ゲーム情報

2020/10/21

『十三機兵防衛圏』資料本が発売決定 / 「フライハイエクスプレス」21日20時放送 みなとも Game News Pick Up 20年10月14日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『十三機兵』の本は「設定資料集」と「脚本集」が登場。BOXもあるそうです。

ゲーム情報

2020/10/20

『inbento : インベントウ』『Carto』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年10月15日~10月28日

20年10月15日~10月28日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『LUNA The Shadow Dust』『クロスクラッシュ』などなど。

ゲームの旅路

2020/10/18

「冥人奇譚」開始 / 『あつ森』でマニアックな生き物をゲット ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.26

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『マリオギャラクシー』『ツシマ』などです。

ウルトラマンZ 第17話感想

ウルトラマン

2020/10/17

ウルトラマンZ 第17話 感想夫婦対談 / ベリアロクは誰の手に!?魅せ演出だらけの特撮回

『ウルトラマンZ(ゼット)』第17話「ベリアロク」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

特別企画

2020/10/15

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約900曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲も随時追加します。

ゲーム情報

2020/10/13

ヴィレヴァン『真・女神転生』フェア24日から / PS5の後方互換機能の詳細が公開 みなとも Game News Pick Up 20年10月7日~13日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!SwitchがIARC審査を一部導入。PSNのトロフィーシステムが刷新。など。

ゲーム情報

2020/10/13

『Cloudpunk』『マリオカート ライブ ホームサーキット』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年10月8日~10月21日

20年10月8日~10月21日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『A HERO AND A GARDEN』『黄泉ヲ裂ク華』などなど。

ゲームの旅路

2020/10/13

『VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)』開始 / 『閃乱カグラPBS』は断念 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.25

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『マリオ35』『こだわりラーメン館』『3000th Duel』など。

週刊アトラス

2020/10/11

『メガテン3HD』に登場する「葛葉ライドウ」を詳しく解説!【週刊アトラス】

『メガテン3HD』に登場する「葛葉ライドウ」って、どんな人?実は別作品からのゲストキャラです。彼を知ることで『メガテン3』をもっと楽しめるようになります!

ウルトラマンZ 第16話感想

ウルトラマン

2020/10/17

ウルトラマンZ 第16話 感想夫婦対談 / ユカちゃん活躍回!ホロボロスのルーツが明らかに

『ウルトラマンZ(ゼット)』第16話「獅子の声」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

解説・操作方法・攻略

返校~Detention~ ゲーム内容・解説・攻略のヒント

2018年3月10日

台湾のメーカーである赤燭遊戯(英語表記:Red Candle Games)さんが作った、ホラーゲーム『返校~Detention~』。

ゲーム内容と、ちょっとした攻略のヒントをお伝えします。

この記事は、ともがお伝えします。

スポンサーリンク

概要

「↓」をクリックすると展開します。

『返校~Detention~』概要(クリックすると展開します)

19年8月3日時点の情報です。

発売日 2018年3月1日
発売元 PLAYISM
開発元 赤燭遊戯(Red Candle Games)
ハード Nintendo Switch
ジャンル ホラーアドベンチャー 
プレイ人数 1人
CERO D(17才以上対象)
通常価格(税込) ダウンロードソフト 1,296円
公式サイト 返校-Detention-公式サイト
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©Red Candle Games Co.,LTD. 2015-2018. Licensed to and published by Coconuts Games Limited and Active Gaming Media Inc.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

東アジアや台湾の文化と宗教観、風習、歴史を「学校」に絡ませたホラーゲーム。

操作キャラクターは主に男子学生のウェイと、女学生ファンの2人。

プロローグ+1章~4章で構成されています。

 

マーク

調べられるものや、アイテムなどにはマークが表示されます。

  • 目の表示 調べられるもの
  • 虫眼鏡の表示 操作が可能なもの、アイテム
  • ドアの表示 出入り口
  • 階段の表示 登り降り可能
  • 手の表示 調べる
  • 吹き出しの表示 会話が可能
  • 足の表示 外へ出る

 

息を止める

必要な場面になると、息を止めることができるようになります。
息を止めることにより、敵である幽霊に気づかれないようになります。

あまりにも長い間息を止めていると、視界がぼやけてきます。

息の限界まで行くと、自動的に息つぎをするので、元に戻ります。

 

セーブポイント

祭壇がセーブポイントになっています。
「○」か「×」を選択します。

 

敵にやられると

敵である幽霊にやられると、特別な場所へ飛ばされます。
この場所、そのタイミングでしか聞けない話もあります。

この場所から出ると、セーブポイントへ飛ばされます。

なお、敵にやられてもペナルティはありません。
それまでに獲得したアイテムも所持したままなので、「わざとやられて、セーブポイントまで飛んで行って近道」なんてこともできます。

 

操作方法

▼主に移動中の操作方法

  • 移動 左スティック。または十字キーボタン。
  • 調べる Aボタン
  • 取り消す Bボタン
  • 持ち物一覧を出す Xボタン
  • 手帳(メモ)を開く Yボタン
  • 息を止める ZRボタン

 

▼手帳を開いている時の操作方法

  • めくる 左スティック。または十字キーボタン。
  • メモと手掛かりの切り替え LRボタン

 

▼設定

メインメニューだと、映像と音声、言語の設定が変更できます。

プレイ中でも「+」ボタンで、映像と音声の設定が変更できます。
この時「R」ボタンで操作説明、「Y」ボタンでメイン画面に戻ることができます。

 

エンディング後

エンディング後は各章ごとにプレイが可能になります。

エンディングの分岐をプレイしたい場合は四章からプレイします。

 

 

攻略のヒント

一膳飯

攻略の手助けとなる「一膳飯」。
必要な場面ならば消費しても、置いてある場所へ行けば、再び獲得することができます。

 

仕掛けや謎解き

仕掛けや謎解きが詰まった場合、じっくり観察してみましょう。
調べなくてはならない場所は小さかったり、見えづらいことがあります。

気になる文字列や数列、図形が出てきたら、紙に書いておきましょう。
「向き」や「順番」も書いておくと良いです。

ゲーム画面に表示される「メモ」は、主人公が持っている手帳を開く機能です。
自分で好きにメモできる機能ではないので、実際の紙を用意しておきましょう。

 

地図を書く

どこになんの教室があるのかが分からなくなった為、地図を書いて攻略しました。
建物の構造まで書くことはないんです。
文字や線だけでの地図でも、かなり役に立ちました。

 

 

まとめ

以上、Nintendo Switch『返校~Detention~』の解説でした。

この記事が、お役に立てたなら幸いです。

レビュー記事はこちら
→ 返校~Detention~ 感想・レビュー byとも

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-解説・操作方法・攻略
-, ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5