするという絵本発祥の『迷路探偵ピエール:ラビリンス・シティ』が9位になりました。

こちらはギリギリ2022年中にクリアしました。

とにかく手描き風の細かいキャラクターや風景などなど、その作り込みに脱帽です。
しかもほとんどが動くという。

パロディものも登場し、驚かされます。

10ステージという一見ボリュームが少なそうにも見えますが、1ステージ20分以上かかりますので、たっぷりと冒険した気分でした。

レビュー記事
迷路探偵ピエール:ラビリンス・シティ
迷路探偵ピエール:ラビリンス・シティ 感想・レビュー byとも / ゲームならではの動きと仕掛けが楽しい迷路絵本

絵本がゲーム化された『迷路探偵ピエール:ラビリンス・シティ』をレビューします。描きこみ量がスゴイ!パロディを見つける楽しさもあります。

 

 

第8位

Horizon Forbidden West / PS5

Horizon Forbidden West

©2022 Sony Interactive Entertainment Europe. Published by Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.

8位は『Horizon Zero Dawn』の続編『Horizon Forbidden West』を選びました。

実は前作をプレイした「2018年のGOTY」では1位に『Horizon Zero Dawn』を選んでいます。
しかし今作は8位まで落ちてしまいました。

メインストーリーが自分には合わず、いや、とても感動する場面も多々あったのですが、コレジャナイ感が強かったのです。

しかし、新しい機械獣や道具、ギミックで心躍り、遊びやすくなったおかげで、とても楽しい時間を過ごすことができました。

レビュー記事
Horizon Forbidden West
Horizon Forbidden West 感想・レビュー byとも / 快適!便利!前作プレイ済みならオススメ!?

『ホライゾン2』の感想・レビューです。とても遊びやすくなった今作。機械獣も多種多様に。完全に前作の続きです!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 

 

第7位

Stray(ストレイ)/ PS5

Stray(ストレイ)

©2022 BlueTwelve Studio Ltd. Published by Annapurna Interactive under exclusive license. All rights reserved.

7位は『Stray(ストレイ)』。

美しい毛並み。
しなやかな動き。
愛くるしい表情。

主人公である猫は、猫そのものでした。

また、サイバーパンクの世界にどっぷりと浸かり、怪しくもたくましいロボットたちに勇気をもらうのでした。

レビュー記事
Stray(ストレイ)
Stray(ストレイ) 感想・レビュー byとも / サイバーパンクの中心で、猫がさけぶ

かわいいネコが主人公のゲーム。ネコと一緒に探索・・・ではあるのですが一部ホラー展開も。作り込みが変態級のサイバーパンクの世界へ誘います。

 

 

第6位

小さな世界(Tiny Lands)/ Nintendo Switch

小さな世界(Tiny Lands)

© 2021 QubicGames S.A. / Hyper Three Studio

6位は『小さな世界(Tiny Lands)』を選びました。

ゲーム内容としては「間違い探しのみ」なのですが、とにかくBGMや環境音が最高なのです。
眺めているだけでも癒されていました。

またボリュームも多く、飽きることなくプレイができました。

レビュー記事
小さな世界(Tiny Lands)
小さな世界(Tiny Lands) 感想・レビュー byとも / ピアノの音色と環境音に癒される

子どもから大人まで楽しめる「間違い探し」をニンテンドースイッチで楽しめます。

 

 

第4位

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット / Nintendo Switch

ポケットモンスター スカーレット バイオレット

©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

 

Splatoon3(スプラトゥーン3)/ Nintendo Switch

Splatoon3 スプラトゥーン3

©Nintendo

 

同着4位は『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』と『Splatoon3(スプラトゥーン3)』でした。

 

まずは『ポケットモンスター SV』を。

本シリーズの『ポケモン』は、ほぼ初めての私。
ハマれるか心配でしたが杞憂でした。

様々なポケモンを倒したり、仲間にしたり、育てたりがとても楽しく、図鑑のカッコよさも、とても気に入りました。
またジムに挑戦するのか、ヌシに挑戦するのかなど自由なシステムも自分に合っていました。

レビュー記事
ポケットモンスター スカーレット・バイオレット 感想・レビュー / 想像を超える自由度のオープンワールドで大冒険

ポケモンもついにオープンワールド!『スカーレット』と『バイオレット』2作を購入し、夫婦でそれぞれ『ポケモンSV』をプレイした感想をお伝えします。

 

 

次は『Splatoon3(スプラトゥーン3)』。
『スプラ2』からプレイした身としては、その進化に目を見張るばかりでした。

  • プレート・バッジ・二つ名や、ロッカーのグッズなど、収集心をくすぐるシステム。
  • ミニゲームという名の本格ゲーム「ナワバトラー」の新設。
  • サーモンランではイクラ投げやオカシラシャケの登場。

などなど、とても遊びやすく進化しました。

フェスやビックランのイベントも継続していきますし、これからもプレイし続けていくと思います。

レビュー記事
Splatoon3 スプラトゥーン3
スプラトゥーン3 感想・レビュー byとも / これぞ沼!正統進化を遂げたイカシューティング

新要素も増え、遊びやすくなった『Splatoon3』。特に感激した点を良い点として書き記しました。ナワバトラー楽しい!

 

 

第3位

ゼノブレイド3 (Xenoblade3) / Nintendo Switch

ゼノブレイド3 隊列

© Nintendo / MONOLITHSOFT

『ゼノ』シリーズ最新作『ゼノブレイド3』が3位でした。

ストーリーはもちろん、キャラクター一人一人の作り込みがすごかったです。
クエスト、ヒーロークエスト、ユニークモンスターなどとボリュームも満点で気が付けば150時間以上をプレイしていました。

泣いたり、笑ったりと、感情ゆさぶる演出の数々でとても惹かれるものがありました。

『ゼノブレイド』『ゼノブレイド2』に絡めたストーリーであるため、未プレイの方にとっては不明な部分もありますが、そこはまず順番に『ゼノブレイド』からプレイしてほしいなと思います。

レビュー記事
ゼノブレイド3
ゼノブレイド3(Xenoblade3) 感想・レビュー byみなと / 全員推し!超物量のシリーズ集大成

モノリスソフトのRPG『ゼノブレイド3』の感想・レビュー・評価・「エキスパンション・パス」の紹介をします。キャラクターの魅力もクエストの物量も、遊びやすさも一級品の傑作です。

オススメ
誰が好き?どこが良かった?『ゼノブレイド3』感想【ゲーマー夫婦の「ゲーム茶話会」】

ゲーマー夫婦が、あるゲームやテーマについてがっつりダベる「ゲーム茶話会」。今回は『Xenoblade3(ゼノブレイド3)』について。世界観のことやシステム、キャラクターなどについて対談しました。

 

 

第2位

It Takes Two / PS5

It Takes Two

© 2022 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.

2位は2人プレイ専用の『It Takes Two』でした。

2人プレイ専用という、ちょっととっつきにくいプレイスタイルですが、協力して達成するというのがとても楽しかったです。
またストーリーの良さ、ギミックの数々に驚き、まったく飽きることなくクリアまで突っ走りました。

オンライン上でも2人プレイができますので、ぜひプレイしてほしいと思います。

レビュー記事
It Takes Two
It Takes Two 感想・レビュー byとも / 2人で楽しむ最高の協力ゲーム

協力プレイが楽しい『It Takes Two』。2人で別々に、新しい能力で道を切りひらこう!

created by Rinker
エレクトロニック・アーツ

 

第1位

ELDEN RING / PS5

エルデンリング

ELDEN RING™ & ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2022 FromSoftware, Inc.

ダントツの1位は死にゲーの『ELDEN RING』でした。

本当はプレイするつもりがまったくなかった今作。
「自分には死にゲーは向いていない」と思っていたからです。
しかし、夫・みなとのプレイを見ていて、どうしてもプレイしたくなり、やってみたらドハマり。

ストーリーのよさ、イベントのよさ、BGMのよさ、そして、アドレナリン出まくりの達成感の塊のような作品で、クリアするのが惜しいくらいでした。

自分の中に「勝ってやる」という野心があるとは思ってもみませんでしたし、諦めの悪さもあったとは思ってもみませんでした。
新たな自分を発見したきっかけの作品でもありました。

レビュー記事
ELDEN RING タイトル
ELDEN RING 感想・レビュー byみなと / より広く、より遊びやすくなったソウルシリーズ正統進化作品

『エルデンリング』の感想・レビューです。マップの作り込みも、戦略の幅も異次元。今までよりも多くの人が楽しめる作品になりました。

オススメ
【分析】死にゲーが苦手な妻が『エルデンリング』にハマった理由【対談】

死にゲーが苦手な人でもハマってしまう『ELDEN RING』。その謎を対談形式で紐解いていきます。

 

 

まとめ

来年は仕事の量が増えるため、今年よりもゲームをプレイできないと思われ、とても残念です。
しかし、合間合間でプレイしていこうと思います。

さて、発売元・開発元のスタッフのみなさま、いつも楽しませていただきありがとうございます。
感動したり、心躍るゲームを待っています。

さて、明日はみなとの「BEST10」です。
プレイしているゲームが違いますので、私と同じランキングにはなりません。
そちらもお楽しみに。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-特別企画
-, , , ,