特別企画

今年プレイしたゲームBEST5 ~2017~ byみなと

2018/01/28

概要

昨日の妻のBEST5に引き続き、本日はわたくし「みなと」による「今年プレイしたゲームBEST5」を発表いたします。

個人的な尺度で、勝手にランキングを作り、勝手にお祝いする企画です。
あくまで一個人の見解であることをご理解し、楽しんでいってくださいませ。

 

【審査対象のゲームソフト】

  • 自分自身が「今年プレイし、クリアしたゲーム」が審査対象。「今年発売したゲーム」とは限らない。
  • 昨年プレイを開始したものでも、クリアをしたのが今年のものは審査対象。
  • 「クリア」の基準は「エンディングを見た」とする。
  • 「クリア」の概念がないゲームや、「エンディング」がないゲームに関してはその限りではない。

なお、昨年のベスト5の記事はこちらです。
→ 今年プレイしたゲームBEST5 -2016- byみなと

スポンサーリンク

記事下広告1

今年プレイしたゲームの一覧

まずは、候補となる「今年プレイしたゲーム」の一覧です。
既にレビューを書いているものは、リンクを張りました。
一部妻のレビューですが、妻と同意見です。

GBA

 

3DS

 

PS VITA

 

Nintendo Switch

 

PS3 

 

PS4

※五十音順

 

BEST 5

発表の前に一言

今年は36本のゲームをクリアしました。
昨年は32本でしたので、増えてます。
ブログを始めて時間が減っているはずなんですけどね・・・。

そのうち今年発売のゲームが、20本!
これは正直、今までで一番多いです。
やはりブログに取り上げる関係上、できるだけ新鮮な物をプレイしたかったので、新作をチョイスしました。

あと大きいのは、Nintendo Switchの発売
携帯できる据置機は、想像以上に私たちの生活にマッチしていて、今年は本当に大活躍でした!

 

 

それでは、「BEST5」の発表です。

第5位

Batman: Arkham Knight(バットマン:アーカム・ナイト) / PS4

パチパチパチー。おめでとうございます。
ワーナー・ブラザーズの『バットマン:アーカムナイト』を選ばせてもらいました。

圧倒的なグラフィック、引き込まれる演出、カッコいいアクション。
どれも一級品の超大作でした。

バットモービルのゴリ押しは不満ですが、各種 DLC の完成度も高く、物語の結末にふさわしい作品です。
ゴッサムシティをあそこまで再現したのは、とにかくスゴイ!

レビューはこちら
→ Batman: Arkham Knight(バットマン:アーカムナイト) レビューbyとも
 Batman: Arkham Knight(バットマン:アーカム・ナイト)レビューbyみなと
→ Batman: Arkham Knight ダウンロードコンテンツ レビューbyみなと

PSストアのページはこちら
→ バットマン:アーカム・ナイト スペシャル・エディション(PS4)

 

第4位

真・女神転生IV FINAL / 3DS

パチパチパチー。おめでとうございます。
アトラスの『真・女神転生IV FINAL』を選ばせてもらいました。

メガテンらしいハードで衝撃的な展開と、特徴的で戦略的なプレスターンバトル。
洗練された合体システムも素晴らしく、全書コンプも楽しくできました。

ただ、前作『真・女神転生Ⅳ』をプレイしていないとストーリーに付いていけない点と、エクストラダンジョン「東狂」がつまらない点はマイナス。
シリーズ経験者ではないとオススメしづらいですね。

レビューはこちら
→ 真・女神転生IV FINAL レビューbyみなと
→ 真・女神転生IV FINAL レビューbyとも

 

第3位

スーパーマリオ オデッセイ / Nintendo Switch

パチパチパチー。おめでとうございます。
任天堂の『スーパーマリオ オデッセイ』を選ばせてもらいました。

久々の箱庭マリオは、懐かしさと新しさを兼ね揃えた、最高傑作でした。
キャプチャーシステムの革新性や、「旅」をテーマにした魅力的な冒険。
シリーズ初のボーカル曲も含め、楽曲も粒ぞろい。

本当に誰にでもオススメできる、素晴らしい作品です。

関連記事はこちら
→ スーパーマリオ オデッセイ レビュー byみなと
→ スーパーマリオ オデッセイ レビューbyとも
→ 2人プレイも楽しい!最高の箱庭!なぜCERO B?スーパーマリオ オデッセイ ファーストレビュー
→ 旅行ブログ「マリキャとみー」

 

第2位

ゼノブレイド2 (Xenoblade2)  / Nintendo Switch

パチパチパチー。おめでとうございます。
任天堂の『ゼノブレイド2』を選ばせてもらいました。

まさに『ゼノブレイド』の続編!って感じの王道ストーリーに熱い展開や演出。
尖った戦闘システムも、理解すると爽快感MAXの奥深い完成度です。
寄り道も楽しすぎて本編が全然進みません。

マップの見づらさやソート機能の不十分さなど、突こうと思えばアラはありますが、魅力の方が圧倒的に上回っています。
これからプレイされる方も、ネタバレは一切見ずに楽しんでいただきたいと思います。

あ、当ブログの関連記事はどれも、ストーリーのネタバレなしですので、ご安心を。

関連記事はこちら
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) レビュー byみなと
→ 第1話をクリア ホムラ可愛い! ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ファーストレビュー byみなと
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) バトルシステム 解説・攻略のコツ
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) ブレイドシステム 解説
→ TIGER! TIGER! ゲーム内容解説・攻略のコツ【ゼノブレイド2】
→ ゼノブレイド2 (Xenoblade2) 小ワザ・小ネタ集

 

第1位

DARK SOULSⅢ(ダークソウル3)~THE FIRE FADES EDITION~ / PS4

ヒュ・・・ヒュイィ(指笛できない)、ドドドドン。おめでとうございます!
フロムソフトウェアの『ダークソウル3 ~THE FIRE FADES EDITION~』が第1位に輝きました。

シビアな難易度と、センスあふれるテキスト。
緩く繋がるオンラインも、大変気に入っている要素です。

難しいけれど、決して理不尽ではないゲームバランスが絶妙で、リトライも早く、ひたすらハマりました。

『THE FIRE FADES EDITION』は、『ダークソウル3』の完全版で、各種DLCも揃っています。
そのDLCエリアが、また非常に難しく、怖ろしく、そして美しい世界でした。

プレイする人によって、様々なプレイスタイルが生まれる、まさに「RPG」な作品でした。

レビューはこちら
→ 『DARK SOULSⅢ(ダークソウル3)~THE FIRE FADES EDITION~』 レビューbyみなと

PSストアのページはこちら
→ DARK SOULS Ⅲ THE FIRE FADES EDITION

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今年は全体的に豊作で、不満に思ったゲームはとても少ないです。

Nintendo Switchの発売により、ゲーム業界は明らかに盛り上がりを見せていると思います。
今年発売されたスイッチのタイトルはどれも話題になり、大作もインディーズも沢山リリースされ、非常に濃密な一年でした。

BEST5以外のゲームも傑作が多く、このランキングは本当に悩みました。
「良い点」「不満点」は全てのレビューに書きこんでいますが、とても楽しいゲーム体験を味わえています。
発売元・開発元のスタッフの皆様に最大限の感謝を。
そして、これを読んで下さっているあなたにも。

 

さて、これにて今年の更新は終了いたします。

次の更新は明日、1月1日です。
来年も「ゲーマー夫婦 みなとも」をよろしくお願いいたします。
それでは、よいお年を。

 

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-特別企画
-, , , , , ,