体験版レビュー 解説・操作方法・攻略

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)限定体験版 感想・レビュー byみなと

2019/02/19

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

19年2月14日。
Nintendo Switch用ロボットアクション『デモンエクスマキナ』の体験版が配信されました。

DAEMON X MACHINA Prototype Orders』と題された体験版で、4つのミッション(オーダー)を体験できます。

今回は、この体験版をプレイして感じたことを書いていきます。
「改善してほしい点」も、まとめました。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『DAEMON X MACHINA』概要
製品版発売日 2019年夏
体験版配信期間 2019年2月14日~3月11日
発売元 マーベラス
開発元 FIRST STUDIO
ハード Nintendo Switch
ジャンル アクションシューティング
プレイ人数 1人(体験版)
CERO 審査予定(体験版は「A」)
製品版の通常価格(税込) 未定
公式サイト DAEMON X MACHINA(マーベラス公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©2019 Marvelous Inc.
体験版のボリューム 4オーダークリアまで 約2時間
体験版でプレイできる回数 無制限

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

オートセーブ。
製品版へのセーブデータ引き継ぎは不可です。

 

ゲーム内容・カスタマイズ

キャラクターメイキング

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

主人公キャラクターの名前や顔をカスタマイズできます。

性別を選ぶことができ、髪形や輪郭などを選んで設定していきます。
体験版では使えるパーツが制限されているようです。

 

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

色や傷等も設定できますし、スーツのカラーリングも設定できます。

体型の変更はできないようです。

 

OPTION

オプションは、かなり細かく設定できます。

カメラの反転はもちろん、ミニマップの回転方式、与えたダメージの数値表記、HD振動のON/OFFも可能です。

 

▼HUD

HUDは「画面上に表示される情報」のこと。
非常に細かくカスタマイズできます。

項目ごとにON/OFFが可能。

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

さらに、表示の透明度や位置、サイズの変更まで可能です。
「必要な情報を全部端に小さくしておいて、視野を広く使う」ことも、「全部消して没入感を優先する」ことも、「装備や弾数だけ大きく表示して、他は小さく」なんてことも可能です。

 

▼ボタンカスタマイズ

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

ボタン配置は3つあるプリセットから選択できるほか、自分で好みのカスタマイズにすることも可能です。

プレイスタイル、慣れや好みに合わせて自由に設定できます。

 

機体のカスタマイズ

主人公が乗るロボット「アーセナル」は、名前や外観を好みにカスタマイズすることができます。

色やサーフェス(外面)、デカール(模様の転写)を変えることができます。

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

カラーは部位ごとに別に設定できます。
ポーズを付けて確認することも可能です。

武器やパーツは手に入れたものを装備しますが、全てグラフィックに反映されます。
カラー等のカスタマイズを保持したままパーツが変わるので、好みの雰囲気のまま強化できます。

 

ラボ

ラボでは、オーダークリア時に獲得した資金を使い、キャラクター(アウター)や機体(アーセナル)を強化します。

キャラクターメイキングのやり直しもできます。

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

ラボでの強化は「人体改造」とされていて、強化内容によってはアウターの見た目に変化があります。

もしかしたら、改造したことによるデメリットもあるかもしれません。

お金を払えば、強化を戻すことも可能です。

 

ゲーム内容・バトル

オーダー

今作は拠点で依頼(オーダー)を受注し、出撃するタイプのゲームです。

目的を達成したら、拠点に戻ります。

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

体験版では、

  • チュートリアル
  • 雑魚せん滅(後半に大型戦あり)
  • 同タイプとのバトル
  • ボス戦

の4オーダーをプレイできます。

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

オーダー中に表示される解説は、「+ボタン」→「ヘルプ」で再確認できます。
見逃したら「ヘルプ」を見ましょう。

 

戦闘方法

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

  • 右側に装備した武器
  • 左側に装備した武器
  • 肩に装備した武器

をボタンで使い分けて戦います。
初期装備では右側に銃、左側に盾、肩にミサイルですが、変更可能です。

予備の武器を持っていくことも可能(パイロンに格納)で、オーダー中に自由に切り替えられます。

ジャンプボタンを押し続けると上昇し、降下ボタン(初期設定では「Lスティック押しこみ」)で下降します。
自由に空を飛んで戦うことができます。

 

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

標識や車、爆弾などフィールド上に存在する一部のオブジェクトは、武器として一時的に利用することも可能です。

つかんだ腕側の攻撃ボタンで使用します。

 

装備取得

撃破したアーセナル型の敵からは、装備品を獲得できます。

その場で自分に装備することが可能なものもあります。

自分のアーマーが破壊されてしまっていれば、その場で交換が可能です。

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

「格納する」は、その場で予備武器にできます。
初期設定では、「十字ボタン」の左右で変更できます。

「拠点へ送る」は、獲得して拠点に送ります。
オーダー終了後に装備変更可能です。

 

感想・気に入った点

カッコいい

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

全体的なメカデザインや演出、塗りの厚めなグラフィックも、非常に「カッコいい」と感じました。

ストーリー的なところは不明な点が多かったですが、方向性としてはとても好みです。

 

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

組織1つ1つに、きちんとロゴマークがデザインされているのも、好印象。
こういうこだわりが「世界」を魅力的にしてくれるものだと思います。

 

豊富なカスタマイズ要素

  • キャラメイク
  • アーセナルのカラー
  • キーコンフィグ
  • HUD

などなど、カスタマイズできる項目の多さに驚きました。

特にHUDのカスタマイズは、かなりの自由度です。
ON/OFFがあるだけでもありがたいのに、大きさや位置、透明度まで変えられるのですから脱帽です。

 

縦横無尽なバトル

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

3D空間を飛び回りながら、縦横無尽なバトルを繰り広げられます。

オーダー中に獲得した武器に換装して戦うのも画期的ですし、武器やプレイスタイルによって様々な戦法が使えそうな点も、気に入りました。

 

改善してほしい点

個人的に気になり、可能であれば改善してほしい点をまとめました。

ロックオン対象にカメラが追従してほしい

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

カメラを操作して、サイト内に敵を捉えるとロックオン状態になりますが、これは「その敵に攻撃が当たる」という表記。

自分が移動したり、相手が移動したりすると、すぐに見失ってしまいます。

ジャンルは違いますが『ダークソウル』のように、「ターゲットをカメラで捉え続ける」という設定になると助かります。

 

弾薬が切れた時の救済措置がほしい

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

装備している武器の弾薬が尽きてしまうと、攻撃手段が制限されてしまいます。
雑魚を倒すことで補充ができますし、予備の武器を持っていれば付け換えることもできますが・・・。

雑魚もいない、予備もない状態だと、非常に厳しいことに。

今回の体験版では、3番目のオーダー中に弾薬がゼロになってしまい、車を投げつけたりミサイルを撃ったりして何とか勝ちました。

ある意味、泥臭いバトルを楽しめますが・・・例えば「弾薬回復エリア」みたいなものを展開するタンクがあったりすると、助かると思いました。

 

パラメータ項目が多すぎる

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

↑の画像は「装備品の比較」をした時に出る画面です。

これは現状変えられるような部分ではないと思いますが、装備品のパラメータ項目が多すぎると感じました。

↑の画像で何となく伝わると思いますが、これだけのパラメータを考慮して装備を吟味しなくてはならないのなら、非常に億劫です。
おそらく、この数字の羅列を見ただけで拒否反応が出てしまう人もいるかと。
もちろん細かい設定があるのは構わないのですが、「内部データとして存在する」というものでも良いのでは・・・。

通常の装備画面では、主要スペックが大きく表示されます。
「主要スペックだけ重視していれば、ほぼ全ての戦闘で通用する」ということなら、問題はありません。

 

拠点でもジャンプしたい

拠点でアウターを動かしている時、ダッシュはできますが、なぜかジャンプができません。

できたからといって何も意味がないかもしれませんが、可能であればジャンプしたいです。

 

メガネがほしい

体験版だから未実装なのかもしれませんが、キャラメイクの際メガネを着けられないのは物足りなかったです。

「メガネキャラが好き」ってだけなんですけど・・・。

 

ボタン配置をカスタマイズした際の不具合

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

「ブースト」を「Aボタン」に割り当てたくて、ボタン配置をカスタマイズしました。

元々「Aボタン」に割り当てられていた「拾う」等のアクションを「Yボタン」に割り当てたのですが、倒した敵から装備品を獲得する際、不具合が出てしまいました。

DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)体験版

「Yボタン」でアクセスできますが、獲得ができないのです。

幸い、オーダー中でもキーコンフィグができますので、通常プリセットに戻して獲得しました。
ですが、これは単純に「不具合」かと。

改善していただきたいです。

 

体験版プレイ状況

プレイ時間 2時間

 

まとめ

体験版をプレイした印象は、「3Dになった『ダマスカスギヤ』」です。
「アクション寄りの『ゼノブレイドクロス』」の方が伝わるかな?

細かくカスタマイズできる点も、全体的なカッコいいデザインも、非常に好印象です。

個人的には「改善してほしい点」も出ましたが、期待値はかなり上がっています。
今回感じた点は、公式のアンケートフォームに投稿する予定です。

あなたも、もしプレイして感じたことがあれば、ぜひ投稿してください。

公式のアンケートフォームはこちら
→ 『DAEMON X MACHINA』体験版アンケート

体験版は、19年3月11日までの限定配信となりますので、ご注意を。
また、アンケートフォームの受付は19年3月18日までです。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-体験版レビュー, 解説・操作方法・攻略
-, ,